TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2013年7月アーカイブ

◆蹴拳
2013年7月28日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス, Tokyo
「M-Fight~蹴拳Prestige~」

第2試合
■WPMF日本女子フェザー級 2分3R延長1R
○小澤聡子 (チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級5位)
(判定3-0) *30-28/30-29/29-28
×高橋美優美 (岡澤道場)

| コメント(0) | トラックバック(0)

■パンクラス
2013年7月28日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 250」

第12試合
■アテナルール ストロー級 5分3R
×石川菊代 (リバーサル横浜グランドスラム)
(3R3:27/腕ひしぎ十字固め)
○アンバー・ブラウン (FIT NHB/ハイブリッドファイター)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

試合写真はこちらに掲載

メインイベント(第13試合)
■J-GIRLSバンタム級王座決定戦 2分5R(延長1R)
○陣内まどか (エスジム/J-GIRLSバンタム級1位、WPMF女子日本バンタム級王者)
(判定3-0)
×谷村郁江 (リアルディール/J-GIRLSバンタム級2位)

1616_2013.7.28.jpg

セミファイナル(第12試合)
■J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
×キラッ☆Chihiro (魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
(延長判定0-3)
○443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級6位)

1314_2013.7.28.jpg

第11試合
■J-GIRLSランキング査定試合 アトム級 サバイバルマッチ1
×百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)
(判定0-3)
○松下えみ (T-KIX GYM)

932_2013.7.28.jpg

第10試合
■岡田敦子引退セレモニー スペシャルエキシビションマッチ
岡田敦子 (初代M-1女子ミニフライ級王者、W.M.F.世界ライトフライ級王者)
(勝敗なし)
大島つばき (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級王者)
未奈 (秀晃道場/J-GIRLSフェザー級3位、SB女子日本バンタム級3位)
X(藤原敏男)
※エキシビションマッチは1ラウンドごとに選手入替

554_2013.7.28.jpg

711_2013.7.28.jpg

第9試合
■58kg契約 2分3R
×亜利弥' (L'GALAXY)
(判定0-3)
○成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

第8試合
■47kg契約 サバイバルマッチ1
○美保 (KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
(判定3-0)
×高野聡美 (クラブバーバリアン)

第7試合
■バンタム級  2分3R
○瑠璃 (京都亀岡キックボクシングジム)
(判定2-1)
×三宅芳美 (take1)

第6試合
■48kg契約 2分3R
×大川かおる (トイカツ道場)※デビュー戦
(3R/TKO)
○Eneos朱里 (SB・グラップリングシュートボクサーズ)

第5試合
■54kg契約 2分3R
×横田香織 (KICK BOX)※デビュー戦
(判定0-3)
○和乃 (NJKF/新興ムエタイ)※リングネーム変更

第4試合
■PRE J-GIRLS Aリーグ -46kg級 1分30秒2R
×新井美穂 (拳蹴塾)
(判定0-2)
○吉尾紗良 (レジェンド横浜)

第3試合
■PRE J-GIRLS Bリーグ +61kg級 1分2R
○山﨑由利 (GTジム)
(1R0:42/TKO)
×齊藤寛子 (西山道場/夷隅)

第2試合
■PRE J-GIRLS Bリーグ -54kg級 1分2R
×中三川亜由美 (GTジム)
(2R0:45/TKO)
○並木月海 (旭ジム)

第1試合
■PRE J-GIRLS Bリーグ 50kg契約 1分2R
○中山ひとみ (バンゲリングベイ・スピリット恵比寿)
(判定3-0)
×鎌田麻衣 (レジェンド横浜)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント(第13試合)
■J-GIRLSバンタム級王座決定戦 2分5R(延長1R)
陣内まどか (エスジム/J-GIRLSバンタム級1位、WPMF女子日本バンタム級王者)
谷村郁江 (リアルディール/J-GIRLSバンタム級2位)

J-GIRLSバンタム級王者・大石ゆきの(OISHI GYM)の引退表明とベルト返上を受け、5月のJ-GIRLSより始まった王座決定トーナメント。
ここで勝ち上がった陣内まどかと谷村郁江による頂上決戦がいよいよ行われる。

陣内と谷村はともに2010年より同トーナメントに参戦。
その一回戦にて対戦しており、2-1の僅差の判定で陣内が勝利している。
谷村がリベンジに成功、悲願の初戴冠なるか!?
それとも陣内がWPMF女子日本バンタム級に続く2本目のベルトを巻くか!?

一大決戦を前に、両選手より現在の心境が主催者より届いた。


■陣内まどか「私の試合ってクロウト好み」
jinnai_madoka_2013.7.27.jpg

-いよいよ大一番です。
「調子はいいです。(7/21時点)体は今ピークでしんどいですけど。でも気持ち的には上がっているし、試合前でも週1はオフにしているので。火曜日まで追いこみですが頑張ります」

-対戦相手の谷村選手とは過去1戦しました。
「はい、しっかり覚えています。勝ったには勝ったけどギリギリの判定で。自分的にも動けていなかった記憶があります。今回も勝つ気は満々ですが、その試合を思いだすと...どうなるかわからないですね」

-谷村選手の警戒する点は?
「とにかくパンチで前へ前へ出てくるので、当たり負けしないようにしたいですね」

-今回のトーナメント一回戦を振り返っていかがでしたか?
「自分の距離、スタイルで戦えた~と思ったんですけど、もう一歩いけたような気がしました。周りにも「もっと攻められた」と言われましたし、見合ってる場面が多かったと思います。反省が多い試合でしたね」

-なるほど。陣内選手はストイックな印象がありますが、週1のオフはどう過ごしていますか?
「試合がない時は友達と買物に行ったりしていますが、試合前のオフは家でのんびりして、スピードを出さず軽くジョギングする程度に走っています。あとはマッサージしたり。次の日の練習のために、明日のために過ごすっていう感じですね(笑)」

-では谷村選手にひと言お願いします。
「今回はメインでタイトルマッチなので、お客様が見ていて面白い試合をしましょう」

-面白い試合...?
「私の試合ってクロウト好みじゃないですか(笑)。蹴りの選手なので華やかではないし(笑)。だから初めて見るお客様にも楽しんでもらえる試合をしたいです。でも今回はタイトルマッチなので、やっぱり獲りにいくスタイルは変えられないんですけど(笑)。気持ち的に、自分も楽しんでやりたいとは思っています」

-では最後に、応援して下さる方にメッセージを!
「この通り、私はパンチャーではないので(笑)。でも蹴りをいっぱい出して、お客様が楽しめる試合をするよう頑張りますので、応援宜しくお願いします!」


■谷村郁江「2本目は渡しません!」
tanimura_2013.7.27.jpg

-調子はいかがですか?
「暑いですね~。夏バテはしていないですけど、九州は暑いです。体重はもう落ちてます。まぁそもそもあまり減量がないですが」

-初のタイトルマッチ、気持ち的にはいかがですか?
「緊張と楽しみなのが混ざっている感じです。試合間隔が短いので身体は慣れている気がします」

-陣内選手とは二度目の対戦です。
「前回の試合、すごい覚えています。当時の陣内選手はスーパー女子高生として注目を浴びていて、デビュー戦から無敗で上がってきていて。小さい頃から空手とかやっているのでキャリアの違いはあるな、とは思っていたんですけど、どんな試合になるんだろうって、ここで勝ったら大きいなって気持ちがありました」

-お互いに鼻血を流しながらの大熱戦でしたよね。
「距離がうまくとれなくて。お互い前に前に出るからバッティングしちゃって。でも今までの試合の中でも印象深い試合でした。やりごたえがあったというか(笑)」

-今回のトーナメント一回戦はいかがでしたか?
「対戦相手の舞獅選手はダウンの奪い合いという壮絶な試合もしていたので、強いパンチを持っているだろうし、気持ちも強いだろうって。私も舞獅選手もお互い引かないタイプなので、どうなるだろうと。ただ実際に戦ってみて、思ったより体が小さくて。想像がすごく膨らんでいましたが、まぁ、大丈夫でした(笑)」

-前回の提出書類に「最後のチャンスをつかみます」と書いてあって、それがすごく気になっていたのですが。
「トーナメントに毎年出させて頂いて、ワンマッチも含め結果が出せていなかったので、それがすごく重荷になっていて。本人が頑張っても結果が出せなかったらダメだって。もう東京には呼んでもらえないかなって思って、それで...」

-意味深だったので心配しましたがよかったです。今回はどんな対策を立てて挑みますか?
「陣内選手は蹴りが中心のムエタイスタイル。なので蹴りvs.パンチになると思います。今から技術を上げるのは無理なので、元々自分が持っているものを活かして戦います。バッティングには今回気をつけたいですね(笑)」

-では最後に、陣内選手にひと言お願いします!
「3年前の借りを返させてもらいます。陣内選手は1本ベルト持っているので、2本目は渡しません!」


※全対戦カード&コメント↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

セミファイナル(第12試合)
■J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
キラッ☆Chihiro (魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級6位)

現J-GIRLSアトム級王者・大島つばき(フォルティス渋谷)が保持するタイトルに挑戦できるのはどちらだ!?
キラッ☆Chihiroと443によるアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦が今大会にて行われる。

今トーナメントは総勢6名でスタート。Chihiroは昨年11月にプロデビュー、女子の新人王戦となるアトム級ニューヒロイン決定トーナメントを制し、現在5戦無敗。シンデレラストーリーを着々と歩んでいる。対する443は今年3月に2年半ぶりのリング復帰を果たし、現在2連勝中。
泣いても笑っても挑戦権を獲得できるのはただ一人。大一番を前に、両選手よりコメントが届いた。

■キラッ☆Chihiro
kira_chihiro_2013.7.27.jpg

-まずはこれまでのトーナメント、一回戦(vs.松下えみ)準決勝(vs.三堀"SMILE"美弥子)の感想をお聞かせ下さい。
「松下選手との試合は、いつもと違うスタイルで試合に挑みました。課題はたくさん残りましたが、良い勉強になりました。三堀選手との試合は、三堀選手が予想していたスタイルではなかったので戸惑ってしまって。反省しています」

-ですがいよいよ決勝戦です。対戦相手、443選手の印象は?
「一発一発が重そうな選手と思います。良いパンチをもらわないよう落ち着いて試合を組み立てたいです」

-ジムの兄貴分である長島☆自演乙☆雄一郎選手、そして実妹のキラッ☆Yuuki選手からはどんなアドバイスを受けていますか?
「長島さんからは「コスプレを貸したるから次はセコンドも全員コスプレで入場しよう」と言われています(笑)。妹のYuukiにはアドバイスをされても反発して喧嘩になってしまいます(笑)」

-なんだか賑やかですね(笑)。今はどんなところを重点的に練習していますか?
「妹に、仮想443選手になりきってもらい、しっかり対策させてもらっています(笑)」

-試合が短いスパンで続いていますが、息抜きに何をしていますか?
「おいしいもの食べにいきます! 食べるの大好きなんで(笑)」

-なるほど~。では443選手にひと言お願いします。
「勝ちたい気持ちは絶対に負けません!」

-応援して下さる方にメッセージを!
「自分らしい試合をして必ず勝ち進むので、応援よろしくお願いします!」


■443
443_2013.7.27.jpg

-調子はいかがですか?
「最高です(笑)! 順調にきています」

-復帰してから好スタートを切っています。
「トーナメントに参戦するのは2010年以来、2度目ですが。一回戦は緊張もあって、思ったより動けなかったです。1Rめは飛ばされて頭真っ白になっちゃって(相手のCOMACHI選手に)持ってかれたなって。2~3Rは落ち着いてできたにはできたんですが、つまんない試合したなって。誰が見てもしょっぱい試合で、振り返って見れません」

-それでも勝利して、準決勝はシードを獲得しました。Chihiro選手が勝ち上がってきた時、どう思いましたか?
「まぁ、やりたかった相手なので。強いのも知ってるし、無敗という事なので、初黒星をつけられるのは私かなって。...とかいって実は超怖い(笑)。でもどうしようって思ってると負けちゃうんで、思わないようにしないと」

-注意点はどこですか?
「ビジュアル、ですかね(笑)。可愛さに負けないように、ビジュアルにやられないように。戦ってる時にメロメロにならないように(笑)」

-ジムの先輩、王者の紅絹選手やグレイシャア亜紀選手にはどんなアドバイスを受けていますか?
「いつも試合コスチュームがタンクトップ型なのですが、今回はおなかをだそうかな、と。なのでグレイシャアさんからは「そのブヨブヨのおなかをへこませろ!」って(笑)。紅絹さんからは「ブンブン振りまわせ!私を見習え!」と(笑)」

-王者・大島選手から、まさかのアドバイスはありますか?
「やっぱり、あんまり言われないですね(笑)」

-では最後に、Chihiro選手にひと言お願いします!
「キラキラしてんなよ(笑)! 私のオデコの方がキラキラしてるぞ(笑)!」

-有難うございます!


※発表済み&追加対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

■岡田敦子引退セレモニー スペシャルエキシビションマッチ
岡田敦子 (初代M-1女子ミニフライ級王者、W.M.F.世界ライトフライ級王者)
vs.
大島つばき (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級王者)
未奈 (秀晃道場/J-GIRLSフェザー級3位、SB女子日本バンタム級3位)

※エキシビションマッチは1ラウンドごとに選手入替

その他には、キック界で知らない者はいない男子選手が参加を予定している。

okada_atsuko_2013.7.24.jpg
Atsuko Okada / Tsubaki Ohshima / Mina (写真提供:J-NETWORK)


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

■パンクラス
2013年7月28日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 250」 OPEN 14:30 / START 15:15

第12試合
■アテナルール ストロー級 5分3R
石川菊代 (リバーサル横浜グランドスラム)
アンバー・ブラウン (FIT NHB/ハイブリッドファイター)


石川菊代は3度目のパンクラス参戦となる。
地元凱旋となった4月の沖縄大会ではMIYOKOにTKO勝利している。

一方のアンバー・ブラウンは5月の「PANCRASE 247」で藤野恵実に敗れたが、今回は一階級下げての試合となる。

pancrase20130724.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆タイ国王妃生誕記念興行
2013年8月11日(日) バンコク, Thailand

■WPMF世界ピン級王座統一戦 2分5R
テップサー・ソーテップジャルン (タイ/王者)
伊藤紗弥 (日本/尚武会/暫定王者)

WPMF世界ピン級暫定王者・伊藤紗弥(尚武会)が、タイ・バンコクにて、WPMF世界ピン級王座統一戦に出場することが決定した。

伊藤さや.jpg
Saya Itoh

伊藤の初渡タイは11歳。
タイ戦績は6戦全勝(1KO)で、現在負けなし。
テープラシットスタジアム認定37kg級王座獲得を皮切りに、ワンソンチャイ・ワールドタイトルミニマム級を獲得。
ジュニアクラスながら、ずば抜けた実力がタイでも目に止まり、タイのプロモーターであるソンチャイ氏の強い推薦を受けWPMF記念興行に出場。
伊藤の実力やタイでの功績が認められ、昨年12月のタイ国王生誕記念興行にて、WPMF世界ピン級暫定王座決定戦に出場するという異例の大抜擢を受けた。
結果、KOで王座を獲得し、日本人選手最年少記録を樹立。
暫定王座を獲得するも、伊藤は現在14歳。
日本では公式戦が認められていないため、正規王座への挑戦はタイで行わざるを得ないという問題に直面してしまう。
しかし、今年6月16日に、ちはる(WSRフェアテックス)が王座陥落したことを受け、伊藤にチャンスが到来。
新王者となった、テップサー・ソーテップジャルンと王座統一戦が実現する可能性が出てきた。
そこで、WPMF日本支局よりWPMF本部へ調整を図ったところ、8月11日のタイ国王妃生誕記念興行でWPMFの公式戦として、伊藤とテップサーによる、WPMF世界ピン級王座統一戦が行われることが決定した。
ちはるが失ったベルトを伊藤が取り戻すという意味で、WPMF日本支局長であるウィラサクレック・ウォンパサー氏も賛成し、王座奪還の期待を寄せているそうだ。

908_2013.7.24.jpg
テップサー・ソーテップジャルン

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

■58kg契約 2分3R
亜利弥' (L'GALAXY)
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

■54kg契約 2分3R
横田香織 (KICK BOX)※デビュー戦
佐藤和乃 (NJKF/新興ムエタイ)

■48kg契約 2分3R
大川かおる (トイカツ道場)※デビュー戦
Eneos朱里 (SB・グラップリングシュートボクサーズ)

ariya_2013.7.23.jpg
Ariya / Kiyo Narusawa

yokota_2013.7.23.jpg
Kaori Yokota / Wano Satou

ookawa_2013.7.jpg
Kaoru Ohkawa / Eneos Akari


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆尚武会
2013年7月21日(日) 新宿FACE, Tokyo
「M-FIGHT ムエローク2013 -2nd-」 OPEN 17:00 / START 17:15

WPMF日本フライ級次期挑戦者決定戦 2分3R
○いつか (新宿レフティージム/J-GIRLSフライ級3位)
(判定3-0) *29-28/30-28/30-27
×バンフース・紫乃 (尚武会)

いつかはWPMF日本女子フライ級王者・グレイシャア亜紀への挑戦権を獲得した。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP
2013年7月20日(土) 新宿FACE, Tokyo
「DEEP TOKYO IMPACT ~DEEPライト級GP2013準決勝~」 OPEN 17:00 / START 17:30

第7試合
■DEEP JEWELSルール 62kg以下契約 5分2R
○杉山しずか (禅道会)
(1R1:16/TKO) *パウンド連打
×米沢知佐 (総合格闘技道場コブラ会)

DEEP JEWELS旗揚げを前に組まれた一戦。

145_2013.7.20.jpg
立ち上がりにパンチの打ち合いから米沢のパンチがヒットすると、杉山はバランスを崩すが、すぐに相手の右足をつかんでテイクダウン。

148_2013.7.20.jpg

155_2013.7.20.jpg
杉山はコーナーに米沢を押し付けながら、マウントを奪いパウンドを連打。

175_2013.7.20.jpg
米沢は何とか体勢を変えようとするが、杉山がマウントをキープしてパウンド。
パウンドの連打が続いたところでレフェリーが試合をストップ。

211_2013.7.20.jpg
DEEP JEWELS旗揚げを前に完勝した杉山。

初代女子無差別級チャンピオンのアマンダ・ルーカスの対戦候補に挙がっているが、果たして次戦は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP
2013年7月20日(土) 新宿FACE, Tokyo
「DEEP TOKYO IMPACT ~DEEPライト級GP2013準決勝~」 OPEN 17:00 / START 17:30

第7試合
■DEEP JEWELSルール 62kg以下契約 5分2R
○杉山しずか (禅道会)
(1R1:16/TKO) *パウンド連打
×米沢知佐 (総合格闘技道場コブラ会)

172_2013.7.20.jpg

試合レポートはこちら

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

バンタム級  2分3R
瑠璃 (京都亀岡キックボクシングジム)
三宅芳美 (take1)

miyake_yoshimi_2013.7.16.jpg
Ruri / Yoshimi Miyake (C)J-NETWORK


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆インヴィクタ
2013年7月13日(土) アメリスターカジノホテル, Kansas City U.S.A.
「INVICTA FC 6」

セミファイナル
■ストロー級 5分3R
浜崎朱加 (日本/AACC/JEWELS初代ライト級王者)
vs.
クラウディア・ガデルハ (ブラジル/ノヴァウニオン)

■ストロー級
ベック・ハイエット (オーストラリア)
vs.
魅津希 (日本/空手道白心会/SBレディース-53.5kg級トーナメント初代王者)


※インヴィクタ公式サイト
http://invictafc.com/
PPV放送が14ドル95セントで視聴できます

全対戦カード


試合結果は以下をクリック↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆インヴィクタ
2013年7月13日(土) アメリスターカジノホテル, Kansas City U.S.A.
「INVICTA FC 6」

セミファイナル
■ストロー級 5分3R
浜崎朱加 (日本/AACC/JEWELS初代ライト級王者)
クラウディア・ガデルハ (ブラジル/ノヴァウニオン)

■ストロー級
ベック・ハイエット (オーストラリア)
魅津希 (日本/空手道白心会/SBレディース-53.5kg級トーナメント初代王者)

4ef1e098.jpg

※インヴィクタ公式サイト
http://invictafc.com/

全対戦カード

公式サイトにて大会のPPV生中継(有料)、公開計量(無料)が視聴できます。

公開計量は日本時間の13日(土)のAM7:30~(予定)

PPV生中継はプレリミナリーは日本時間の14日(日)AM8:00~、本戦はAM10:00~(予定)
料金は14ドル95セント(日本語表記もあり)


■インヴィクタFC CEOのシャノンナップからコメント

「インヴィクタFCは、女子MMAの団体としては史上初の全米PPV放送となる今週の土曜日の大会に、DEEP JEWELSから浜崎朱加選手と魅津希選手の両選手を派遣して頂き大変光栄に思っております。
今までも、そして今後も、DEEP JEWELSとの提携のお陰で『女子MMAファイターの為の舞台を作り、世界トップクラスの女子アスリートたちのベストの試合を組んでいく』というインヴィクタFCの目標にも近づいていけると思っています。
お互いに女子MMAのために頑張っていきましょう」

■インヴィクタFCオフィシャルグッズ

インヴィクタFCのTシャツなどのオフィシャルグッズが、次回のDEEP JEWELSから大会の物販売り場で販売することが決定。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

■J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
キラッ☆Chihiro (魁塾/J-GIRLSアトム級3位、2013年J-GIRLSアトム級ニューヒロイントーナメント優勝)
443 (フォルティス渋谷/J-GIRLSアトム級6位)

331_2013.7.12.jpg
Kira Chihiro / Yoshimi

47kg契約 サバイバルマッチ1
美保 (KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級1位)
高野聡美 (クラブバーバリアン)

2013.7.12.jpg
Miho / Satomi Takano


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆戦場
2013年7月7日(日) ドラゴンボクシングスタジアム, Miyagi
「大震災復興チャリティーイベント戦場 10/A-LEGUE22」

第6試合
■DBS女子ランキング戦 2分3R
○森田洋子 (闘鶏)
(2R1:28/KO)
×マイッチングドスティMACHIKO(ドスティ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP JEWELS
2013年8月31日(土) 新宿FACE, Tokyo
「DEEP JEWELS~旗揚げ戦~」 OPEN 17:30 / START 18:00
※オープニングファイトは本戦前に開催

008_2013.7.9.jpg
Masako Yoshida / Emi Fujino / Yasuko Mogi / Mika Nagano / Megumi Sugimoto

※対戦カード

■フェザー級(-48kg)次期挑戦者決定戦
セリーナ (team hellboy hansen)
サダエ・マヌーフ (総合格闘技道場コブラ会)

■46kg契約
玉田育子 (AACC)
関友紀子 (FIGHT CHIX)

■53kg契約
茂木康子 ("リバーサルジム新宿 Me,We")
アミバ (IMPACT GYM)

■フェザー級(-48kg)
吉田正子 (FIGHT CHIX)
高野聡美 (クラブバーバリアン)

■ライト級(-52kg)
梅原拓未 (禅道会)
杉本恵 (AACC)

■出場予定選手
長野美香(CORE)、藤野恵実(和術慧舟會GODS)、その他


JEWELSが前回大会で尾薗勇一代表の辞任のため休止、それを受け継ぐ形でDEEP JEWELSを旗揚げ、佐伯繁DEEP JEWELS代表の下で新体制がスタートすることになった。
DEEP JEWELS新体制のメンバーは佐伯繁 (DEEP JEWELS代表)、勝井雅夫 (統括マネージャー)、茂木康子 (プロデューサー)、尾薗勇一 (スーパーバイザー)。
佐伯代表は「日本で唯一の女子団体がなくなるのは寂しい。いろいろと難しいところがあるが、でもやり方次第ではチャンスはある」と話した。

002_2013.7.9.jpg

試合ルールに関しては、JEWELS特別ルール(パウンドあり)が標準となり、新人選手などの試合はパウンドなしルールも採用していく。

旗揚げ戦のカード発表では、当時フェザー級女王のスギロックを判定で下したセリーナ(team hellboy hansen)が、サダエ・マヌーフ(総合格闘技道場コブラ会)とフェザー級次期挑戦者決定戦で対戦。
そんほかにも茂木プロデューサー自身の試合、レスリング出身の注目選手である杉本恵(AACC)のMMAデビュー戦、そして長野美香(CORE)と藤野恵実(和術慧舟會GODS)の参戦も発表され、後日にキックルールと総合ルールを2,3試合ずつ追加を予定している。

また旗揚げ第2戦となる11月大会では、フェザー級挑戦者決定戦の勝者と女王のハム・ソヒ(CMA KOREA TEAM MAD)との王座戦を予定。
そのほかにも52kgのトーナメントが検討されている。

※会見出席選手のコメント

茂木康子
「わたしは試合を組んでいただけるだけで有難いことです。
もともとアミバ選手は練習仲間でいろいろと思うところがありますが、試合を受けてくれたので、今度こと本当に勝てるように頑張りたいと思います」

吉田正子
「今回も旗揚げ戦のときに参加できて嬉しいです。
 女子の大会をやってくださり、それに出れることが有難いし、それに応えられるような試合ができればと思います」

杉本恵
「(本戦は)初参戦となります。
 ずっとやってきたレスリングを活かして頑張りたいと思います」

藤野恵実
「今回の旗揚げ戦に出れることに嬉しく思います。ありがとうございます。
 まだ対戦相手は決まってませんが、強い人とやりたいです。対戦相手が誰でも自分らしい試合をするだけです」

長野美香
「今回はDEEP JEWELSが新しく誕生しましたが、今まで応援してくれ方が変わらずに応援してもらえればと思います」

またレスリングでインカレ準優勝の実績がある杉本恵は、レスリングでオリンピックを目指すのではなく、MMA(総合格闘技)の道を選んだことに対して
「レスリングは小学校1年から大学4年までやりましたが、違う格闘技をやりたくて、MMAの練習をする機会があったときに興味を持ち、挑戦していきたいと思いました。(AACCで練習するようになったきっかけは?)キッズレスリングを手伝うことがあって、そして練習を見学する機会があって、それから練習に参加するようになりました」

| コメント(0) | トラックバック(0)

■番組内容

ジュエルスとの歴史、女子格闘技・ジュエルスの現状への思い、試合・新体制ジュエルスにかける思い

http://www.ustream.tv/channel/deepjewels

■出演者
・平田真徳(NEXT STAGE代表)
・茂木康子(DEEP JEWELSプロデューサー)
・杉山しずか


Video streaming by Ustream

YouTubeでの視聴はこちら↓
http://youtu.be/S9wVYQ_uoQI

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

■岡田敦子引退セレモニー スペシャルエキシビションマッチ
岡田敦子 (初代M-1女子ミニフライ級王者、W.M.F.世界ライトフライ級王者)
調整中

okada_atsuko_big@okada.jpg
Atsuko Okada (写真提供:J-NETWORK)

岡田は2007年のJ-GIRLS創生期から活躍。
その後も様々なリングに上がり、2009年1月に初代M-1女子ミニフライ級王座を獲得。
2011年8月にはタイにて日本人女子選手史上初となるW.M.F.世界ライトフライ級王者となった。
その後もインストラクター、レフェリーとして格闘技業界に携わってきたのだが、選手としての区切りをつけるため、この日、引退セレモニーを行うこととなった。
なおその中で、1Rごとに選手を入れ替えるエキシビションマッチを行う事が決定。
エキシビションのメンバーは現在調整中。


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆MAキックボクシング連盟
2013年6月30日(日) 横浜大さん橋ホール, Kanagawa
「DRAGON ROAD ~ONE AND ONLY TAKE2~」

第5試合
■MAクイーンズカップ フェザー級 2分3R(肘なし)
○IZUMI (Studio-K)
(判定ドロー1-0) *30-29/29-29/29-29
×築山友美 (真樹ジムAICHI)

take2.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

チケットぴあ

◆DEEP JEWELS
2013年8月31日(土) 新宿FACE, Tokyo
「DEEP JEWELS~旗揚げ戦~」 OPEN 17:30 / START 18:00
※オープニングファイトは本戦前に開催

47e43096.jpg

■出場予定選手
長野美香(CORE)、サダエ・マネーフ(総合格闘技道場コブラ会)、吉田正子(FIGHT CHIX)、茂木康子("リバーサルジム新宿Me,We")、高野聡美(クラブバーバリアン)、杉本恵(AACC)、梅原拓未(禅道会)、その他


■チケット
VIP(最前列)¥10,000 / カウンター席 ¥8,000 / 指定A¥6,000 / 指定B¥5,000
※当日¥500UP
※当日は別途ドリンク代(¥500)がかかります。
※未就学児は保護者膝上に限り無料

■チケット販売所
DEEP事務局(052-339-0303)
e+(http://eplus.jp/battle/)
チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:594-750)
ローソンチケット(Lコード:32818)

■主催・お問い合わせ・チケット販売所
DEEP事務局(052-339-0303)

6919101a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-GIRLS
2013年7月28日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2013 ~Victorious Goddess 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加対戦カード

■J-GIRLSランキング査定試合 アトム級 サバイバルマッチ1
百花 (TB.NATION/JEWELS KICK 47kg級王者)
松下えみ (T-KIX GYM)

momoka_2013.7.jpg
Momoka / Emi Matsushita (写真提供:J-NETWORK)


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2013年8月3日(土) YAMANO HALL, Tokyo(JR山手線「代々木駅」北口 徒歩1分)
「~ツヨカワGirls真夏の祭典~ SHOOT BOXING Girls S-cup2013日本トーナメント」

スペシャルワンマッチ
RENA (及川道場/Girls S-cup2010&2012世界大会優勝)
ロレーナ・クライン (オランダ)


※Girls S-cup2013日本トーナメント出場選手

高橋藍 (シーザージム/SB日本女子バンタム級2位)
神風莉央 (神風塾/SB日本女子バンタム級3位)
吉田実代 (BLUE DOG GYMSB日本女子バンタム級4位)

全8選手によりトーナメントを予定しており、残り5選手については後日に発表予定。


■チケット
RRS席 ¥15,000(最前・2列目:パンフレット付き) / RS席 ¥10,000 / SS席 ¥7,000 / A席 ¥5,000
※当日券各¥500増

■お問い合わせ
シュートボクシング協会 Tel:03-3843-1212

チケットぴあ

| コメント(0) | トラックバック(0)

※2014.2追加

■キラッ☆Chihiro
「アクビ娘の歌」
「堀江美都子デビュー40周年ベストアルバム」堀江美都子

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆中村和裕凱旋格闘技イベント
2013年6月30日(日) 広島県立ふくやま産業交流館, Hiroshima
「KING KAZ FIGHT in FUKUYAMA」
(日)開場12:30 開始13:00

第4試合
■MMAルール 56kg以下契約 5分2R
富田恵子 (総合格闘技道場BURST)
vs.
ジョン・ソイエ (CMA KOREA)

試合映像はこちら(39:00~)


試合結果↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2013年6月30日(日) 新宿FACE, Tokyo
「MuayThaiOpen 24」

セミファイナル
■ライトフライ級 2分5R *ヒジあり
◯リカ・トングライセーン (センチャイムエタイ/MuayThaiWarriors 初代ライトフライ級王者)
(4R1:19/TKO) *セコンドのタオルにより
Xノンギップ・オーワンチュウード (タイ/オーワンチュウードジム/WMCライトフライ級王者) ※ノンギップは体重オーバーで減点1

第9試合
■-53kg契約 2分3R ヒジあり
△ルミナ・K (センチャイムエタイ)
(判定0-1ドロー) *28-28/28-29/28-28
△ボンラナイ・ポーラースア (タイ/ポーラースアジム) ※ボンラナイは体重オーバーで減点1
※1R、ルミナにダウン1


71083a12.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP