TOP >> BLOG >> 女子総合格闘技『ジュエルス』公式BLOG

3rd RINGの最近のブログ記事

ジュエルス 3rd RINGで総合デビュー戦を行ったセリーナ選手。

試合は杉山しずか選手と戦い、惜しくも判定負けでしたが確かなグラップリング能力を垣間見せました。

そんなセリーナ選手に帰国直前にインタビューをお願いしました!

celine_interview.JPG
セリーナ(Team Hell Boy Hansen)

「ノルウェーから来ましたセリーナです。

私の両親は韓国人で私が生まれる前にノルウェーに来ました。

だから私は100%ピュアコリアンよ、英語しか話せないけど(笑)。

格闘技を始めたきっかけは私は昔から個人競技が好きでした。

チームスポーツより個人競技の方が私に合ってるというか...。

だから自分自身へのチャレンジとして格闘技を始めました。

2年半ぐらい前のことです。

最初からヨアキムのチーム、チーム・ヘルボーイ・ハンセンで練習しています。

ノルウェーのオスロにあるチームです。

チームの人数自体は少ないけどその分みんながまとまってていい練習ができてます。

練習環境には満足してますよ。

練習は完全にMMAでグラップリングとボクシングが中心で、ギを着た練習はやってません。

ギの練習はノルウェーじゃポピュラーじゃないんです。

チームにはヨアキムの他にユノラフ・エイネモもいますよ。

彼はずっと怪我をしていたけど今は回復してゴールデングローリーと契約しました。

今はオランダとノルウェーを半分半分ぐらいのペースで行き来してますね。

今回が二度目の来日だったんだけど、日本は大好きです!

みんなファイティングスピリットがあるし、トレーニングも毎日できるしね。

この近く(大森)に部屋を借りて滞在してるからほぼ毎日トレーニングしています。

今回は1週間ぐらい前に来たから短い滞在でした。

だいたい10日間ぐらいでしょうか。

初めて来たときは2ヶ月ぐらいいたから短く感じますね。

まだ学生だから時間には余裕があるんです。

試合のチャンスがあればまた日本に来たいです。

ヨアキムが7月に試合あるからそのタイミングでまた来れたら、と思っています。

メグミのファイトも見たいですしね(笑)

シズカとの試合は最後にMMAの試合をしたのが1年前だったからとても緊張しました。

それに体調もよくなくて普段の自分の力を半分も出せなかった...。

だから試合には満足してません。

シズカは1Rの最初に私の顔にパンチを入れてしまいました。

もちろん故意にではないでしょうけど、それが運悪く鼻に当たって凄く混乱してしまいました。

それですごくスタミナをロスしてしまって...。

残念でした。

だから早く次の試合がしたいんです。

今は格闘技が私の一番大事なこと。

これからも練習を続けて経験を積んでいきたいです。」

| トラックバック(0)

aisatsu02x3rd.JPG
藤井惠「『藤井さんてこんなもんだったんだ』と思われないようにする」

「今大会はセコンドに付いた選手が多くて試合を全部は見れなかったんで細かい感想は言えないのですが、全体的にはお客さんも多くて盛り上がったと思います。

その満員のお客さんの熱気に釣られて選手も気合が入った熱い戦いができたんじゃないでしょうか。

ただ思うのは技術的に差が出る試合があったり、その技術差を勢いでカバーしたり、とか、もう少し技術の精度を上げないといけないんじゃないか、と感じましたね。

盛り上がった反面、技術的な部分は差があったんではないか、と。

差がある、というか粗さが目立ったんで、次回大会まで時間があるので、出場する選手はそこをしっかりと練習してレベルアップした姿をお客さんに見て頂きたいと思いました。

レーナ選手、風香選手と一緒にリング上に上がって挨拶させてもらったんですがお二人とも華がある選手なのでチャンスがあったらジュエルスに参戦して頂けたらいいですね。

SBルールの試合はお互いにとって相乗効果があると思います。

SBの関係者や選手が総合の試合を見て興味を持って頂いたり、またその逆もあると思うので。

ただ総合の選手がすぐにSBルールの試合に出るのはよほど練習しないと厳しいと思うので、それが今後どのような形で関わっていくのかな、と思いますね。

石岡選手に対戦アピールされたからには試合をして「藤井さんてこんなもんだったんだ」と思われないように今よりもパワーアップしてスピードもアップさせてテクニカルになれるような練習をしていきたいな、と思います。

彼女の試合はほとんど見てると思うんですけど、おととしの12月のトリッシャ・プーヴィ戦を見ても初めに攻め込まれながらも後半に盛り返してなおかつ一本で勝ったり、ハム・ソヒ戦でも打撃をもらいながらも打ち返したりという気の強さだったりとかが印象的ですね。

最後まで集中力が切れない分、一発や(極めの)一瞬がある選手なので、そういうのがある選手はそれが強さに繋がるので、そこは注意したいですね。

あまり派手なイメージはないですが、その分地味になんでもできる選手、という印象があります。

私は石岡選手との試合の他に9月にはアブダビでグラップリングの試合もありますが、そこは気楽に。

試合は60キロ以下なので当たって砕けろ、的な気持ちでいきます。

もちろん練習はしっかりしていきますけどね。

本当はアブダビ(UAE)に行きたかったんですが今回はバルセロナなので、試合後には闘牛を見たりとかしたいな、と思います(笑)。」

| トラックバック(0)

ジュエルス 3rd RINGの本戦オープニングを飾るのは久しぶりの試合となる森藤美樹選手(T-BLOOD)とまゆ選手のベテランに若手が挑む一戦。

試合直後に打撃のラッシュを見せた森藤選手にまゆ選手はたまらずダウン。

そのまま立てずに森藤選手が16秒でノックアウト勝利を飾った。

★第1試合 JEWELS公式ルール -60kg契約 5分2R
○森藤美樹(T-BLOOD)
vs
×まゆ(空手道禅道会松本支部)
1R 0分16秒 KO


01siai01x3rd.JPG


01siai02x3rd.JPG


01siai03x3rd.JPG


01siai04x3rd.JPG


01siai05x3rd.JPG
森藤美樹「試合がしたくてしたくて仕方がなかった」

──見事な秒殺勝利でした。

「今日はありがとうございました。久々の試合で凄い心拍数が上がってドキドキしたんですけど、普段練習してる通りに打撃でいけたのでよかったと思います。」

──最初から打撃でいこうと決めていたんですか?

「試合が久々で試合がしたくてしたくて仕方がなかったんで(笑)もう行く気まんまんでいかせて頂きました(笑)」

──セコンドに石田選手が付いていたのですが何かアドバイスはありましたか?

「今日は調子いいから自信持っていけ!って言われました。」

──相手がダウンしてから立ち上がれないぐらいのパンチでしたね。

「練習の成果が出ました、ハイ!(笑)」

──入場のダンスパフォーマンスもよかったですね。

「あはは。エアロビのインストラクターなので(笑)」

──森藤選手は総合の戦績は豊富なんですけどジュエルス初参戦でどうでしたか?

「普通のリングで試合するのが久々だったので凄い緊張しましたね。今後もまたジュエルスで試合させて頂きたいので、これからも頑張ります!」





★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

前回大会で総合デビューを果たした小林華子選手(伊藤道場)。

練習生時代にはグラップリングマッチにも出場経験があり、総合にも適応するかと思われたが石岡選手の打撃の前にレフェリーストップ負けを喫した。

再起戦となるこの試合の相手はアミバ選手、これがデビュー戦だ。

アミバ選手はDEEPジム所属でアマ大会にも多く出場しており佐伯代表の秘蔵っ子。

試合は打撃の小林、寝技のアミバという展開になり、小林選手の打撃をかいくぐり幾度となくテイクダウンに成功したアミバ選手が手堅く判定勝利を果たした。

一方、デビュー以来2連敗と後がない小林選手は「出直してきます」と言葉少なに語るのみであった。

★第2試合 JEWELS公式ルール -57kg契約 5分2R
×小林華子(伊藤道場)
vs
○アミバ(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)
判定0-3


02siai01x3rd.JPG


02siai02x3rd.JPG


02siai03x3rd.JPG


02siai04x3rd.JPG


02siai05x3rd.JPG
アミバ「デビュー戦なんで自分のガツガツした部分を出せたらと思っていた」

──まずは試合の感想からお願いします。

「思ってた通りにはいかなくてちょっと雑になってしまった部分もあるんですけど、最初に打撃をもらい過ぎちゃって自分の中でアツくなってしまいましたね。自分の中で反省点もたくさんあるんですけど、応援してくれた人がたくさんいたので勝てたことが嬉しいです。」

──これがデビュー戦でしたが、とてもそうは見えない高度なテクニックが見れたんですけど。

「ホントですか(笑)最初に佐伯さんの秘蔵っ子とか言われてプレッシャーだったんですが(苦笑)デビュー戦なんで自分のガツガツした部分を出せたらと思っていたのでそれが出せたのはよかったです。」

──特にグラウンドの攻防は素晴らしかったです。

「私が所属してるDEEPジムは寝技が強い選手が多くて、あとAACCでも練習してるので寝技は一番練習してる部分なので今後のその部分が少しでも出せたらなと思います。」

──寝技で優位に試合を進める反面、スタンドでは打撃をもらう場面もありましたが。

「打撃も練習はしてるんですけどやはり試合になると自分も焦り過ぎてしまって...(苦笑)うまく相手の打撃を交わして自分が打撃を当てる、というとこまでできてないので、そこが課題ですね。」

──相手はプロレスラーで力の強さとかは感じましたか?

「やっぱり一発があるというかずっと向かってきてたのでそういう選手は今までいなかったので苦手意識を持ってしまいましたね。でもその一発のときにタックルにいけたりしたのでよかったかな、と思います。いい経験になりました。やはり試合は対戦相手がいないとできないことなので小林選手には感謝しています。」

──名付け親である青木真也選手が試合中に声を掛けていましたが。

「今日来てくれるとは思わなかったので、試合中に青木さん独特の声が聞こえて『あ、来てくれたんだ』って。とても心強いですね、青木選手が付いてくれてると。向こうにも『うわ!』って思わせられるんで(笑)」

──将来の目標を教えて下さい

「こんなことを言うのはアレなんですけど、プロとしての戦い方ができたのかな、って反省点があるので、もっと遊びを控えて...今も練習メインの生活をしていますけど、もっともっと自分を追い込んでいかないとプロではやっていけないな、と実感させられたので、もっと頑張ります。」




★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

女子プロレスラーの及川千尋選手はプロレスの傍らに格闘技にも取り組み、プロレスでも格闘スタイルの試合で人気のレスラーだ。

対するはスマックガールで格闘技デビュー以来、いまだ勝ち星がない「格闘技界のハルウララ」ことHARUMI選手。

及川選手もジュエルス2戦目の格闘技デビュー戦で敗れており、未勝利選手の対戦となった。

試合はお互い打撃で突進しながら及川選手が組み付き、そのまま寝技に移行して腕十字で快勝、初勝利を挙げた。

敗れたHARUMI選手は「負けたら引退」と言われていただけに今後の去就が気になるところだ。

★第3試合 JEWELS公式ルール 無差別契約 5分2R
×HARUMI(アゲ♂アゲ☆)
vs
○及川千尋(格闘探偵団バトラーツ)
1R 2分22秒 腕十字


03siai01x3rd.JPG


03siai02x3rd.JPG


03siai03x3rd.JPG


03siai04x3rd.JPG


03siai05x3rd.JPG

03P1060027.JPG
及川千尋「女子プロレスラーというかバトラーツが強いんです!」

──ジュエルスでの初勝利、おめでとうございます!

「ありがとうございます。でも反省点ばっかりですね。もっと打撃で行きたかったのに(ハァ、と深いため息)ちょっとくっつき過ぎちゃって。」

──見事な一本勝ちだったと思うんですけど?

「ホントは打撃でもっとガンガン行きたかったんですけどね。それで練習してたものとかもあるんですけど...。う~ん、まだまだ練習不足だったかなって思いますね。」

──前回は超弁慶選手と試合して殴られ続けながらも前に出続ける姿が印象的だったんですけど、前日コメントでは「気持ちで負けてしまってた」と話していました。

「そうですね、前回は打撃をもらって自分からは前に出れなくてそこが反省点だったので今回は退かずに戦いたいと思ったんですけど、(今日は)まだまだ前に出れたかなと思います。」

──対戦相手のハルミ選手は連敗が続いていて「負けたら引退」とも言われていますが戦ってみてどうでしたか?

「う~ん、一言で言えば負けたらやだな!と思ってました。」

──総合は2戦目でしたが、もう慣れましたか?

「まだ慣れてはないですね。でもこれからも総合には出ていきたいと思います。」

──女子プロレスラーも強いんだぞ、ということを見せていく、と。

「女子プロレスラーというかバトラーツが強いんです!自分が所属してる「バトラーツ」と「女王バチ」ってのに出てるんでプロレスもよろしくお願いします!んじゃいつものヤツを...。いくぞーっ!イチ、ニィ、サン!ナーシャッ!ありがとうございました!」




★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★



| トラックバック(0)

04siai16x3rd.JPG
長野美香「これからはどんどん試合をしていきたい」

──見事な一本勝ちおめでとうございます。

「ありがとうございます。久し振りだったのですっごい緊張してお昼ぐらいから緊張してたんですけど、でも一本勝ちできて今は満足してます。試合中もずーっと緊張してて...。」

──試合のプランというのはありましたか?

「やっぱり寝技にいきたくてそのための打撃をやってきました。」

──試合をやってみて今後の課題などは見つかりましたか?

「テイクダウンをもっと確実に取れるようになりたいですね。やはり場慣れをしないといけないと思ったんで、これからはどんどん試合をしていきたいと思います。」

──最後にメッセージをお願いします。

「応援して下さったみなさん、ありがとうございます。でもまだまだ頑張らないといけないんでこれからもよろしくお願いします。」




★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

今大会でジュエルス旗揚げ戦以来、約半年振りの試合に挑む長野美香選手。

対するは深岬パトラ選手はリングネームを改名し心機一転、再出発を計る禅道会のホープだ。

戦前は「打撃練習の成果を見せたい」と言いつつも試合ではその言葉と裏腹に手堅くテイクダウンから寝技の攻防でアームロックで軽く一蹴。

一本勝利で復帰戦を飾り、「今後はたくさん試合に出たい」と笑顔で語った。


★第4試合 JEWELS公式ルール -54kg契約 5分2R
長野美香(S-KEEP/CORE)
vs
深岬パトラ(空手道禅道会松本支部)
1R 2分09秒 TKO(レフェリーストップ)

04siai04x3rd.JPG

04siai05x3rd.JPG

04siai07x3rd.JPG

04siai10x3rd.JPG

04siai12x3rd.JPG

04siai15x3rd.JPG




★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)


07IMG_1793.JPG
杉山しずか「目標は技術向上」

──まず試合の感想から願いします。

「試合はすごく怖くて...。自分はまだまだ汚い試合しかできないんで、そういう部分を直していきたいですね。」

──今回は一本で勝つ、とコメントしてましたが寝技でいくつもりだったのですか?

「寝技でいきたかったんですけど、やっぱりできなかったです。正直いうとテイクダウンとかに弱いんでセリーナ選手がそれを狙ってきてるのがわかったので戦い方を変えました。」

──今回の試合は体重をかなり落としてきたんですよね?

「いつも試合のときは8キロぐらい落とすんですけど今回はたまたまそれを言っただけです。」

──試合では顔面へのパウンドで注意を受けていましたが?

「あれは相手の選手に申し訳なかったです。すいません。」

──試合で見つかった課題はありますか?

「やっぱり寝技とテイクダウンですね。」

──声が枯れてるのは体調がいい証拠、と言ってましたが?

「あはは。本当はコンディションは全然よくなかったです。ずっと熱があって今日やっと下がった、という感じでした。」

──前日コメントは嘘だったのですね?

「あれは急に口から出てしまいました(笑)すいません。」

──体が絞れててスピードが上がってるように感じましたが?

「本当ですか?!ありがとうございます。やっぱり肉がなくなると動きやすくなるんですよ。そういう風に見て頂けるのは嬉しいですね。絞ったままでいたいと思います(笑)。」

──3連勝中ですが?

「まだこれからなんで目標は技術向上でいきたいと思います。」

──ジュエルスは先輩である石岡選手が引っ張ってますけど一緒に引っ張っていきたい?

「まだそこまでの自覚はないですね。でも期待してもらってるのは感じてるので、その期待には応えられるように頑張ります。」

──では最後に髪を切ったのはなぜですか?

「堀北真希ちゃんみたいになれたら、と思ったんですけどなれなかったですね(苦笑)。」





★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

ジュエルス旗揚げ戦でデビューした杉山しずか選手。

現在、デビューから2連勝中でメディア露出も多く、人気、実力ともに急上昇中の期待の選手です。

今大会ででは初の国際戦に挑みました。

相手はあのヨアキム・ハンセンの愛弟子、セリーナ選手。

セリーナ選手は試合のチャンスを求めてはるか北欧のノルウェーから単身来日。

藤井惠選手率いるAACCにて調整しながらこの試合を迎えました。

試合はテイクダウン狙いのセリーナ選手のタックルをひたすら切り、打撃を当てる杉山選手、という展開が続く。

途中、杉山選手が顔面殴打でイエローカードをもらう場面も。

ですが2Rを通して試合の主導権を握った杉山選手がフルマークで判定勝利、連勝記録を「3」に伸ばしました。

★第5試合 JEWELS公式ルール -58kg契約 5分2R
○杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)
vs
×セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen)
2R判定3-0

05siai01x3rd.JPG

05siai02x3rd.JPG

05siai03x3rd.JPG

05siai04x3rd.JPG

05siai05x3rd.JPG





★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

06siai05x3rd.JPG
瀧本美咲「私は打撃にはあまり恐怖を感じない」

──試合の感想からお願いします。

「久々にやっとすっきり勝てたな、と思いますね。嬉しくてちょっと雄叫びをあげてしまいました(笑)。」

──前回は判定負けで今回は一本勝ちでした。

「ちょっと負けぐせというか判定までズルズルいく試合が続いてたんで、すっきり勝ててよかったです。」

──フィニッシュの腕十字は狙っていた?

「最初は亀になられて凌がれたんですが、次に亀になられたときには腕十字にいこう、と狙っていました。」

──最初に打撃のラッシュを受けてたようですが?

「全然大丈夫です。私の手数が多くないからたぶんラッシュでくるな、と思ってましたからね。私は打撃にはあまり恐怖を感じないのでよく見てさばいて、とできました。」

──今後の目標は?

「レベルアップをしないとどうのこうの言ってる状態じゃないんで...。うだうだやってる場合じゃないな、と思います。まずフィジカルを高めないと。私はフィジカルで押されて負けてしまうことが多かったんで。あとは私は幼い頃から何かをやってた、というベースがある訳ではなかったんで、やっぱり絶対的なに総合力で戦いたいな、と思っています。」


★『女子総合格闘技 ジュエルス』オフィシャルサイトはコチラから!★

| トラックバック(0)

PROFILE

女子総合格闘技ジュエルス




LINK

MOBILE



2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
▲PAGE TOP