TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2011年11月アーカイブ

◆パンクラス
2011年11月27日(日) アゼリア大正ホール, Osaka
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 DAY TIME OPEN 13:15 / START13:45

アテナルール ミニマム級(45.4kg) 5分2R
△ハッピー福子 (総合格闘技道場コブラ会)
(判定1-1) *20-19/19-20/19-19
△永易加代 (パラエストラ広島)


※そのほかの試合結果 (格闘王国)
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=7044

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2011年11月26日(土) 後楽園ホール, Tokyo
「旗揚げ15周年記念興行 NEW JAPAN BLOOD 10」 OPEN16:45 / START17:00

NJKF BONITA BOXEOアトム級王座決定戦 3分3R
○PIRIKA (キングジム/同級2位)
(延長判定2-1) *10-9/9-10/10-9 *本戦1-0 29-29/29-29/30-28
×山田純琴 (y-park/同級3位)

前王者・ちはるが9月末に同級王座を返上して、ランキング2位のPIRIKAと3位の山田純琴の間で王座決定戦が行われた。
試合は延長戦にまでもつれ込んだが、判定でPIRIKAが勝利して第2代NJKF BONITA BOXEOアトム級王者となった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

2011.11.27 1406k.jpg

第12試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
×グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
(判定0-3) *48-50/49-50/47-50
○☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位)
※☆MIKAが第4代フライ級王者に

第11試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
○山田真子 (錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
(判定2-0) *49-49/50-48/50-48
×美保 (KFG/J-GIRLSアトム級1位)
※山田真子が初防衛に成功

2011.11.27 775k.jpg

第10試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R(延長1R)
○超弁慶 (ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)
(判定3-0) *49-48/49-47/49-46 *5R、超弁慶にレッドカード減点1
×成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)
※超弁慶がフェザー級暫定王者に

2011.11.27 338a.jpg

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦 サバイバルマッチ1
○谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)
(判定3-0) *30-27/30-26/30-26 *1R、くみこぱとらにダウン1
×くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
※谷山佳菜子がJapan Queenを制す

2011.11.27 802a.jpg

第8試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント Cブロック 一回戦 サバイバルマッチ1
○小田巻洋子 (レグルス池袋)
(判定3-0) *30-29/29-28/30-28
×西田恵理 (NJKF・OGUNI-GYM)

第7試合
フライ級(50.80kg以下)契約 2分3R
×奥村ユカ (SOUL FIGHTERS JAPAN)
(判定0-3) *29-29/28-30/28-30
○櫻弥生 (Madness Cherry)

第6試合
56kg契約 2分3R
×HARUMI (BLUE DOG GYM)
(判定0-3) *29-30/28-29/28-30
○亜利弥' (L'GALAXY)

第5試合
55kg契約 2分3R
×虎島尚子 (マーシャルアーツ)
(2R1:28/KO)
○松川敬子 (村澤道場)

第4試合
PRE J-GIRLS Aリーグ -54kg契約 1分30秒2R
○福田絵美 (Team Sonobe)
(2R0:24/KO) *2ダウン
×今井幸子 (KFG)

第3試合
PRE J-GIRLS Aリーグ -46kg契約 1分30秒2R
△丹原悠花 (高幡不動FSG)
(判定1-0) *20-19/19-19/19-19
△湯山綾香 (谷山ジム 小田原道場)

第2試合
PRE J-GIRLS Bリーグ -54kg契約 1分2R
△田辺舞子 (グレイシーバッハ東京)
(判定0-1ドロー) *19-20/20-20/19-19
△兒嶋円 (MA・ワイルドシーサー群馬)

第1試合
PRE J-GIRLS Bリーグ -48kg契約 1分2R
×関祥子 (新日本・治政館ジム)
(1R0:34/KO) *2ダウン
○山田華 (TEAM DATE)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

第11試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
山田真子 (錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級1位)

前日計量の結果

「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」直前インタビュー。
最後はアトム級タイトルマッチの王者・山田真子と挑戦者・美保に心境を語ってもらいました。

2011.11.26 016a.jpg
山田真子(左)、美保(右)

まずは現在のコンディションについて質問をすると山田は「バリバリです!過去最高のコンディションです」、美保「今回も調整はバッチリです!」。
2人は2010年9月に対戦しており、そのときは山田が判定勝利。その試合は当時の王者・Little Tigerへの挑戦権が掛かっており、勝利した山田はその勢いでベルトを奪取している。
美保「(2010年9月の対戦後)落ち込みましたけど、それが最後ではないので次に向けて切り替えはできました。そのころからずっとチャンピオンの山田選手を意識していました。相手の印象はパンチのパワーが凄いし、スピードもありますね」、山田「相手は手足が長くて、リーチがメッチャありますね。でも対策は色々とやってきました」。
試合については「対策はバッチリです。パワーアップのトレーニングもしてきたので、打ち負けないつもりです。だから山田選手が中に入ってきたときの打ち合いは観てほしいです。秘策ですか?ありますけど言えません(笑)」美保。その言葉に対して山田は「打ち合いは負けません!(懐に入って相手を打ち負かす?)そのつもりです。練習とか走り込みとかやってきたのでスタミナも心配ないです」と両者ともに勝利への自信を覗かせる。

美保は先日の神村vs.RENAを観戦して「あの試合は自分にとってヒントになりました」と何かを掴んだ様子。
山田はベルトを巻いて一年になるが、チャンピオンになって変化したことがあるかと聞くと「よく追われる者より追う者の方が強いといいますが、自分は常に初心に戻っているので変わったことはないです。(チャンピオンとして)今回の試合の中で一番盛り上がるような闘いがしたいです」。

最後に会場に足を運ぶファンにメッセージをお願いすると、美保は「明日はチャレンジャーなので積極的に行きます!今回はたくさん応援に来てくれるので負けられないですね。山田選手が九州からベルトを持ってきてくれるので、それを地元に持って帰りたいと思います」。
山田は「自分も積極的に行きます。一番良い試合ができるように頑張ります。あと福岡で応援してくれている人たちもたくさんいるので、その人たちに良い報告ができるように絶対に福岡にベルトを持って帰ります!(このあと何を食べるんですか?)牛丼です!二杯食べます(笑)」。
牛丼祭り・・・・・牛丼祭り最終章 (女子プロ格闘家山田姉妹~親父の野次~)


※そのほかの対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(1)

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

第12試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位)

前日計量の結果

いよいよ明日に迫った「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」。
トリプルメインのラストを飾る王者・グレイシャア亜紀と挑戦者・☆MIKA☆に直前の心境を語ってもらいました。

2011.11.26 014a.jpg
グレイシャア亜紀(左)、☆MIKA☆(右)


■☆MIKA☆(ワイルドシーサー群馬)
「(調整は順調でしたか?体重も落とせたので大丈夫です。
 (チャンピンの印象は?自分の中ではチャンピオンというイメージが強いのですけど気後れしないで、自分もここまで勝ちあがってチャンスを掴んだので、チャンピオンということだけを意識し過ぎないで、自分らしい試合をしてベルトを獲れたらいいなと。
 (明日はチャンレジャーなので積極的に行く?もちろん!積極的に出れば勝てると思うので、あまり気後れすると相手に畳み掛けられてしまうので、自分から出していこうと思ってます。
 技術面では勝てないかもしれないので、精神面と根性で押して行きます。

 (通常は2分3R、王座戦は2分5Rですが対策は?5ラウンドは1回したことがあって、今回はスタミナもつけてきたので大丈夫です。
 (得意の左ミドルは当たるか?そうですねー、バシバシ当てられたら良いですね(笑)。
 『みなさんが楽しかった』という試合にすることを心掛けつつ、ベルトをしっかり獲れるようにしたい。

 (一年の集大成となる大会でメイン、主催者からも期待が掛かっているかと思いますが?
 自分のデビュー戦がメインで、タイトルマッチもメインになって、相手が有名選手ということもありますけど、自分の節目節目で大きい舞台のメインでやらさせてもらえるのが光栄です。
 プレッシャーはありますけど、それはみんなの応援なので、それを受け止めて、あとはみなさんに結果で応えるだけだなと。

 (神村vs.RENAが注目を集めてましたが、気になりましたか?2人とも対戦したことがあるので興味もありましたし、どちらも盛り上げようという感じもありますし、自分より歳が下なんですけど、すごく考えがしっかりしているので尊敬できるし、だからチャンピオンになれたんだなと。そういう印象はありますね。
 (2人の試合に負けないような試合がしたい?明日はグレイシャア選手のおかげで話題性もあると思うので、それに乗っかってじゃないですけど、すごい良い試合にして、2人(神村vs.RENA)に負けないぐらいの試合はしたいです。
 (会場に足を運んでくれるファンにメッセージを?今までで一番たくさんの方にチケットを買っていただいたので、期待に応えられように、しっかり結果が示せるように、しっかり練習したことを出し切って、ベルトが獲れるように頑張ります


■グレイシャア亜紀(フォルティス渋谷)
「(調整は順調でしたか?思っていたより良くて、減量もうまく落として来れたので、明日はしっかり集中して闘えればと思います。
 (サウスポーなどの対策は?相手がサウスポーだからという対策は特にしてなくて、そのときに自分の反応ができるように練習をしてきました。
 (MIKA選手は気負わず積極的に行くと言っていましたが)気持ち良くぶつかってきてくれるので嬉しいですね。
 自分も気持ちよく試合が運べるように、MIKA選手よりも自分が楽しめるように。
 相手に付き合わないで自分の試合ができるように流れを向けたいです。

 (2分5Rは何度も経験してますが、問題はない?一杯一杯ですね(笑)。2分5ラウンドにプラス延長もあるので、5ラウンドで完全決着するつもりでやりたいです。
もうオバさんなので、そんなにスタミナもないですから(笑)、オバさんなりに頑張りってみます(笑)。

 (総合力では相手より勝っている?いやいやいや。MIKA選手も20戦ぐらいやっているし、仕上げてきていると思うので焦らないようにしたいですね。

 (2011年最後の大会のトリなので期待も大きいと思いますがプレッシャーとかは慣れてきているので、あっても消化できるようにはなったので、プレッシャーを変換して自分の力に変えられるように。
 すごく背中を押してくれる人たちの存在を感じるので、それに応えたいし、観に来てくれた人に何かを感じてもらえる試合をしたいと心掛けています。

 (女子キックは神村vs.RENAもあって盛り上がるチャンスかなと思いますがいい選手が育っているので、何年後かに消えないように次世代の子には頑張ってほしいと思います。
 (でも明日は神村vs.RENAよりも良い試合をする?どうですかね~(笑)、お互いに頑張るので良い試合にはなると思います。
 (最後にファンにメッセージを女性も体張っていますので、男子にはないものを感じてもらえれば。
 技術とかは男子のほうがレベルが高いですけど、女子も気持ち的なものは男子を上回るものがあると思いますので、ここまでできるぞという部分を観ていただきたいです


※そのほかの対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(1)

女性やスポーツをやる方にオススメ!
[PR]市ヶ谷オレンジ治療院
※11月末まで女性限定でキャンペーンを実施中!詳細はこちら!!!

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

2011.11.26 010a.jpg

第12試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝) 50.2kg
☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位) 50.3kg

グレイシャア「何かを感じてもらえる試合をする」、☆MIKA☆「積極的に出れば勝てる」 ■前日コメント

第11試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
山田真子 (錬成塾/J-GIRLSアトム級王者) 45.0kg
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級1位) 46.0kg

美保「打ち合いを観てほしい」、山田真子「打ち合いは負けません」■前日コメント

第10試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R(延長1R)
超弁慶 (ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位) 56.7kg
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位) 56.8kg
2011.11.26 020a.jpg

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦 サバイバルマッチ1
谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部) 52.6kg
くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者) 52.7kg
2011.11.26 023a.jpg

第8試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント Cブロック 一回戦 サバイバルマッチ1
小田巻洋子 (レグルス池袋) 50.8kg
西田恵理 (NJKF・OGUNI-GYM) 50.2kg

第7試合
フライ級(50.80kg以下)契約 2分3R
奥村ユカ (SOUL FIGHTERS JAPAN) 50.8kg
櫻弥生 (Madness Cherry) 50.8kg

第6試合
56kg契約 2分3R
HARUMI (BLUE DOG GYM) 55.5kg
亜利弥' (L'GALAXY) 55.2kg

第5試合
55kg契約 2分3R
虎島尚子 (マーシャルアーツ) 54.4kg
松川敬子 (村澤道場) 53.6kg

| コメント(0) | トラックバック(2)

女性やスポーツをやる方にオススメ!
[PR]市ヶ谷オレンジ治療院
※11月末まで女性限定でキャンペーンを実施中!詳細はこちら!!!

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

第12試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
大きな壁を越えなければならない日なので、仲間や支えてくれている全ての人に背中を押してもらい、越えようと思います! おす!
☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位)
いろんな人に応援してもらったのを感じてここまで来れました。ベルトは必ず獲って帰ります!

第11試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
山田真子 (錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
絶対に勝って、また福岡にベルトを持ち帰ります!
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級1位)
去年の雪辱は晴らします!

第10試合 トリプルメインイベント
J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R(延長1R)
超弁慶 (ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)
時間かかったけど、やっとここまでたどり着いたので、今回も頑張って勝ちたいと思います
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)
今回は急な参戦ですみません。やらせて頂いてありがとう。もし私が勝ったら、レッドカーペット用意しておいてね!

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦 サバイバルマッチ1
谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)
稽古してバージョンアップした姿をお見せしたいです
くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
プロだからノックアウトでいくので楽しみにしていて下さい!

第8試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント Cブロック 一回戦 サバイバルマッチ1
小田巻洋子 (レグルス池袋)
「ニューヒロインのタイトルが一番似合うのは私だと思っています! だから、絶対勝って、ニューヒロインのタイトルいただきまーす!」
西田恵理 (NJKF・OGUNI-GYM)
「初勝利に向けて頑張ります」

第7試合
フライ級(50.80kg以下)契約 2分3R
奥村ユカ (SOUL FIGHTERS JAPAN)
「まだ減量中で...。計量クリアすれば元気になると思います。セコンドに「今回絶対勝たなきゃダメだぞ」って言われているので、勝ちます!!」
櫻弥生 (Madness Cherry)
「負けたら新宿から千葉まで走って帰ることになっているので、何としても勝ちます」

第6試合
56kg契約 2分3R
HARUMI (BLUE DOG GYM)
「一生懸命頑張りますので宜しくお願いします」
亜利弥' (L'GALAXY)
「"アラフォー"という現実を忘れる激しいファイトで勝利する!」

第5試合
55kg契約 2分3R
虎島尚子 (マーシャルアーツ)
「ドキドキするけど、頑張ります」
松川敬子 (村澤道場)
「めちゃめちゃ緊張しているので、試合を終えて早くスッキリしたい。やれる事をやるって感じです!」

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NKB
2011年11月23日(水・祝) 新宿FACE
「THE SUPER KICKBOXING」 OPEN 16:00 / START 16:30

女子フライ級
×三堀"SMILE"美弥子 (Y'ZD GYM)
(判定0-2) *29-30/30-30/29-30
○トモコSP (ウィラサクレック)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆ジュエルス
2011年12月17日(土) 新宿FACE, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技 ジュエルス 17th RING
JEWELSフェザー級GP2011~JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント決勝戦~」
OPEN17:00 / START17:30

今大会で王座防衛戦が行われるライト級で2カードが決定した。

※追加カード

JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
藤野恵実 (和術慧舟會GODS)
セリーナ (ノルウェー/team hellboy hansen)

総合からキックボクシングまで幅広いリングで活躍する藤野恵実がジュエルス初参戦。
ジュエルス常連選手のセリーナと対戦する。


JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
富田里奈 (AACC)
富松恵美 (パラエストラ松戸)

前回9月大会で長期欠場からカムバックした富田里奈と富松恵美が激突。

111217.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆RISE
2011年11月23日(水/祝) TOKYO DOME CITY HALL, Tokyo
「3A-LIFE presents RISE 85 〜RISE HEAVY WEIGHT TOURNAMENT2011〜」
OPEN 14:00 / START 15:00 (オープニングファイト14時15分開始予定)

初代RISE QUEEN決定戦 3分5ラウンド無制限延長ラウンド
×神村エリカ (TARGET/Girls S-cup2011王者、WBCムエタイ女子インターナショナルライトフライ級王者、WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)
(判定0-3) *45-46/46-47/46-48
○RENA (及川道場/Girls S-cup2009・2010王者)


※試合写真はこちらにアップ↓
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=7029

| コメント(0) | トラックバック(0)

女性やスポーツをやる方にオススメ!
[PR]市ヶ谷オレンジ治療院
※11月末まで女性限定でキャンペーンを実施中!詳細はこちら!!!

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

jgirls_poster1127-1.jpg

J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R(延長1R)
超弁慶 (ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

超弁慶大IMG_5852a.jpgのサムネイル画像

現フェザー級王者・大石綾乃がケガで欠場となり、同級2位の成沢紀予が急遽参戦、超弁慶との暫定王座決定戦を行う事となった。

両選手は同級王者挑戦者決定トーナメント決勝戦にて前回9月大会にて対戦し、0-2という僅差の判定で弁慶が勝利した。
その結果を受けてか、お互いの心は未だ曇ったままだった。
完全決着をつけたい...心の奥底に秘める熱い思い。
両選手から大会直前コメントが主催者より届いた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬/J-GIRLSフライ級1位)

"女子格闘技のパイオニア"グレイシャア亜紀の保持するベルトに挑む☆MIKA☆。
今トーナメントにて2年半ぶりにJ-GIRLS登場し、過酷なトーナメントを勝ち上がって絶対王者の元へ辿り着いた。
これまで、いわずと知れた名だたる女子選手達と拳を交えてきた☆MIKA☆。
最後の大物と言えるグレイシャアとの一戦を控え、今どんな心境でいるのか?
主催者から届いた☆MIKA☆の直前コメントとグレイシャア亜紀の動画インタビューを掲載。

2011.5.15 515a.jpg
■☆MIKA☆「勝てば相当の価値がある」

-久々の参戦で一気に王者の元へ辿り着きました。
「キックをやるからにはベルトが欲しいとずっと思ってきたので、相手は尊敬するグレイシャア選手ですが、ここまできたらもうやるしかない、という気持ちでいます。ワンマッチじゃないので、勝てば相当の価値があるな、と思います」

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ
チケットは残りわずか!

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLSアトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
山田真子 (錬成塾/J-GIRLSアトム級王者)
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級1位)


現アトム級王者・山田真子と挑戦者・美保がタイトルマッチの舞台で完全決着に挑む。
昨年の同トーナメント決勝戦にて対峙した2人、たが美保が骨折を隠して参戦し、本来の力を出せぬまま涙を呑む結果となってしまった。
一方の山田は無敗のまま王者となり脚光を浴びる結果に。

無敗の17才・山田が初防衛成功なるか? 美保が1年ぶりに雪辱を晴らす事ができるのか?
大会を間近に控えた両選手にインタビューが主催者より届いた。


■美保「やっとここまできた」
2011.7.10 1455a.jpg

-調子はどうですか?
「ヤバいです!」

-えっ!?
「今50kg位あって。落ちるかなぁって」

-あと10日ほどですが。
「まぁ、大丈夫です(笑)!」

-怪我は?
「今回は大丈夫です!」

-昨年と同じ事になったら大変ですからね。結構大変だったんですよね。
「試合の一週間位前にやっちゃったんです。薬指をバッキリ。でもその試合に向けて練習してきたし。会長とも散々話合ったのですが、最終的には自分の意思で(参戦を)決めました」

-その試合で山田選手に敗れ、王座への切符を渡してしまった。
「自分を責めましたね。骨折した自分を悔やみました。足は駄目だけど体調は良かったので。観にきてくれたお客さまにも申し訳なかったと」

-でも再びチャンスが巡ってきました。
「やっとここまできたという感じです」

-先程のお話に少し戻りますが、美保選手は身長があるので、アトム級は大変なのでは?
「いや、減量するとモチベーションも上がるので、減量がないとダメですね」

-今後階級を変える事は考えていますか?
「まずはアトム級の王者になってから、ですね。そのあと階級を変えるのもアリかもしれませんが、今はあまりまだ考えていませんね」

-スタイルがいいのでつい聞きたくなってしまうのですが、減量法、特にダイエットによさそうな物がありましたら教えて下さい。
「減量というと炭水化物抜き、たんぱく質をとる、ですかね。食後の後のデザートを控えたりすると痩せるんじゃないですかね~。私は甘いものを元々食べないのですが。酒飲みなので」

-普段は家でも飲むんでしたっけ?
「はい。だから今(試合前で)飲めないのがやっぱりキツイです。もう、普段はビール、焼酎、ワイン、何でも飲むので」

-勝って美味しいお酒を飲みたいですね。
「はい。前回負けたのが大きかったので、今回はやります! 筋トレの効果もあって、筋肉もついてきたので!」

-では山田選手にひと言お願いします。
「去年の雪辱は晴らします!」

■山田真子「自分に自信があるから大丈夫」
2010.12.12 534a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ
チケットは残りわずか!

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定戦 サバイバルマッチ1
谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)
くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)


新たに創設された53kg以下のJapan Queenのベルト。
その初代のベルトを手に入れるため、過酷なトーナメントを勝ち上がったくみこぱとらと谷山佳菜子。
お笑い芸人・チュートリアル徳井氏に名付けられたくみこは、このリングネームになってから初の王者戴冠に息巻いている。
対する谷山は昨年12月にプロデビューし現在3戦3勝。
無敗記録を伸ばすとともに、栄光を掴みたいところだ。

関西美女対決と早くも話題沸騰のこの一大決戦を制するのはどちらだ!?
両選手から意気込みが主催者より届いた。


■くみこぱとら「一番ラクな相手かなと」
2011.9.18 382a.jpgのサムネイル画像

-まず、今トーナメント準決勝の佐竹のぞみ戦の感想をお願いします。
「意外やった、って感じです。もっとガンガンくるかなぁと思っていたので。でも自分自身に変化があったんだと思います。(この試合の前は)4連敗してたからネガティブな時が多くて、色々なものも背負ってマイナス思考だったけど、今回は勝つ事を考えて試合に臨めたんです。試合の日を迎える前から、勝てる方向に意識が向いていて。試合の時は緊張してましたけど、意識的に勝てると思う方向にしていました」

-マインドコントロールみたいな?
「そんな感じです」

-谷山選手の試合はご覧になりましたか?
「もちろん見ました! 見る前は戦いづらそう、というイメージはあったのですが......こう言っちゃ何なのですが......一番ラクな相手かなと。試合の前にビデオも見て、当日アップしている姿も見て、もう全部見て、そう思いました。本当に、こっち(関西)では谷山選手の前評判がすごかったんですよ。噂もすごいし。でも......実際に試合の日に色々見て、(谷山の対戦相手の)陣内さんが勝つと思っていました。だから予想は外れたんですけど。弱点を何個か見つけました。正直、勝てる自信あります。あとは自分が動けるかどうかだけですね」

-くみこ選手といえば徳井さんですが、その後コンタクトは取られているんですか?
「準決勝で勝った時に「おめでとう」と連絡を頂きました」

-直々にですか! すごい! 
「(笑)」

-さて、くみこ選手はかなりの大食いらしいですが、減量はいつから開始するんですか?
「1ヶ月前位から徐々にですね」

-つらいですよね。食べるのが大好きだと尚更。
「いや、実はそうでもなくて、我慢している感覚はあまりないんです。普段は朝食抜きで夜ガッツリ食べるんですけど、減量開始から、朝しっかり食べて、夜は炭水化物を抜くだけなんです」

-不摂生を直すだけ(笑)?
「そうですね。いつもは量販店行って、よく売ってるじゃないですか?大袋で298円とかのお菓子。それを2袋とか、夜中にカップラーメン2個とか全然食べちゃってます。お酒は飲まないんですけどね。あと一人で焼肉食べ放題とかも行っちゃいます」

-食べ物の話をすると止まりませんね。試合の話に戻します(笑)。今回はどんな試合にしたいですか?
「やっぱり、プロだからノックアウトです。負け続けている時も、KOしないとって思ってました。今は順調だし、長いトンネルを抜けたから勝ち続けられる気がします」

-来年の展望は?
「J-GIRLSのベルトを獲りたいです。J-GIRLSの代表として海外に進出して、J-GIRLSを広めたいです。中国とかからもお声が掛かっているので」

-嬉しいお言葉を有難うございます。では谷山選手にひと言お願いします。
「多分なんですけど、谷山さんも上京して一人暮らしだと思うので、その中で昼間は働いて夜は練習という、同じような生活環境だと思うんです。なので同士のような気持ちもあって。ファイトスタイルはお互い違いますが、全力でぶつかり合いましょう!」


■谷山佳菜子「私が当選します!」
2011.9.18 649a.jpgのサムネイル画像

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年11月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

※変更カード
J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦 2分5R(延長1R)
超弁慶 (ガムランナック/J-GIRLSフェザー級1位)
成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

超弁慶大IMG_5852a.jpg
今大会の目玉となるトリプルタイトルマッチだが、フェザー級王者の大石綾乃(OISHI GYM)が怪我で欠場、同級2位の成沢紀予の参戦が急遽決定し、超弁慶と暫定王座決定戦を行うことになった。
両者は同級王者挑戦者決定トーナメント決勝戦にて前回9月大会にて対戦しており、そのときは0-2という僅差の判定で弁慶が勝利している。
果たして今回は?


※追加カード
56kg契約 2分3R
HARUMI (BLUE DOG GYM)
亜利弥' (L'GALAXY)

亜利弥'大@FIGHT CHIX2a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NKB
2011年11月23日(水・祝) 新宿FACE
「THE SUPER KICKBOXING」 OPEN 16:00 / START 16:30

女子フライ級
三堀"SMILE"美弥子 (Y'ZD GYM)
トモコSP (ウィラサクレック)

1123_big.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆WBCムエタイ
2011年11月5日(土) WAイタリアンクラブ, Australia
「WBC Muaythai Battle Collossal 12」

メインイベント
WBCムエタイ世界女子バンタム級王座決定戦
○ティアナ・カヴェリー (Tiana Caverly/オーストラリア/WBCムエタイ豪州女子フェザー級王者)
(判定3-0) *50-45/50-46/50-45
×大石綾乃 (OISHI GYM/WBCムエタイ日本女子フェザー級王者)


※世界戦の詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/oishi-dojo/entry-11076193040.html (OISHI BLOG)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年11月12日(土) 新宿FACE, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN16:00 / START17:00

バンタム級 アテナルール 5分2R
×藪下めぐみ (FIGHT CHIX/スマックガール初代無差別級王者)
(1R終了時/TKO) *左足の負傷によりドクターストップ
○木村響子 (坂口道場 一族)


※そのほかの試合結果はこちらに↓アップ予定
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=7010 (格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2011年11月6日(日) 東京ドームシティホール, Tokyo
「SHOOT the SHOOTO 2011」 OPEN14:00 / START15:00
※オープニングファイトは14:30〜

第2試合
SBエキスパートクラス特別ルール 54.5kg契約 3分3R無制限延長R
○MINA (秀晃道場/J-GIRLSフェザー級3位)
(判定3-0)
×藤野恵実 (和術慧舟會GODS)

オープニングマッチ スターティングクラスルール 2分3R延長1R
○MIO (及川道場)
(延長判定3-0) *本戦判定1-1
×井上明日香 (ストライキングジムAres)

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆J-NETWORK
2011年11月27日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

※追加カード

J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント Cブロック 一回戦 サバイバルマッチ1
 小田巻洋子 (レグルス池袋)
 西田恵理 (NJKF・OGUNI-GYM)
oda2.jpg
Youko Odamaki / Eri Nishida

9月大会よりスタートしたキック通算6戦以下の選手による「フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイントーナメント」。
その第二ブロックのメンバーが決定した。

今年1月にプロデビューした小田巻洋子(レグルス池袋)がNJKFの新鋭・西田恵理(NJKF・OGUNI-GYM)と激突。
小田巻はアマチュア戦を含め無敗をキープし続けている期待の超新鋭。
今回がプロ2戦目、この若干のブランクがどう左右するか。
対する西田は2009年4月にプロデビュー、これまで4戦している中「Girls S-cup 2009 トーナメント」リザーブマッチに参戦している。

また試合終了後、この試合の勝者と9月大会で勝ち上がった櫻弥生(Madness Cherry)、三堀"SMILE"美弥子(Y'ZD GYM)、シード選手の準決勝組み合わせ抽選会が行われる。
シードは広島の白築杏奈(138 KICK BOXING CLUB)アマチュア時代にKAKUMEIキックボクシング連盟中国大会を優勝した実績を持つ、西日本で有名な実力派選手だ。


フライ級(50.80kg以下)契約 2分3R
 奥村ユカ (SOUL FIGHTERS JAPAN)
 櫻弥生 (Madness Cherry)
yuka2.jpg
Yuka Okumura / Yayoi Sakura

またトーナメント勝ち上がりの櫻弥生がワンマッチで登場。
1年半ぶりのJ-GIRLS参戦・奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)と対戦する。


※ポスターを貼ってあなたのお店を宣伝しよう!


※発表済み対戦カード↓
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2011年11月6日(日) 東京ドームシティホール, Tokyo
「SHOOT the SHOOTO 2011」 OPEN14:00 / START15:00
※オープニングファイトは14:30~

第2試合
SBエキスパートクラス特別ルール 54.5kg契約 3分3R無制限延長R
MINA (秀晃道場/J-GIRLSフェザー級3位)
藤野恵実 (和術慧舟會GODS)

オープニングマッチ スターティングクラスルール 2分3R延長1R
MIO (及川道場)
井上明日香 (ストライキングジムAres)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP KICI
2011年10月23日(日) アゼリア大正, Osaka
「TOP☆RUN2」

第17試合
45kg級Queenトーナメント決勝戦 2分2R
○伊藤紗弥 (尚武会)
(判定2-0) *20-20/20-19/20-19
×吉良優輝 (魁塾)
※伊藤がトーナメント優勝

第10試合
45kg級Queenトーナメント準決勝 1分1R
○伊藤紗弥 (尚武会)
(延長判定3-0) *10-9/10-9/10-9 *本戦判定は1-0(20-20/20-19/20-20)
×小森あかね (誠輪館)

第9試合 45kg級Queenトーナメント準決勝 1分1R
○吉良優輝(魁塾)
(判定3-0) *20-19/20-19/20-19
×永田真夢(誠輪館)

第2試合
45kg級Queenトーナメント1回戦 1分2R
○小森あかね (誠輪館)
(判定3-0) *20-19/20-19/20-18
×仁科綾香 (多田ジム)

第1試合
45kg級Queenトーナメント1回戦 1分2R
○永田真夢 (誠輪館)
(判定2-0) *20-19/20-19/20-20
×徳田楓香 (闘神塾)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2011年11月26日(土) 後楽園ホール, Tokyo
「旗揚げ15周年記念興行 NEW JAPAN BLOOD 10」 OPEN16:45 / START17:00

NJKF BONITA BOXEOアトム級王座決定戦 3分3R
PIRIKA (キングジム/同級2位)
山田純琴 (y-park/同級3位)

111126posterr.jpg

前王者・ちはる(ウィラサクレック・フェアテックス)が9月末をもって同級王座を返上したため、2位のPIRIKAと3位の山田純琴で王座決定戦を行うことになった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆GLADIATOR
2011年10月30日(日) ディファ有明, Tokyo
「東日本大震災復興支援"GLADIATOR25"」 第2部START 17:00

第8試合
キックルール 51kg契約 2分3R
○吉田実代 (BLUE DOG GYM)
(判定3-0)
×カロー (HARD COMBAT)

第5試合
エキシビションマッチ
-ハム・ソヒ (CMA KOREA)
(エキシのため勝敗なし)
-長野美香 (CORE)


※そのほかの試合結果 (格闘王国)
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6970

| コメント(0) | トラックバック(0)

注目チケットはこちら チケットぴあ

◆ジュエルス
2011年12月17日(土) 新宿FACE, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技 ジュエルス 17th RING
JEWELSフェザー級GP2011~JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント決勝戦~」
OPEN17:00 / START17:30

※追加カード

JEWELSライト級タイトルマッチ JEWELS特別ルール 5分3R
浜崎朱加 (AACC/JEWELS初代ライト級女王)
ハム・ソヒ (韓国/CMA KOREA TEAM MAD/JEWELSライト級GP2010準優勝/挑戦者)

JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
長野美香 (CORE)
V.V Mei (フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン)

JEWELSフェザー級GP2011
JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント リザーブマッチ JEWELS公式ルール 5分2R
玉田育子 (AACC/初代VALKYRIEフライ級チャンピオン)
Sachi (総合格闘技闇愚羅)


浜崎朱加「次は確実に一本取れるような試合をしたい」

ハム・ソヒ「必ず私はチャンピオンになります」

長野美香「リスク背負っても攻めていきたい」

V.V Mei「"レインボー"をかき消す"サンダーアームバー"で」

※全コメントはこちら↓(格闘王国)
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6960

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP