TOP >> BLOG >> リバーサリング!!!BLOG

2013年10月アーカイブ

フ〓リーストカッフ〓2014東京
今年1月に初開催した柔術プリーストの冠大会『Jiu Jitsu Priest CUP 2013』。

東京・浅草で第1回大会を開催した後、5月に新潟、10月に徳島と地方巡業ツアーで地方大会を開催してきました。

そして1年ぶりに満を持して東京に凱旋です。

今大会でもプリーストカップの恒例となった出場全選手に非売品ノベルティの配布とスポンサー提供の豪華商品が当たる抽選を実施!

さらに配信用の豪華スーパーファイトや現役アイドルを起用したメダルガールも予定しています。

参加費も第一次締切の12/23までに申し込みすれば3000円というお安い値段になっています。

もちろんメダルも手抜きなくニューデザインで昨年より一回り大きいサイズのものをすでに発注済み!

相変わらず無駄に経費をかけまくってる年に1度のお祭り大会、多数のご参加をお待ちしております!

■プリーストカップ・過去大会の様子はコチラから!

■プリーストカップ・東京大会・団体戦の動画はコチラから!

■プリーストカップ・新潟大会の動画はコチラから!

フ〓リーストカッフ〓2014東京
【出場申し込み受付中】
『Jiu Jitsu Priest CUP 2014 TOKYO』
日時:1/19(日)
主催:柔術プリーストカップ実行委員会
会場名:台東リバーサイドスポーツセンター(東京・浅草)
■サイトはコチラから!

【大会内容】
柔術のオープントーナメント

【出場費】
第一次締め切り(12/23)3000円
第二次締め切り(1/6)4000円
最終締め切り (1/13) 5000円
無差別級追加エントリー +1000円
当日払い +1000円

【特典】

大会出場者全員に非売品・柔術プリーストノベルティの参加賞あり。
他にもスポンサー商品&柔術グッズが当たる抽選会を開催。
大会はUstreamにて生配信予定&柔術プリーストで配信。

【出場申込】
下記の項目を明記してメールにて出場申し込みをして下さい。
アドレス: reversaling@gmail.com
・ 氏名/性別 
・所属 
・帯 
・階級
・年齢カテゴリ(アダルト・マスター・シニア1・2・3・4・5)
※アブソルートにエントリーする場合は、「アブソ出場」と明記してください。

今後の大会情報(エントリーリスト・選手集合時間など)は、随時お知らせブログにて随時更新。
blogアドレス:http://www.kakutoh-blog.com/reversaling/
コチラから!

※エントリーリストは第一次締切以降に更新予定。

【問い合わせ】
大会実行委員会・副委員長
㈱ミューズエンタープライズ・板橋
03-5371-8980

priest_live_Tokushima
10/13(日)、徳島県鳴門市のソイジョイ武道館でプリーストカップ3回目となる「Jiu Jitsu Priest CUP in TOKUSHIMA」を開催しました。

今大会は地元・徳島のアカデミー、徳島柔術の協力により開催が実現したもので、プリーストカップの地方大会は5月の新潟に続き2回目。

試合は1面で全80試合ほどでしたが黒帯の試合も3試合組まれ、ハイレベルな攻防が続出し大いに盛り上がりました。

特に茶帯で2冠に輝いた徳島柔術の期待のホープ、橋本知之選手が全試合を一本勝ちで極めての完全優勝。

テクニカルなガードから繰り出されるスイープやサブミッションでアタックし続けるアグレッシブな試合ぶりは大会MVPともいうべき活躍ぶり。

また黒帯の3試合はグレイシーバッハ徳島vs柔専館の3連戦となり、これは柔専館が2勝1敗で勝ち越し。

過去に海外でインストラクター経験もある大南亮選手(グレイシーバッハ徳島)のアジアオープン前の最終調整として出場。

本来はペナ級であるにも関わらずにあえてメイオペサードでエントリーし、この試合を鉄壁のガードからスイープで勝利、ワンマッチ決勝を制しました。

今大会をもって2013年度のプリーストカップは終了し、来年はまた1月に東京大会を開催し、その後は地方大会で岐阜での開催を予定しています。


01
アダルト茶帯プルーマ
○橋本知之(徳島柔術)
vs
×谷章(暁柔術)
試合序盤はWガードの攻防に時間を費やしながらも最後はベリンボロからのバックを奪い、
送り襟絞めで5:06、一本勝ち。

02
アダルト茶帯アブソルート1回戦
○橋本知之(徳島柔術)
vs
×中村啓介(柔専館)
アブソ初戦はオモプラッタから腕を極めて1:18の秒殺一本勝ちで決勝進出。

03
アダルト茶帯アブソルート1回戦
○松田幸治(FAROL)
vs
×田井達也(ラグナロク柔術)
反対ブロックも秒殺一本決着で松田選手がアームロックを極め一本!
1:55の試合タイムでした。

04
アダルト茶帯アブソルート決勝戦
橋本知之(徳島柔術)
vs
松田幸治(FAROL)

05
引き込んだ橋本選手に対しパスガード、足関節で攻める松田選手。
松田選手はパスガードでアドバンテージ獲得。

06
松田選手の足関節狙いを凌いで立ち上がって上のポジションになった
橋本選手はそこからサイドポジションまで一気に移行。

07
ポイントで逆転しながらも攻め手を緩めずに最後は腕十字で一本勝ち!
試合時間残り10秒のところで極めて劇的な逆転優勝となりました。


08
階級別と無差別で優勝した橋本選手。
若干19歳の若手だけに今後の活躍も期待されます。

09
アダルト茶帯表彰台
アブソルート
優 勝 橋本知之(徳島柔術)
準優勝 松田幸治(FAROL)
3 位 中村啓介(柔専館)、田井達也(ラグナロク柔術)

10
アダルト黒帯メイオペサード決勝戦
○大南亮(グレイシーバッハ徳島)
vs
×伊東元喜(柔専館)
引き込んでガードからスイープした大南選手が2-0で勝利。

11
アダルト黒帯ペサディシモ決勝戦
○白神利和 (柔専館)
vs
×板橋裕介(グレイシーバッハ徳島)
板橋選手のディープハーフでスイープされるも下から腕を極めた白神選手が
6:45、一本勝ち!

12
アダルト黒帯アブソルート
○伊東元喜(柔専館)
vs
×板橋裕介(グレイシーバッハ徳島)
試合途中で大きくスタミナをロスした板橋選手のスキをついて腕を極めた
伊東選手が3:28、一本勝利で優勝。

13
アダルト茶帯レーヴィ級決勝戦
○伊藤秀之(チームレグナム)
vs
×田井達也(ラグナロク柔術)
3人巴戦の決勝戦は1回戦の再戦で一本負けした伊藤選手が
田井選手の外掛反則で勝利して優勝。

16
アダルト紫帯ペナ決勝戦
×本城聖司(徳島柔術)
vs
○土居篤志(TEAM 一領具足)
1:24 三角絞め

15
アダルト紫帯アブソルート決勝戦
○本城聖司(徳島柔術)
vs
×土居篤志(TEAM 一領具足)
3:30 腕十字

14
女子アダルト青帯ガロ決勝戦
○阿部彩(徳島柔術)
vs
×白神千代里(柔専館)
9-0

10/13(日)、徳島県鳴門市のソイジョイ武道館で開催された「Jiu Jitsu Priest CUP in TOKUSHIMA」の大会結果です。

【アダルト黒帯】
01x
アブソルート
優 勝 伊東元喜(柔専館)
準優勝 板橋裕介(グレイシーバッハ徳島)


02x
メイオペサード
優 勝 大南亮(グレイシーバッハ徳島)
準優勝 伊東元喜(柔専館)

03x
ペサディシモ
優 勝 白神利和 (柔専館)
準優勝 板橋裕介(グレイシーバッハ徳島)

【アダルト茶帯】
04x
アブソルート
優 勝 橋本知之(徳島柔術)
準優勝 松田幸治(FAROL)
3 位 中村啓介(柔専館)、田井達也(ラグナロク柔術)

05x
プルーマ
優 勝 橋本知之(徳島柔術)
準優勝 谷章(暁柔術)


06x
レーヴィ
優 勝 伊藤秀之(チームレグナム)
準優勝 田井達也(ラグナロク柔術)
3 位 中村啓介(柔専館)


【アダルト紫帯】
07x
アブソルート
優 勝 本城聖司(徳島柔術)
準優勝 土居篤志(TEAM 一領具足)
3 位 一本佳徳(AREA長崎)、小松文徳(TEAM 一領具足)

08x
プルーマ
優 勝 一本佳徳(AREA長崎)
準優勝 小松文徳(TEAM 一領具足)

09x
ペナ
優 勝 土居篤史(TEAM 一領具足)
準優勝 本城聖司(徳島柔術)
3 位 白井慎一(ラグナロク柔術)

【アダルト青帯】
10x
アブソルート
優 勝 江本辰典(アンドレイオス)
準優勝 大野五雄(パラエストラ愛媛)
3 位 宮本兼庄(総合格闘技Zジム)、栃澤欣之(チームレグナム)

11x
ガロ
優 勝 威原健太(アンドレイオス)
準優勝 岡田清志(ラグナロク柔術)

12x
ペナ
優 勝 栃澤欣之(チームレグナム)
準優勝 湯村義隆(徳島柔術)
3 位 中内研二(BJJ sweeppers)、西井博臣(柔専館)

13x
レーヴィ
優 勝 井上勇太(FAROL)
準優勝 大野五雄(パラエストラ愛媛)
3 位 西海学(柔専館)、井上憲哉(徳島柔術)

14x
女子ガロ
優 勝 阿部彩(徳島柔術)
準優勝 白神千代里(柔専館)

【アダルト白帯】
15x
アブソルート
優 勝 西森渉(ラグナロク柔術)
準優勝 石川圭太(アンドレイオス)
3 位 ディビッド・バーブリッジ(ラグナロク柔術)、平見友亮(ラグナロク柔術)

16x
ガロ
優 勝 三谷健(TEAM 一領具足)
準優勝 糸井裕嗣(モンスターハウス)
3 位 今治暁人(FAROL)

17x
ペナ
優 勝 牧野裕樹(アンドレイオス)
準優勝 平岡万由(徳島柔術)
3 位 山下達也(ゴロッタ柔術)、山岡大起(FAROL)

18x
レーヴィ
優 勝 平見友亮(ラグナロク柔術)
準優勝 石川圭太(アンドレイオス)
3 位 秋山昇(ゼロ戦クラブ)

19x
メジオ
優 勝 中村太一(パラエストラ愛媛)
準優勝 大和恭平(徳島柔術)
3 位 宮武利樹(ラグナロク柔術)

20x
ペサディシモ
優 勝 西森渉(ラグナロク柔術)
準優勝 デイヴィッド・バーブリッジ(ラグナロク柔術)

【マスター白帯】
21x
アブソルート
優 勝 小林英樹(懐柔王国)
準優勝 堀野龍司(高知ロードランナーズ)
3 位 秋山昇(ゼロ戦クラブ)

22x
プルーマ
優 勝 川村哲治(Zジム)
準優勝 木村司(モンスターハウス)
3 位 藤川弘郎(BJJスイーパーズ)

23x
ペナ
優 勝 堀野龍司(高知ロードランナーズ)
準優勝 小林英樹(懐柔王国)

【マスター青帯】
24x
アブソルート
優 勝 桑野秀紀(高槻柔術)
準優勝 塔本浩平(徳島柔術)

25x
メジオ
優 勝 桑野秀紀(高槻柔術)
準優勝 妹尾和典(グレイシーバッハジャパン)
3 位 塔本浩平(徳島柔術)、大通龍治(ラグナロク柔術)

【マスター紫帯】
26x
アブソルート
優 勝 山本浩介(SPOK)
準優勝 田中裕造(グレイシーバッハジャパン)
3 位 小田貴久(一領具足)

27x
プルーマ
優 勝 田中裕造(グレイシーバッハジャパン)
準優勝 平田 淳(ラグナロク柔術)

【シニア1白帯】
28x
アブソルート
優 勝 濱田良一(一領具足高知)
準優勝 岡林広和(高知ロードランナーズ)


29x
プルーマ
優 勝 岡林広和(高知ロードランナーズ)
準優勝 毛利信一(総合格闘技Zジム)
3 位 濱田良一(一領具足高知)

【シニア1紫帯】
30x
プルーマ
優 勝 株田清人(Zジム)
準優勝 山田亮(ラグナロク柔術)

【シニア1茶帯】
31x
プルーマ
優 勝 片山師斎(徳島柔術)
準優勝 本田朋池(柔専館)

10/13(日)、徳島県鳴門市のソイジョイ武道館にて開催する『Jiu Jitsu Priest CUP 2013 in TOKUSHIMA』のトーナメント表です。

試合順は当日発表、計量は直前計量です。


■選手集合時間
9:30

■試合開始時間
10:00(予定)


01


02


03


04


05


06

07


08


09


10


11

マスター茶帯プルーマ級
本田朋池(柔専館)
vs
片山師斎(徳島柔術)

▲PAGE TOP