TOP >> BLOG >> リバーサリング!!!BLOG

【レポ】Jiu Jitsu Priest CUP 2014 GIFU:茶帯まとめ

『Jiu Jitsu Priest CUP 2014 GIFU』は茶帯デビュー戦の〝シュシャ〟ことホブソン・タンノと阪上亮介がライトにエントリー。

ここにクレベル・コイケも参加し注目の3人トーナメントとなった。

まず初戦で茶帯デビュー戦同士のシュシャと対戦し、その勝者がクレベルとの決勝戦という組み合わせ。

誰と誰が当たっても好試合必至という興味深い対戦とが実現した。

9R3A0578Fb
ライト1回戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×阪上亮介(チームレグナム)
ともに茶帯デビュー戦となる両者の試合は5:00、腕十字でシュシャ一本勝ち。


04
決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
注目の一戦、クレベルvsシュシャは実に3年ぶりの対戦。
試合は拮抗した展開でP0-0、A1-1からのレフェリー判定でシュシャ勝利で優勝!

01
ライトフェザー決勝戦
○高橋健太(GSB)
vs
×後藤貴史(吹田柔術)
一本で決勝戦進出した両者の試合は高橋が7:38、絞めを極めて
2試合連続一本勝ちで優勝を決めた。

02
フェザー準決勝
○RICARDO YAGI(JAWS WEST)
vs
×鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)
ハイレベルな技術戦のこの試合、P2-2、A2-1でヒカルドが競り勝った。


03
フェザー決勝戦
○Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
vs
×RICARDO YAGI(JAWS WEST)
すでに茶帯でもトップクラスの実力を見せるパンテーラが2:58、三角絞めで極めて優勝。

05
ミドル決勝戦
○Andrei Liu(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×原晃(吹田柔術)
ミドル級で優勝したアンドレイはボンサイの秘密兵器で、台湾から日本に
長期滞在し柔術修行中。
決勝戦はP7-0で勝利。

06
アブソルート準決勝
○Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
P0-0、A1-1からレフェリー判定でクレベル辛勝!
決勝でシュシャとリマッチへ。

07
アブソルート準決勝
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×阪上亮介(チームレグナム)
階級別初戦のリマッチはパスガードした阪上が逃げ切るかと思われたが
6:15、逆転の腕十字でシュシャ勝利。

08
アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
この日2度目のシュシャvsクレベル!
試合序盤、腕十字を極めかけたシュシャもクレベルは一歩も引かずに互角の展開。

09
この試合でもレフェリー判定となりシュシャ2連勝!
クレベル、ひさびさの柔術出場で勘が鈍ったか?!

10
茶帯アブソルート表彰台
優 勝 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 阪上亮介(チームレグナム)Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)

IMG_2367Fb
シュシャ2冠、パンテーラも階級優勝・アブソ3位でチームポイントに貢献。
その甲斐あってImpacto Japan BJJは団体優勝を果たした。

 



PROFILE


リバーサリング!!!



reversaling!!! Rookies Cup ニュースブログ

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CATEGORY