TOP >> BLOG >> 女子総合格闘技『ジュエルス』公式BLOG

2011年7月アーカイブ


本日は小寺麻美選手(REDIPS)の33歳の誕生日です。

おめでとうございます!

| トラックバック(0)


本日は赤野 仁美選手(AACC)の37歳の誕生日です。

おめでとうございます!

★ブログはコチラから!

| トラックバック(0)


長野美香選手が旗揚げより参戦している女子プロレス団体「スターダム」の後楽園ホール大会に出場しました。

その試合では惜しくも敗退しましたが、格闘技だけでなくプロレスでも素晴らしい活躍をしており、人気もあるようです。

試合後に長野選手にコメントをもらいましたので紹介します。



長野美香選手
「今までプロレスを続けてみて楽しいんですけど、私以外のメンバーがどんどん上にいくのが目に見えてわかってちょっと取り残された感じがあります。

総合の試合もあるのであまりプロレスの試合ができないんで差をつけられるのは当然ですけど…。

プロレスは今後も続けていきたいのでもっと頑張らないとな、と思っています。

格闘家としてプロレスのリングに上がってるのですが、それは私だけなので、私なりの色をもっと出したいな、と思ってはいるんですがなかなか…。

本当に難しいです、プロレスは。

今後もプロレスと格闘技は両立していきたいのですが、やはり私は格闘技が中心なんで、そこは温かい目で見てもらえたらと思います。」



| トラックバック(0)


全国の女子格闘技ファンの皆様、お待たせいたしました!

ジュエルス情報では他の追随を許さないゴング格闘技、最新号が本日発売です!

7月9日、“絶対女王”辻結花選手が新宿大会で復帰しました。

石岡沙織選手を判定で下したあと、担当記者にあのDREAMライト級王者・青木真也からメールが……。

「辻さん、素晴らしかったです。話がしたい、聞きたいことがたくさんあります」

そこで本誌は急遽、大会翌朝に二人の対談をセッティング!

DEEP道場で行なわれた対談では、かねてから辻選手をリスペクトしている青木真也選手が、辻選手に対して質問の嵐&自身の辻結花観と格闘技観を語りまくり!

それに対し辻選手は、「全部、青木選手が喋ってくれるから……すごい、なんでこんなに私の考えが分かるんやろう?」と感心しながら口数は少ない。

いやいや、格闘家としてお互いに共鳴してくれるのはいいことですが、取材なんだから喋ってくださいよ(笑)!

そして「今回は技術じゃなくて……」と言いながらも、記者が持ってきた辻vs石岡戦の試合写真を見つけると、「ここですよ。この腕十字の時に……」と技術解説を始める青木選手! それを辻選手と一緒に聞くという豪華なシチュエーション。

一方で「これ、今の最先端の技術じゃないですか?」と青木選手が指摘し、記者の「辻選手は昔からやってるでしょう?」という声に、辻選手は自慢気な表情! 青木選手も「ホントですか……すごいな……」

過去に類を見ないほど高いレベルの技術的攻防が繰り広げられた他の試合についても、青木選手が言及。

DREAM王者にとって、今の女子格闘技はどう見えるのか!?

女子格闘技ファンでも、そうでない人も興味深い内容が盛りだくさんのゴング格闘技最新号。

全国の書店でお買い求めください!



ゴング格闘技 2011年9月号
株式会社イースト・プレス発行
7月23日(土)発売 特別定価940円
http://www.eastpress.co.jp/gonkaku/

| トラックバック(0)

グラップリングで優勝し、次に挑んだのは柔術の試合です。

記念すべき柔術デビュー戦!

柔術の試合はシード・・・つまり1回戦で勝った方と決勝ワンマッチです。

そして相手はグラップリングと同じ相手、ダイアナ(from Gracie Barra)でした。

グラップリングを闘ってとても力が強かったのを感じていたので、かなりドキドキしました。



やや緊張。
JEWELSとリバーサルのパッチでキメた着で挑みます。


なぜかファイティングポーズをとる杉山!。

チームメイトみんなのセコンドとLauraの「アタマ!アタマ!イケイケー!アシバライー!」の応援。



大腰テイクダウンとタックル!


最後はサクラバアームロックテイクダウンからのキムラ一本で勝利!


得意のテイクダウンが2つできてよかったのですが、もっと着を使ってやってみたかったのが感想でした。

マリオは日本語ができるからセコンド何を言ってくれるのか楽しみにしていたのですが、試合中聞こえたのは「ポイントトッタッゾー!!」だけでした。

なんにしても、これで柔術優勝です。

あららら。

チームのみなさんは「これでバズーカはグラップリングも柔術もNSW州チャンプになったわけだ!」と言ってくれました。



表彰台。
NSW州チャンプ!


試合には学校のクラスメートも観戦に来てくれて、とても楽しんでいたみたいです。
ちなみにこの写真を撮ってくれたのは、グレイシー一族のアンジェラ・グレイシー。!

この試合には前回のやんしい日記で紹介したアレックスも出場していたのですが、最後の数秒で負けてしまった。

前回行われたJEWELS15thのカードにはとても注目していたらしく、「とてもとてもエキサイティングなイベントだわっ」と興奮していました。

試合後、日本人の私が珍しかったのか、いろんなジムの人が「いい試合だったね!何歳なの!?」と聞いてきました。



会場でお会いしたマサさん(茶帯)は豪の足関十段で会場でも有名な方です。


with laura。
最近、やっといい感じに指の第一関節が擦れてまめのようになってきた今、ますます毎回毎回の練習で本当に柔術面白いと感じます。


Gracie Oceaniaのチームメイトと。


記念すべき柔術デビュー戦の試合動画です!


Gracie Oceaniaには、ブラジル人の指導者や選手が多く在籍してるからか練習後突然カポエイラが始まったりします。

すごく面白そうだったので、柔術練習のあとそのままカポエイラ道場へ行くことに!

ジムに入ると、「カポエイラ~♪カポエイラ~♪」という歌声と楽器(ビリンバウ)、タンバリン(バンデイロ)、手拍子に合わせてスパーリングが行われていました!

この日は特にアクロバットクラスということで、片手倒立や三点バランス、飛行機飛び、バック転(もちろんわたしは補助あり)、ロンダードを練習。

伝統的な競技なのですべてに深い意味があるとのことでしたが、今はとにかく楽しめ!みたいなことを言っていました。



カポエイラ教室。
カポエイラの先生がわたしの先月の柔術の試合を見ていたらしく、
「君、柔道投げを決めていた日本の子だよね?」と覚えていてくれました。

さて来月は、遠征としてメルボルンへ!

オーストラリアの強い女子ファイターたちが集まるという話を聞いてわくわくです!

と、いうことで次回のやんしい日記はオーストラリア版女子プロ練編をお送りする予定です!

乞うご期待!

★これまでの「やんしい日記」はコチラから!

| トラックバック(0)

オーストラリアで柔術を習い始めて2か月半が経過。

早くも決戦の日を迎えました。

そこで今回は予期せぬ展開ながらも出場した「ニューサウスウエルス州BJJ大会出場編」をお送りします。

 Lauraの提案で試合に出場することになった私は、学校を終えるとすぐ練習へ向かい、週末も練習に没頭しました。

Gracie Oceaniaは、朝6時からのクラスやファイター用に昼間、そして夕方、夜、と一日中クラスがあります。

私がどの時間に行っても同じメンバーたちって、いったいどうやって生活しているのだろう?と不思議です。

 ある日の練習のあと、マリオに「しずぅか!」とチームメイトの前に呼ばれたので何かと思うと、なんとマリオが私の空手帯に1ストライプのテープを巻いてくれました!(理由はよくわかりません。)



初めての1ストライプをゲット!


そして試合といえばウエイトコントロールです。

私はどちらかというとこれが得意な方で、食事と練習、サウナで毎回5~8キロほど減量しています。

今回の試合は61キロ契約。

しかし今回は慣れないオーストラリアの環境のせいか体重が減り気味で、減量はほとんど必要ありませんでした。

試合2週間前からなんだか選手たちはそわそわし始めて、口を開けば体重の話。

やばいやばいって言いながらピザやチキン食べている。


わたしもお気に入りのレバノンレストランでがっつり!

そんな彼らに少しうんざりしながらも、減量方法を聞くと、「SUSHIをたべるんだ!そして最後の日はサウナだね」と。

SUSHIっていうところが引っ掛かりましたが、サウナは同じなんだなと思いました。

シドニーの大きなマンションの多くはジムやプール、サウナを持っているので、そのあたりは便利です。

私は体重計を持っていなかったため、念のために数日、日本から持参したサウナスーツを着て歌舞伎町ごとくにぎわう夜の繁華街をランニングしました。

そして試合当日!



大会はたくさんの声援ですごい熱気です!


ウォームアップしようとしたら、コーチの奥さんによばれ、突然整体を受けることに。
私の名前が呼ばれてたけど、気にせず体中をボキボキッとやってくれました。


結局冷えた体でグラップリング開始。
ローラとマリオ。
ローラはわたしが反則の足の外掛けしないように「ダメダメ」を練習してくれていました。


彼らの的確なセコンドでテイクダウンからパス、マウント!


そしてバック!


最後はバックマウント→チョークで一本で勝利!

なかなか感触のいいスタートでした。

そしてこれがまさかの決勝戦だったことを知り、グラップリング優勝です。

あらら。

次に柔術の試合です。

その模様は明日更新の後編で!

| トラックバック(0)


本日から配布が開始されたフリーマガジン「R25」に長野美香選手や石岡沙織選手らが登場する女子格闘家特集が掲載されています。

これは駅の構内やコンビニの店頭などで無料配布されているので、ぜひ手にとってみて下さい!



★web版の「R25」、『元モデルからアイドルまで…強く美しき格闘女神が降臨』はコチラから!

| トラックバック(0)

7/9 ジュエルス15th RING 新宿FACE大会の模様が、
FIGHTING TV サムライにて下記のスケジュールにて放送されます。

初回放送は2011年7月26日(火)23時からです!
是非ご覧ください!

◇放送スケジュール◇
7月26日(火)午後11:00~深夜 1:00
7月29日(金)午後 8:00~午後10:00
7月31日(日)午後 4:00~午後 6:00
8月 2日(火)午前 9:00~午前11:00
8月 9日(火)午後 6:00~午後 8:00
8月16日(火)午後 1:00~午後 3:00

※番組内容は予告無く変更する場合があります。

| トラックバック(0)


ロクサン・モダフェリ
所属:フリー
生年月日:1982年9月24日
出身地:アメリカ・デラウェア州
血液型:AB
身長:169cm
体重:60kg
格闘技歴:柔道3年、柔術3年、総合8年
スポーツ歴:サッカー
入場曲:Ultra/KMFDM
戦績:15勝7敗(2011年7月現在)
主な獲得タイトル:K-Grace 優勝、FFFチャンピオン
得意技:三角絞め
趣味・特技:アニメ
好きな食べ物:焼き鳥
嫌いな食べ物:納豆
好きな格闘家:ランディ・クートゥア
ライバル:タラ・ラローサ

| トラックバック(0)


本日は富田里奈選手(AACC)の27歳の誕生日です。

おめでとうございます!

★ブログはコチラから!

| トラックバック(0)


ジュエルスの次回大会、FIGHT FOR JAPAN 『女子総合格闘技ジュエルス 16th RING』は9月11日(日)、東京・東京・新木場1st RINGで開催しますが、そこでジュエルスの2本目のベルトとなるフェザー級のチャンピオンベルトを創設、その初代フェザー級(-48kg)女王の座を争う『JEWELSフェザー級GP2011~JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント~』が開幕します。

参加メンバーは5月大会でのJEWELS×VALKYRIE対抗戦でこの階級のジュエルスのトップ選手の一角である瀧本美咲を下し、衝撃的な強さを見せたスギロック、そのリベンジに燃える瀧本、VALKYRIE初代フライ級(45.4kg)チャンピオン・玉田育子、昨年のジュエルスROUGH STONE GP 2010 -48kg級優勝者・石川菊代をはじめ、この階級の実力者が顔を揃えたハイレベルなトーナメントが実現します!

まず9/11の16th RINGでは1回戦の4試合が行われ、12/17の『ジュエルス 17th RING』新宿FACE大会で準決勝・決勝戦を行い、初代女王を決定します。

ジュエルス2本目のベルトを巡る熱い闘いに注目して下さい!

以下は15th RINGに登場したトーナメント出場選手のコメントです。(※来場できなかったスギロックのコメントはリングアナが代読)

■MIYOKO
「今日勝って最後の一枠をもらえました。なので一番たぶん弱いと思われていると思うんですけど、そうじゃないというところを見せていきたいと思います。応援宜しくお願いします。」

■石川菊代
「グランドスラムの石川です。一生懸命練習して優勝したいと思います。宜しくお願いします。」

■玉田育子
「こんばんは、AACCの玉田育子です。このトーナメントに出れてほんとに嬉しく思っています。しっかり48kgで闘える体を作っていい試合をしたいと思います。宜しくお願いします。」

■関友紀子
「FIGHT CHIXの関友紀子です。そうそうたるメンバーの中で呼んで頂いて、ちょっとお呼びじゃないかなという気もするんですけども、このトーナメントが盛り上がるように影ながらも頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。」

■edge
「お久し振りです、edgeです。ケガでしばらく格闘技から離れていたんですけど、また復帰することになりました。復帰でトーナメントということなので、まあ、ボコボコにして優勝したいかなっていう感じです。宜しくお願いします。」

■Sachi
「(今日は)負けちゃったんですけど、また頑張って練習してリベンジしたいです。」

■瀧本美咲
「禅道会の瀧本です。この階級でこれだけ人が集まってトーナメントが組めることがすごく嬉しいので、この中で今度こそ抜け出してやろうと思います。宜しくお願いします。」

■スギロック
「トーナメントでいろんな選手と対戦できることを楽しみにしています。出るからには当然優勝してベルトを巻くつもりです。全力で頑張ります。宜しくお願いします。」

■FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 16th RING
日時:2011年9月11日(日)
開場:18:00
開始:18:30(予定)
会場:東京・新木場1st RING
主催:株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
協力:シュートボクシング協会

■JEWELSフェザー級GP2011 -JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント一回戦出場選手(五十音順)
石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS ROUGH STONE GP 2010 -48kg級優勝)
edge(総合格闘技闇愚羅)
Sachi(総合格闘技闇愚羅)
スギロック(和術慧舟會A3)
関友紀子(FIGHT CHIX)
瀧本美咲(空手道禅道会横浜支部)
玉田育子(AACC/初代VALKYRIEフライ級チャンピオン)
MIYOKO(GRABAKAジム)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


■チケット料金
VIP席(最前列)\10,000/RS席(2列目)\7,000/A席\5,000/
※当日購入は一律\500-増し。

■チケット販売所
チケットぴあ(0570-02-9999) [Pコード819-255]
※上記販売所にてにて、7/10(日) 10時~発売開始

■お問合せ
株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)

| トラックバック(0)

コチラから!

| トラックバック(0)

コチラから!

| トラックバック(0)


『FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING』
観客数:872人(超満員札止め)

公式結果

<メインイベント 第11試合 トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール -52kg契約 5分2R>
×石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
vs
○辻結花(総合格闘技闇愚羅/ヴァルキリー初代フェザー級女王)
2R 判定 0-3

<第10試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R>
○ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝)
vs
×V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン)
2R 判定 3-0

<第9試合 JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R>
○藤井惠(AACC)
vs
×長野美香(CORE)
2R 判定 3-0

<第8試合 JEWELS特別ルール -61kg契約 5分2R>
○赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
vs
×ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)
2R 判定 3-0

<第7試合 JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R>
○HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
vs
×エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)
2R 2:20 腕十字

<第6試合 JEWELSキックルール -53.52kg契約 2分3R>
○林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
vs
×anna(FIGHT CHIX)
2R 1:22 TK0 ※2ノックダウン

<第5試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R>
×セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
vs
○高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)
2R 判定 0-3

<第4試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R>
○石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
vs
×Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)
2R 判定 3-0

<第3試合 JEWELSキックルール -60kg契約 2分3R>
○千佳子WSR(WSRフェアテックスジム)
vs
×中森華子(JWP)
3R 判定 3-0 (30-28、30-27、30-28)

<第2試合 JEWELSキックルール -50kg契約 2分3R>
○トモコSP(WSRフェアテックス)
vs
×茶谷薫(誠至会)
3R 判定 3-0 (30-28、30-28、30-28)

<第1試合 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R>
○MIYOKO(GRABAKAジム)
vs
×奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)
2R 判定 3-0


<OPファイト第4試合 JEWELSアマチュアキックルール -53kg契約 2分2R>
○新垣聖羅(WSR蕨ジム/J-GIRLS U-15ミニフライ級チャンピオン、M-1 40kg級チャンピオン)
vs
×佐藤和乃(新興ムエタイジム)
2R 判定 3-0 (20-18、20-18、20-18)

<OPファイト第3試合 JEWELSアマチュアキックルール -44kg契約 2分2R>
○伊藤紗弥(尚武会/国際Jrキックボクシングチャンピオン)
vs
×吉良千宙(魁塾)
2R 判定 3-0 (20-19、20-19、20-19)

<OPファイト第2試合 JEWELSアマチュアルール -50kg契約 4分1R>
△山崎佳代子(パラエストラ柏)
vs
△呉京梅(CORE)
ドロー

<OPファイト第1試合 JEWELSアマチュアルール -49kg契約 4分1R>
×ナナチャンチン(フリー)
vs
○臼井環(リバーサルジム東京スタンドアウト)
1R 0:14 腕十字

| トラックバック(0)

15th RINGの前日計量の結果です。



メインイベント 第11試合 トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦
 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)
vs
辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)


石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)
51.5kg


「ラオスではよく練習できました。辻選手の印象はプレッシャーが凄いです。威圧感を感じました。特別ルールは2回目で藤井選手との試合のときも緊張したのですが、辻選手ともそういうルールで試合させてもらえるのは嬉しいですし、緊張もするしいろんな感情が混ざってますが、楽しみにしています。今大会はほとんどメインカードみたいな試合が揃ってますが、その中でメインらしい試合ができればと思います。対抗戦、そして元チャンピオンが相手ですが私は対抗戦のことは考えずに辻選手との試合に集中させてもらう形で。対抗戦ということまで考えられないので。頑張ります。応援よろしくお願いします。」



辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)
51.5kg


「コンディションは普通です。上がらなかった手が上がるようになったし曲がらない方向に曲がらなくなったんで大丈夫です。これが復帰戦ですが楽しみです。石岡選手の印象は若くて元気だと思います。対抗戦についてはあんまり考えてないです。メインイベントですが、メインに決まるまではメインになればいいなと思ってましたが、試合が近づいてきたらもっと気楽に復帰戦やればよかったかなと思ってたのですが、今はメインで嬉しいです。明日は楽しみます。」


第10試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)
vs
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)


ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)
51.9kg


「コンディションはいいです。V選手は面白いですね。見てるだけで気分がよくなります。わくわくします。明日の試合のために今までたくさん練習してきました。明日は楽しい試合をします。よろしくお願いします。」


V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)
51.8kg


「明日、楽しみで最高にいい試合ができそうな感じがするので期待して下さい。金網とリングではリングの方がロープの反動を使って投げられそうな気がするのでそこは自分に有利かなと思ってます。ジュエルスのリングは華やかですね、ヴァルキリーよりも(笑)。ちょっと嬉しいです。対抗戦というのはもちろんヴァルキリーとして勝ちに行く気持ちはありますがそれ以上に明日は超満員らしいので期待して見に来てくれていることにしっかり応えられるように熱い戦いをしたいです。たぶんハム選手もそれに応えてくれると思いますので頑張ります。ハム選手は最近かわいいですよね。私も負けないぞ。(ハム選手はV選手のことを面白いと言ってましたが?)お笑いじゃねえんだよ!プルコギハセヨ!」


第9試合 JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
藤井惠(AACC)
vs
長野美香(CORE)


藤井惠(AACC)
51.6kg


「コンディションはすごくいいです。昨日からよくなりました。なんか練習の疲れがよくとれなくて。結構追い込んでやっていたので。それがなかなか抜けなかったんですが、やっと昨日おとといぐらいから抜けてきて昨日はいい動きができました。久しぶりのジュエルスのリングですが、大会はいつも来ていたのでそこまでかけ離れてた気持ちはなくて。雰囲気とかはリングに上がらなければ思い出せない思いますけど特にかわりなくいつも通り戦えると思います。長野選手とは再戦になりますが、前回試合したのが3年以上も前のことなので特に前の試合のことはあまりあまり考えずに今の長野さんの強さだったりスタイルだったりをしっかり研究してきてますので、それを出させず自分の戦い方で勝ちたいと思います。すごいいいカードばかりなんですけど、今回は長野さんがずっといい流れを作ってくれた中で実現したカードだと思いますので世代交代といった意味合いも含まれてるんですけど、それも含めて力を出し切りたいと思います。」


長野美香(CORE)
51.9kg


 「藤井選手とは再戦になりますが、現実的過ぎて緊張しています。もう今回、藤井さんに敬意と負けん気を持って試合に挑みたいと思ってます。(藤井さんは世代交代を口にしていましたが?)私にとって藤井さんの存在が大きすぎるのでそんなことまでは考えられないのですが、でもやりからには藤井さんのフジヤマを登っていくようにどこまで粘れるかというか気持ちを見せていきたいと思います。今回はマウントフジイレインボーでいきます。いつもは相手を見てしまうクセがあるんですが、今回はどんどん自分から前に行って自分でチャンスを作っていきたいです。」


第8試合 JEWELS特別ルール -61kg契約 5分2R
赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
vs
ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)


赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
60.7kg


 「ジュエルスのリングは久しぶりなんですが、今回はいい選手がたくさん出て盛り上がってるので自分もいい試合をしたいと思っています。一度、流れてしまったこの試合ですが、また新たな試合としてつくり直してきてますので試合的には問題ありません。久しぶりのジュエルスのリングでしっかり一本かKOで勝ちたいと思います。」


ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)


 「再戦が決まってとても楽しみです。今度こそ私たちのパワーをリングでぶつけて花火になるでしょう。赤野選手は強いので自分も頑張って勝ちたいと思います。明日、全力でいきます!」


第7試合 JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R
HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
vs
エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)


HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
64.9kg


 「久しぶりの試合で緊張してますが楽しみです。エスイ選手は打撃がパワフルで勢いのある選手だと思いますが、その勢いに負けないようにしっかり勝ちたいと思います久々のジュエルスのリングで緊張もしますが試合を楽しんでいい試合をできればと思っています。しっかり勝ちたいと思いますので応援よろしくお願いします。」


エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)
64.4kg


 「コンディションはいい感じです。HIROKO選手との試合は楽しみです。打撃で勝ちます!相手とは7cmぐらいの身長差がありますが問題ないです。打撃でガンガンいって倒します。頑張ります!」


第6試合 JEWELSキックルール -53.52kg契約 2分3R
林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
vs
anna(FIGHT CHIX)


林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
52.8kg


 「またジュエルスのリングに呼んで頂いて嬉しいです。相手とは身長差がかなりあるのでリーチ差を活かして頑張りたいです。明日は全力で頑張りますので応援よろしくお願いします。」


anna(FIGHT CHIX)
51.2kg


 「相手は身長があるので相手の間合いに入らないように気をつけたいと思います。キックと総合ではキックの選手はずっと動いてるので総合の方が自分はやりやすいですね。相手は手足が長くてキレイだなと思いました。明日は下がらずに前に出て自分の全力を出し切ります。」


第5試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
vs
高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)


セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
51.4kg


 「コンディションは過去最高。キョウコはレスリングが強くてすべてができる選手という印象があります。打撃でも寝技でも戦う用意はあるので期待して下さい。」


高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)
51.3kg


 「12月に佐々木選手のセコンドでジュエルスの試合会場に来たんですが、そのときに見ててワクワクして羨ましい感じがしたので、そのリングに呼んでもらえてすごく楽しみです。リングと金網で雰囲気も違うんですけどリングで試合した経験も多いので特に意識せずいつもの練習通りやりたいです。セリーナ選手はすごく背が大きくてあれだけ身長差がある選手と試合するのは初めてなので手足の長さに警戒しています。対抗戦ということもあるのですが私は出る試合はすべてに勝ちたいのでもちろん勝つつもりでいきます。明日ははっきりした決着を、それがKOなのか一本なのかわかりませんが、そういう試合をしたいです。」


第4試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
vs
Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)


石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
47.6kg


 「久しぶりの試合ですがコンディションもいいので頑張ります。試合間隔が空いてしまったのはモチベーションの問題もありましたが、試合に出るにはしっかり準備をしてから出たかったので。Sachi選手は打撃も寝技もできるいい選手なので気をつけています。またこの試合は対抗戦なのでモチベーションはあがっています。練習の成果を出して頑張ります。」


Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)
47.7kg


   「前の試合は復帰戦だったんでめちゃめちゃ緊張したんですが今回は2試合目なのでやりたいことがやれたらいいなと思います。対戦相手の印象はすごく元気がいい感じですね。対抗戦というのは意識していません。試合は自分との戦いなので。今回は辻さんの復帰戦もあるのできっちり勝っていい形で辻さんに繋げたいですね。」


第3試合 JEWELSキックルール -60kg契約 2分3R
千佳子WSR(WSRフェアテックス)
vs
中森華子(JWP)


千佳子WSR(WSRフェアテックス)
59.5kg


 「女子だけの大会に出るのは初めてなので違った緊張感はありますが頑張っていきたいと思います。相手は思ったより小さいなと思いました。明日は自分のペースの試合運びができればいいなと思います。久しぶりの試合なんで思い切って行きたいです。」


中森華子(JWP)
58.7kg


 「ずっとキックルールの試合には出たいと思っていました。もうすぐプロレスも5周年を迎えるのでその前に自分がやりたいことに挑戦させていただけることになりました。明日は思い切りぶつかっていきたいと思います。キックルールは初なんですけど自分の持っているものを全て出し切りたいと思います。」


第2試合 JEWELSキックルール -50kg契約 2分3R
トモコSP(WSRフェアテックス)
vs
茶谷薫(誠至会)


トモコSP(WSRフェアテックス)
50.0kg


 「トモコSPのSPはスペシャルと読みます。久しぶりのジュエルスのリングですが、前に出させて頂いたときもお客さんの雰囲気も違って試合をよく見て拍手を頂いた印象があるので楽しみにしてました。総合のリングでキックの面白さを見せたいです。キレのある打撃や迫力があるところが見せられれば、と思います。相手は顔が強そうなんで負けないように頑張ります。」


茶谷薫(誠至会)
48.9kg


 「ちょっと風邪気味ですが明日までに治して頑張ります。相手は足が特に筋肉がすごくて強そうでした。びっくりしました。明日はパンチでいきたいと思います。いい試合になるように頑張ります。」

第1試合 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
MIYOKO(GRABAKAジム)
vs
奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)


MIYOKO(GRABAKAジム)
48.0kg


 「暑い中でしたが充実した練習ができました。相手はパンチャーという印象が強いのでなるべくパンチをもらわずに組み付けるような練習をしてきたのでそれを試合で出せればと思います。1度流れてしまったカードですのでお互い思うところがあるので当日は精一杯頑張ります。勝つぞ、おー!」


奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)
48.0kg


 「計量がクリアできたので万々歳です。いつもリバウンドが激しいのですが、その理由は炭酸飲料とたこ焼きですかね(笑)。これからは普段からの節制を心がけたいと思います。相手はとにかく粘り強くて寝技が強くてテイクダウンもうまい印象です。かなり厳しい相手だと思います。今回は距離を考えながら打撃を当てて戦いたいと思います。明日は楽しんで試合できるように頑張ります。」

| トラックバック(0)

15th RINGで復帰戦に挑む辻結花選手(総合格闘技闇愚羅)の新作Tシャツが発売されます!

2種類が同時発売でともに会場限定価格3800円となっています。


<紅>はバックプリントにトレードマークでもある夜叉の面を大きくデザイン。



<山吹>は山吹の面に日本刀。
そして漢字で「絶対女王の逆襲」も文字。

どちらも数量限定なのでお買い求めの際はお早めに!

| トラックバック(0)

◆当日券は17時30分~立見券を若干枚発売!

本大会の当日券は、17時30分より立見席を若干枚発売いたします。

※なお、オープニングファイトは開場後、本戦開始前の時間帯に実施いたします。


◆ラウンドガールには巨乳アイドルユニットKNUメンバーが登場!

今大会も、ラウンドガールにはジュエルスオフィシャルサポーターである巨乳アイドルユニットKNUの選抜メンバーが登場します!

KNUのメンバーにもご声援よろしくお願いいたします!


★KNU公式ブログはコチラから!


◆『オトメの宝石箱』7/9新宿FACE直前特番!

久々に登場したジュエルスのUst番組『オトメの宝石箱」がYouTubeで復活!

富田里奈&アミバの名(迷)コンビがKNUの北条佳奈&早月れい&新田夏鈴ちゃんをゲストに、大会の見所をたっぷりと解説します!


その1はコチラ、 その2はコチラ、 その3はコチラ、 その4はコチラから!



【大会名称】 FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING

【開催日時】 2011年7月9日(土)  18:00開場 / 18:30開演予定 ※OPファイトは開場後、本戦開始前に実施
【開催場所】 新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】 立見 ¥4,000[僅少]

VIP席(最前列) ¥10,000[完売]/ カウンター席 ¥10,000[完売]/ RS席 ¥7,000[完売]
A席 ¥5,000[完売]/ B席 ¥4,000[完売]

※入場時、ドリンク代別途\500-必要です。※当日購入は一律\500-増しです。

※当日券は17時30分より立見券を若干枚発売
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【全予定対戦カード】
●メインイベント 第11試合 トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦
 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)
辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●第10試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●第9試合 JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
藤井惠(AACC)
長野美香(CORE)

●第8試合 JEWELS特別ルール -61kg契約 5分2R
赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)

●第7試合 JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R
HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)

●第6試合 JEWELSキックルール -53.52kg契約 2分3R
林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
anna(FIGHT CHIX)

●第5試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)

●第4試合 JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)

●第3試合 JEWELSキックルール -60kg契約 2分3R
千佳子WSR(WSRフェアテックス)
中森華子(JWP)

●第2試合 JEWELSキックルール -50kg契約 2分3R
トモコSP(WSRフェアテックス)
茶谷薫(誠至会)

●第1試合 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
MIYOKO(GRABAKAジム)
奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)

●OPファイト第4試合 JEWELSアマチュアキックルール -53kg契約 2分2R
新垣聖羅(WSR蕨ジム)
佐藤和乃(新興ムエタイジム)

●OPファイト第3試合 JEWELSアマチュアキックルール -44kg契約 2分2R
伊藤紗弥(尚武会)
吉良千宙(魁塾)

●OPファイト第2試合 JEWELSアマチュアルール -50kg契約 4分1R
山崎佳代子(パラエストラ柏)
呉京梅(CORE)

●OPファイト第1試合 JEWELSアマチュアルール -49kg契約 4分1R
ナナチャンチン(フリー)
臼井環(リバーサルジム東京スタンドアウト)


【主   催】 株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【お問合せ】 株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)
【協   力】 シュートボクシング協会

| トラックバック(0)

2011年7月9日(土)新宿FACEにて開催いたします、『女子総合格闘技ジュエルス 15th RING』の追加対戦カードをお知らせいたします。

●OPファイト JEWELSアマチュアキックルール -53kg契約 2分2R
新垣聖羅(WSR蕨ジム/J-GIRLS U-15ミニフライ級チャンピオン、M-1 40kg級チャンピオン)
佐藤和乃(新興ムエタイジム)

●OPファイト JEWELSアマチュアキックルール -44kg契約 2分2R
伊藤紗弥(尚武会/国際Jrキックボクシングチャンピオン)
吉良千宙(魁塾)

新垣聖羅は1996年生まれの若干14歳ながら、J-GIRLS U-15ミニフライ級チャンピオン、M-1 40kg級チャンピオンのジュニア2冠タイトルを保持しており、J-GIRLS U-15ミニフライ級タイトル決定戦では本命と目されていた日下部奈々(OISHI)を下している要注目選手です。

伊藤紗弥は1999年生まれの現在12歳。4歳の時からキックボクシングを始め、アマチュアではそのほとんどが男子を対戦相手に66戦55勝8敗3分(19KO)という驚異の戦績を誇り、天才ムエタイ少女として度々メディアに取り上げられています。

次世代の女子キック会を担う天才中学生キックボクサーのファイトにもご注目下さい!

お陰様をもちまして、今大会のチケットはVIP席(¥10,000)/カウンター席(¥10,000)/RS席(¥7,000)/A席(¥5,000)/B席(¥4,000)が完売となりました。

この為、立見券(¥4,000)を若干枚、追加販売しております。

立見券(¥4,000)も完売が予想されますので、お早目のご購入をお勧めいたします。



【開催日時】2011年7月9日(土)  18:00開場 / 18:30開演予定
【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】 立ち見 ¥4,000
VIP席(最前列) ¥10,000(完売) / カウンター席 ¥10,000(完売) / RS席 ¥7,000 (完売)/A席 ¥5,000(完売) /B席¥4,000(完売)
※入場時、ドリンク代別途\500-必要です。※当日購入は一律\500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード818-914](0570-02-9999)

【追加発表予定対戦カード】
●OPファイト JEWELSアマチュアキックルール -53kg契約 2分2R
新垣聖羅(WSR蕨ジム/J-GIRLS U-15ミニフライ級チャンピオン、M-1 40kg級チャンピオン)
佐藤和乃(新興ムエタイジム)

●OPファイト JEWELSアマチュアキックルール -44kg契約 2分2R
伊藤紗弥(尚武会/国際Jrキックボクシングチャンピオン)
吉良千宙(魁塾)

【発表済み予定対戦カード】
●トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)
辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●JEWELS特別ルール -61kg契約 5分2R
赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)

●JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R
HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)

●JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
藤井惠(AACC)
長野美香(CORE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約 5分2R
セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)

●JEWELS公式ルール -48kg契約 5分2R
MIYOKO(GRABAKAジム)
奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)

●JEWELSキックルール -53.52kg契約 2分3R
林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
anna(FIGHT CHIX)

●JEWELSキックルール -60kg契約 2分3R
千佳子WSR(WSRフェアテックス)
中森華子(JWP)

●JEWELSキックルール -50kg契約 2分3R
トモコSP(WSRフェアテックス)
茶谷薫(誠至会)

●OPファイト JEWELSアマチュアルール -49kg契約 4分1R
ナナチャンチン(フリー)
臼井環(リバーサルジム東京スタンドアウト)

●OPファイト JEWELSアマチュアルール -50kg契約 4分1R
山崎佳代子(パラエストラ柏)
呉京梅(CORE)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
----------------------------------------------------------------
【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)
【協  力】シュートボクシング協会

【協  賛】 
株式会社ドン・キホーテ
株式会社イサミ
リバーサル
トリノコ
オリジナルプリント専門店エンブレム
格闘王国
スーパーギャルズミックス株式会社
フィットネスショップ
IF-PROJECT
株式会社健康体力研究所
NCル・クール
CYMEDIA
専門学校ミューズ音楽院
ラスコンチャス
刻み屋ドットコム

| トラックバック(0)


7月9日(土)に東京・新宿FACEで開催するFIGHT FOR JAPAN『女子総合格闘技ジュエルス 15th RING』で、辻結花(総合格闘技闇愚羅)と対戦する石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)、藤井恵(AACC)と対戦する長野美香(CORE)が1日、都内・DEEPオフィシャルジムで公開練習を行いました。

ジュエルス1st RING(旗揚げ戦)で対戦した両選手はその後ジュエルスの主要選手として活躍。

しかし意外にも一緒に練習するのは今回が初めてだったといい、公開練習開始前から精力的にスパーリングを実施し、汗を流していました。

公開練習では3分間のグラップリングスパーを披露。

石岡選手が「長野さんとは手が合った」と言うように、両者軽快な動きで、長野選手が腕十字を極めれば、石岡選手もフロントチョークを極めるなど調子の良さをアピール。

お互い一緒に練習をしたことでモチベーションが上がったと言い試合に向けていい刺激となったようだ。

今回は辻&藤井という女子総合格闘技の2大巨頭と対戦する両者。

石岡選手は辻選手について「全く交わることのない選手だと思っていた。パウンドは怖いが、勝つにしてもやられるにしてもパウンドだと思う。勝たなきゃいけないが“絶対に勝ちたい”っていうのとはちょっと違う。」とコメント。

長野選手は藤井選手について「この試合が目標だったので、今はすごい緊張はしている。目標は判定までいきたい。どんどん食らいついて燃え尽きるまでやりたい。互角に闘いたい。」とコメントしました。

以下は石岡選手と長野選手のコメントです。



石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)

「(長野選手と初めて練習した感想は?)本当に初めてだったんですけど、手が合ってたのかな、すごい動いて疲れましたけど、試合前の追い込みで心が折れていたんですけど、一気にモチベーションが上がって、この機会を組んでもらえたことにすごい感謝しています。(海外に行かれていたとのことだが?)ラオスっていう国です。そこに禅道会の修練所っていうのがあって、朝の時間に練習して、あとは自由に過ごしていました。行く機会を頂いたので、試合も決まったことだし、“行ってきます!”みたいな軽いノリで(笑) (期間はどれくらい?)1ヶ月です。(どんなことをしていた?)それはちょっと教えられないです(笑) 自分の技の精度を上げるような、自分の体の動きを知る的な感じですね。

(改めて対戦相手をどう思っている?)全く交わることのない選手だと思っていたので、試合が決まるまで雲の上の存在だったんですけど、やっぱ映像見てもまだ実感が沸かないというか、確かに怖いとか、パウンドすごいとかイメージはあるんですけど。パウンド(ありの試合が)2試合目は怖いですね。藤井選手、辻選手ですからね(笑) (どうやって勝つ?)パウンドですかね?(KO勝ち?)くらいしか(笑) たぶんやられるにしてもパウンドでしょう(笑)

(2年前に藤井選手と闘った時と時期も一緒で、トップの選手との試合ということで、2年前と比べて気持ち的にどう?)2年前より落ち着いている感じがします。2年前は“もうやんなきゃいけない”“あれやんなきゃいけない”“緊張している”っていっぱいありましたけど、“今は自分が持っているものをどれだけ出せるか”という感じですね。(それはいい練習がやれてきたというよりも、この2年間で闘ってきた経験から来る?)どっちもだと思います。何か打撃が当たる気がするですよ。2年前とかは防ぐ練習とか、パウンドを逃げる練習でいっぱいいっぱいだったんですけど。

勝たなきゃいけないし、超えなきゃいけないっていうのは絶対にあるんだけど、でも、“絶対に勝ちたい”っていうのとはちょっと違います。追い上げのうちらとしては絶対に勝たなきゃいけないんでしょうけど、何か感覚的に“倒す!”とかじゃないんですよね。

(今回は指定席が完売ということで、周りからの期待を感じたりする?)私は2回裏切っているので、藤井戦とハム・ソヒ戦で。で、今回も、“やってくれそうだけど、また裏切られるんじゃないか”みたいな周りの微妙な空気を感じてるんですけど(笑) でも、より応えたい気持ちは強いです。(ジュエルスとヴァルキリーの対抗戦についての意識は?)そこまで持っていけないですね。そこまで気にして闘えるような相手ではないではないので。辻結花選手っていう一人の選手と闘うということだけです。

(去年はトーナメントで負けてしまってから気持ち的にいろいろ考えてしまったり、波があったりしたと思うが、今の気持ちはぐるぐる回ってどの辺り?)ちょうど嵐の前的な感じですかね。(落ち着いている?)試合に持ってこれたと思います。(最後に会場に来てくれるお客さんに一言お願いします)たくさんいいカードがある中で、私が一番いい試合をします。応援よろしくお願いします。」



★長野美香(CORE)

「(石岡選手と初めて練習した感想は?)石岡さんと練習したのは初めてなんですけど、普段からあまり女子と練習する機会がないので、試合前のこういう機会にスパーリング出来て、また試合へのモチベーションが上がって、今日やって良かったです。すごい楽しかったです。(試合に向けて特別なことはやっている?)打撃が苦手なんですけど、打撃で今回作戦を立てていて、それが出せたらいいなと思っています。(出稽古とかした?)出稽古は一切してないです。

(改めて対戦相手をどう思っている?)この試合が目標だったので、今はすごい緊張はしているんですけど、いつも緊張すると口内炎ができて、今回もちゃんとできていて(笑) でも、今回はとにかく目標は判定までいきたいです。どんどん食らいついて、どんどん自分から攻めて、守りに入ってしまうとそのまま終わってしまう気がするので、今回は全部燃え尽きるくらいやりたいです。(“判定までいきたい”というのはずいぶん弱気では?)藤井さんですから(笑) 勝ちとか負けとかはあまり考えてないというか、やっぱ闘うためには自分が勝ちたいという気持ちは強いですけど、でも、気ばっか張っていると、緊張で硬くなって、自分が動けなくなるのが嫌なので。

(デビュー選手で藤井選手とやった時は、たぶんチャレンジするという気持ちが強くて、勝つとか負けるとかはなかったと思うが、今回は気持ち的に勝たなきゃいけないとか、少しはそういう勝負とか、そういうシビアな感覚を持っているみたいなことはある?)今回もチャレンジなんですけど、絶対に勝ちたいっていうのとはちょっと違いますね。互角に闘いたいです。

(今回は指定席が完売ということで、周りからの期待を感じたりする?)今回はほんとにいいカードばっかりで、お客さんが超満員というだけでモチベーションが上がります。今回は誰しもが“勝てない”って思っているのが伝わるのは伝わるんですよ。ただ、その部分で気楽なんですけど。でも、あまりお客さんばっか気にしちゃうと、もっとアガってしまうので、自分の中ではお祭り感覚でいった方が動ける気がします。(最後に会場に来てくれるお客さんに一言お願いします)とにかく応援してくれる方にほんとに励まされるので、応援よろしくお願いします。」


【開催日時】2011年7月9日(土)  18:00開場 / 18:30開演予定
【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】 立ち見 ¥4,000
VIP席(最前列) ¥10,000(完売) / カウンター席 ¥10,000(完売) / RS席 ¥7,000 (完売)/A席 ¥5,000(完売) /B席¥4,000(完売)
※入場時、ドリンク代別途\500-必要です。※当日購入は一律\500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード818-914](0570-02-9999)


●JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約
藤井惠(AACC)
長野美香(CORE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約
セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約
石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)

●JEWELS公式ルール -48kg契約
MIYOKO(GRABAKAジム)
奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)

●JEWELSキックルール -53.52kg契約
林美久(バンゲリングベイ・スピリット)
anna(FIGHT CHIX)

●JEWELSキックルール -60kg契約
千佳子WSR(WSRフェアテックスジム)
中森華子(JWP)

●トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)
辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約
ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)
V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)

●JEWELS特別ルール -61kg契約
赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)

●JEWELS特別ルール -65kg契約
HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
----------------------------------------------------------------
【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)
【協  力】シュートボクシング協会

【協  賛】 
株式会社ドン・キホーテ
株式会社イサミ
リバーサル
トリノコ
オリジナルプリント専門店エンブレム
格闘王国
スーパーギャルズミックス株式会社
フィットネスショップ
IF-PROJECT
株式会社健康体力研究所
NCル・クール
CYMEDIA
専門学校ミューズ音楽院
ラスコンチャス
刻み屋ドットコム

| トラックバック(0)


 コチラから!

| トラックバック(0)

PROFILE

女子総合格闘技ジュエルス




LINK

MOBILE



2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
▲PAGE TOP