TOP >> BLOG >> 女子総合格闘技『ジュエルス』公式BLOG

2010年6月アーカイブ

tamada001bx.jpg
今日は玉田育子選手(AACC)のお誕生日です!

おめでとうございます!

| トラックバック(0)

rena_IMG_3345.jpg
今日はRENA選手(及川道場)の19歳のお誕生日です!

おめでとうございます!

| トラックバック(0)

P1000004.jpg
「今回の試合は緊張とプレッシャーが強かったと言いますか、大会自体からもプレッシャーをかけられてたりとか、見られ方も勝つのが前提だったりとか、日本から(試合をしに)行って負けれないというか、私が負けたら日本の女子選手を低く見られるって言うのも嫌だったし、そういう色んなプレッシャーがあったんですけど、それを試合では良い方向に…気持ちの上で出せたので良かったのかなぁ、と思います。

試合内容的には反省点が凄く多くて、寝技…グラウンドになった時に一本を狙いに行く動きをもっとしたかったんですけど、それが思うようにできなかったのが凄く残念です。

ただ、勝てた事は凄く嬉しいので、それは素直に喜んでいます。

初めてのパウンド決着だったんですけど、試合の前の日も冗談で「サブミッションばっかりでKOしたこと無いね」とか言われて。

「そのうち出来たら良いですね」なんて言ってたら、狙ってたわけじゃないんですけど流れで自然に相手の動きに合わせていたらそう言う風な事(パウンドによるTKO)が出来たので、落ち着いて試合を組み立てる事が出来たのかな?と思いました。

(次回から参戦する)トーナメントは今の115lbのランキングの上位の選手ばかりなので、強い選手ばかりで、しかも試合した事がない選手が多いので楽しみですね。

もちろん目標は優勝する事ですが、決勝を見すぎず一回一回の試合をしっかり練習して研究して穴のない状態で試合にチャレンジして、それで3回ちゃんと勝てばトーナメントに優勝出来るので、優勝してベルトを日本に持って帰ってきて、皆に喜んでもらいたいですね。

そうなるよう頑張ります!」(6/27の記者会見時に収録)

| トラックバック(0)

6月27日(日)都内・渋谷区代官山「AL DEIRA cafe(アルデイラ カフェ)」で記者会見を行い、7月31日(土)新宿FACE『女子総合格闘技ジュエルス9th RING』で開幕する“ジュエルスライト級GP2010~ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント~”のエントリー選手を発表しました。

既に発表していました石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)、長野美香(S-KEEP/CORE)、ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA)の3選手に加えて、新たに市井舞(アイスリボン)、能村さくら(CB IMPACT)、セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen)、浜崎朱加(AACC) の4選手のエントリーが決定。

会見には石岡沙織選手、長野美香選手、市井舞選手、能村さくら選手の4名と仕事で会見に出席できなかった浜崎朱加選手の師匠である藤井惠選手、尾薗勇一ジュエルス代表、佐伯繁スーパーバイザーが出席しトーナメントの展望、意気込みを語りました。


01j.jpg

尾薗勇一ジュエルス代表のコメント

「市井舞選手はなかなか勝ち星に恵まれていませんが、vs長野戦、vs石岡戦と本当にいい試合をしていまして、僕と佐伯スーパーバイザーの中ではいい選手だと評価が高く、今回トーナメントのオファーをしました。

持ち前の明るさとアグレッシブさでこのトーナメントを面白くしてくれる存在じゃないかと思います。

能村さくら選手はまだ今年デビューしたばかりの新人選手ですが、鹿児島選手、富田里奈選手に勝ってまして新人選手の中では頭一つ抜けている存在です。

柔道のバックボーンもありますし、抜群の武器(極め)もあり、ポテンシャルも高いので、このトーナメントでも怖い存在になるんじゃないかと思います。

セリーナ選手は前大会で五連勝だった長野選手に黒星を付けたという事で、トーナメントに出場する資格は十分あるのではないかという事で、今回のトーナメント参戦となりました。

浜崎朱加選手はまだジュエルスではデビューしていないんですけど、フジメグ二世と呼び声高く、アマチュアやグラップリングの大会では際立つ強さを見せています。(経験の浅い)今でも優勝争いをするのではないかと思いますので、注目して頂きたいです

最後の一枠ですが、考えていた選手の調整が付かなかったんですが、外国人選手、日本人選手両方で調整していますので、決定次第お知らせいたします。」


02j.jpg
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)

「誰と当たっても負けてちゃいけないと思うし負けるつもりもないので、精一杯頑張りたいと思います。

(一回戦でやりたい選手は?)一回戦ではハム選手とやりたいです。倒さなきゃいけない相手なんで一回戦か決勝であたりたいかな、と。どこであたっても勝ちますけど。

(得意な部分は?)寝技も打撃もどちらも好きじゃないんですが、最近は寝技が得意ですかね。トーナメントは禅道会の大会で慣れているので得意です。

(調子はどうですか?)まあ普通です。

(優勝賞金が出たら?)どの位出るかによるんですが…、どこか旅行に行きたいですね、海外とか一人で。(佐伯「熱海だったら何とかなるかもよ。平日の」)」


03j.jpg
長野美香(S-KEEP/CORE)

「今度の試合も一本を狙って極めたいと思います。

(一回戦でやりたい選手は?)前回負けているセリーナ選手にリベンジしたいと思っています。

(得意な部分は?)いつも言ってるんですけど、腕十字で一本を狙い続けて最後は一本を取りたいです。

(調子はどうですか?)セリーナ戦までは正直練習嫌いで、練習も嫌々やってるような時もあったんですけど、今は土日もほぼ毎日練習しています。

(優勝賞金が出たら?)最近メダルゲームが好きなのでメダルゲームをしたいです。」

04j.jpg
市井舞(アイスリボン)

「トーナメントということで自分は一回戦から一番強い選手、ハム・ソヒ選手と当たりたいと思っています。ハム・ソヒを右フックでKOして優勝を狙いたいと思います。(石岡「以外と当たるフックだと思います(笑))

(得意な部分は?)得意技は右フックなんですけど、左フックも得意なので、右フックで誘っての左フックで勝ちたいですね。

(調子はどうですか?)練習は絶好調です! トーナメントまでにプロレスの試合もあるので本番を想定しながら調子を上げて優勝を狙いたいと思います!

(優勝賞金が出たら?)知り合いのレスラーと格闘家を全員誘って一晩で飲み明かしたいと思います!」

05j.jpg
能村さくら(CB IMPACT)

「トーナメントに入れて頂いて光栄です。一戦一戦、全力で頑張りたいと思います。

(一回戦でやりたい選手は?)一回戦の相手は誰でも良いです。勝つ自信とかは別として、色んな選手とどんどん試合をしたいので。

(得意な部分は?)いま打撃を強化中です。打撃でも寝技でもどちらでも勝てるようになりたいです。

(調子はどうですか?)普段は金沢(CB IMPACT)で練習して、富山のバーバリアンに出稽古に行ってます。サッカー日本代表の本田圭佑選手と高校(星稜高校)が同じなので、あやかって髪の色を同じにしてます(笑)。

(優勝賞金が出たら?)ジムに還元したいですね。…全部じゃないですけど(笑)。」

07j.jpg
浜崎朱加(AACC)※欠席のため藤井惠選手が代理コメント

「浜崎はまだあまり試合を見て頂く機会が少ないのでご存じない方が多いと思うんですけど、かなり強いです。今回、先輩方の中に入ってエントリーさせて頂いたんですが、必ずトーナメントの台風の目になると思いますので楽しみにして頂けたら、と思います。

(一回戦でやりたい選手は?)藤井とやった事あるのは…石岡選手、長野選手、ハム選手…皆だ(笑)(能村)さくら選手と柔道対決も見てみたいですし……石岡選手とやりたいです!(笑)

(得意な部分は?)そうですね、ブン投げて全部十字で一本取ります。

(調子はどうですか?)怪我も思ったより早く回復してて、良い感じで動けてますね。

(優勝賞金が出たら?)猫をもう一匹飼いたいですね。あとバイクのメンテナンスもしたいです(笑)」

セリーナも、前回長野選手から大金星を上げて、気持ちの部分でも凄いモチベーションが上がってますし自信もついてきていますので、トーナメントまであと一カ月ありますが良い状態で試合に挑めるのではないかと思いますので楽しみです。」

08j.jpg
佐伯繁スーパーバイザー
※会見終了後に行われた懇親会で、6月24日に41回目の誕生日を迎えた佐伯スーパーバイザーにバースデーケーキのサプライズプレゼントが!

「今回初のベルトという事でトーナメントをやって、後楽園まであと半年切ってますんでみんな頑張って欲しいですね。ホントに誰が優勝するのかわからない。いい意味で番狂わせも見たいな、と(隣に座っていた石岡選手の視線を気にする)

まあ、浜崎選手はモノが違いますね。去年の9月にジュエルス(グラップリングマッチ)で初めて見た瞬間に契約を取りに行った方がいいかと思った位で。またボーイッシュな感じで女性ファンにも受けそうな感じがありますね(藤井「浜崎は嵐の桜井翔さんに似ています…本人に言ったら怒るけど」佐伯「隆太? マッハ?」)まあ、色々と楽しみですね。」


09j.jpg
記者会見協力:AL DEIRA cafe(アルデイラカフェ) 
東京都渋谷区代官山町20-9 サザン代官山1F-B 
TEL:03-6416-3766
東急東横線「代官山」駅 徒歩10秒


【大会名称】女子総合格闘技ジュエルス 9th RING
        ジュエルス ライト級GP2010~ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント開幕戦~
【開催日時】 2009年7月31日(土) 
        17:30開場 / オープニングファイト18:00 開始予定 / 18:15開演予定

【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】VIP席(最前列) ¥10,000 / カウンター席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000
 ※入場時、ドリンク代別途¥500-必要です。
 ※当日購入は一律¥500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード816-478](0570-02-9999) 好評発売中!

後楽園ホール(03-5800-9999)
フィットネスショップ水道橋店(03-3265-4646)
東京イサミ(03-3352-4083)
書泉ブックマート(03-3294-0011)
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778) 
※上記販売所にて6月23日(水)より発売開始


【予定対戦カード】
●JEWELS公式ルール -48kg契約
瀧本美咲(空手道禅道会横浜支部)
リサ・ニュートン[Lisa Newton](イギリス/Team Akurei)

【出場予定選手】
●ジュエルス ライト級GP2010~ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント~ 1回戦エントリー選手
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
長野美香(S-KEEP/CORE)
ハム・ソヒ[HAM SEO HEE] (韓国/ CMA KOREA)
市井舞(アイスリボン)
能村さくら(CB IMPACT)
セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen)
浜崎朱加(AACC)
他1選手調整中

●ワンマッチ出場選手
杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【協  力】シュートボクシング協会
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)

| トラックバック(0)

100_3341x.jpg
ジュエルス 9th RINGで瀧本美咲選手と戦うイギリス人ファイター、リサ・ニュートン。

格闘技を始めたきっかけはジュエルスの前身であるスマックガールが2000年に開催した「World Remixトーナメント」のDVDを見て興味を持ち、自分もやってみたい!と思ったから、という変わり種の選手。

2004年に始めてアマ大会に出場し、2007年にプロデビューしたリサは、MMAでは5戦のキャリアがあり、現在3勝2敗。

ですがが毎回のように自分より大きな選手と戦っていることを考慮すれば充分な戦績といえるでしょう。

またFILA主催のグラップリング世界選手権「ワールドグラップリング・ゲームス」ではあのリサ・ワードと対戦、敗れたもののリサをして「テクニシャンで動きが早く強かった!」と言わしめました。

そしてブラジリアン柔術では世界選手権〝ムンジアル〟でも入賞した経歴を持っています。

今回は初めて自分のベストウエイトである48kgでの試合ということで、リサ本来の強さを存分に発揮できることは間違いありません。

ワールドグラップリング・ゲームスやムンジアルでの入賞歴が物語るように未知の強豪ながらグラップリングの実力者であることは明白。

瀧本選手も寝技には定評がある選手なので、この一戦はサブミッッションでの決着は必至。

最後に瀧本選手の印象を聞くと、「とてもタフな相手だと思うが、これは自分がトップファイターになるためのテストだと思うので全力でファイトし、必ず勝ちます。そして観客にいい試合をお見せすることを約束します。」とのこと。

初来日を果たすリサ・ニュートンの戦いぶりに注目です!


Lisa Newton
Team/Academy:Team Akurei
Height: 155cm
Weight: 48kg
Birthday:7th August 1980
MMA record: 3-2-0
BJJ record:Worlds 2008 Blue belt Pluma 3rd place

| トラックバック(0)

今夏『Girls S-cup2010』を開催するシュートボクシングと、7月からライト級GPをスタートする女子総合格闘技JEWELSの“ツヨカワ”ファイターたちが渋谷に集結しトークイベントを開催!

三部構成によるトークショーを中心に、質問コーナーや得意技の体験コーナー、そしてサイン会&撮影会も実施するファン必見のイベントです。

また、当日は『Girls S-cup』およびJEWELSの対戦カード等に関する新たな発表も予定。

RENA、藤井惠、HIROKO、長野美香、杉山しずかなど、実力と人気を兼ね備えた“ツヨカワ”ファイターたちが大一番を前に熱いトークを繰り広げる“ツヨカワ祭”は必見!

【イベント名】 SB & JEWELS“ツヨカワ祭り”in 渋谷

【開催日時】 2010年6月28日(月) 18:00スタート/17:30オープン

【開催会場】 渋谷J-POP CAFE        
住 所:東京都渋谷区宇田川町3-12 渋谷BEAM7階        
TEL:03-5456-5767

2010y06m25d_130307898.jpg



2010y06m25d_130335519.jpg


【料  金】 1500円(1ドリンク付き)

【ゲスト】RENA(及川道場)/藤井惠(AACC)/HIROKO(マスタージャパン)/長野美香(S-KEEP/CORE)/杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)/アミバ(DEEPOFFICAL GYM IMPACT)/富田里奈(AACC)/富松恵美(パラエストラ松戸)/湯浅麗歌子(ポゴナクラブジム) 他調整中

【お問い合わせ】 シュートボクシング協会/TEL:03-3843-1212

【ご予約受付】 6月25日(金)・26日(土)AM11:00~PM19:00 ※ 当日参加も可能です。

| トラックバック(0)

kaneko0624.jpg
今日は金子真理選手(空手道禅道会阿南道場)の38歳のお誕生日です!

おめでとうございます!

| トラックバック(0)

次回大会、2010年7月31日(土)新宿FACE『女子総合格闘技ジュエルス 9th RING』の最新情報です。

ジュエルス軽量級のTOPグループの一人・瀧本美咲が昨年9月『ジュエルス 5th RING』のハム・ソヒ戦以来、約10カ月ぶりに出場を果たします! 

対するはイギリスよりジュエルス出場を熱望し今回の来日が実現した柔術出身の総合格闘家 リサ・ニュートン。

リサは柔術やグラップリングの大会で実績を残しており、瀧本も関節技のキレには定評がある所ですので、高度な技術戦が期待されます。

lisanewton001.jpg
リサ・ワード(左)とリサ・ニュートン(右)
両者はFILAのグラップリングゲームスで対戦しました。


また、前回ジュエルス旗揚げ戦よりの連続出場記録が途絶えた杉山しずかの出場も決定しています。

各プレイガイドでのチケット発売も開始されます。

詳しくは下記をご参照ください!


【大会名称】女子総合格闘技ジュエルス 9th RING
        ジュエルス ライト級GP2010~ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント開幕戦~
【開催日時】 2009年7月31日(土) 
        17:30開場 / オープニングファイト18:00 開始予定 / 18:15開演予定

【開催場所】新宿FACE(東京都新宿区)

【チケット料金】VIP席(最前列) ¥10,000 / カウンター席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000
 ※入場時、ドリンク代別途¥500-必要です。
 ※当日購入は一律¥500-増しです。

【チケット販売所】
チケットぴあ[Pコード816-478](0570-02-9999) 好評発売中!

後楽園ホール(03-5800-9999)
フィットネスショップ水道橋店(03-3265-4646)
東京イサミ(03-3352-4083)
書泉ブックマート(03-3294-0011)
チケット&トラベルT-1(03-5275-2778) 
※上記販売所にて6月23日(水)より発売開始


【予定対戦カード】
●JEWELS公式ルール -48kg契約
瀧本美咲(空手道禅道会横浜支部)
リサ・ニュートン[Lisa Newton](イギリス/Team Akurei)


【出場予定選手】
●ジュエルス ライト級GP2010~ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント~ 1回戦エントリー選手
石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
長野美香(S-KEEP/CORE)
ハム・ソヒ[HAM SEO HEE] (韓国/ CMA KOREA) 他 全8選手

●ワンマッチ出場選手
杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)

※出場選手は、怪我等の理由により変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

【主  催】株式会社マーヴェラスジャパン/ DEEP事務局
【協  力】シュートボクシング協会
【お問合せ】株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)

| トラックバック(0)

ooishi_IMG_3017.JPG
名前:大石ゆきの(おおいし・ゆきの)

所属:OISHI GYM

生年月日:1994年2月3日

出身地:愛知県

血液型:O

身長:159cm

体重:55kg

格闘技歴:空手8年、キック3年

入場曲:公開処刑/キングギドラ

戦績:7戦3勝4敗1分1KO(2010年6月現在)

得意技:パンチ

好きな食べ物:甘いもの

嫌いな食べ物:苦いもの

好きな格闘家:魔娑斗

好きな有名人:市原隼人


大石選手は8th RINGでジュエルス初参戦、シュートボクシングルールで高橋藍選手と戦いました。

その試合では敗れはしたものの若さ溢れるフレッシュな試合ぶりでファンを魅了。

実際にまだ現役高校生徒という若さなので今後も活躍が期待できることでしょう。

| トラックバック(0)

kitamura_2010061616480000x.jpg
6月5日にシアトルでアリー・クラムディアック船首都戦った北村ヒロコ選手に、改めて試合の感想を話していただきました。

試合でひじ打ちを受けた右頬の腫れもほぼ治まり、コメントを頂いた当日は帰国後初のDEEP女子プロ練で早速汗を流して元気そうな様子でした。

「試合は本当に良い所なしで、応援してもらった皆さんに申し訳ないっていう感じで……。

スミマセンでした。

展開的にダメな方にダメな方にいったというか、テイクダウンにしろガードになってからにしろ……。

でも本当に良い経験をさせてもらいました。

ありがとうございました。

今回初めての海外の試合で現地に行くまでにも凄く色々あって、機内で急病人のアクシデントがあってルートが変わって到着に倍以上の時間がかかったり、着いてからも計量の時に初めてタイトルマッチだって聞いたり(笑)

※事前の確認ではノンタイトルマッチとの事

でも、現地の人達には本当に良くしていただいて、何不自由無く試合に向かえました。

みんな良い人たちばかりでした。

アメリカの印象はMMAが本当に浸透してるな、って感じでしたね。

会場があったのがアメリカでも田舎の方だったんですが、アメリカ人の国民性もあると思うんですけど田舎の方でも「ワーッ!」っていう歓声とか盛り上がりが凄かったです。

終始盛り上ってるというか。

試合終わったら自分も囲まれちゃって、もちろん誰だか分かって無いんでしょうけど、一人だけ日本人だし空手着とか印象に残ったみたいで、漢字でサインしたりとか。

その日限定で人気者でしたね(笑)

またチャンスがあれば是非挑戦したいです!」

| トラックバック(0)

ジュエルスで活躍中の石岡沙織選手がTV出演します!

番組は、6月20日(日)23:20~24:15にテレビ朝日系列で放送される

『地球で1番をシボリ出せ!シボリタ★星人』

という情報バラエティー番組です。

番組の詳細は以下の通りとなりますので、是非チェックしてみて下さい!

(※地域により放送日時は異なります)


【番組名】地球で1番をシボリ出せ!シボリタ★星人

【放送局】テレビ朝日系列
【放送日時】6月20日(日)23:20~24:15

【MC】 草野仁
【進行】 松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
【出演ゲスト】 インパルス、ナイツ、小倉優子

番組HPは⇒ コチラ

| トラックバック(0)

x9th_pos.jpg

| トラックバック(0)

takami_IMG_3007.JPG
名前:高見明子(たかみ・あきこ)

所属:ポゴナ・クラブジム

生年月日:1983年10月10日

出身地:埼玉県

血液型:A

身長:160cm

体重:52.5kg

格闘技歴:合気道4年

スポーツ歴:ソフトボール6年

趣味・特技:TVゲーム

好きな食べ物:しょうが焼き

嫌いな食べ物:ピーマン


高見選手は8th RINGのオープニングファイトのグラップリングルールでAACCの村田恵美選手と対戦、見事に腕十字で一本勝利を果たしました。

その前にも女子限定・柔術&グラップリング大会でMVP的な活躍をみせており、組技の実力はかなりのものがあると思われます。

また試合出場を期待したい選手です。



☆会員募集中☆初心者にも親切指導☆
「ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE」
お知らせブログはコチラから!

| トラックバック(0)

taishu_l.jpg
現在発売中の週刊大衆のグラビアに「美しすぎる格闘家」として選手のグラビアが掲載されています。

ジュエルスからは長野美香選手など9選手が登場。

長野選手はインタビューも掲載!

ぜひチェックしてみて下さい!

| トラックバック(0)

2010y06m11d_105539014.jpg


★インタビューはコチラから!

| トラックバック(0)

本日、フロリダ・ハリウッドのハードロックホテル&カジノで開催されたベラトールでサラ・シュナイダーとの試合に出場した藤井惠選手が3R、TKOで勝利しました。

藤井選手は1R目からテイクダウン&パウンドでサラを圧倒。

そのまま2R目もテイクダウンに成功し、やや相手のラバーガードに攻めあぐねる場面もありながら3Rに入るとテイクダウンからパス&マウント。

そしてパウンドの連打でレフェリーストップのTKO勝利を果たしました。

試合後のインタビューはしっかりと英語で受け答え。

「I am very happy,very exciting.I will show my skill.I hope to be champion!」

と、言うと場内から喝采を浴びました。

その場で8月12日から開催される115lbsトーナメントの参戦が発表された藤井選手。

帰国したらコメントをお願いする予定ですのでお楽しみに!


01_2010y06m11d_094933031.jpg
藤井選手がベラトールの女子ワンマッチに出場しました!

02_2010y06m11d_095041703.jpg
1R、金網際でサラをテイクダウンに成功するとそのままポジショニングで圧倒します。

03_2010y06m11d_094817490.jpg
パウンドでサラを攻めます!

04_2010y06m11d_095547170.jpg
試合では常にトップポジションをキープしていました。


05_2010y06m11d_095859448.jpg
3R、テイクダウンからパス&マウント、そしてパウンドでレフェリーストップ!
TKO勝利です!

06_2010y06m11d_100241811.jpg
満面の笑みで勝利者コールを受けます!

07_2010y06m11d_100409106.jpg
その場で8月のトーナメント参戦が発表された藤井選手。
国内で試合が見れなくなるのは残念ですが海外でも活躍して欲しいですね!

| トラックバック(0)

いよいよ本日、藤井惠選手がベラトールの試合に出場します!

セコンドのジョシュ・バーネットのツイッターで計量やリングチェック時の画像が投稿されていたのでそれを紹介します!


fujii_weigh_01.jpg
計量・その1

fujii_weigh_02.jpg
計量・2

fujii_ring.jpg
リングチェックの様子

| トラックバック(0)

shida_08P1070032.jpg
今日は志田光選手の22歳のお誕生日です!

おめでとうございます!


MT06_sidahikari.jpg

| トラックバック(0)


湯浅 麗歌子(ポゴナ・クラブジム)

「今回の試合は全体を通して考えると、自分の苦手な相手がよくわかった試合だと思います。

一回戦目は、ブラジル人の選手で、引きこまれたところをパスからマウント腕十字と、得意な形で極めましたが、自分から責めれなかったところがだめだったところです。

二回戦目は、アメリカの選手で、一回戦目に引き込めなかったので引き込ました。

引き込んだ後、スイープされていつもなら焦って「まずい!」と思うのですが、ポイントは取り返せばよいと頭をよぎり、冷静に対応出来ました。

その後スイープ仕返して、スタンドになって引き込んで下からの腕十字を極めることができました。一回戦目に駄目だったところが直せたので、二回戦目はその点良かったと思います。

準々決勝は、一回戦、二回戦の調子から上から攻めようと考えていましたが、上から攻めきれず、クロス割りからパスを狙っていく時に、再度立たれたり、スイープされそうになって結局アドバンテージ差で負けてしまいました。

際が甘いのと、外国人選手との戦い方をもっと考えなければとならないと思いました。

全体的にもっとガツガツ攻めることができればよかったのですが、やはりまだまだメンタルが弱く、おどおどしているところがあるのでもっと練習をして自信をつけて次の試合に繋げていきたいです!」

| トラックバック(0)

morii_04a.jpg
今日は森居知子選手の32歳のお誕生日です!

おめでとうございます!

| トラックバック(0)

14953.jpg

コチラから!

| トラックバック(0)

先月にプロレスラー、そして総合格闘技を引退したことが記憶に新しい江本選手。

ですが柔術は趣味で今後も続けるということで昨年に引き続きムンジアルの舞台でビッグタイトルを狙いにロングビーチに乗り込んできました。

江本選手の主な実績ですが、2008年アジア選手権 アダルト女子青紫メイオペサード級・優勝、2009年ムンジアル 女子紫帯メイオペサード級・準優勝などがあり、この試合はそのムンジアル以来約1年ぶりの柔術の試合となります。

ですが気負った様子もなく試合前は終始リラックスした様子でした。



江本敦子(パラエストラ小岩)


<一回戦>
VS サマー・クラウズウィルヘルム(トリトンファイトセンター)
初戦はヘナート・タバレスの弟子でトリトンファイトセンターのコーチも務めるサマーが相手でした。


試合は江本選手が速攻のテイクダウンを奪い、2ポイントを先制します。
そしてそのままパスガード!5-0でリードします。


さらにマウントで4ポイント加点。9-0の大量リードです。


江本選手、攻撃の手を緩めることなく、マウントからの腕十字を狙っていきます。
しかしこれはサマーがうまくエスケープ。


極めには至りませんが、逃げられても再度パスしてマウントなどでポイントリードを広げていきます。


最終的には18-0で圧勝!
全く危なげなく準決勝進出です!


準決勝前は初戦よりもさらにリラックスしておどけて見せる江本選手。
少しも緊張してません!


<準決勝>
準決勝の相手はケイ・ステファンソン(グレイシー・エリートチーム)でした。
ケイはヘンゾ・グレイシーの弟子で、昨年のムンジアルでは女子青帯メイオペサード級を優勝しています。
なかなかの実力者と思われるケイを撃破し決勝進出なるでしょうか?


開始早々ケイが引き込みます。


そしてすぐさまスイープ!そしてパスガードも!
江本選手、0-5とリードを奪われます。


続けざまにマウントを取られるなど、次々をポジションを奪われてしまい、大量リードを奪われます。


そして最後は送り襟絞めで無念のタップアウト!


試合時間5:33、江本選手一本負けで決勝進出はなりませんでした。
ちなみに決勝戦はケイが圧勝し優勝しています。


表彰台では銅メダルを手に嬉しそう。
「去年はワンマッチで負けての準優勝で銀メダルだったけど、今年は1回勝っての3位だから去年より価値がある銅メダル!」(江本)


表彰台ではアジア選手権優勝、今回の成績などを考慮して、師匠の大内先生が表彰台で茶帯を授与するサプライズ!


困惑する江本選手ですが、半ば強制的に帯を巻かれ皆から祝福を受けます。

そして最後は3位なのになぜか表彰台の一番上に立って撮影!

何はともあれメダル獲得&帯昇格おめでとうございました!


text and photo by Takashi Umezawa

| トラックバック(0)

7月31日(土)に東京・新宿FACEで開催される『女子総合格闘技ジュエルス 9th RING』のチケットが本日より発売開始となります。

今大会より、かねてから予定されていたジュエルス初のタイトルをかけた-52kg級(今大会よりライト級と呼称)トーナメントを開催。

8選手出場のトーナメントを予定しており、7/31新宿FACE大会で1回戦、12/17後楽園ホール大会で準決勝・決勝戦が行われます。

現時点でのエントリー決定選手は、石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)、長野美香(S-KEEP/CORE)、ハム・ソヒ[HAM SEO HEE](韓国/CMA KOREA)の3選手となってます。

なお、未定だった開場・開始時間が、17:30開場、18:15開始(オープニングファイト18:00開始)に決定しました。

| トラックバック(0)

一回戦、二回戦とも会心の勝利で難なく準々決勝までコマを進めた湯浅選手。

あと一勝で表彰台です。

このままの勢いであれば優勝も難しくないと思われます。

それでは準々決勝の模様をお届けします!



湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)


<準々決勝>
vsジェニファー・ターナー(コリアBJJ)

準々決勝の相手は韓国で修行を積んでいるジェニファー選手でした。

一回戦はシードで、続く二回戦は開始30秒ほどで腕十字を極めており、スタミナはほとんど消費していないようです。

そして、特筆すべきはその体格。

日本にはいないタイプの選手で、湯浅選手とは20cm程は上背に差があるような長身選手で、手足が長く非常に厄介な印象です。


試合はジェニファー選手が引き込んでスタート。

そしてクロスガードの体勢へ。

湯浅選手は相手の長い手足が非常にやりづらそうです。



その手足を活かしてバックを狙うジェニファー選手。


いきなりピンチを迎える湯浅選手ですが、なんとかエスケープ。


しかし、エスケープした際に下になったためスイープの2ポイントがジェニファー選手に与えられます。


反撃に転じてガードから三角を狙う湯浅選手!


極まらないとみるや一気にスイープ!
2-2の同点です。


ですが試合時間残り一分を切ったところでアドバンテージ2-1でジェニファー選手がリード。


さらにスイープ返しのアドバンテージでポイント同点、アドバンテージ3-1とします。


最後は果敢に上から攻めるものの、湯浅選手ポイントならず、試合終了と同時にアドバンテージを1つ取り返したところで終了。
(掲示板上はアドバンテージ3-1ですが、実際は3-2です)


非常に惜しい試合での敗退となりました。
湯浅選手の柔術での敗戦はこれが3度目。
これを糧にきっとさらに強くなってくれることでしょう!


ちなみにジェニファー選手は準決勝は秒殺で決勝に進出。
決勝でメガトンの娘、マッケンジー・ダーンと対戦しましたがマウントからの腕十字で準優勝。


女子青ペナで優勝したマッケンジーは表彰台で紫帯を巻かれました!

| トラックバック(0)

現在、LAのロングビーチで開催されているブラジリアン柔術の世界選手権、ムンジアルに参戦している
元スーパー女子高生の湯浅選手。

ジュエルスの全面バックアップを受けて満を持してムンジアルに初出場を果たしました。

国内では柔術、グラップリングと積極的に試合をこなし、ほとんどの大会で優勝を飾る若き実力者。

ムンジアルでもその旋風を巻き起こすことはできるでしょうか?



<1回戦>
vsデイエン・バヴァレスコ(シア・パウリスタ)
1回戦は本場ブラジル人選手でした。


湯浅選手でも簡単にはいかないだろうと思われましたが、試合開始早々にパスマウント!


そこから得意の腕十字を炸裂させ、試合時間1:42の圧勝劇でした!


まずは初戦を突破、2回戦に進出です!


<2回戦>
vsクリスティーヌ・マクドナグ(グレイシーバッハ・ダービー)
続く2回戦はグレイシーバッハの選手です。
まずは引き込んで様子を伺います。
クロスガードから果敢に極めを狙っていく湯浅選手。


一旦スタンドに戻ると今度は逆に引き込まれます。
そしてスイープをされ2ポイントを献上。


ここでまたスタンドへ。


再度引き込んで得意の腕十字の体勢を作ります。


右腕を取るフェイントをかけながら、左腕を取り直します。


そして裏になって腕十字ががっちり極り相手選手はたまらずタップ!


試合時間3:15、またも一本勝ちで準々決勝進出です!

| トラックバック(0)

Fujii_CZ3C0803.JPG
藤井惠選手が6月10日にフロリダ州ハリウッド・Seminole Hard Rock Hotel&Casinoで開催される『Bellator22』に参戦します。

その意気込みが届いたので紹介したいと思います。

「6月10日、アメリカでベラトールFCに参戦が決まりました。

金網を楽しんで、パウンドと肘を撃ちわけて、しっかり一本を取ってきたいと思います。

女子の試合をアピールしてきます!」

藤井選手の活躍を期待しましょう!

| トラックバック(0)

6月5日にシアトルで開催される金網の大会でサリー・クラムディアックと戦う北村ヒロコ選手。

この試合はジュエルスに海外のプロモーターからサリーと戦える選手はいないか?と打診があり、それを北村選手に打診したところ、それを快諾。

試合の実現に至りました。

その北村選手に試合を控えた現在の心境を語ってもらいました。

kitamura_IMG_0499.JPG
北村ヒロコ選手(空手道禅道会小金井道場)

「この試合のオファーを頂いたときに海外で試合を、なんて言われるのは最後だと思ったんで自分の経験のためにも受けてみようと思い、やることにしました。

海外の試合、それもサリーの地元のシアトルでやるんで超アウェーになるのは覚悟してます。

そして気持ちで負けないようにしたいですね。

今回は金網で5分5R、UFCルールということなんですが、一番気をつけてるのはヒジです。

ヒジありのルールは今までやったことないんで。

あと5分5Rという長い試合時間もこれから追い込みをやって調整していければと思います。

サリーの印象は石岡に負けてるということと顔が怖い(苦笑)

あとはストライカーだと思うんでそこに気をつけてやります。

できれば5Rまでやりたくないんで自分の中ではできるだけ早く極めて勝ちたいな、と。

海外の試合は初めてなんで思い切りやってきたいですね。」


★大会詳細はコチラから!

| トラックバック(0)

PROFILE

女子総合格闘技ジュエルス




LINK

MOBILE



2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
▲PAGE TOP