TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

インタビューの最近のブログ記事

◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
 谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)

これから一気に実力が伸びそうな2人、陣内まどかと谷山佳菜子の一戦。
蹴りを得意とする両者の戦いは、観客を魅了する美しき足技対決となるのか!?

明日の試合について尋ねると、谷山は「蹴りが得意とする選手はそんなに嫌ではないです。いい試合ができるように、精一杯やってきたのでそれを出して、最後まで動き切ります。(前回の試合から自分の成長を感じているか?)まだキックの動きができてなかったので、ちゃんと動けるように、キックボクシングで通じる動きができるようにやっているところです。お見せできるかわからないですけど、自分としては少し成長できたかなと思うので楽しみにしていてください」
2011.9.18 026a.jpg
Kanako Taniyama

一方の陣内は「一発を狙わず、判定でも絶対に勝ちを獲りたいです。相手の距離も大切なのですが、今回は自分の距離を考えながら試合をしたいと思います。(相手は足を使ってくるだろうから)それの対策をしながら、自分の闘いをしたいと思います。(試合間隔が空きましたが、その間はずっと練習をしていた?)出稽古を増やしたりしてやってきたので、変わった自分が出せるようにしたい」

2011.9.18 023a.jpg

試合を観に来る人にメッセージを頼むと「絶対に負けれない試合だと思うので、勝つところを見てください」谷山、「いつも受け身側になってしまうので、今回は自分から攻めるところを見てもらいたいなと思います」陣内。


※前日計量の結果
| コメント(0) | トラックバック(2)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF)
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)

メインイベントで2度目の王座防衛戦となる王者・水野志保と、7人による過酷な挑戦者決定トーナメントを制した女子高生ファイター・大石ゆきのが激突する。
コンディションはバッチリという両者、それぞれ相手の印象と試合での闘いについて聞くと、水野は「古いのも最近のも試合映像を1回観て、お姉ちゃん(フェザー級王者・大石綾乃)と似ているのかなと思います。作戦というのはないですけど、自分を高めていくという練習をしていて、相手で特別変わるということはなく、自分の試合をするというか、そのときに合わせて臨機応援にできたらと思ってます」。
大石は「自分のペースを知っている方なので、それを崩せればと思っています。(普段は志保りんと呼んでいるんですか?)そうです(笑)。(チャンピオンに睨まれてますよ!)アッハハハ(笑)。作戦はジムの人たちが考えてくれるので、それに合わせたりミットやったりスパーリングをしてきました」。

2011.9.18 008a.jpg
Yukino Ohishi

大石は戦前から「相手の圧力に負けないように闘う」と言っているが、それについて王者・水野に聞くと「大石さんも圧力が凄いと思うので、こっちも負けないようにがんばります。(一歩も引かない闘いになる?)みんなもそう思っているだろうけど、そのような展開になると思います。(真っ向勝負でも負ける気がしない?)そうですね」。それを大石に伝えると「圧力に負けないと言ってきたので、だから自分が引くわけにはいきません」と強気に返す。

2011.9.18 005a.jpg
Shiho Mizuno

2度目の防衛戦となる水野は「チャンピオンといっても、まだ倒す力はないので、そういうのが段々とプレッシャーになってはいます」とベルトの重みを感じてきているようだが、明日の試合は「まだまだ若いものには負けてられないので、年の功を見せます」女子高生ファイターである大石を相手に防衛を誓った。
一方の大石は「周りの人から期待されているので、そういう意味ではプレッシャーを感じているんですけど、ただ絶対に負けられないなと思ってます」。計量後の過ごし方を聞くと「いつもNANAと一緒に買い物に行って楽しみます。とりあえずは明日のことは考えずに、考えすぎると逆に良くないんで、せっかく東京に来ているので楽しんで(笑)。(109とか行くんですか?)そうです!いつも行ってます(笑)」と女子高生らしい一面も見せてくれたが、改めて明日の意気込みを聞くと「ここまで来て負けるわけにはいかないので、明日は絶対にベルトを取ります!」と力強くベルト奪取を誓ってくれた。


第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
 成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
 超弁慶 (ガムランナック)

セミファイナルではJ-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメントの決勝戦が行われ、成沢紀予と超弁慶が対戦する。

2011.9.18 015A.jpg
CHO-Benkei

今まで一番減量が上手くいったという超弁慶は、ウエイトリフティングのトレーニングを再開したことにより更なるパワーアップした様子。
豪腕と呼ばれる超弁慶だが、明日の闘いについては「相手は身長が高くてリーチもありますね。あまり突っ込んでいっても(攻撃が)届かないといけないので慎重に行きたいと思います。明日頑張りますので宜しくお願い致します」

2011.9.18 018a.jpg
Kiyo Narusawa

一方の成沢は「減量が辛かったですけど、コンディションはバッチリです。(相手は慎重に闘うと言ってましたが?)じゃ~私も慎重に(笑)。(横)幅があるのでパワーがありそうですね」。今まで何度も王座にチャレンジして跳ね返されてきた成沢だが今回は「今はちょっと語りたくないんですけど今回は特別です。(明日は)倒します」と胸に闘志を秘めていた。


※前日計量の結果
| コメント(0) | トラックバック(4)

◆J-NETWORK
2011年7月17日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス(大森), Tokyo
「J-FIGHT 40 ~フォルティス渋谷祭2011~」

メインイベント
J-GIRLS王者対決 51kg契約 サバイバルマッチ1
○グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
 (判定3-0) *29-28/29-28/29-28
×安倍基江 (アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級王者、J-GIRLS World Queen Tournament 2009準優勝、J-GIRLS Japan Queen Tournament 2009王者)
1R、ハイキックで安倍にダウン1

グレイシャア亜紀vs.安倍基江■J-GIRLS/5.15写真レポート


■グレイシャア亜紀、J-GIRLS王者対決を制す。
2011.7.17%20620a.jpg

普段は組まれることのない現役の王者同士の対決。
悲願のベルトを獲得して、成長がさらに加速していきそうなJ-GIRLSミニフライ級王者・安倍基江。
初代フライ級王者となり、一度はベルトを手放すも今も王者として君臨しているJ-GIRLSフライ級王者・グレイシャア亜紀。
あの神村エリカに黒星をつけたことがある安倍が、1階級上の王者でも倒す可能性はあった。
しかし、試合ではグレイシャアが1ラウンドにいきなりハイキックでダウンを奪うと、最終ラウンドにようやくエンジンが全開になった安倍が打ち合いに持ち込んだが、グレイシャアが相手の反撃を抑え勝利した。
改めて勝負強さを見せてくれたグレイシャア亜紀に試合のこと、次回の防衛戦、そして今の女子キックについて試合直後に聞いてみた。


-ダウンを奪っての勝利でしたが、試合の感想は?
「安倍選手は1階級下とはいえ技術のある選手だし、気持ちが強い選手なので絶対にガンガン出てくるだろうと想定はしていました。
だけど思っていたよりは回転が速かったし、スピードもあったので自分が攻撃を仕掛ける前にパッパッパン!ともらったところは反省点ではあります。
試合の間隔が空いたんですが、まわりで支えてくれていた人たちがいい練習をさせてくれて、みんなから背中を押してもらったので、最後まで気持ちが切れずにしっかり前に動けたかなと思います」

| コメント(0) | トラックバック(0)

魅津希(Mizuki/空手道白心会)
魅津希(Mizuki/空手道白心会)

若干16歳ながら空手、キック、柔術、総合とオールラウンドに戦える格闘少女が出現。
その少女の名は魅津希。
2007全日本グローブ空手中学女子の部優勝の実績があり、今年に入ってからは女子キックボクシングのJ-GIRLSでプロデビューすると二連勝を飾っている。
さらに禅道会の大会ではプロで好成績をのこしている北村ヒロコにも勝利している。

その魅津希が10月10日新木場1st RINGにて開催される女子総合格闘技ジュエルスに初参戦して、「ROUGH STONE GP 2010 -56kg級」のトーナメントに挑む。
ただいま伸び盛りの格闘少女・魅津希のミニインタビューを掲載します。


-まずは9.20「J-GIRLS」のanna戦の感想を教えてください?
自分なりにいい試合が出来て良かったのですが、まだまだ足りないものがたくさんあるので、もっと練習を頑張っていきたいです

-どのような課題が見つかりましたか?
パンチの面で技術的に足りない部分があって、キックもしっかり練習していきたい

-今後のJ-GIRLSでの目標は?
まずはチャンピオンになりたいので、バンタム級ぐらいで目指したいです

-憧れや目標にする選手はいますか?
K-1だと魔裟斗選手で、チャンピオンになって凄いなと思いました

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年5月30日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~8」 START 17:00 / OPEN 17:30

30日の「J-GIRLS Catch The stone~8」にて行われる、フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝に出場する桜朋梨恵。
当ブログで独占インタビューをしてきましたので、前編・後編で掲載いたします。

2010.5.16%20023a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年5月30日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~8」 START 17:00 / OPEN 17:30

30日の「J-GIRLS Catch The stone~8」にて行われる、フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝に出場する桜朋梨恵。
当ブログで独占インタビューをしてきましたので、前編・後編で掲載いたします。

2010.5.16%20010a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は格闘技を頑張っていこうと思います
2009.1.10%20525a.jpg
湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)

“スーパー女子高生”湯浅麗歌子の2010年初戦を見事に白星スタートとなったが、まもなく高校を卒業する彼女に今年の予定などを聞きました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

湯浅麗歌子

女子グラップリングで突如と出現したスーパー女子高生・湯浅麗歌子。
3月29日の「ROLL FESTIVAL」では、NO-GIで石岡沙織、杉山しずか、富田里奈のプロ選手に勝利して、4月19日の「ROUGH STONE」でのグラップリングマッチは長野美香と対戦して勝利。

5.16「ジュエルス」にも参戦を予定していたが、怪我のために取り消しとなっている。
残念!

しかし、今後が楽しみな逸材なのは間違いなく、今回は「ROUGH STONE」後に取ったインタビューを掲載します。
長野戦や今までのスポーツ歴、憧れの選手など、スーパー女子高生の素顔に少しだけ迫ってみました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ヴァルキリー
2009年4月25日(土) ディファ有明、Tokyo
「VALKYRIE 02」

第3試合
ヴァルキリー・女子フェザー級・次期挑戦者決定トーナメント 準決勝第1試合 VR 3分3R
 ×藤野恵実(Emi Fujino/和術慧舟會GODS)
 (判定0-3)
 ○V一(ヴィー・はじめ/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)
※V一が次期挑戦者決定トーナメント決勝に進出
写真レポート

V一の試合後のコメント
「次は新しい必殺技で」
V一[ヴィーはじめ]

-バッチリ作戦がハマリましたね。
いろいろと細かく作戦を練ってよかったと思いました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

MIKUがやりたいようにやってあげるわ

◆DEEP
2009年4月16日(木) 後楽園ホール、 Tokyo
「ファイティングロードpresents DEEP 41 IMPACT」 OPEN17:30 / START18:15
※当日券は16:00より販売

第9試合
52kg以下契約 5分2R DEEP女子ルール
 MIKU(第2代DEEP女子ライト級王者/クラブバーバリアン)
 ニックダリ "ザ・ナイトクイーン" キャラノック(FCF125ポンド級王者/Under Dawgas)

計量時間に姿を現さなかったニックダリ、周囲を不安に感じさせましたが、しっかりと計量をリミットでパスしました。
ニックダリ
そんなニックダリに話を聞きましたが、なかなか印象に残る言葉を残してくれました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP