TOP >> BLOG >> リバーサリング!!!BLOG

リバーサリング!!!BLOG

wr2014
10/13(日)、「COPA Las Conchas」のスピンオフ大会として白帯限定の『WHITE RIOT 2014』を開催します。

会場は第1回の「COPA Las Conchas」を開催した東京・代々木のミューズ音楽院ホール。

参加費も初回締め切り前にエントリーすれば2000円と出場し易い価格設定となってます。

さらに今大会でも毎回好評のスポンサー提供の豪華商品が当たる抽選会を実施。

その他にも企画満載で盛りだくさんな大会になる予定です。

今大会は会場の都合で参加者が述べ人数で100人を超えた時点で出場申し込み終了となります。

参加希望の方はお早目のお申し込みを!


wr2014
【出場申し込み募集中】
『WHITE RIOT 2014』

日時:10/13(祝・月)
会場:ミューズ音楽院ホール(東京・代々木)
大会内容:柔術の白帯限定オープントーナメント。
出場費:
第一次締め切り:9/12(金)2000円
第二次締め切り:9/26(金)3000円
最終締め切り :10/6 (月)4000円
※無差別級追加エントリー 各+1000円
年齢カテゴリー(アダルト/マスター/シニア1、2、3) 
※当日払い+1000円

申し込み(Registration)方法:メールにて受付
メールアドレス: reversaling@gmail.com

件名に「プリーストカップ岐阜出場申し込み」として、下記の項目をもれなく明記してメールにてお申し込み下さい。

申し込み受付の返信メールにて参加費振込み詳細をお知らせします。

【出場申し込みフォーム】(コピペしてお申し込み下さい)
名前: 
所属:
階級: 
年齢カテゴリー:
アブソエントリー有無:
住所:
電話:

その他、大会詳細はこのブログに随時更新。

エントリーリストは第一次締め切り以降に発表します。

『Jiu Jitsu Priest CUP 2014 GIFU』最後の試合レポートは紫帯決勝戦と女子の試合。

紫帯の階級別はわずか4階級のみ、女子も茶帯・青帯で1階級ずつとやや寂しいもの。

フェザーもワンマッチで組まれていたものの対戦相手が台風の影響で会場入りできずに無念の欠場に。

その他にもこの台風により欠場者が相次ぎ、その欠場者数は10名以上となってしまったのは残念だった。


01
ルースター決勝戦
○宮尾司(LENTE BJJ CIRCLE)
vs
×荒川順也(草野道場)
P2-2、A2-0


02
ライトフェザー決勝戦
○今野泰治(RBアカデミー)
vs
×Philipe alao(Impacto Japan BJJ)
腕十字

03
ミドル決勝戦
○モイカーノ・タナカ(Impacto Japan BJJ)
vs
×服部剛士(G-FREE)
十字絞め

04
ウルトラヘビー決勝戦
○Giedre Santana(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×Gustavo Silva(Rocha)
P9-0

05
アブソルート決勝戦
Giedre Santana(ブルテリア・ボンサイ)
vs
Gustavo Silva(Rocha)
ウルトラヘビー決勝に続きボヤデイロvsグスタヴォの決勝戦。

06
ボヤデイロが2回のテイクダウンでP4-0で勝利して優勝。
2階級制覇達成。

07
アダルト紫帯アブソルート表彰台
優 勝 Giedre Santana(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 Gustavo Silva(Rocha)
3 位 服部剛士(G-FREE)モイカーノ・タナカ(Impacto Japan BJJ)

08
女子青帯ライトフェザー1回戦
○Priscila Goncalves(Rocha)
vs
×Mary Chris Madum(Impacto Japan BJJ)
プリシラがマリー・クリスにP20-0で完封勝利。

09
女子青帯ライトフェザー決勝戦
Kessya Takeuchi(小川柔術)
vs
Priscila Goncalves(Rocha)

10
ケシアがスイープ&パスでP5-0でケシア優勝。

11
東海BJJ期待のホープ、マテウス・オンダが14歳ながらアダルト白帯にエントリー。
極めを連発してライトフェザー&アブソルートを優勝し2階級制覇。
14歳でアダルトで優勝も凄いがライトフェザーでアブソルート優勝も凄い!

『Jiu Jitsu Priest CUP 2014 GIFU』は茶帯デビュー戦の〝シュシャ〟ことホブソン・タンノと阪上亮介がライトにエントリー。

ここにクレベル・コイケも参加し注目の3人トーナメントとなった。

まず初戦で茶帯デビュー戦同士のシュシャと対戦し、その勝者がクレベルとの決勝戦という組み合わせ。

誰と誰が当たっても好試合必至という興味深い対戦とが実現した。

9R3A0578Fb
ライト1回戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×阪上亮介(チームレグナム)
ともに茶帯デビュー戦となる両者の試合は5:00、腕十字でシュシャ一本勝ち。


04
決勝戦
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
注目の一戦、クレベルvsシュシャは実に3年ぶりの対戦。
試合は拮抗した展開でP0-0、A1-1からのレフェリー判定でシュシャ勝利で優勝!

01
ライトフェザー決勝戦
○高橋健太(GSB)
vs
×後藤貴史(吹田柔術)
一本で決勝戦進出した両者の試合は高橋が7:38、絞めを極めて
2試合連続一本勝ちで優勝を決めた。

02
フェザー準決勝
○RICARDO YAGI(JAWS WEST)
vs
×鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)
ハイレベルな技術戦のこの試合、P2-2、A2-1でヒカルドが競り勝った。


03
フェザー決勝戦
○Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
vs
×RICARDO YAGI(JAWS WEST)
すでに茶帯でもトップクラスの実力を見せるパンテーラが2:58、三角絞めで極めて優勝。

05
ミドル決勝戦
○Andrei Liu(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×原晃(吹田柔術)
ミドル級で優勝したアンドレイはボンサイの秘密兵器で、台湾から日本に
長期滞在し柔術修行中。
決勝戦はP7-0で勝利。

06
アブソルート準決勝
○Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
P0-0、A1-1からレフェリー判定でクレベル辛勝!
決勝でシュシャとリマッチへ。

07
アブソルート準決勝
○ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
×阪上亮介(チームレグナム)
階級別初戦のリマッチはパスガードした阪上が逃げ切るかと思われたが
6:15、逆転の腕十字でシュシャ勝利。

08
アブソルート決勝戦
ホブソン・タンノ(Impacto Japan BJJ)
vs
クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
この日2度目のシュシャvsクレベル!
試合序盤、腕十字を極めかけたシュシャもクレベルは一歩も引かずに互角の展開。

09
この試合でもレフェリー判定となりシュシャ2連勝!
クレベル、ひさびさの柔術出場で勘が鈍ったか?!

10
茶帯アブソルート表彰台
優 勝 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 阪上亮介(チームレグナム)Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)

IMG_2367Fb
シュシャ2冠、パンテーラも階級優勝・アブソ3位でチームポイントに貢献。
その甲斐あってImpacto Japan BJJは団体優勝を果たした。

黒帯階級別はミドル級の1階級のみとなり、ここは3選手がエントリー。

当初はアンデルソンと伊東の2選手のワンマッチ決勝になるかと思われたがミディアムヘビーで一人エントリーだったレアンドロ・クサノが減量してミドル級に階級変更。

これによりアンデルソン、伊東、クサノの強豪3人が顔を揃えることとなった。

ここで注目はやはり新黒帯のアンデルソン。

アンデルソンはすでに7/20のドゥマウ浅草大会で黒帯デビュー戦を戦い階級別でヨースキに一本負けするもアブソでは優勝し黒帯として初タイトルを手にしている。

今大会が黒帯2戦目でクサノとも伊東とも黒帯を巻いてからは初対決となった。


07
ミドル1回戦
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
×伊東元喜(柔専館)
3人トーナメントも今大会は巴戦ではなく通常のトーナメント。
1回戦を戦ったアンデルソンと伊東はアンデルソンが送り襟絞めで3:59、一本勝ち。

08
いい形で決勝戦進出を果たしシードだったクサノとの紫帯以来の対戦へ!

09
ミドル決勝戦
アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
vs
レアンドロ・クサノ(クサノチーム)

10
引き込んだクサノがスイープ、パスとアグレッシブに仕掛ける!
アンデルソンはディフェンスに回らざるを得ず後手後手に。

10a
後半にスイープして反撃に転ずるアンデルソンもタイムアップで試合終了。
クサノがP12-2で勝利!

11
階級を落としたミドルで優勝したクサノ。
720ドゥマウに続き2大会連続優勝を決めた。

02
ミドル級表彰台
優 勝 レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
準優勝 アンデルソン・タカハシ(ホシャ柔術)
3 位 伊東元喜(柔専館)

12
スーパーファイト
アダルト黒帯ルースター・ワンマッチ
戸所誠哲(パラエストラ岐阜)
vs
ホベルト・タケシ(ホシャ柔術)
地元・岐阜出身の戸所とブラジル帰りのホベルトのスーパーファイト。
この試合は通常ルールの10分で行われた。

13
軽量級らしくスピード感溢れる試合となり、戸所が絞めで6:29 襟絞めで一本勝ち!
序盤はあわやの場面も作ったホベルトだっただけに他大会でも試合を見てみたい。

15
「勢いがあって力がある相手で、ちょっと危ない場面もあったんですが、そこをいなしてから勝負しようという作戦で、それがうまくハマって勝つことができてよかったです。また頑張りますので応援よろしくお願いします。」

8/10(日)、岐阜県可児市の練成館で開催された「Jiu Jitsu Priest CUP 2014 GIFU」。

今大会は2014年のプリーストカップの浅草・沖縄に続く第3回大会で200人を超す参加者があり過去最大人数を集めた。

岐阜県という土地柄もあり日系ブラジリアンも多く参戦し割合的には日本人・ブラジリアンで半々といったところ。

そして黒帯でマルキーニョス、アンデルソン、クサノ、茶帯でクレベル、シュシャ&パンテーラ、紫帯でボヤデイロら日系ブラジリアンの強豪選手がこぞってエントリーし、各アカデミーの熱烈な応援合戦もあり大きな盛り上がりを見せた。

そんなプリーストカップ岐阜大会、まずは黒帯アブソから試合をレポートしていく。

黒帯アブソにはマルキーニョスが締め切り直前に緊急参戦、なんと今大会が2014年の日本国内初試合となった。

昨年は柔術よりもMMAに比重を置いていたマルキーニョスだけにひさびさの柔術参戦に注目が集まった。


02
1回戦
○レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
vs
×伊東元喜(柔専館)
アグレッシブに攻めるクサノの猛攻を凌ぎつつ反撃のチャンスをうかがう伊東だったが
ポジションが入れ替わった瞬間に腕十字を極められ、5:47クサノ勝利。


03
準決勝
○マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
vs
×レアンドロ・クサノ(クサノチーム)
階級別は一人優勝だったマルキーニョスはこの試合が初戦。
最初から攻めまくったマルキーニョスがサイドからの絞めで4:02、一本勝ちで決勝戦進出。

01
準決勝戦
○アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
×マキシム・フォンタイン(グレイシーバッハ東京)
はるばる東京から参戦のマキシムをガードからの三角絞め~腕十字に移行し
9:30、アンデルソンが一本勝ちで決勝へ。

04
決勝戦
×アンデルソン・タカハシ(ホシャ)
vs
○マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
注目の初対決は秒殺試合に。
36秒でマルキーニョスがサイドからエゼキエルで一本勝ちで優勝!


05
この試合の動画はコチラから!

06
アブソルート
優 勝 Marcos Souza(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 Anderson Takahashi(ホシャ柔術)
3 位 Leandro Kussano(Kussano Team)、Maxime Fontaine(Gracie Barra Tokyo)

14
まさに別格的な強さを見せ付けたマルキーニョス。
今後は柔術にも積極的に参戦していく意向で、
JJFJ全日本、コパブルテリアと連続参戦。
さらに9月はオーストラリアで開催される賞金トーナメントにも
参戦予定!

gf
8/10(日)、岐阜県可児市の錬成館で開催された『Jiu Jistu Priest CUP 2014 GIFU』の公式結果です。


【アダルト黒帯】
01
アブソルート
優 勝 Marcos Souza(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 nderson Takahashi(ホシャ柔術
3 位 Leandro Kussano(Kussano Team)、Maxime Fontaine(Gracie Barra Tokyo)

02
ミドル
優 勝 Leandro Kussano(Kussano Team)
準優勝 Anderson Takahashi(ホシャ柔術)
3 位 伊東元喜(柔専館)


ヘビー
優 勝 Maxime Fontaine(Gracie Barra Tokyo)
※一人優勝


ウルトラヘビー
優 勝 Marcos Souza(ブルテリア・ボンサイ)
※一人優勝

【アダルト茶帯】
03
アブソルート
優 勝 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 阪上亮介(チームレグナム)Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)

04
ライトフェザー
優 勝 高橋健太(GSB)
準優勝 後藤貴史(吹田柔術)
3 位 竹田康之(TRICK STAR)白木健太(パラエストラ岐阜)

05
フェザー
優 勝 Vanderei Takasaki(Impacto Japan BJJ)
準優勝 RICARDO YAGI(JAWS WEST)
3 位 鈴木恒太(ブルテリア・ボンサイ)HIROKUNI ITO(JAWS JIU-JITSU)

06
ライト
優 勝 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Kleber Koike(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 阪上亮介(チームレグナム)

07
ミドル
優 勝 Andrei Liu(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 原晃(吹田柔術)
3 位 Mauricio Maranhao(Rocha)Alan Yamashita(Suto academy)

ヘビー
優 勝 森脇涼(柔専館)
※一人優勝

ウルトラヘビー
優 勝 肥後匠(柔専館)
※一人優勝

【アダルト紫帯】
08
アブソルート
優 勝 Giedre Santana(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 Gustavo Silva(Rocha)
3 位 服部剛士(G-FREE)モイカーノ・タナカ(Impacto Japan BJJ)

09
ルースター
優 勝 宮尾司(LENTE BJJ CIRCLE)
準優勝 荒川順也(草野道場)

10
ライトフェザー
優 勝 今野泰治(RBアカデミー)
準優勝 Philipe alao(Impacto Japan BJJ)
3 位 東口充(CB IMPACT)森要(Naser do Sol)

11
ミドル
優 勝 モイカーノ・タナカ(Impacto Japan BJJ)
準優勝 服部剛士(G-FREE)
3 位 近藤大介(トラスト柔術アカデミー)

12
ウルトラヘビー
優 勝 Giedre Santana(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 Gustavo Silva(Rocha)

13
女子茶帯アブソルート
優 勝 Isabelle de Souza(Impacto Japan BJJ)
準優勝 江本敦子(ヒロBJJ)

14
女子青帯ライトフェザー
優 勝 ケシア・タケウチ(小川柔術)
準優勝 Priscila Goncalves(Rocha)
3 位 Mary Chris Madum(Impacto Japan BJJ)

15
スーパーファイト
アダルト黒帯ルースター・ワンマッチ
○戸所誠哲(パラエストラ岐阜)
vs
×ホベルト・タケシ(ホシャ柔術)
襟絞め

16
チームポイント
優 勝 Impacto Japan BJJ
準優勝 ブルテリア・ボンサイ
3 位 パラエストラ岐阜

17
開催協力:パラエストラ岐阜

【アダルト青帯】
アブソルート
優 勝 添田航平(阪大柔道部)
準優勝 Clauber Koga(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 鈴木孝治(ブルテリア・ボンサイ)吉田海斗(チームレグナム)

ルースター
優 勝 村元友太郎(ALIVE)
準優勝 Lucas Tahira(Rocha)

ライトフェザー
優 勝 若林耕平(G-FREE)
準優勝 石黒翔也(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 Augusto Akira(Impacto Japan BJJ)杢屋匡人(ブルテリア・ボンサイ)

フェザー
優 勝 鈴木孝治(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 東海政太郎(RBアカデミー)
3 位 西村優人(小川柔術)

ライト
優 勝 吉田海斗(チームレグナム)
準優勝 Clauber Koga(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 Luiz Takayama(Tokai BJJ)

ミドル
優 勝 添田航平(阪大柔道部)
準優勝 大西翔平(吹田柔術)
3 位 樅山拓巳(イチケン柔術アカデミー豊橋)渡邉将規(パラエストラ岐阜)

スーパーヘビー
優 勝 東坂崇志(阪大柔道部)
※一人優勝


【アダルト白帯】
アブソルート
優 勝 Matheus Onda(Tokai BJJ)
準優勝 川角拓弥(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 佐々木大介(ブルテリア・ボンサイ)Oscar Velazco(ブルテリアボンサイ)

ルースター
優 勝 Vinicius Yuta(Impacto Japan BJJ)
準優勝 脇山直明(相補体術)
3 位 田内浩司(パラエストラ岐阜)二村正広(パラエストラ岐阜)

ライトフェザー
優 勝 Matheus Onda(Tokai BJJ)
準優勝 Raphael Nakano(Impacto Japan BJJ)
3 位 大浦マイケ(ブルテリア・ボンサイ)Iwamoto Gabriel Shinji(ブルテリア・ボンサイ)

フェザー
優 勝 Andy Murasaki(Impacto Japan BJJ)
準優勝 塚原大介(BLUEHOUSE)
3 位 佐々木大介(ブルテリア・ボンサイ)増田貴也(ブルテリア・ボンサイ)

ライト
優 勝 木藤雅斗(松本柔術)
準優勝 西幅亮平(格研會)
3 位 YOKOTA RYOJI(Impacto Japan BJJ)

ヘビー
優 勝 Willian iwamizu(Tokai BJJ)
準優勝 坂田康介(NEX)
3 位 サトウコウジ(Impacto Japan BJJ)

スーパーヘビー
優 勝 ジュリアン・ハートソン(パラエストラ岐阜)
※一人優勝

【マスター紫帯】
アブソルート
優 勝 和田敏宏(X-TREME柔術アカデミー海老名)
準優勝 上山智浩(GOLLETA柔術)
3 位 Rodrigo de Souza(Imapcto Japan BJJ)Haruki Umemura(Imapcto Japan BJJ)

ライトフェザー
優 勝 西村岳史(イチケン柔術アカデミー豊橋)
準優勝 河村英知(ALIVE)
3 位 小川将太(パラエストラ岐阜)松岡敦史(CB IMPACT)

フェザー
優 勝 Haruki Umemura(Imapcto Japan BJJ)
準優勝 津久井空(ねわざワールド阪神)
3 位 アンドレ・イワノ(パラエストラ岐阜)辻大樹(パラエストラ岐阜)

ライト
優 勝 Rodrigo de Souza(Imapcto Japan BJJ)
準優勝 和田敏宏(X-TREME柔術アカデミー海老名)

ミドル
優 勝 上山智浩(GOLLETA柔術)
※一人優勝


【マスター青帯】
アブソルート
優 勝 Hirama yoshihiru(Imapcto Japan BJJ)
準優勝 Thiago de lucas Fernandes(Imapcto Japan BJJ)
3 位 David Townsend(GSB)武藤智裕(パラエストラ岐阜)

ライトフェザー
優 勝 藤川健司(ALIVE)
準優勝 加藤雄一郎(Imapcto Japan BJJ)
3 位 森川聡(ねわざワールド越前)Tatsuhiro Kodama(Amazon Fight)

フェザー
優 勝 Thiago de lucas Fernandes(Imapcto Japan BJJ)
準優勝 David Townsend(GSB)
3 位 津田智裕(GSB)

ライト
優 勝 武藤智裕(パラエストラ岐阜)
準優勝 鎌倉芳之(パラエストラ岐阜)
3 位 松原慎太郎(NASCER DO SOL)

ミディアムヘビー
優 勝 Fabio leoncio(Tokai BJJ)
準優勝 Hirama yoshihiru(Imapcto Japan BJJ)

【マスター白帯】
アブソルート
優 勝 野々下マサト(Impacto Japan BJJ)
準優勝 Sato koji(Imapcto Japan BJJ)
3 位 Fabio Medeiros(Tokai BJJ)、HIRATA YUUKI(Impacto Japan BJJ)

ライトフェザー
優 勝 岡野力(クラブバーバリアン)
準優勝 東風平祐介(NEX)
3 位 渡辺明大(パラエストラ岐阜)森 雄一朗(Nacer do Sol)

ライト
優 勝 Fabio Medeiros(Tokai BJJ)
準優勝 HIRATA YUUKI(Impacto Japan BJJ)
3 位 加藤真一郎(NEX)櫻本潤一(イチケン柔術アカデミー豊橋)

【シニア1青帯】
アブソルート
優 勝 牛丸大介(Impacto Japan BJJ)
準優勝 大垣高洋(金沢ブラジリアン柔術)
3 位 桑野秀紀(高槻柔術)

ライトフェザー
優 勝 大垣内毅(CBインパクト)
準優勝 三谷浩一(GSB多治見)

フェザー
優 勝 渡辺慎介(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 EMERSON YAMAMOTO(JAWS WEST)

ライト
優 勝 大垣高洋(金沢ブラジリアン柔術)
準優勝 牛丸大介(Impacto Japan BJJ)

ミドル
優 勝 桑野秀紀(高槻柔術)
※一人優勝

【シニア1白帯】
アブソルート
優 勝 増子智洋(名古屋ブラジリアン柔術クラブ)
準優勝 高井議雅(パラエストラ岐阜)

ライトフェザー
優 勝 五藤久貴(パラエストラ岐阜)
準優勝 本田幹人(パラエストラ岐阜)
3 位 宮本崇生(ねわざワールド越前)

ライト
優 勝 前川賢司(トラスト柔術アカデミー)
準優勝 増子智洋(名古屋ブラジリアン柔術クラブ)

ミドル
優 勝 石原創(Nascer do sol)
準優勝 高井議雅(パラエストラ岐阜)

紫帯フェザー
優 勝 中西正則(BLOWS)
準優勝 田口正人(GRIP柔術)

シニア1茶帯フェザー
優 勝 Marcio Mitsuo Kobayashi(Impacto Japan BJJ)
準優勝 藤井徹(RBアカデミー)
3 位 神田達也(ねわざワールド阪神)

【シニア2】
紫帯アブソルート
優 勝 藤井竜彦(ALIVE)
準優勝 Fabio Fujii(Impacto Japan BJJ)

紫帯ミドル
優 勝 藤井竜彦(ALIVE)
準優勝 Fabio Fujii(Impacto Japan BJJ)

青帯ライトフェザー
優 勝 松本弘司(パラエストラ岐阜)
※一人優勝

【ノーギ】
【アダルトビギナー】

アブソルート
優 勝 野々下マサト(Impacto Japan BJJ)
準優勝 渡邉将規(パラエストラ岐阜)
3 位 加藤雄一郎(Impacto Japan BJJ)ジュリアン・ハートソン(パラエストラ岐阜)

ライトフェザー
優 勝 Augusto Akira(Impacto Japan BJJ)
準優勝 齋藤大樹(ISHITSUNA MMA GYM)
3 位 加藤雄一郎(Impacto Japan BJJ)金田大輝(ISHITSUNA MMA GYM)

フェザー
優 勝 川角拓弥(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 増田貴也(ブルテリア・ボンサイ)
3 位 塚原大介(BLUEHOUSE)鈴木孝治(ブルテリア・ボンサイ)

ライト
優 勝 野々下マサト(Impacto Japan BJJ)
準優勝 西幅亮平(格研會)
3 位 才塚亮太(トイカツ道場長野)

ミドル
優 勝 渡邉将規(パラエストラ岐阜)
※一人優勝

スーパーヘビー
優 勝 ジュリアン・ハートソン(パラエストラ岐阜)
※一人優勝

ウルトラヘビー
優 勝 戸田歩(ISHITSUNA MMA GYM)
※一人優勝

【マスタービギナー】
アブソルート
優 勝 脇山直明(相補体術)
準優勝 Tatsuhiro Kodama(Amazon Fight)

ライトフェザー
優 勝 Tatsuhiro Kodama(Amazon Fight)
準優勝 脇山直明(相補体術)

フェザー
優 勝 中西正則(BLOWS)
準優勝 辻大樹(パラエストラ岐阜)
3 位 

【アダルトアドバンス】
ライトフェザー
優 勝 白木健太(パラエストラ岐阜)
準優勝 森要(Naser do Sol)

ライト
優 勝 Robson Tanno(Impacto Japan BJJ)
準優勝 松原慎太郎(NASCER DO SOL)

【アダルトエキスパート】
アブソルート
優 勝 森脇涼(柔専館)
準優勝 Maxime Fontaine(Gracie Barra Tokyo)
3 位 後藤貴史(吹田柔術)Alan Yamashita(Suto academy)

フェザー
優 勝 Marcio Mitsuo Kobayashi(Impacto Japan BJJ)
準優勝 後藤貴史(吹田柔術)
3 位 SUGI BANDIDO(TRICKSTER)

ミドル
優 勝 Andrei Liu(ブルテリア・ボンサイ)
準優勝 Alan Yamashita(Suto academy)

ヘビー
優 勝 Maxime Fontaine(Gracie Barra Tokyo)
準優勝 森脇涼(柔専館)

■その他の表彰台画像はコチラから!


■一部メダルが不足し大会当日にお渡しできなかった選手の方、申し訳ありませんでした。
現在不足分のメダルを発注しております。海外生産のためお手元に届くのは2ヵ月後を予定しております。

8/10(日)、岐阜県可児市の錬成館で開催する『Jiu Jistu Priest CUP 2014 GIFU』のトーナメント表&タイムスケジュールです。

■開場
9:00

■計量
9:15~9:45
※各マットごとに計量。時間内に計量ができなかった選手は直前計量になります。

■抽選会
9:30~

■試合開始
10:00

開場後、計量を済ませた選手から抽選会に参加可能です。

計量が済んだ選手に抽選会参加用のコインが渡されるので、それを持参して物販ブースで抽選に参加してください。

※ゴミは各自持ち帰りでお願いします。

8/10(日)、岐阜県可児市の錬成館で開催する『Jiu Jistu Priest CUP 2014 GIFU』のエントリーリスト【確定版】です。

※=アブソルート出場選手


8/10(日)、岐阜県可児市の錬成館で開催する『Jiu Jistu Priest CUP 2014 GIFU』のタイムスケジュールです。

■開場
9:00

■計量
9:15~9:45
※各マットごとに計量。時間内に計量ができなかった選手は直前計量になります。

■抽選会
9:30~

■試合開始
10:00

開場後、計量を済ませた選手から抽選会に参加可能です。

計量が済んだ選手に抽選会参加用のコインが渡されるので、それを持参して物販ブースで抽選に参加してください。

※ゴミは各自持ち帰りでお願いします。

| トラックバック(0)

8/10(日)、岐阜県可児市の錬成館で開催する『Jiu Jistu Priest CUP 2014 GIFU』のエントリーリストです。

このエントリーリストは随時更新していきます。

※=アブソルート出場選手


PROFILE


リバーサリング!!!



reversaling!!! Rookies Cup ニュースブログ

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CATEGORY