TOP >> BLOG >> リバーサリング!!!BLOG

【柔術プリースト】#76 Jiu Jitsu Priest CUP・5vs5団体戦!


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

今日から配信開始したのは1/14に開催したJiu Jitsu Priest CUP 2013の中で行ったスーパーファイトの5vs5団体戦、チームYMDとドゥマウチャンピオンチームの対戦を見て頂きます!

なんと大会開催から1週間という過去最短での配信が実現です。

今大会はUstreamで生配信したのですが、今回配信するのは試合前後のインタビューを追加した編集版。

なのでUst配信とはまったくの別モノと言っていいでしょう。

もちろんUst配信版とは大幅に画質も向上してるので、見やすさも段違いです。

この中での注目ポイントは熱戦揃いだった試合はもちろんですが、ここではあえて試合以外の部分の見所を紹介します。

まず試合前のインタビュー。

ドゥマウチャンピオンチームは過去にもう何回もインタビューしてるのでインタビュー慣れしていて割と普通なのですが、チームYMDの面々はここぞとばかりにネタを仕込んできており、これが見事な滑りっぷりでした。

そしてメダルガールとして柔術プリーストのアシスタントでお馴染みのKNUから特別参加してくれた長澤ちはるさんに団体戦のラウンドガールをやってもらったのですが、不慣れなために早足だったり、プラカードの上げ具合が中途半端だったりと、ぎこちなさ全開!

まあその姿が初々しいっていえば聞こえはいいのですが、会場内がビミョーな空気になった場面をお見逃しなく!



今回は大会開催から1週間という過去最短での配信が実現した
記念すべき第1回目の柔術プリーストカップの団体戦です。
配信参加メンバーは左から〝ブス〟こと岩井洋一氏、
実況のセラチェン春山、そして橋本欽也に選手インタビュー担当の
湯浅麗歌子&内山裕規のアシスタントコンビ。



チームYMDの面々。
試合前のインタビューがある意味、一番の見所かも!



ドゥマウの大会優勝者のみで結成されたドゥマウチャンピオンチーム。
急造ではありますが、全員が黒帯というかなり強力なチームです。


ですが肝心の試合は折り紙つき!

試合内容はもちろんのこと、実況にセラチェン春山、解説に〝ブス〟こと岩井洋一氏が参加。

それに加えゲストで両チームの監督としてチームYMDには山崎剛氏、ドゥマウチャンピオンチームにはエジソン篭原が本部席から選手紹介&アドヴァイスを送るというかつてない方式で試合を盛り上げました。

先鋒戦の神田vs加古の帯色・階級を超えた戦い、次鋒戦の山田vs吉岡の初対決、中堅戦は黒帯デビュー戦の西林vs超新星・岩崎の緊張感ある初顔合わせが実現。

副将戦は色帯時代の激闘再び!の大塚vsチャールズ、そしてメインの大将戦は長年の練習仲間という互いに手の内を知り尽くしている者同士の中塚vs奥田の一戦で、どれも甲乙つけがたい好勝負の連続でした。

試合時間6分×5試合、完全ノーカットでお送りするプリーストカップの団体戦スーパーファイト、存分にお楽しみ下さい!


★#76はコチラから!



【新発売】
『橋本欽也の柔術プリースト Vol.2』
126分収録 3000円
★詳細&購入はコチラから!


★DVDプロモ動画はコチラから!


【発売中】
『橋本欽也の柔術プリースト vol.1』
DVD2枚組(119分+94分)
価格:3000円
■購入はコチラから!
■レビューはコチラから!

 



▲PAGE TOP