TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

J-GIRLSの最近のブログ記事

◆J-NETWORK
2014年6月22日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd」 OPEN 17:00 / START 17:30

試合写真はこちらに掲載 (Lady Go!)

メインイベント(第13試合)
■55kg契約 サバイバルマッチ1 
×陣内まどか (エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF女子日本バンタム級王者)
(延長1-2) *9-10/10-9/9-10 *本戦30-29/29-30/29-29
○高橋藍 (SB・シーザージム/第6代SB日本レディース王者、SB日本女子バンタム級2位)

1411_2014.6.22.jpg

セミファイナル(第12試合)
■フライ級 2分3R
○グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級3位、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者)
(判定3-0) *29-28/30-27/29-27
×難波久美 (契明ジム/J-GIRLSフライ級2位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
*3R、難波にダウン1あり

1098_2014.6.22.jpg

第11試合
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×法 DATE (Team DATE/J-GIRLSバンタム級10位) ※伊達法よりリングネーム変更
(判定0-2) *29-30/29-29/29-30
○CruSher松川敬子 (村澤道場/J-GIRLSバンタム級6位)

第10試合
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
○小田巻洋子 (WSRフェアテックス)
(判定2-1) *29-28/29-30/29-28
×浅井春香 (Kick Box)

第9試合
■J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
○白石瑠里 (新日本・藤本ジム/J-GIRLSフライ級7位)
(判定3-0) *30-28/30-28/30-27
×西谷羽沙羅 (ウルフキックボクシングジム)

第8試合
■J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
×華 DATE (Team DATE)
(延長判定0-3) *9-10/8-10/8-10 *本戦30-28/29-29/29-29
○瀬端薫 (NJKF・VERTEX)※デビュー戦

第7試合
■J-GIRLSランキング査定試合 ピン級 サバイバルマッチ1
×百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)
(判定0-3) *18-20/18-20/18-20
○吉野楓香 (闘神塾)

第6試合
■ミニフライ級 サバイバルマッチ1
×めぐみ (日進会館)
(1R1:08/KO) *2ダウン
○山口友花里 (空手道白心会)※デビュー戦

第5試合
■アマチュア女子Bリーグ -61kg級 1分2R
○柳仙香 (晴山塾)
(1R0:47/KO) *2ダウン
×早乙女訓子 (MONSTAR GYM)

第4試合
■アマチュア女子Bリーグ -54kg級 1分2R
×加藤みどり (エイワスポーツジム)
(判定0-3) *17-20/17-20/17-20
○吉野紗帆 (闘神塾)

第3試合
■アマチュア女子Bリーグ -48kg級 1分2R
×真理 DATE (Team DATE)
(判定0-3) 19-20/19-20/19-20
○天野カワニ (Amazon fight)

第2試合
■アマチュア女子Bリーグ -46kg級 1分2R
○田中玲子 (フォルティス渋谷)
(判定3-0) *20-18/20-19/20-18
×原田英枝 (ブクロジム)

第1試合
■アマチュア女子Bリーグ -46kg級 1分2R
×亀津美紀 (ASSHI-PROJECT)
(2R0:49/TKO)
○寺山日葵 (チーム インフィニティ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年6月22日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント(第13試合)
■55kg契約 サバイバルマッチ1 
陣内まどか (エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF女子日本バンタム級王者)
高橋藍 (SB・シーザージム/第6代SB日本レディース王者、SB日本女子バンタム級2位)

セミファイナル(第12試合)
■フライ級 2分3R
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級3位、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者)
難波久美 (契明ジム/J-GIRLSフライ級2位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)


■グレイシャア亜紀「ひどいケンカになるかも」
gracyer_aki_big_EMI_0098.jpg

-2年ぶりのJ-GIRLSのリングです。
「ひっさびさ~(笑)!」

-テンション高いですね(笑)。絶好調ですか?
「うーん。試合で頑張れればいいって感じ」

-追い込み過ぎですか?
「うーん。走れる時に走って、(一般会員の)クラスにも出て、ミット打ちしてって感じの練習だけど」

-調子がいいのか何だかちょっと読めませんが。ではまず、難波選手には初対戦で勝利しましたが、なぜ再戦を受けたのですか?
「オファーがあったから(笑)。こだわりも特になくて、ただ試合がしたかっただけ。お腹が減ってイライラしているところにきたって感じですかね」

-初対戦時の印象は?
「気が強いですね。全然下がんないし。やっぱりバンタムから落としてきているので力ありましたね。試合自体は接近戦でやりづらかったですね」

-その後、難波選手はグレイシャア選手との再戦を願っていました。他にもグレイシャア選手との対戦を望む選手がすごく多いです。
「もう、おばちゃんをイジメないで(笑)! でも同じ階級の選手が増えているのは嬉しい事ですね」

-グレイシャア選手は女子キックの歴史を見てきていますからね。今月1日に同門の成沢紀予選手が引退しました。
「あーあって感じ(笑)。でも気持ちがわかる部分もいっぱいありますね。練習の時とかに「これをこうしてやろう」という動きのイメージが若い時は近づけたんですけど、だんだんスムーズに動けなくなったり。今まで出来た事が「アレ?」って時もある」

-体を酷使し続けているからでしょうか。
「あと、ふと「何で戦うんだろう」って気持ちになる時もありますね。若い頃は、やる度に伸びしろが出てくるから楽しいし、目標もある。でも色んな経験を重ねていくとね。まぁ戦うのは結局は自分のためなんですけどね」

-前回の試合は昨年10月、いつか選手との試合でした。
「強かったですね。組みも強かった」

-奇しくも難波選手との試合は同じ状況下で迎える形になりました。
「そうですね。ベルトを失って数ヶ月経ってという状態で、気負うものがない状態で(難波選手と)試合しました。今回も。吹っ切れています。だから逆に(いつか選手との)防衛戦の時は「ああ来たらこう返そう」みたいに考えながら受けの状態でやってて、ぶつかっていけなかったかなって」

-今回はどんな試合にしたい?
「ケンカ吹っ掛けます(笑)。考えながら試合しても見ている人はつまんないでしょ。昔(2009年2月)大森で田中佑希選手と試合した時、あの時もすごかったんですけど、それよりひどいケンカになるかも」

-大ベテランがケンカとは......。では難波選手へのひと言を。
「キックじゃなくてケンカになちゃうかも!」

-有難うございます!


■難波久美「ぶち殴る」
nanba_kumi_big_IMG_7471.jpg
※写真提供:J-NETWORK

-いよいよですが、体調はいかがですか?
「はい、バッチリです! 風邪も引いてないし、大好きな定食屋でおかわりもせず、減量も順調ですし、きっちり調整できてます」

-まずは前回のグレイシャア戦の感想を改めて教えて下さい。
「やっぱり上手い選手だなって思いましたね。ピンポイントで急所を打ってくるし、うまく距離をつぶしてくるし、テクニックのある選手だなって思いました」

-拳を交えて実感した感じですか?
「いや、もう、雲の上の選手というイメージやったんで、前回試合する前も、そして試合後も「本当にやったんだ」って、夢のような感覚でした」

-その後、再戦を熱望していましたよね。
「はい。ぶっちゃけ戦ってみて「うまい」とは思ったけど「強い」とは思わなかったんですよね。私がキャリアを重ねていって、次やったら勝てる。でも再戦するには(グレイシャア選手の)フライ級じゃないといけないなって」

-そこからフライ級に落としました。
「大好きなご飯も諦めて(笑)、トーナメントに出てベルトを獲って、(そのベルトを切符代わりに)再戦を願おうとか。色々考えながら試合を重ねてきました」

-二年経って再戦の機会が訪れましたが、グレイシャア選手は今回「ケンカになる」って言っていました。
「は? ケンカって何ですか?」

-「ケンカ吹っ掛ける」って。
「うわー。大ベテランが「ケンカ」って......。そういうなら私ケンカ負けた事ないんで。わかりました。やりましょう。ド突き合いのケンカ。女子キックのパイオニアだか何だか知りませんけど、パワー、攻撃、圧力、これは絶対に負けないんで、倒しにいきます。もちろんKOで」

-では......グレイシャア選手にひと言お願いします。
「ぶち殴る。このひと言で」

-頑張ってください!


※そのほかの対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年6月22日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 2nd」 OPEN 17:00 / START 17:30

jnet_14may_A4_big.jpg
※会場にて大会ポスターを販売。大会終了後、購入したポスターに選手たちがサインを入れるイベントを予定。

メインイベント(第13試合)
■55kg契約 サバイバルマッチ1 
陣内まどか (エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF女子日本バンタム級王者)
「強敵ですし、パンチが強いので、私は蹴って蹴って勝ちたいと思います!」
高橋藍 (SB・シーザージム/第6代SB日本レディース王者、SB日本女子バンタム級2位)
「きっちり倒しにいくので覚悟してください!」

セミファイナル(第12試合)
■フライ級 2分3R
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級3位、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者)
「久々の試合なのですが、倒す事しか考えずに試合に挑みたいと思います」
難波久美 (契明ジム/J-GIRLSフライ級2位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
「二年前は胸を借りるとコメントしましたが、今回はそんなつもりないです。倒しに行きます」

第11試合
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
法 DATE (Team DATE/J-GIRLSバンタム級10位) ※伊達法よりリングネーム変更
「いつも「何それ?!珍しい!」と言われるインド武術の強さをマイナーからメジャーにしていきたいです!」
CruSher松川敬子 (村澤道場/J-GIRLSバンタム級6位)
「とにかく勝ちたい。勝ちだけを取りに行きたい」

第10試合
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
小田巻洋子 (WSRフェアテックス)
「試合間近に韓国に行ったりしてましたが、気合い入れて来ましたからねっ! 勢いは止まらないっ! J-GIRLSルールなので守ったりしません! 攻撃は最大の防御なり!」
浅井春香 (Kick Box)
「今回は体調管理にもいつも以上に力を入れて練習してきました! せっかく頂いたチャンス、全力で闘います! よろしくお願いします!」

第9試合
■J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
白石瑠里 (新日本・藤本ジム/J-GIRLSフライ級7位)
「ボンバーヘアもばっちり決めてきたので、あとは試合もきっちり決めます!」
西谷羽沙羅 (ウルフキックボクシングジム)
「私事で申し訳ないですが、試合すること自体がすごい楽しみでたまらないんです! 男性も女性ももっともっと女子格闘技にハマっていただきます!」

第8試合
■J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
華 DATE (Team DATE)
「とにかく会場を魅了する蹴りを使って頑張っていきます」
瀬端薫 (NJKF・VERTEX)※デビュー戦
「必ず良い試合をしますので、応援よろしくお願いします!」

第7試合
■J-GIRLSランキング査定試合 ピン級 サバイバルマッチ1
百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)
「連敗しているので今回は必ず勝ちます」
吉野楓香 (闘神塾)
「同じ関西の百花選手、実績もあり格上の選手と戦えるのは嬉しいです。勝利できるように頑張ります。それと今回、アマチュアですが妹の紗帆が初参戦なので、姉妹で勝利し、お腹いっぱい美味しいものを食べたいです」

第6試合
■ミニフライ級 サバイバルマッチ1
めぐみ (日進会館)
「今回は何がなんでも勝たせてもらいます。相手がいくら強かろうが勝つことしか頭にありません。精一杯戦いますので皆様応援よろしくお願いします」
山口友花里 (空手道白心会)※デビュー戦
「プロデビュー戦ですが、思い切って戦いたいと思います」

第5試合
■アマチュア女子Bリーグ -61kg級 1分2R
柳仙香 (晴山塾)
早乙女訓子 (MONSTAR GYM)

第4試合
■アマチュア女子Bリーグ -54kg級 1分2R
加藤みどり (エイワスポーツジム)
吉野紗帆 (闘神塾)

第3試合
■アマチュア女子Bリーグ -48kg級 1分2R 
真理 DATE (Team DATE)
天野カワニ (Amazon fight)

第2試合
■アマチュア女子Bリーグ -46kg級 1分2R
田中玲子 (フォルティス渋谷)
原田英枝 (ブクロジム)

第1試合
■アマチュア女子Bリーグ -46kg級 1分2R
亀津美紀 (ASSHI-PROJECT)
寺山日葵 (チーム インフィニティ)

※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。


■チケット
VIP席 ¥15,000(特典つき。枚数限定)※残りわずか / SRS席 ¥9,000 / RS席¥7,000 / S席 ¥5,000 
※当日券は¥1,000増し
※立見¥3,000(当日売り)

■チケット販売所
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

■お問い合わせ
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年6月1日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 3rd」 OPEN 17:00 / START 17:30

■57kg契約 2分3R
大石綾乃 (OISHI GYM/J-GIRLSフェザー級王者、WBCムエタイ日本女子フェザー級王者)
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

oishi_ayano_2014.5.20.jpg
Ayano Ohishi / Kiyo Narusawa

J-GIRLSで活躍を続けてきた成沢紀予が今大会で引退することが決まった。
今までタイトルマッチに挑むなど、強豪選手と拳を交えてきたが、昨年11月のKrushでの試合を機に引退を決意した。

ファイナルマッチの相手を務めるのが大石綾乃。
大石はJ-GIRLSフェザー級王座などを保持する二冠王で、昨年3月ののNJKF興行以来、1年3ヶ月ぶりのリングとなる。

2人は過去2戦しており、いずれも大石に軍配が上がっている。


※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。


■チケット料金
VIP席 ¥15,000(特典あり、枚数限定) / SRS席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / S席 ¥5,000
※当日券は¥1,000増し

■チケット販売所
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

■お問い合わせ
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年4月13日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』

第9試合ダブルメインイベント
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○キラッ☆Chihiro (魁塾/J-GIRLSピン級2位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
(判定3-0) *30-28/29-28/30-28 *キラッ☆Chihiroが決勝戦進出
×443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSピン級1位)

e15c4e11.jpg

b63d145a.jpg

第8試合ダブルメインイベント
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○松下えみ (T-KIX GYM/J-GIRLSピン級3位)
(判定3-0) *30-28/30-28/30-28 *松下えみが決勝戦進出
×MARI (NJKF・ナックルズGYM/J-GIRLSピン級4位)

2781ac28.jpg

11727351.jpg

※写真提供:Lady Go!
そのほかの試合写真も掲載!

第7試合ダブルセミファイナル
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
×谷村郁江 (リアルディール/J-GIRLSバンタム級1位)
(延長判定1-2) *10-9/9-10/9-10 *本戦1-0 *29-29/29-28/29-29 *CruSher松川敬子が準決勝進出
○CruSher松川敬子 (村澤道場)

第6試合ダブルセミファイナル
■J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
○伊達法 (Team DATE)
(判定3-0) *30-28/30-28/30-27 *伊達法が準決勝進出
×和乃 (NJKF・新興ムエタイ)

第1試合
■フライ級 2分3R
△白石瑠里 (新日本・藤本ジム/J-GIRLSフライ級7位)
(判定1-1) *29-29/29-28/28-29
△あゆみ (NJKF・新興ムエタイ) *デビュー戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年2月23日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 1st」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

[PHOTOS]試合写真はこちらにも掲載 (Lady Go!)

第7試合
■J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○美保 (KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
(判定3-0) *30-28/30-28/30-28
×三堀"SMILE"美弥子 (Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)

537_2014.2.23.jpg

第6試合
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
○443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級1位)
(判定3-0) *30-29/29-28/30-28
×百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)

392_2014.2.23.jpg

第5試合
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
○松下えみ (T-KIX GYM/J-GIRLSアトム級5位)
(延長判定2-1) *10-9/9-10/10-9 *本戦 30-29/29-29/29-29
×吉野楓香 (闘神塾)

284_2014.2.23.jpg

第1試合
■46kg契約 2分3R
○COMACHI (MSJ/J-GIRLSアトム級9位)
(判定3-0) *29-28/29-28/29-28
×大川かおる (トイカツ道場)

067_2014.2.23.jpg


※そのほかは男子のカードです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年2月23日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 1st」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

現J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(フォルティス渋谷)への挑戦権をかけたトーナメント準決勝。
勝ち上がったのは美保、三堀"SMILE"美弥子のコメントが主催者より届いた。

第7試合
■J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
美保 (KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
三堀"SMILE"美弥子 (Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)

mitsuhori_miyako_2014.2.22.jpg
Miho / Miyako "smile" Mitsuhori

■美保「めんどくさいですね(笑)」

-1月大会時に来場された際、「太っちゃった~」とおっしゃっていましたが、その後調子はどうですか?
「年末年始に食べ過ぎてしまいまして(笑)。でも体調も万全だし、減量も......順調です!」

-トーナメント一回戦、めぐみ選手との試合はいかがでしたか?
「あまり情報がなかったので、相手がどう来るのかわかりませんでしたが、とにかく冷静に試合をしようと思いました。ダウンを取って、KOを狙いすぎて最後力んでしまったのが反省ですね」

-今回の対戦相手・三堀選手とは初対戦です。
「手数が多くて、どんなに打たれても前に出てくる気持ちの強い選手だなって印象ですが。めんどくさいですね(笑)」

-注意点や対策は?
「スタミナがあるので、最後手数で押しきられないようにすることです。対策は言えないですね~」

-ところで2/12がお誕生日でした。おめでとうございます! 試合後にお祝いになるかと思いますが、何をしたい?
「自分へのご褒美に、まずは携帯を新しくしたいです! あとはビールと焼肉で乾杯ですかね(笑)」

-お酒好きですものね(笑)。誕生日を迎え、新たな決意は?
「もちろん王座奪取! それと、試合が終わっても太らないように節制することです(笑)」

-では三堀選手にひと言お願いします。
「前のインタビューで「紅絹選手しか見てない」と言っていましたが、私は三堀選手のことを今回ばっちり対策してきましたよ~! ミニフライには美保もいるんだと思い知ってください(笑)」

-最後にファンの方にもメッセージをお願いします。
「必ず勝って、決勝戦に進みます! 応援宜しくお願いします」


■三堀"SMILE"美弥子「倒します!」

-デビューして丸3年が経ちました。
「アッという間ですね~。この3年間、キックを通じて色々な方達に出会えて感謝ですね」

-つらかった事はありますか?
「怪我をして練習が出来なかった時ですかね。でもあまりつらいと思った事がないです(笑)」

-トーナメント一回戦の相手は超新鋭のEneos朱里選手、試合の感想をお聞かせ下さい。
「自分もEneos選手みたいな重い蹴りができるようになりたいな~と思いました。あれ? これ感想になってない(笑)?」

-いや、大丈夫です(笑)。今回の美保選手はまた違うタイプですが。
「手足が長いので羨ましいですよね~」

-何だか羨んでばかりですが(笑)。やっぱり対策は立てていますか?
「対策をしっかり立てているのか、自分らしくいくか、全てひ・み・つです(笑)」

-では今年の抱負を教えて下さい。
「全勝! あとは宝くじを当てることです!」

-勝負に勝つということですね。では美保選手にひと言お願いします。
「倒します! このひと言です」

-有難うございます!


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年2月23日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 1st」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

今年からスタートしたピン級(45.36kg以下)の初代王座決定トーナメント。
1月大会はキラッ☆Chihiro(魁塾)とMARI(NJKF・ナックルズGYM)が準決勝進出を決めたが、残りの2枠を争う4選手のコメントが主催者より届いた。

■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級1位)
百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)

momoka_big@chakuriki_01.jpg
Yoshimi / Momoka

443「お手柔らかにお願いします」

-昨年はJ-GIRLS史上初の同門タイトルマッチを行いました。改めてその時の感想を教えて下さい。
「J-GIRLS初の同門対決だし、相手は(大島)つばきさんだし。緊張がなかったわけではないですが、何度もスパーしていただいていたこともあって、今までで一番身体が動きました。でもそれでベルトを獲れずにドローだったのだから、ただただ私が弱かっただけですね」

-そのアトム級のベルトを大島選手が返上。新たにピン級が創設されました。参戦選手の顔ぶれを見てどう思いましたか?
「いつもと一緒。みんな女子だなーって(笑)。私以外の人みんなが気になります。タイプも身長も、みんな持ってるものは違うので」

-1月の試合を観戦されましたがいかがでしたか?
「試合前は誰が勝ってもおかしくないと思ってました。でも結果を見たら結構勝った二人(ChihiroとMARI)が圧倒してて。他の二人も強いのに、勝った二人が強すぎだなーって」

-対戦相手・百花選手の印象は?
「印象......なんでも持ってる。ベルトも持ってるし、若さも持ってるし、顔もかわいいし、強いし。簡単に言えばずるいの一言。ただのひがみですね(笑)」

-別枠の松下えみvs.吉野楓香、どちらが上がってくると思いますか?
「勝負は何があるか分からないですからね。どっちということはあまり言いたくないですが、松下選手が以前私と戦いたいって言ってたみたいなので、ぜひ今回のトーナメントで戦うことになったらいいなと思います」

-勝ち上がったら準決勝の抽選会が行われ、次の相手が決まります。Chihiro選手とMARI選手、どちらと当たりたいですか?
「どっちと当たることになってもいいです。Chihiro選手とは一度やったことがあって延長になっちゃったから、本戦でしっかり決着つけたい気持ちもあるし、MARI選手は距離も抜群で強かった。二人ともいい選手です。ま~全ては勝ち上がったらの話ですけどね」

-契約体重が軽くなったことで、新しく取り入れた練習はありますか?
「特にありません。あっ、嘘つきました。減量前に食事を腹八分目にするという練習をしていました。あと強化したところは......胃腸です。
日本人は胃腸が弱いって言いますから」

-内臓強化ですか(笑)。では今年の抱負を教えて下さい。
「選手として勝つことはもちろんなんですけど、誰が見ても面白い試合をして、名前を少しでも多くの人に覚えていただけたらなと思います」

-プライベートでは?
「きゃ! そんなこと聞くんですか? 特にないのでこれから見つけていきます(笑)」

-では百花選手にひと言お願いします。
「うーん。お手柔らかにお願いします」

-応援して下さる方にメッセージをお願いします。
「2014年になってもう1か月以上の月日が経ってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? これからもどんどん進化していくので、楽しみにしていてください。ちなみに今は「ラマピテクス」から「アウストラロピテクス」になったあたりです」

-進化中ですね。楽しみにしています。


百花「結果を出していってベルトを巻きたい」

-ほとんどの選手がそうですが、百花選手もこれまで通常体重より上の契約での試合が多かったと思います。
「これまで本当に「減量」というものをしたことが無く、逆に一生懸命食べて「増量」して試合に臨んでいました。体重を増やしても動けるように、食べて、トレーニングしての繰り返しでした」

-その苦労がかなり軽減されると思います。が、その分習得できた事もありそうですね。
「はい。今まで使っていなかった技を使いたいと思っています。また、そうしたテクニックを今、指導して貰っています」

-トーナメント参戦選手の中で気になる選手は誰ですか?
「地元大阪のキラッ☆Chihiro選手は意識しています。また、松下えみ選手には一度負けているので、リベンジしたいです」

-百花選手も1月の試合を観戦されましたが、その時の感想を教えて下さい。
「思っていた以上に、どの選手も今回のトーナメント用に特別な練習を積んでいるのが試合から伝わりました。私も「負けてはいられない」という気持ちになり、気合いを入れ直しました。観戦出来て良かったです。ありがとうございます」

-対戦相手・443選手の印象はいかがでしょうか?
「443選手はパワーが凄いあるなぁ、という印象です。打たれ負けるような試合にはしたくないので、私も気持ちでパワーに負けないようにしたいです」

-別枠はどうでしょうか。
「リベンジしたいと思っていますので、ここは松下えみ選手に上がってきてもらいたいです」

-1月の準決勝組み合わせ抽選会で、次の相手はChihiro選手かMARI選手になる事がすでに決まっています。
「願望としては準決勝で松下選手にリベンジして、決勝でChihiro選手と当たりたいとずっと思っていたんですけどね」

-今年はどんな年にしたいですか?
「やはりこのピン級のベルトを獲って、初代王者になることが最大の目標です。ただ昨年は練習と仕事だけだったので、プライベートでも思い出に残る事をして充実させたいですね(笑)」

-では443選手にひと言お願いします。
「この大会で一番盛り上がるように良い試合をしたいと思っています。よろしくお願いします」

-ファンの方にもメッセージをお願いします。
「昨年は2敗と、皆さんの期待を裏切る結果となって本当に悔しかったです。今年は一戦一戦、結果を出していってベルトを巻きたいです。
頑張りますので応援お願いいたします」


■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
松下えみ (T-KIX GYM/J-GIRLSアトム級5位)
吉野楓香 (闘神塾)

yoshino_fuuka_2014.2.jpg
Emi Matsushita / Fuuka Yoshino

松下えみ「興奮と見ごたえのある試合をします!」

-昨年は新鋭選手から現役王者まで、色々な選手と試合をされましたが、どの試合が印象深かったですか?
「百花選手とのJ-GIRLSランキング査定試合です。他団体のチャンピオンで強かったですが、勝てたのでうれしかったです!」

-その百花選手も含め、トーナメントは8名という人数で開幕しました。
「やっぱりな、というメンバーでしたね。キラッ☆Chihiro選手が気になります」

-1月の試合を見て、でしょうか?
「まぁでも出場選手がどうというより、1月の試合を観戦して「私も早く試合がしたいなー」と思いました!」

-別枠の443vs.百花、どちらが上がってくると思いますか?
「443選手ですね」

-勝ち上がったら準決勝は誰と当たりたい?
「MARI選手です。決勝でChihiro選手、もしくは443選手vs.百花選手の勝者に勝って優勝したいので!」

-今回の試合に向けて強化したところはありますか?
「体重が軽くなって変わったという部分は特にないですが、新しい技術を習得しました!」

-選手・会社経営と忙しい日々ですが、今年はどんな年にしたい?
「選手としては、もちろんチャンピオンになることです! プライベートでは(経営しているプレストフラワーの会社)POSHLの新商品をたくさん出していきたいです!」

-では対戦相手、吉野楓香選手にひと言お願いします。
「お互いに気持ちのこもったいい試合をしましょう!」

-応援して下さる方にもメッセージをお願いします。
「みなさんが「見てよかった」と思えるような興奮と見ごたえのある試合をします! 応援よろしくお願いします!」


吉野楓香「とにかく戦いたい」

-まず、格闘技を始めようと思ったキッカケは?
「道場に見学に行って、カッコいいなと思ったからです」

-吉野選手は現役女子高生なんですよね。普段はどんな生活スタイルですか?
「学校に行って、夜は週3日程度練習してます。大体2時間位。で、オフはバイトって感じです」

-結構ハードですよね。吉野選手は今回がJ-GIRLS初参戦ですが、どんな心境ですか?
「初参戦で初代王座決定トーナメント、とてもいいチャンスを頂いたので、頑張るぞっていう気持ちです。有難うございます!」

-トーナメントは総勢8名と長い道のりになります。
「はい。でも強い選手が集まっている中、選んでもらえた事に喜びを感じています」

-気になる選手はいますか?
「やはり一回戦で戦う松下選手が気になりますね」

-別枠の443vs.百花はどちらが勝ち上がると思う?
「百花選手です」

-勝ち上がったら準決勝は誰と当たりたい?
「試合が出来るのなら誰でもいいです。とにかく戦いたいので」

-契約体重が軽くなったことで、新しく取り入れた練習はありますか?
「今まで体重を増やすのが苦労しましたが、契約が軽くなって特に新しく取り入れた事はないですね」

-今年の抱負を教えて下さい。
「もっと強くなって有名になることです」

-プライベートでの目標はありますか?
「今は強くなるためだけに集中しています!」

-頼もしいですね。では対戦相手の松下選手にひと言お願いします。
「たくさん打ち合って、いい試合をしましょう」

-応援して下さる方にメッセージをお願いします。
「その応援に応えられるように頑張ります」

-有難うございます!


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年2月23日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 1st」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

※追加カード

■J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
美保 (KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
三堀"SMILE"美弥子 (Y'ZD GYM/J-GIRLSミニフライ級3位)

553_2014.2.20.jpg
Miho / Miyoko "smile" Mitsuhori

■46kg契約 2分3R
COMACHI (MSJ/J-GIRLSアトム級9位)
大川かおる (トイカツ道場)

ookawa_kaoru_2014.2.20.jpg
Comachi / Kaoru Ohkawa


※発表済み対戦カード

■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級1位)
百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)

■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
松下えみ (T-KIX GYM/J-GIRLSアトム級5位)
吉野楓香 (闘神塾)

※選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。


■チケット料金
VIP席 ¥15,000(特典あり、枚数限定) / SRS席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / S席 ¥5,000 
※当日券は1,000円増し

■チケット販売所
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

■お問い合わせ
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3498-2350

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2014年1月26日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS J-GIRLS 2014 ~The shining wild angels~ 1st」

748_2014.1.26.jpg

メインイベント(第7試合)
■J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R
×トモコSP (王者/WSRフェアテックス)
(判定0-3) *47-49/48-49/47-49
○松田玲奈 (挑戦者/フライ級1位/y-park)

ダブルセミファイナル(第6試合)
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
○キラッ☆Chihiro (魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
(判定3-0) *30-29/30-29/30-29
×COMACHI (MSJ/J-GIRLSアトム級9位)

ダブルセミファイナル(第5試合)
■J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ1
○MARI (NJKF・ナックルズGYM)
(判定3-0) *30-28/30-28/30-28
×新井美穂 (拳蹴塾)

次回大会「J-FIGHT & J-GIRLS 2014 1st」は2月23日(日)新宿FACEにて開催。
ピン級トーナメント1回戦の残り2試合は443(フォルティス渋谷)vs.百花(TB.NATION)、松下えみ(T-KIX GYM)vs.吉野楓香(闘神塾)と発表された。

(photos)そのほかの試合写真はこちら

第4試合
■48.5kg契約 2分3R
○キラッ☆Yuuki (魁塾)
(判定3-0) *29-28/30-28/30-28
×中山ひとみ (Kick Box)※デビュー戦

第3試合
■55kg契約 2分3R
○CruSher松川敬子 (村澤道場)※松川敬子より改名
(判定3-0) *29-28/30-28/30-28
×浅井春香 (Kick Box)※デビュー戦

第2試合
■PRE J-GIRLS Bリーグ -48kg級 1分2R
△田中明菜 (COOL CHAMP CLUB)
(判定1-0) *20-20/20-19/19-19
△遠藤里菜 (谷山ジム小田原道場)

第1試合
■PRE J-GIRLS Bリーグ -46kg級 1分2R
○頭山さゆり (橋本PREBO)
(判定3-0) *20-17/20-17/20-18
×五十嵐結香 (DUROジム)

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP