TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2011年9月アーカイブ

◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

第7試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Bブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
×白石瑠里 (新日本・藤本ジム)
(判定0-2) *29-29/29-30/28-30
○櫻弥生 (Madness Cherry)

2011.9.18 402a.jpg
| コメント(0) | トラックバック(1)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

第8試合
ミニフライ級(47.63kg以下)契約 2分3R
○紅絹 (フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
(判定2-0) *30-27/29-28/29-29
×NANA (OISHI GYM)

2011.9.18 022aa.jpg
| コメント(0) | トラックバック(2)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×佐竹のぞみ (鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位)
(3R1:37/KO) *パンチの連打
○くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

1R
2011.9.18 254a.jpg
くみこぱとらがミドルからパンチで打ち合っていくと、佐竹もパンチ、そしてローを返していく。

| コメント(0) | トラックバック(1)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
(判定0-3) *29-30/29-30/28-30
○谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)

蹴りを得意とする同士の美しき足技対決!

1R
2011.9.18 420a.jpg

2011.9.18 456a.jpg
右ミドルから距離をつめていく陣内に対して、リングを回りながら前蹴りを入れていく谷山。
距離が近づくとパンチの打ち合いから、陣内はミドルを放つ。
| コメント(0) | トラックバック(1)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
×成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
(判定0-2) *29-30/30-30/29-30
○超弁慶 (ガムランナック)

フェザー級王座の挑戦権を懸けたトーナメント決勝戦。
成沢は1回戦で小澤聡子に勝利して、準決勝はシードで決勝へ進出。
超弁慶は1回戦で龍子、準決勝でMINAに勝利して駒を進めてきた。
この勝者は11月にフェザー級王者・大石綾乃とタイトルマッチを行う。

1R
2011.9.18 676a.jpg
| コメント(0) | トラックバック(1)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」

メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF)
 (判定0-3) *48-49/49-50/47-50
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)
※大石が新王者に輝く

2011.9.18 909a.jpg
Yukino Ohishi

2011.9.18 927a.jpg
Shiho Mizuno

| コメント(0) | トラックバック(1)
◆パンクラス
2011年10月2日(日)  ディファ有明, Tokyo
PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」  OPEN 14:30 / START 15:30

■パンクラスゲート

第4試合 アテナ ストロー級 5分2R
 紫乃ヴァンフース (パラエストラ八王子) 
 ナナチャンチン(フリー)

2011.8.7 076a.jpg

16才の紫乃ヴァンフースがパンクラスに2度目の参戦が発表された。
前回はキャッチレスリングルールだったが、今回はパンクラスゲートで総合ルールに挑戦。
対戦相手にはプロ全敗のナナチャンチンに決まっている。


8.7紫乃ヴァンフースの試合レポートはこちら↓

10.2パンクラス全対戦カード↓ (格闘王国)
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

2011.9.18 1458a.jpg


メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
×水野志保 (王者/名古屋JKF)
(判定0-3) *48-49/49-50/47-50
○大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)
※大石が新王者に輝く

水野志保vs.大石ゆきの■写真レポート

2011.9.18 1325a.jpg 2011.9.18 1353a.jpg


第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
×成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
(判定0-2) *29-30/30-30/29-30
○超弁慶 (ガムランナック)

成沢紀予vs.超弁慶■写真レポート

2011.9.18 687a.jpg 2011.9.18 765a.jpg

2011.9.18 868a.jpg


第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
(判定0-3) *29-30/29-30/28-30
○谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)

陣内まどかvs.谷山佳菜子■写真レポート

2011.9.18 435a.jpg 2011.9.18 532a.jpg

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×佐竹のぞみ (鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位)
(3R1:37/KO) *パンチの連打
○くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

佐竹のぞみvs.くみこぱとら■写真レポート

2011.9.18 288a.jpg 2011.9.18 322a.jpg

第8試合
ミニフライ級(47.63kg以下)契約 2分3R
○紅絹 (フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
(判定2-0) *30-27/29-28/29-29
×NANA (OISHI GYM)

紅絹vs.NANA■写真レポート

2011.9.18 045a.jpg 2011.9.18 178a.jpg

第7試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Bブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
×白石瑠里 (新日本・藤本ジム)
(判定0-2) *29-29/29-30/28-30 *試合写真
○櫻弥生 (Madness Cherry)

第6試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Aブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
×西谷羽沙羅 (Team S.R.K)
(判定0-3) *29-30/29-30/29-30 *試合写真
○三堀美弥子 (Y'ZD GYM)

第5試合
バンタム級(53.52kg以下)契約 サバイバルマッチ1
○舞獅 (レグルス池袋)
(判定2-0) *29-29/29-28/29-28 *試合写真
×小野愛子 (亀の子道場/湘南キック事務局)

第4試合
PRE J-GIRLS Aリーグ 56kg契約 1分30秒2R
×水村春香 (SBK)
(判定0-3) *18-20/18-20/18-20
○松川敬子 (村澤道場)

第3試合
PRE J-GIRLS Aリーグ -51kg契約 1分30秒2R
×立川友見 (レグルス池袋)
(判定0-3) *19-20/19-20/19-20
○明知真理子 (U.W.F.スネークピットジャパン)

第2試合
PRE J-GIRLS Aリーグ -46kg契約 1分30秒2R
○石井憲子 (レグルス池袋)
(判定2-0) *19-19/20-19/20-19
×湯山綾香 (谷山ジム 小田原道場)

第1試合
PRE J-GIRLS Bリーグ -51kg契約 1分2R
○室永真央 (晴山塾)
(判定3-0) *20-19/20-19/20-19
×田中麻美 (WSRフェアテックス)

| コメント(0) | トラックバック(8)

◆シュートボクシング
2011年9月10日(土) 後楽園ホール
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.4 -SB172-」

第8試合
エキスパートクラス特別ルール 49.0kg契約 3分5R 無制限延長R
×RENA (及川道場/Girls S-cup2009王者/2010世界王者)
 (再延長0-2)*9-9/9-10/9-10 EX(10-9/9-10/10-10) 本戦(29-29/29-30/29-29)
○ジェシカ・ペネ(REIGN training center/USMAミニフライ級王者)
※再延長、ジェシカが投げでシュートポイント1


RENAvs.ジェシカなど全試合写真はこちら (格闘王国)


2011.9.10 149a.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


2011.9.10 158a.jpg


2011.9.10 250a.jpg


2011.9.10 412a.jpg


オープニングマッチ

スターティングクラスルール 48.0kg契約 2分3R 延長1R
○MIO (及川道場)
 (判定3-0)*30-27/30-28/30-28
×明知真理子 (U.W.Fスネークピットジャパン) 


MIOvs.明知真理子■SB/9.10試合写真はこちら


http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6839

| コメント(0) | トラックバック(1)
◆シュートボクシング
2011年9月10日(土) 後楽園ホール
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.4 -SB172-」

オープニングマッチ

スターティングクラスルール 48.0kg契約 2分3R 延長1R
○MIO (及川道場)
 (判定3-0)*30-27/30-28/30-28
×明知真理子 (U.W.Fスネークピットジャパン) 

2011.9.10 040a.jpg

2011.9.10 042a.jpg

2011.9.10 063a.jpg
| コメント(0) | トラックバック(1)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
 谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)

これから一気に実力が伸びそうな2人、陣内まどかと谷山佳菜子の一戦。
蹴りを得意とする両者の戦いは、観客を魅了する美しき足技対決となるのか!?

明日の試合について尋ねると、谷山は「蹴りが得意とする選手はそんなに嫌ではないです。いい試合ができるように、精一杯やってきたのでそれを出して、最後まで動き切ります。(前回の試合から自分の成長を感じているか?)まだキックの動きができてなかったので、ちゃんと動けるように、キックボクシングで通じる動きができるようにやっているところです。お見せできるかわからないですけど、自分としては少し成長できたかなと思うので楽しみにしていてください」
2011.9.18 026a.jpg
Kanako Taniyama

一方の陣内は「一発を狙わず、判定でも絶対に勝ちを獲りたいです。相手の距離も大切なのですが、今回は自分の距離を考えながら試合をしたいと思います。(相手は足を使ってくるだろうから)それの対策をしながら、自分の闘いをしたいと思います。(試合間隔が空きましたが、その間はずっと練習をしていた?)出稽古を増やしたりしてやってきたので、変わった自分が出せるようにしたい」

2011.9.18 023a.jpg

試合を観に来る人にメッセージを頼むと「絶対に負けれない試合だと思うので、勝つところを見てください」谷山、「いつも受け身側になってしまうので、今回は自分から攻めるところを見てもらいたいなと思います」陣内。


※前日計量の結果
| コメント(0) | トラックバック(2)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF)
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)

メインイベントで2度目の王座防衛戦となる王者・水野志保と、7人による過酷な挑戦者決定トーナメントを制した女子高生ファイター・大石ゆきのが激突する。
コンディションはバッチリという両者、それぞれ相手の印象と試合での闘いについて聞くと、水野は「古いのも最近のも試合映像を1回観て、お姉ちゃん(フェザー級王者・大石綾乃)と似ているのかなと思います。作戦というのはないですけど、自分を高めていくという練習をしていて、相手で特別変わるということはなく、自分の試合をするというか、そのときに合わせて臨機応援にできたらと思ってます」。
大石は「自分のペースを知っている方なので、それを崩せればと思っています。(普段は志保りんと呼んでいるんですか?)そうです(笑)。(チャンピオンに睨まれてますよ!)アッハハハ(笑)。作戦はジムの人たちが考えてくれるので、それに合わせたりミットやったりスパーリングをしてきました」。

2011.9.18 008a.jpg
Yukino Ohishi

大石は戦前から「相手の圧力に負けないように闘う」と言っているが、それについて王者・水野に聞くと「大石さんも圧力が凄いと思うので、こっちも負けないようにがんばります。(一歩も引かない闘いになる?)みんなもそう思っているだろうけど、そのような展開になると思います。(真っ向勝負でも負ける気がしない?)そうですね」。それを大石に伝えると「圧力に負けないと言ってきたので、だから自分が引くわけにはいきません」と強気に返す。

2011.9.18 005a.jpg
Shiho Mizuno

2度目の防衛戦となる水野は「チャンピオンといっても、まだ倒す力はないので、そういうのが段々とプレッシャーになってはいます」とベルトの重みを感じてきているようだが、明日の試合は「まだまだ若いものには負けてられないので、年の功を見せます」女子高生ファイターである大石を相手に防衛を誓った。
一方の大石は「周りの人から期待されているので、そういう意味ではプレッシャーを感じているんですけど、ただ絶対に負けられないなと思ってます」。計量後の過ごし方を聞くと「いつもNANAと一緒に買い物に行って楽しみます。とりあえずは明日のことは考えずに、考えすぎると逆に良くないんで、せっかく東京に来ているので楽しんで(笑)。(109とか行くんですか?)そうです!いつも行ってます(笑)」と女子高生らしい一面も見せてくれたが、改めて明日の意気込みを聞くと「ここまで来て負けるわけにはいかないので、明日は絶対にベルトを取ります!」と力強くベルト奪取を誓ってくれた。


第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
 成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
 超弁慶 (ガムランナック)

セミファイナルではJ-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメントの決勝戦が行われ、成沢紀予と超弁慶が対戦する。

2011.9.18 015A.jpg
CHO-Benkei

今まで一番減量が上手くいったという超弁慶は、ウエイトリフティングのトレーニングを再開したことにより更なるパワーアップした様子。
豪腕と呼ばれる超弁慶だが、明日の闘いについては「相手は身長が高くてリーチもありますね。あまり突っ込んでいっても(攻撃が)届かないといけないので慎重に行きたいと思います。明日頑張りますので宜しくお願い致します」

2011.9.18 018a.jpg
Kiyo Narusawa

一方の成沢は「減量が辛かったですけど、コンディションはバッチリです。(相手は慎重に闘うと言ってましたが?)じゃ~私も慎重に(笑)。(横)幅があるのでパワーがありそうですね」。今まで何度も王座にチャレンジして跳ね返されてきた成沢だが今回は「今はちょっと語りたくないんですけど今回は特別です。(明日は)倒します」と胸に闘志を秘めていた。


※前日計量の結果
| コメント(0) | トラックバック(4)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF) 53.52kg
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM) 53.50kg
2011.9.18 003a.jpg

※水野志保、大石ゆきの、成沢紀予、超弁慶の計量後のコメントはこちら→http://www.kakutoh-blog.com/gravity/2011/09/vsj-girls918-1.php

第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
 成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位) 56.70kg
 超弁慶 (ガムランナック) 56.90kg
2011.9.18 014a.jpg

第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位) 52.50kg
 谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部) 52.50kg
2011.9.18 022a.jpg


第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 佐竹のぞみ (鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位) 53.65kg※再計量
 くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者) ※到着遅れ

第8試合
ミニフライ級(47.63kg以下)契約 2分3R
 紅絹 (フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位) 47.50kg
 NANA (OISHI GYM) 47.20kg
2011.9.18 029a.jpg


| コメント(0) | トラックバック(2)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

jgirls_poster0918-2.jpg

メインイベント
第12試合 J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF)
「今回なかなか良い感じに仕上がったので試合が楽しみです。やる側も観る側も楽しい試合になりそうです」
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)
「絶対にベルトとってチャンピオンになります!!」

第11試合
J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
 成沢紀予 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
「よく聞くセリフで面白くないと思いますが......友達、仲間、みんなで勝ってきたし、運もみんなから湧いてきたと思ってます。今回もみんな一緒に戦ってね! こんなウケも狙わない面白くない私ですが、ホントは少しだけおもしろいです。FACEに私の超かわいいキラキラの笑顔を見に来てください!」
 超弁慶 (ガムランナック)
「チャレンジャーは時が来れば王者になるそうなんで、チャレンジャーとして頑張ります」 

第10試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
「お客さんに楽しんで頂けるような面白い試合をして勝てるよう、頑張ります」
 谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)
「必ず勝って、次につなげます!!」

第9試合
J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
 佐竹のぞみ (鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位)
「自分は会長より『性格が悪い、態度が悪い』と言われているので、リングでもその悪さが出れば良いなと思います」
(船木会長)「その通り(笑)!」
 くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
「陣内選手vs.谷山選手の試合はビジュアル対決で注目されてますが、私は正統派のキックボクサーとして試合内容で圧倒します。皆様応援宜しくお願いします」

第8試合
ミニフライ級(47.63kg以下)契約 2分3R
 紅絹 (フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
「まだまだ若いモンには摘まれはせぬよ」
 NANA (OISHI GYM)
「がんばります」

※JKG48エントリーガールPRタイム

第7試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Bブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
 白石瑠里 (新日本・藤本ジム)
「ぶっ倒します。ただそれだけです」
 櫻弥生 (Madness Cherry)
「勢いのある試合をしたいと思います!」

第6試合
J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Aブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
 西谷羽沙羅 (Team S.R.K)
「楽しみます」
 三堀美弥子 (Y'ZD GYM)
「まず勝ち星を頂きます。そしてトーナメントも勝ちます。不器用だけど、楽しい試合を見せます」

第5試合
バンタム級(53.52kg以下)契約 サバイバルマッチ1
 舞獅 (レグルス池袋)
「自分のやって来た事を信じて、相手選手を倒すだけです。KO勝利狙ってます!!」
 小野愛子 (亀の子道場/湘南キック事務局)
「頑張ります」

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ  2分5R(延長1R)
 水野志保 (王者/名古屋JKF)
 大石ゆきの (挑戦者/OISHI GYM)

過酷なトーナメントを制して挑戦権を得た大石ゆきの、2度目の防衛戦を制して長期政権を目論む水野志保。
今回が初対戦となる二人だが、そこには深い因縁があった。

2009年7月、空位となっていたバンタム級王座をかけた1DAYトーナメントが開催された。
決勝戦で水野と対峙したのは何と、ゆきのの実姉である大石綾乃(OISHI GYM/J-GIRLSフェザー級王者)。
一歩も譲らぬ大激闘の末、そのベルトは水野の手に...。
その翌年、綾乃は見事フェザー級王者となったのだが、ゆきのにとって今回のタイトルマッチは姉の仇討ち、そしてJ-GIRLS史上初の姉妹王座君臨という大きな意味を持つ。

果たして水野が二度目の防衛なるか? ゆきのがその壁をブチ破る事ができるのだろうか?
大一番を前に、両選手のコメントが主催者より届いた。


■大石ゆきの「やっとここまで来たか......」
大石ゆきの大IMG_7341.jpg

-今回はポスター撮影、お疲れさまでした。
「奈々と大きく載れて嬉しいです! ありがとうございます! 制服での撮影というのも楽しかったです」

-ご家族は何と?
「好評ですよ♪ フフ(笑)」

-17才の夏はいかがでしたか?
「もう、受験生とは思えないくらい全力で練習して遊んでました」

-いよいよタイトルマッチです。これまでの激戦を振り返っていかがですか?
「強い選手ばかりだったので、勝てて本当にホッとしました。(くみこ選手に)リベンジもできたし良かったです」

-今の心境は?
「やっとここまで来たか......という感じです」

-今回はどんな対策を立てていますか?
「水野選手はとにかく圧力がすごいので、それに負けないように練習しています」

-試合が終わったらどうしたい?
「計量と被って文化祭に出られないので、打ち上げには参加したいです!」

-高校生の楽しみを奪ってすみません。では水野選手に一言お願いします。
「志保りん♪ 志保りんのこと好きだけど、私が勝ちます!」


■水野志保「昨年よりベルトの重みが増した」
水野志保勝利大IMG_2903.jpg

-唐突ですが、水野選手の日常を少し教えて欲しいのですが。
「練習は18時~23時でやってます。あと7月にオープンした名古屋JKフィットネスにたまに指導員として出没しますよ」

-あの佐藤嘉洋選手がマネージャーをされているジムですよね。しかし"出没"とは。
「(笑)」

-水野選手にとって今回は二度目の防衛戦になります
「そうですね。昨年よりベルトの重みが増したように感じます」

-今回のトーナメントは各階級の中でも最多人数で行われました。
「実は決勝戦観に行ったんですよ。でもフーンて感じでした」

-おっと、挑発ですか(笑)。昨年に続き、挑戦者は女子高生となりました。
「はい。でも若手対ベテランと思われがちですが、実際は陣内(まどか)選手や大石選手の方が格闘技歴が長いですよね」

-陣内選手が7年、ゆきの選手が9年、水野選手は5年ですよね。
「なので自分の方が上だとは全然思っていないです」

-ゆきの選手が以前、水野選手を"ポーカーフェイス"と言っていました。今回は"志保りん"ですが。
「ポーカーフェイス......それは褒め言葉と思っていいんですよね? どうもありがとう」

-では最後に、今大会への意気込みをお願いします。
「防衛するつもりでなく、新たにベルトを取るつもりで試合に臨みます」

-有難うございます
| コメント(0) | トラックバック(0)
フリーライター佐々木亜希氏のブログ「ときどきキックアウト」に写真を提供しております。


タイトルは"女王・辻結花の復帰戦に寄せて「秒針 - a second hand - 」"



2011.7.9 001s.jpg



※全試合写真はこちら↓

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆M-1
2011年9月24日(日)  ディファ有明, Tokyo
「M-1ムエタイチャレンジ」  START 15:30 / OPEN 16:00

WPMF日本女子ルール  47kg契約 2分3R
 ○飯田なお (新宿レフティージム/ITFテコンドー全日本2007、2008、2009年王者)
 (判定2-1) *30-29/30-28/29-30
 ×坂本柚佳里 (錬成塾)


「2011M-1フレッシュマンズ3」 START 11:00/ START 11:30

セミファイナル WPMF日本女子ルール フライ級 2分3R
 ×杉貴美子 (FORGING SPIRIT NEW SCHOOL/元J-GIRLSフライ級王者、J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010王者)
 (不戦勝)
 ○トモコSP (WSRフェアテックス)

DSC_0023.jpg

※情報&写真提供: 鈴木雄一郎
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
陣内まどか (フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級4位)
谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)

9.18大会「J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント」準決勝で激突する谷山佳菜子と陣内まどか。
J-GIRLS注目の若手同士が、出し惜しみなくトーナメント初戦で対戦する。
ビジュアル対決!としても注目される一戦、その谷山&陣内の直前コメントが主催者より届いた。


■谷山佳菜子「お姉さんを甘く見ちゃダメですよ!」
谷山佳菜子大IMG_5805.jpg

-谷山選手は看護師さんなのですよね。
「はい。人工透析のクリニックで朝8時から夕方の6時まで働いています。透析看護業務と、注射や点滴などの外来診察補助を行っています」

-キックの練習は?
「仕事が終わってから2~3時間行います」

-白衣を脱いだらファイターに変身! 男性陣はメロメロですね。でもかなりハードなのでは?
「いえ、日曜日と平日に一日お休みがあるので。でも家で体を休めることにつとめ、ほとんど寝ていますが(笑)」

-そうですよね。ところで今回対戦する陣内選手ですが、谷山選手がデビューした昨年12月に同じ舞台に立っています。
「はい、試合見ました! 高校生なのに上手でスゴイなーと思いました」

-対策は練っていますか?
「それは......秘密です!」

-トーナメント別枠の佐竹のぞみ選手vs.くみこぱとら選手、どう予想しますか?
「前に出る圧力で、くみこぱとら選手が勝つと思います」

-前回の7月大会では、谷山選手は佐竹選手と対戦しています。
「はい。ですので勝ち進んだら今度はくみこ選手と戦いたいです」

-今回はどんな試合にしたいですか?
「蹴って良し、打って良し、動いて良し......その上で効かす、そんな戦いがしたいです」

-なるほど~。では陣内選手にひと言お願いします。
「皆さんは陣内選手が勝つと思っているかもしれませんが、それを私がひっくり返します。お姉さんを甘く見ちゃダメですよ!」


■陣内まどか「キックでは勝ちたい」
陣内まどか大IMG_7803.jpg

-陣内選手は現在高校3年生。今、忙しい時期ですよね。
「そうですね~。でも卒業できる程度に勉強はやっています(笑)。今年はアルバイトも始めたので、色々学ばせてもらっています」

-バイトに勉強にキック。3つもこなすなんて、まさにスーパー女子高生ですね。
「(笑)まぁ、大変ですけど頑張ってます」

-さて今回対戦する谷山選手、試合はご覧になっていますか?
「はい。パンチ、キック両方とも重くて、当たったら危ないなーと思いました」

-注意点は?
「出入りが早い選手だと思ったので、そこは特に注意したいなと思います」

-トーナメント別枠の佐竹選手vs.くみこ選手、この一戦はどうなると思いますか?
「お互いの相性もあるので予想は難しいのですが......打ち合いとか激しくなりそうですよね」

-勝ち上がったら、どちらの選手と戦いたい?
「佐竹選手はまだ一度も戦ったことがないので、やってみたいです」

-実は佐竹選手も陣内選手との試合を熱望されていました。
「ホントですか~! じゃあ、よろしくお願いします(笑)」

-その前に、今回はどんな試合にしたいですか?
「自分から前に出ていくようにしたいです」

-では最後に、谷山選手にひと言お願いします。
「外見では勝てないので......キックでは勝ちたいと思っているのでよろしくお願いします」

-ビジュアル対決、楽しみにしています!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年9月18日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
佐竹のぞみ (鷹虎キックボクシングジム/J-GIRLSバンタム級8位)
くみこぱとら (MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)

9.18大会「J-GIRLS -53kg Japan Queen 王座決定トーナメント」準決勝で激突するくみこぱとら、佐竹のぞみ。
共にアグレッシブなファイトが持ち味だけに熱戦を期待したい。
そんな両者の直前コメントが主催者より届いた。


■くみこぱとら「私の方が断然強い」

Kumiko_7471.jpg

-お久しぶりです。最近はいかがでしたか?
「お陰さまで変わらず元気に毎日を過ごしています。私は普段、ゴールドジムの大阪中之島店でキックボクシングクラスのインストラクターをしているのですが、私が担当した女性会員さんが7月にアマチュアの試合に出場しまして。すごく闘志漲るファイトをされたので、次は私が熱いファイトをする番ですね」

-楽しみです。今回の佐竹選手とは初対戦ですが。
「はい。佐竹選手の試合は数年前に一度だけ拝見した事があります。当時まだ私はアマチュア選手だったので、プロになっていつか対戦させて頂きたい! と、強く思ったのを覚えています」

-対策は練っていますか?
「いえ、対策はありません。自分の戦いが出来るように心がけるだけです」

-トーナメント別枠は陣内まどか選手vs.谷山佳菜子選手です。
「蹴り主体のキレイな試合展開になるんじゃないでしょうか? 私の試合はド突き合いになると思うので、対照的な試合展開になると思います(笑)」

-勝ち進んで戦いたいのはどちらですか?
「どちらの選手とも戦いたいです。......まぁ、どちらかと言えば陣内選手ですかね? 谷山選手とはお互いのホームリングである大阪でやるのも面白そうです」

-今回はどんな試合にしたいですか?
「最近やっと"自分のファイトスタイル"が確立出来てきまして、それを2分3R貫き通せば自ずと結果が出てくるハズです。自分を信じてリングで思いっきり戦うのみです」

-新しいくみこ選手が見れそうですね。では佐竹選手にひと言お願いします。
「初めて佐竹選手の試合を拝見した時、強い選手だなぁと正直思いました。でもそれから数年経った今は、私の方が断然強いです。世代交代させて頂きます。今から9月18日が楽しみです!」


■佐竹のぞみ「キック当たったら倒れて下さい」

Nozomi_2136.jpg

-アラフォーとは思えないファイトを見せてくれる佐竹選手ですが、普段はどんな生活をされているのでしょうか?
「一応社会人なので(笑)月曜日から金曜日まで働いています。営業で、宮城は元より福島、岩手、山形を回っています。トレーニングは......一応火曜日から日曜日までしています」

-ほとんど休みなしですね......。束の間のお休みは何をされていますか?
「読書にDS、あとはひたすら安静にしています。......時間は少ないですけど」

-DSとはちょっぴり意外ですね(笑)。さて今回対戦するくみこ選手ですが、どんな印象がありますか?
「パンチ、キックともまんべんなく打ってきて、近づくと粘り強い印象があります」

-注意点、そして対策は?
「印象を語っておいて何なのですが、2年前位の試合の印象なので(笑)今回は違っている可能性があるハズ。なので彼女用の何か対策を練習するというより自分自身の技を強化する事が必要だと思います」

-トーナメント別枠の谷山選手とは前回大会に対戦していますが、この一戦はどう見ていますか。
「谷山選手のやりにくい前蹴りからの攻撃を早い段階で処理できたら陣内選手の勝ち。逆にタイミングや新たなパンチのコンビネーションがあれば谷山選手が勝つと思います」

-会長から少しお聞きしたのですが、陣内選手と対戦したいと。
「はい。パンチが上手な選手、キックが上手な選手、個性や得意技があって当然なのだけど、陣内選手はどちらもバランスよく上手なので。自分自身が上手な選手になれなかったから、そうゆう選手と多く戦いたいからです」

-すごくご謙遜されていますが、戦いたい理由が明確にあるってすごい事です。今回はどんな試合にしたいですか?
「自分らしく、かな」

-なるほど。では最後に、くみこ選手にひと言お願いします。
「私は歳がかなりいっているので......可哀相だと思って負けて下さい。キック当たったら倒れて下さい(笑)」


そのほかの対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年9月4日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」

全試合写真はこちらに掲載されました
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=6817

第5試合
アテナルール 無差別級 (70kg以下契約) 5分3R
△中井りん (修斗道場 四国/VALKYRIE初代 無差別級 女王)
(判定1-1) *28-29/29-28/29-29
△ダニエル"The Curse"ウェスト (PANCRASE LONDON) ※初参戦

Rin Nakai

中井りんvs.ダニエル


第2試合
アテナルール ミニマム級(-45.4kg) 5分2R
△大室奈緒子 (和術慧舟會東京本部)
(判定1-0) *20-19/20-20/20-20
△永易加代 (パラエストラ広島)※初参戦

2011.9.4 081a.jpg

2011.9.4 194a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)
絶賛発売中!
FL26.jpg
※Amazonで購入可能です↓

※主な掲載内容

■日本女子カラテのエース将口恵美
 「外国人選手にはどこか付け入る隙がある」

■教えてパワプロマスター桑原先生SPECIAL
 格闘家とサプリメント第6回
 多田悦子(フュチュール)


そのほかの掲載内容はこちら↓
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2011年9月11日(日) 新木場1st RING, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス16th RING
JEWELSフェザー級GP2011 ~JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント開幕戦~」OPEN 18:00 / START 18:30

2011.9.11 1044a.jpg

メインイベント
JEWELS公式ルール -54kg契約 5分2R
○浜崎朱加 (AACC/初代JEWELSライト級女王)
 (判定3-0)
×魅津希 (空手白心会/ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 優勝)

第9試合
JEWELSキックルール -57.15kg契約 3分3R
○AZUMA (y-park/NJKF BONITA BOXEO初代フェザー級チャンピオン)
 (2R0:34/KO)
×キム・ソンウン[KIM SUNG EUN] (韓国/国際ムエタイジム/国際キックボクシング連盟女子軽量級チャンピオン)

■JEWELSフェザー級GP2011

第8試合
JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント一回戦 JEWELS公式ルール 5分2R
○スギロック (和術慧舟會AKZA)
 (判定3-0)
×edge (総合格闘技闇愚羅)

第7試合
JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント一回戦 JEWELS公式ルール 5分2R
×玉田育子 (AACC/初代VALKYRIEフライ級チャンピオン)
 (判定0-3)
○石川菊代 (リバーサルジム横浜グランドスラム/ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 優勝)

第6試合
JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント一回戦 JEWELS公式ルール 5分2R
○瀧本美咲 (空手道禅道会横浜支部)
 (判定3-0)
×MIYOKO (GRABAKAジム)

第5試合
JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント一回戦 JEWELS公式ルール 5分2R
○関友紀子 (FIGHT CHIX)
 (判定3-0)
×Sachi (総合格闘技闇愚羅)

※JEWELSフェザー級GP2011準決勝は瀧本美咲vs.関友紀子、スギロックvs.石川菊代に決定

第4試合
JEWELSキックルール -58kg契約
×千佳子WSR (WSRフェアテックス)
 (判定0-2)
○小澤聡子 (チームドラゴン)

第3試合
JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
×セリーナ (ノルウェー/team hellboy hansen)
 (判定0-3)
○富松恵美 (パラエストラ松戸)

第2試合
JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
○アミバ (DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)
 (判定2-1)
×ベティコ (和術慧舟會RJW)

第1試合
JEWELS公式ルール -54kg契約
○富田里奈 (AACC)
 (1R4:24/腕ひしぎ十字固め)
×anna (FIGHT CHIX)

OPファイト第3試合
JEWELS U-15キックトーナメント 準決勝
JEWELSアマチュアキックルール -46kg契約 2分2R
×涼香 (T.B.NATION)
 (判定0-3)*18-20/18-20/19-20
○伊藤紗弥 (尚武会/国際Jrキックボクシングチャンピオン)

OPファイト第2試合
JEWELS U-15キックトーナメント 準決勝
JEWELSアマチュアキックルール -46kg契約 2分2R
○井本千尋 (国士ジム/TOP RUN ガールズ級チャンピオン)
 (判定3-0) *20-19/20-19/20-19
×佐々木蝶里 (尚武会/M-1女子40kg級チャンピオン)

OPファイト第1試合
JEWELSアマチュアルール -48kg契約 4分1R
○臼井環 (リバーサルジム東京スタンドアウト)
 (1R2:01/腕ひしぎ十字固め)
×ナナチャンチン (フリー)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2011年9月10日(土) 後楽園ホール
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.4 -SB172-」

第8試合
エキスパートクラス特別ルール 49.0kg契約 3分5R 無制限延長R
×RENA (及川道場/Girls S-cup2009王者/2010世界王者)
 (再延長0-2)*9-9/9-10/9-10 EX(10-9/9-10/10-10) 本戦(29-29/29-30/29-29)
○ジェシカ・ペネ(REIGN training center/USMAミニフライ級王者)
※再延長、ジェシカが投げでシュートポイント1

オープニングマッチ
スターティングクラスルール 48.0kg契約 2分3R 延長1R
○MIO (及川道場)
 (判定3-0)*30-27/30-28/30-28
×明知真理子 (U.W.Fスネークピットジャパン)



RENAvs.ジェシカなど試合写真 (格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)
◆J-NETWORK
2011年9月18日(日)  新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」  OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Aブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
 西谷羽沙羅 (Team S.R.K)
 三堀美弥子 (Y'ZD GYM)

Nishiya2.jpg

J-GIRLS フライ級(50.80kg以下)ニューヒロイン決定トーナメント(Bブロック) 一回戦 サバイバルマッチ1
 白石瑠里 (新日本・藤本ジム)
 櫻弥生 (Madness Cherry)

Shiraishi2.jpg

近年最も多くのニューカマーが輩出されたフライ級(50.80kg以下)にて、キック通算6戦以下の選手による「ニューヒロイントーナメント」が行われる。

総人数は6名~最大8名を予定し、今大会では4名の選手にて一回戦が争われる。
(順次、準決勝・決勝戦を開催。優勝者はJ-GIRLS認定公式ランキング入り)。

J-GIRLS初参戦の"キック界の傾奇者"西谷羽沙羅(ニシャ バサラ/Team S.R.K)は、昨年12月大会にてJ-GIRLS韓国50kgトーナメント2010王者のイジウォンと激闘を繰り広げ、翌1月にプロデビューした三堀美弥子(Y'ZD GYM)と対戦。
また日本初のキックボクシングジム、名門・藤本ジムの期待の大型新人・白石瑠里は、今回がプロデビュー戦となる櫻弥生(Madness Cherry)と対戦する。

現王者・グレイシャア亜紀(フォルティス渋谷)との世代交代を目論む、フレッシュでアグレッシブな戦いに期待したい。
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆ジュエルス
2011年9月11日(日)  新木場1st RING, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス16th RING
JEWELSフェザー級GP2011 ~JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント開幕戦~」
OPEN 18:00 / START 18:30

※追加カード
JEWELSキックルール -57.15kg契約 3分3R
 AZUMA (y-park/NJKF BONITA BOXEO初代フェザー級チャンピオン)
 キム・ソンウン[KIM SUNG EUN] (韓国/国際ムエタイジム/国際キックボクシング連盟女子軽量級チャンピオン)

KIM SUNG EUN 2.jpg
キム・ソンウン[KIM SUNG EUN] プロフィール
韓国/国際ムエタイジム 所属
170cm
15戦14勝1敗

2009年 大韓ムエタイ協会第一回全国ムエタイ選手権試合優勝
2010年 大韓アマチュアボクシング連盟ソウル市新人選手権試合トーナメント金メダル
2010年 国際キックボクシング連盟総裁杯全国キックボクシング大会トーナメント優勝
2010年 J-GIRLS コリア・オープン第一回大会優勝
2010年 ファイタブーム全国ムエタイ大会タイトルマッチ優勝(チャンピオン)
2010年 大韓ムエタイ協会国家代表先発戦トーナメント優勝(国家代表)
2010年 国際キックボクシング連盟女子軽量級チャンピオンタイトルマッチ優勝(チャンピオン)


※そのほかのカード↓
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆WBCムエタイ・ジャパン第2回大会
2011年10月2日(日)  後楽園ホール, Tokyo
「The Path to the World Champion」

メインイベント
WBCムエタイ女子インターナショナル・ライトフライ級王座決定戦
 デニス・メラー (イギリス/WBCムエタイ女子インターナショナル・ミニフライ級王者)
 神村エリカ (TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者/Girls S-cup2011トーナメント王者)


■お問い合わせ
 ニュージャパンキックボクシング連盟 03-6912-7247
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆GLADIATOR
2011年9月4日(日)  千種スポーツセンター, Nagoya
「GLADIATOR24」

第10試合
CMA KPW女子ライト級タイトルマッチ 3分3R
 ○ハム・ソヒ (CMA KOREA/CMA KPW女子ライト級チャンピオン)
 (判定3-0)
 ×カロー (HARD COMBAT)
※ハム・ソヒが王座防衛
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆シュートボクシング
2011年9月10日(土)  後楽園ホール
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.4 -SB172-」

第8試合
エキスパートクラス特別ルール 49.0kg契約 3分5R 無制限延長R
 RENA (及川道場/Girls S-cup2009王者/2010世界王者)
 ジェシカ・ペネ(REIGN training center/USMAミニフライ級王者)

オープニングマッチ
スターティングクラスルール 48.0kg契約 2分3R 延長1R
 MIO (及川道場)
 明知真理子 (U.W.Fスネークピットジャパン) 

オープニングマッチ
スターティングクラスルール 5.0kg契約 2分3R 延長1R
 江澤悠里 (シーザージム)
 調整中


※ジュシカ・ペネの写真入り記事はこちら↓ (格闘王国)
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆DEEP
2011年9月4日(日)  IMPホール, Osaka
「光野有二朗グループpresents DEEP OSAKA IMPACT」  OPEN 14:30 / START 15:00

 ○サダエ・マヌーフ (総合格闘技道場コブラ会)
 (1R5:00/TKO)
 ×バタコ (修斗ジムBLOWS) ※バタフライナイフユカから変更

DEEP☆KICK提供試合
 ○すずな (魁塾)
 (判定3-0)
 ×茶谷薫 (NJKF誠至会)


※そのほかの試合結果↓
| コメント(0) | トラックバック(0)
◆NJKF
2011年8月21日(日)  ゴールドジムサウス東京アネックス, Tokyo
「TREASURE HUNT 1」

第4試合 BONITA BOXEO フライ級 2分3R
 ○白石瑠里(藤本)
 (判定3-0) *30-27/30-27/30-27
 ×戸張薫(OGUNI)
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年9月4日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」

アテナルール 無差別級 (70kg以下契約) 5分3R
△中井りん (修斗道場 四国/VALKYRIE初代 無差別級 女王)
(判定1-1) *28-29/29-28/29-29
△ダニエル"The Curse"ウェスト (PANCRASE LONDON) ※初参戦

アテナルール ミニマム級(-45.4kg) 5分2R
△大室奈緒子 (和術慧舟會東京本部)
(判定1-0) *20-19/20-20/20-20
△永易加代 (パラエストラ広島)※初参戦


※全試合写真はこちらに掲載↓

http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=6817

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

「gravity - 女子格闘技ニュース」のURLが変更になりました。

(新)URL

以前のURLにアクセスされても自動的に新しいページに飛ぶように設定しておりますが、ブックマークなどで登録されている方は変更していただければと思います。

今後とも宜しくお願い致します。
| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP