TOP >> BLOG >> 女子総合格闘技『ジュエルス』公式BLOG

柔術の最近のブログ記事

2/17(日)、愛知県半田市の青山記念武道館で開催されたドゥマウの柔術大会でジュエルスで活躍中の高野聡美選手(クラブバーバリアン)と山口友花里選手(白心会)が出場しました。

高野選手は紫帯に、山口選手は子供の部に出場し、それぞれ磐石の試合内容で優勝を果たしています。

特に高野選手は本来の階級には相手不在で試合が組まれなかったために階級を2階級上げてのエントリーでしたが、危なげく勝利したのはさすが。

また山口選手もまだ中学2年生とはいえ、すでに大人の部でも全試合一本勝ちで優勝するなどしており、その実力は子供離れしていると言っていいでしょう。

この2選手とも3/30の23rd RINGに出場予定となっていますので、プロのリングでの活躍にも期待です。



高野聡美選手(クラブバーバリアン)はアダルト紫帯ペナ級に出場。
本来はガロ級ですが、対戦相手不在のため2階級アップしてのエントリー。


決勝戦はマウントからの十字絞めで一本勝ち。
ギを使ったテクニックで見事に勝利しました。


「正月太りで54kgまで太ってしまった」という高野選手。
顔のパンパンさ加減がハンパない!
総合では46kgで試合してるだけに、これから減量が大変そうです。



柔術の試合にも積極的に出場中の山口友花里選手(白心会)。
すでに大人の部でも優勝できるほどの実力ですが、
今大会では子供の部にエントリー。


全3試合を圧倒的な内容で勝利した山口選手。
もう青帯を巻いてもおかしくないですが、
まだ14歳なので規定で青帯は巻けません。
※青帯を巻くことができるのは16歳から。


今度のジュエルスではジュエルスBJJルールで
白帯&青帯の混合試合になる予定。
格上相手にどれだけできるか注目です!

昨年末の12/23(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツイセンターで柔術大会「DUMAU JAPAN CUP 2012」が開催されました。

今大会には多くの女子選手も出場しており、最近は女子選手も増えているとはいえ、ここまで多くのカテゴリーで試合が組まれるのは稀です。

中にはパンクラスを主戦場にするバンフース紫乃選手(パラエストラ八王子)や今大会の1週間前の22nd RINGで試合したばかりの魅津希選手(白心会)などのプロのリングで試合をしている選手も出場するなど、豪華なトーナメントが実現しています。

そして女子で紫帯の試合が組まれたのも久々で、白帯から紫帯までまんべんなく試合が行われました。



女子アダルト紫帯レーヴィ級決勝戦
イザベレ・ソウザ(Impacto BJJ)
vs
クリスチアーニ・ハルミ(小川柔術)
ともに中部地区を代表する女子紫帯が東京で対戦。



引き込んだイザベレがアドバンテージ1差で辛勝。


女子アダルト紫帯レーヴィ級表彰台
優 勝 イザベレ・ソウザ(Impacto BJJ)
準優勝 クリスチアーニ・ハルミ(小川柔術)


女子アダルト青帯プルーマ級決勝戦
井元涼子(ポゴナ・クラブジム)
vs
紫乃ヴァンフース(パラエストラ八王子)
ポイント0-0からレフェリー判定で井元選手が僅差の試合を勝利です。
井元選手は大会後に紫帯に昇格を果たしました。


女子アダルト青帯プルーマ級表彰台
優 勝 井元涼子(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 紫乃ヴァンフース(パラエストラ八王子)


女子アダルト青帯ペナ級決勝戦
高見明子(ポゴナ・クラブジム)
vs
井上瑞樹(白心会)
1回戦を腕十字で一本勝ちした井上選手。
決勝戦はスイープでポイントを先制されるも、試合後半にパスガードで3-2と逆転。


試合終了直線に逆マウントの状態から高見選手に青帯では反則の
アンクルを仕掛けてしまい反則負け!


高見選手が反則勝ちでトーナメント優勝。
柔術で初黒星、それも反則負けの井上選手は試合後に号泣していました。


女子アダルト青帯ペナ級表彰台
優 勝 高見明子(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 井上瑞樹(白心会)
3 位 宮里松子(Impacto BJJ)


女子アダルト青帯アブソルート級決勝戦
金子裕規(パラエストラ千葉)
vs
高見明子(ポゴナ・クラブジム)
22nd RINGで柔術&グラップリングに出場した内山裕規選手が
結婚後の名前である金子姓で初試合。



引き込んだ相手のガードを体格差を活かしたパスガードという
得意の勝ちパターンで金子選手が3-0で勝利して優勝です。


女子アダルト青帯アブソルート級表彰台
優 勝 金子裕規(パラエストラ千葉)
準優勝 高見明子(ポゴナ・クラブジム)
3 位 宮里松子(Impacto BJJ)


女子アダルト白帯ペナとアブソルートを制し2冠を達成したのは
湯浅麗歌子選手の妹の志澄歌選手。
階級別&アブソともワンマッチ決勝戦でした。


階級別決勝は1:19、腕十字を極めて一本勝ち。
アブソ決勝は極めきれないまでもポイントで圧倒しての勝利でした。



今年出場した試合の全てで勝利した志澄歌選手は2013年に青帯昇格。
1/14のJiu Jitsu Prirst CUPで青帯デビュー戦に挑みます。


女子アダルト白帯アブソルート級表彰台
優 勝 湯浅志澄歌(ポゴナ・クラブジム)
準優勝 Kurebayashi Tomoko(Shinkai Dojo)


若干14歳の中学生、山口友花里選手(白心会)が対戦相手不在でアダルトに緊急出場。
アダルトプルーマにエントリーし3試合を戦いました。
1回戦は腕十字で一本勝ち。


準決勝も腕十字で一本勝利で決勝戦へ。


決勝戦はバックから裸絞めでタップアウト。
3試合連続の一本勝ちでアダルトでも圧倒的な強さを見せて優勝です。


女子アダルト白帯プルーマ級表彰台
優 勝 山口友花里(白心会)
準優勝 遠藤恵(パラエストラ池袋)


11/23(金・祝)、静岡県浜松市で開催されたブルテリア主催の柔術オープントーナメント「ブルテリアオープン2012in浜松」に魅津希選手(白心会)が出場、優勝しました。

魅津希選手の他にも魅津希選手の同門で後輩に当たる山口友花里選手の子供の部で優勝、過去にジュエルス出場経験がある紫乃ヴァンフースは青帯で準優勝でした。



シュートボクシングのGirls-S-cup王者にして総合無敗の現役女子校生ファイター、
魅津希こと井上瑞樹(白心会)が女子青アブソに出場。
2試合ともサイドからのキムラで一本勝ちし優勝です。


魅津希選手は12/15(土)、ディファ有明で開催される女子総合格闘技ジュエルスに出場。
そこで韓国人選手とパウンドありの試合に挑みます!


女子青帯アブソルート級表彰台
優 勝 井上瑞樹(白心会)
準優勝 鳥山幸恵(Trust Jiu Jitsu)
3 位 奥山恵(TRIAL& ERROR)


山口友花里(白心会)。
キックではプロのリングも経験し、柔術やアマ総合でも活躍中。
今回も腕十字を極め快勝!


男女インファントジュベニウ白帯ペナ表彰台
優 勝 山口友花里(白心会)
準優勝 Alan Handa(Jaws Jiu Jitsu)



パンクラスやジュエルスで活躍中の紫乃ヴァンフース(パラエストラ八王子)。
女子青プルーマで1回戦を勝利し決勝戦進出もそこで敗退、準優勝でした。


女子青帯プルーマ級表彰台
優 勝 奥山恵(TRIAL&ERROR)
準優勝 紫乃バンフース(パラエストラ八王子)
3 位 鳥山幸恵(Trust Jiu Jitsu)



【大会名称】女子総合格闘技ジュエルス22nd RING
【開催日時】2012年12月15日(土) 開場14:30開場 / 開始15:00
【開催場所】デイファ有明(東京都江東区有明1-3-25)

【チケット料金】 VIP席(最前列)¥10,000 / RS席 ¥7,000 / A席¥5,000
 ※当日購入は一律¥500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ(0570-02-9999)[Pコード:822-672]

後楽園ホール(03-5800-9999)
フィットネスショップ水道橋店(03-3265-4646)
書泉グランデ(03-3295-0011)
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778)

11/11(日)、東京・代々木で開催されたラスコンチャス/ミューズエンタープライズ主催「COPA Las Conchas 2012」に魅津希がエキシビジョンマッチに出場、また過去に対戦経験があるナナチャンチンvs山口友花里の一戦が柔術で再戦しました。

女子白ガロワンマッチ決勝戦で組まれたナナチャンチンは本名の市川奈々でエントリー。

ナナチャンチンと山口友花里の試合は過去にジュエルスのオープニングファイトでアマ総合ルールで対戦し、山口選手が腕十字で一本勝ちしています。

今回は2度目の対戦となりますが、過去の対戦のあとにナナチャンチンは生涯初勝利を挙げ大きく自信を付けました。

ですが山口選手も14歳という年齢ながらアダルトの試合に出て勝利したり、柔術のみならずキックでも活躍中と将来有望な選手。

ナナチャンチンのリベンジなるか、はたまた山口選手が返り討ちにするか?!

注目の一戦です。



女子白ガロ決勝戦
市川奈々(ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE)
vs
山口友花里(白心会)
山口選手がナナチャンチンの引き込みに合わせて一気にサイドポジションへ。


そしてマウントに移行すると、そこからV1アームロックで一本勝ち!
ワンマッチ決勝戦を制して優勝しました。
ナナチャンチン、最近はマジメに練習に参加し着実に実力を付けていたのですが、
柔術初勝利&リベンジならず。


女子白帯ガロ級表彰台
優 勝 山口友花里(白心会)


大会にエントリーするも対戦相手不在だった魅津希選手は
湯浅麗歌子選手とのエキシビジョンマッチ。
当初は互いに技を出し合うようなヌルめのエキシの予定でしたが
魅津希選手の希望でガチスパーに!


エキシは6分間ノンストップで白熱した攻防を展開。
素晴らしいエキシでした!


魅津希選手は大会にGirls S-cup 2012のチャンピオンベルトを持参。
また魅津希選手は11/23(金・祝)に静岡県浜松市で開催される柔術大会
「ブルテリアオープン2012」にも出場予定です。


ジュエルス次回大会、12/15にディファ有明で開催するジュエルス 22th RINGでは柔術&グラップリングのトーナメントを開催します。

このトーナメントはアマから広く出場選手を募集中。

我こそは!と思う方はぜひ出場をお願いします。

★大会詳細はコチラから!


★ジュエルス出場選手関連の柔術記事はコチラから!


2012年12月15日(土)に東京・ディファ有明にて開催される『女子総合格闘技ジュエルス 22nd RING』内にて、女子限定BJJ&グラップリング大会『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』を開催いたします!

女子選手の皆様のご参加をお待ちしています!

『JEWELS BJJ&GRAPPLING TOURNAMENT in JEWELS 22nd RING』

■大会内容:柔術ルール&グラップリングルールによる階級別トーナメント

■出場資格:感染症のない健康な女子(スポーツ保険の加入は自己責任にて対応)

■参加費:3000円
※複数ルール参加希望の場合も同一料金
※ジュエルス本戦への出場経験者、また実績のある選手は参加費免除となります。

■参加申込方法:メールでの申込、または申込書に必要事項を記入して現金書留で郵送。
申込用紙はメール(reversaling@gmail.com)またはFAX(003-5458-2548)にてお問合せを。

【現金書留の郵送先】
150-0042
東京都渋谷区宇田川町12-3-1103 
株式会社マーヴェラスジャパン 
「12/15大会出場申込」宛

□メールでの申込は下記の必要事項を明記の上、内容を確認しお申込ください。

・お名前
・生年月日
・所属ジム・道場
・参加希望カテゴリー
・参加希望階級
・連絡先お電話番号

※エントリーメール確認後参加費振込先等の情報をお知らせいたします。参加費は銀行振込のみ(現金書留不可)となります。
※必ず振込名はメール申込された方の名前でお願いします。
※未成年者の場合、保護者のサインが必要となりますので、メール申込は出来ません。


◇申込締切:2012年12月3日(月)必着


◇大会注意事項:
①BJJルールはIBJJFが定めるブラジリアン柔術ルールに基づいたものとします。
 グラップリングルールはジュエルスの定めるジュエルスグラップリングルールとなります。
②選手側の都合による欠場の場合(怪我、急用、仕事など)は参加費は返却いたしません。
③出場申込後、怪我などで出場不可能となった場合は、速やかにご連絡ください。
④未成年の参加希望者は保護者のサインが必要になります。
⑤大会中の負傷に関しては応急処置は行いますが、その後の治療に関しては各個人にて対応をお願いいたします。
⑥柔術衣の色は何色でもOKですが上下の色違いは不可とします。パッチの位置も常識の範囲内で制限は設けません。
⑦本大会に関するあらゆる著作権、肖像権、およびそれらに付帯する権利はすべて(株)マーヴェラスジャパンに帰属することになります。

 
◇集合&試合開始時間:
 追ってお知らせいたします。


◇募集ルール詳細(階級等)
◆ジュエルスBJJルール
 試合ルールはIBJJFが定めるブラジリアン柔術ルールに基づいたものとします。
 階級、カテゴリーは下記の通りとなります。

カテゴリー&ルール : ビギナー(白・青帯ルール) / エキスパート(茶・黒帯ルール)
階級 : -50kg級 / -55kg級 / +55kg級
試合時間:ビギナー4分 / エキスパート6分


◆ジュエルスグラップリングルール
 試合ルールはジュエルスの定めるジュエルスグラップリングルールとなります。

カテゴリー&ルール : ビギナー / エキスパート
階級 : -50kg級 / -55kg級 / +55kg級
試合時間:ビギナー4分 / エキスパート6分
※ジュエルス本戦への出場経験者、また実績のある選手はエキスパートへのエントリーとなります。


■お問合せ先
株式会社マーヴェラスジャパン

mail adress:reversaling@gmail.com
担当:橋本(090-8502-1500/14:00-24:00)


10/21(日)、愛知県名古屋市のモール9で開催されたドゥマウ主催の柔術大会にてジュエルス出場中の魅津希選手と山口友花里選手(ともに白心会)が出場し、見事に優勝を果たしました。

魅津希選手は本名の井上瑞樹で大会にエントリーし、アダルト青帯ペナ級に出場。

ワンマッチ決勝戦でしたが胴着の襟を使った送り襟絞めで一本勝ちし優勝しました。

ジュエルスではオープニングファイトに出場している山口友花里選手は当初、キッズの部にエントリーするも対戦相手不在で急遽、大人の部に出場も2試合とも一本勝ちで連勝しての優勝でした。

おめでとうございます!



魅津希選手は本名の井上瑞樹で大会にエントリーしバックからの送り襟絞めで一本勝ち!


ワンマッチ決勝戦を快勝して優勝です。


女子アダルト青帯ペナ級
優 勝 井上瑞樹(白心会)
準優勝 鳥山幸恵(トラスト柔術アカデミー)


白心会・山口会長の愛娘である友花里選手。
まだ14歳のためキッズの部にエントリーするも相手がいなかったため、
急遽大人の部に参戦です。


1回戦は腕十字で一本勝ち!


決勝戦は胴着の襟を使った十字絞めで一本勝ち。
2試合連続で極めての勝利で優勝です!


女子アダルト白帯プルーマ級
優 勝 山口友花里( 白心会)
準優勝 知念京子(MMA道場コブラ会)
3 位 竹内ケシア(小川柔術)

10/13&14、東京・綾瀬の東京武道館にて開催された国際ブラジリアン柔術連盟主催のブラジリアン柔術のアジア選手権にてジュエルスで活躍中の杉山しずか選手と関友紀子選手がそれぞれ3位入賞を果たしました。

2選手とも総合で試合するときとは違う所属名で出場しており、杉山選手はリバーサルジム東京スタンドストで、関選手はトライフォース柔術アカデミーでした。

杉山選手は青帯の無差別級で3位、関選手は紫帯で3位に入賞し、それぞれ銅メダルを獲得しています。

おめでとうございました!



杉山しずか(リバーサルジム東京スタンドアウト)


女子青帯アブソルート
優 勝 内山由規(パラエストラ東京)
準優勝 富田美里(リキジム)
3 位 杉山しずか(リバーサルジム東京スタンドアウト)、前崎圭子(リバーサルジム横浜グランドスラム)


関友紀子(トライフォース柔術アカデミー)


女子アダルト紫帯プルーマ
優 勝 湯浅麗歌子(ポゴナクラブジム)
準優勝 芝本さおり(トライフォース柔術アカデミー)
3 位 関友紀子(トライフォース柔術アカデミー)、甲斐真由美(ねわざワールド東九州)

PROFILE

女子総合格闘技ジュエルス




LINK

MOBILE



2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
▲PAGE TOP