TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2011年6月アーカイブ

表紙は日菜太!
FL25_web.jpg
※雑誌はAmazonでも購入可能です!

※主な掲載内容

■トレーニング特集
☆スピード・スタミナ・体感・パワー
 4要素をとことん鍛えるフィジカルトレーニング
 神村エリカ

■SB日本レディース王者 高橋藍
 全てはレーナのために──


そのほかの掲載内容はこちら

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2011年7月17日(日) 後楽園ホール, Tokyo
「NEW JAPAN BLOOD 7」 OPEN 16:45 / START 17:00

第6試合 NJKF BONITA BOXEO 57.5kg契約 3分3R
大石綾乃 (OISHI GYM/WBCムエタイ日本女子フェザー級王者/J-GIRLSフェザー級王者)
AZUMA (y-park/NJKF BONITA BOXEOフェザー級王者)

NEW JAPAN BLOOD 7

大石とAZUMAの三度目の対決が決定した。

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年7月10日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級3位)
PIRIKA (NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)

今大会にも出場するアトム級王者・山田真子への挑戦権を懸け、トーナメントを勝ち上がった美保とPIRIKAが激突する。
両者は過去に二度対戦したことがあり、対戦戦績は一勝一敗の五分で、完全決着をつけるには相応しい舞台が整った。
勝利をもぎ取り、タイトルマッチに進むのは美保か?PIRIKAか?
両選手のコメントが主催者のJ-NETWORKより届いた。

PIRIKA
2011.7.10PIRIKA.jpg
(C)J-NETWORK

MIHO
2011.7.10Miho3.jpg
(C)J-NETWORK

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
日時:2011年7月23日(土) 新宿FACE, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN 16:00 / START 17:00

*追加カード
アテナルール ストロー級(-47.6kg) 5分2R
関友紀子 (Yukiko Seki/fight chix) ※初参戦
sakura (sakura/和術慧舟會東京本部) ※初参戦

パンクラス初参戦同士の一戦が追加された。


*発表済みカード
アテナ ライトフライ級(-52.2kg) 5分2R
WINDY智美 (Tomomi Windy/パンクラスism)
サダエ・マヌーフ (Sadae Manhoef/サダエ・マヌーフ) ※初参戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ
VIP席、カウンター席は完売!

◆ジュエルス
2011年7月9日(土) 新宿FACE, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30(予定)

※追加カード

JEWELS公式ルール ライト級(-52kg)契約
藤井惠 (AACC)
長野美香 (CORE)

JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約
セリーナ (ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)
高林恭子 (ALIVE/VALKYRIE)

JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール -48kg契約
石川菊代 (リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)
Sachi (総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)

JEWELS公式ルール -48kg契約
MIYOKO (GRABAKAジム)
奥村ユカ (SOUL FIGHTERS JAPAN)

JEWELSキックルール -53.52kg契約
林美久 (バンゲリングベイ・スピリット)
anna (FIGHT CHIX)

JEWELSキックルール -60kg契約
千佳子WSR (WSRフェアテックス)
中森華子 (JWP)

JEWELS15_po.jpg

「ジュエルス 15th RING」の追加カードが発表され、藤井惠vs.長野美香、セリーナvs.高林恭子の52キロのトップランク選手同士の対戦が決定した。

藤井惠は2年ぶりのジュエルス参戦となるが、昨年は海外などの試合を含め5試合を戦い、キャリアで初の黒星も喫したが、依然としてトップ選手の一人であることは間違えない。
そのフジメグと対戦するのが長野美香。
長野はデビュー戦で藤井惠の胸を借りたが、わずか80秒で敗れている過去がある。
しかし、あれから約3年半の時が経ち、成長した長野がふたたびフジメグと対峙することになった。
長野がリベンジか?それとも藤井が返り討ちか?

もう一つの52kgのカードは、過去に長野美香に一本勝ちした経験もあるセリーナ。
それに対してヴァルキリーでタイトルマッチを経験している高林恭子がジュエルスに初参戦して、セリーナとのジュエルスとヴァルキリーの対抗戦に臨む。

また昨年「ROUGH STONE GP 2010」-48kg級で優勝した石川菊代と、5月にケガからの復帰戦で判定勝利を飾ったSachiが激突する。

そのほかにもMIYOKOvs.奥村ユカ、キックルール2試合が追加された。


【JEWELS】 7.9 藤井惠&長野美香の会見のコメント (格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆B-FAMILY NEO
2011年6月19日(日) 新木場1stRING, Tokyo
「Muay Thai WINDY Super Fight vol.7」

レポート&写真の提供:鈴木雄一郎

第7試合 51.5kg契約 2分3R
○カノム・シッソー (team SO)
(判定3-0) *30-28/30-29/30-28
×関口朗子 (Team S.R.K)

カノム・シッソー

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年6月19日(日) 後楽園ホール, Tokyo
「TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 3rd」 OPEN 17:30 / START 18:00

本日19日のJ-NETWORK後楽園ホール大会で、7.10J-GIRLS新宿FACE大会でフライ級次期王者挑戦者決定トーナメントの決勝戦に進出を決めているいつかがサイン会&握手会を開催することになった。
また7.10J-GIRLS参戦選手も多数来場も予定で、何が行われるかは当日会場にて。

いつか (新宿レフティー)
Itsuka

■いつか選手サイン&握手会
開催場所:J-KICK 後楽園ホール大会会場(受付奥)
開催時間:大会開場時間(17:30)~試合開始時間(18:00)
対象:J-KICKにご来場のお客様で、7.10 J-GIRLS大会チケットを会場にてご購入頂いた方(席種は問いません)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年7月10日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加カード
47kg契約 2分3R
紅絹 (フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
山田真子 (team MA☆KO/J-GIRLSアトム級王者)
2011.7.10Momi2.jpg
Momi / Mako Yamada

アトム級王者の山田真子が参戦!
昨年、16歳でプロデビューすると、わずか6ヶ月半という驚異的なスピードで王座を獲得。
この大会では次期挑戦者を決める美保vs.PIRIKAの試合も行われるが、チャンピオンとして二人よりも内容のある試合をして、チャンピオンとしての存在感を示しておきたいところ。

そんな山田が「いつか拳を交えたい」としていたのが対戦相手の紅絹。
前回大会では、自ら提案して震災の被災者のために義援金を募集する活動をした。
J-GIRLSを象徴する一人となりつつあるが、選手としては王座獲得のチャンスを得るものの、これまでに栄冠は手にしていない。

試合ではアトム級王者・山田が更なる成長を見せるのか?それともJ-GIRLSの先輩として紅絹が立ちはだかるのか?

紅絹

山田真子

2011.5.15%20070a.jpg


※発表済みカード

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
魅津希 (空手道 白心会)
大石ゆきの (OISHI GYM)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年7月10日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

※追加カード
55kg契約 2分3R
佐竹のぞみ (鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)
谷山佳菜子 (正道会館 東大阪本部)
2010.7.25%20093a.jpg
Nozomi Satake / Kanako Taniyama

2009年、2010年と極真会館主催・世界女子空手道選手権大会軽量級(-55kg)を二連覇した谷山佳菜子がJ-GIRLSに2度目の出場。
「遠近の間合いを制す」正道会館の美しき空手家は、昨年8月の「Krush」でアマチュアマッチに出場して魅津希を判定で下す。
そして昨年12月のJ-GIRLSでプロデビューすると、超弁慶を相手に延長戦までもつれ込んだが判定でプロ初勝利を飾った。
今後、J-GIRLSで旋風を引き起こすことになるのか?

その谷山に対するは佐竹のぞみ。
東日本大震災の被災地・宮城県の在住だが、震災後も休まず練習を続けており、極真世界王者を相手に今回も激しい打ち合いを挑むのか?


※発表済みカード

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
魅津希 (空手道 白心会)
大石ゆきの (OISHI GYM)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2011年8月19日(金) SHIBUYA-AX, Tokyo
「Girls S-cup2011日本予選~ツヨカワGirls真夏の祭典~」

※出場予定選手

RENA (及川道場/Girls S-cup2009日本王者、2010世界王者)
高橋藍 (シーザー/SB日本女子フライ級王者、Girls S-cup2010世界第2位)
V.V.Mei (フリー/VALKYRIE女子ライト級王者)
神村エリカ (TARGET/WPMF&WMC世界女子ミニフライ級王者)

2009年にスタートした「Girls S-cup」は、2010年に世界トーナメントに規模を拡大して、今年は8月19日(金)に来年予定の世界トーナメントの出場権を賭けた日本トーナメントを開催することになった。

まずはRENA、高橋藍、V.V.Mei、神村エリカの出場が発表され、4選手がトーナメント出場か、ワンマッチ出場かはまだ未定となっている。

なお、大会の総合プロデューサーにボビー・オロゴンが、大会宣伝部長に元プロレスラーでSBにも参戦経験がある風香が就任することも発表されている。

会見の詳細は
http://www.shootboxing.org/new/wp/403.html (シュートボクシングオフィシャルサイト)


■チケット発売日
7月前半予定

■お問い合わせ
シュートボクシング協会 / TEL: 03-3843-1212

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年7月10日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

50kg契約  2分3R
 白石瑠里 (新日本・藤本ジム)
 NANA (OISHI GYM)※日下部奈々より改名
2011.7.10nana2.jpg
Ruri Shiraishi / NANA

日本初のキックボクシングジムと謳われ、輩出したチャンピオンの数は60名以上という名門・藤本ジムの白石瑠里が2度目の参戦。
今年3月にプロデビュー戦は実力を出し切れずドローで終わったが、今回はそれを覆すべき真っ向勝負を挑むという。
その対戦相手となるのはK-1甲子園で活躍、現在はシュートボクシング日本スーパーバンタム級チャンピオンである日下部竜也の妹NANA。※日下部奈々より改名。
NANAは今年3月に中学校を卒業し4月にプロデビュー、その一戦目にして現J-GIRLSアトム級王者の山田真子(team MA☆KO)と福岡にて対戦し、ドローに抑え込むという結果に。
加えてその僅か二週間後には東京に渡り『REBELS』興行にて連戦、同じく現役女子高生のアイドルファイター・飯田なお(新宿レフティー)を判定で下した。
今大会は同門の大石ゆきのが重要な一戦が控えているだけに、勝利のバトンを繋ぎたいところ。
名門ジムの白石、新興ジムのNANA、期待の新人対決を制するのはどっち!?


また1.30 J-GIRLS新宿大会でスペシャルプロレスマッチを行ったアイスリボンが、再び登場することも決定している。
2011.1.30%20367a.jpg
特別企画 アイスリボン スペシャルプロレスマッチ
※カードは後日発表

※発表済みカード

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
魅津希 (空手道 白心会)
大石ゆきの (OISHI GYM)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆M-1
2011年6月12日(日) ディファ有明, Tokyo
「M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジ『がんばろうニッポン!RAORAK MUAY vol,2』」

第5試合
WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝 2分5R
○Little Tiger (F・TEAM TIGER/前J-GIRLSアトム級王者、WPMF日本アトム級王者)
(4R0:28/KO)
×ミンマッ・シットノムノーイ (タイ/シットノムノーイジム)
2011.6.12%20548a.jpg

2011.6.12%20642a.jpg

2011.6.12%20666a.jpg

第4試合
WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝 2分5R
○ちはる (WSRフェアテックス/M-1ミニフライ級王者 & NJKF BONITA BOXEO アトム級王者)
(判定3-0) *49-47/49-48/49-48
×ノーンアーイ・ポーワンパナヤック (タイ/ポーワンパナヤック)
2011.6.12%20192a.jpg

2011.6.12%20304a.jpg

2011.6.12%20435a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆Krush
2011年7月16日(土) 後楽園ホール, Tokyo
「Krush -70kg初代王座決定トーナメント ~決勝戦~」

女子フェザー級(57.15kg) K-1ルール 2分3R・延長1R
佐々木仁子 (チームドラゴン)
桜朋梨恵 (ラビカラ) ※Krush初参戦

「Krush」に3度目の登場となる佐々木仁子は、過去に真とMINAに勝利して二連勝中。
以前にはJ-GIRLSフェザー級タイトルも保持していた(2010年4月に返上)。

一方の桜朋梨恵は「Krush」初参戦となる。
昨年は佐々木が返上したJ-GIRLSフェザー級王座にあと一歩まで迫った。

両選手とも攻撃力のある選手だけに、KO決着の可能性も十分にありそうだ。


■お問合せ・チケット電話予約
株式会社グッドルーザー tel.03-5351-8390

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年7月17日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス(大森), Tokyo
「J-FIGHT 40 ~フォルティス渋谷祭2011~」

メインイベント
J-GIRLS王者対決 51kg契約 サバイバルマッチ1
グレイシャア亜紀 (フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者、WMCインターコンチネンタル女子スーパーフライ級王者、J-GIRLS World QueenTournament 2008 準優勝)
安倍基江 (アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級王者、J-GIRLS World
Queen Tournament 2009準優勝、J-GIRLS Japan Queen Tournament 2009王者)

2011.3.6%20322a.jpg
Aki gracyer / Motoe Abe

グレイシャアは2009年7月にJ-GIRLSフライ級王者を奪還すると、昨年10月には林田昌子を相手に初防衛に成功している。
年内に防衛戦を予定しているが、その前にスペシャルマッチを行うことになった。

その相手には今年3月に念願のJ-GIRLSミニフライ級の王座を手にした安倍基江。
グレイシャアが「フォルティス渋谷祭2011」に出場を希望すると、それを聞いた安倍が真っ先に対戦相手として手を挙げたという。
これによりJ-GIRLS王者同士によるスペシャルな一戦が実現。
勝ったほうがJ-GIRLS最強のパウンド・フォー・パウンドと言っていいだろう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年7月10日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 OPEN 17:00 / START 17:30

7月大会は挑戦権をかけたトーナメント決勝戦が3試合、フェザー級の準決勝1試合が行われる。

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
魅津希 (空手道 白心会)
大石ゆきの (OISHI GYM)

2011.7.10Yukino2.jpg
7選手が参加したことにより最も過酷なトーナメントになったバンタム級は、共に女子高生ファイターの魅津希と大石が勝ちあがった。
いずれはJ-GIRLSを引っ張っていく二人の一戦は、J-GIRLSの未来形が見えてくるはず。

J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
美保 (KFG/J-GIRLSアトム級3位)
PIRIKA (NJKF・キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)

2011.7.10PIRIKA2.jpg
アトム級の挑戦権を賭けた一戦は、3度目の対戦となる美保とPIRIKAの一戦。
二人の対戦戦績は1勝1敗の五分、ここで完全決着を付けてタイトルマッチに臨みたいところ。

J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
☆MIKA☆ (MA・ワイルドシーサー群馬)
いつか (新宿レフティー)

2010.7.10Itsuka2.jpg
準決勝では二人とも成長を見せてくれた☆MIKA☆といつか。
決勝戦でも更なる飛躍が期待できる。

J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
超弁慶 (ガムランナック)
MINA (秀晃道場)

2011.7.10Mina2.jpg
豪腕対決となったフェザー級準決勝。
超弁慶が悲願のベルト挑戦に前進するのか?それともJ-GIRLSで3連続KO中のMINAが決勝に突き進むのか?

※写真提供:J-NETWORK


■チケット
SRS席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / S席 ¥5,000 / A席 ¥4,000
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

■チケット販売所
チケットぴあ
J-NETWORK株式会社

■お問い合わせ
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3419-0536

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆MAキックボクシング
2011年7月17日(日) アイテムえひめ, Ehime
「~雷 舞~ “来光RIKOU”」 OPEN 16:00 / START 16:30

2011.7.17.jpg

女子 総合格闘技ルール
中井りん (修斗道場四国/VALKYRIE無差別級王者)
交渉中

ヴァルキリー無差別級王者の中井りんが、地元愛媛で開催されるMAキックボクシングの大会に参戦。
試合は総合格闘技ルールを予定しており、対戦相手は現在交渉中だが、相手が見つからない場合はエキシビジョンになるという。


■お問い合わせ
武勇会館 089(921)7909

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
日時:2011年7月23日(土) 新宿FACE, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN 16:00 / START 17:00

event_6491.jpg
Tomomi Windy / Sadae Manhoef

アテナ ライトフライ級(-52.2kg) 5分2R
WINDY智美 (Tomomi Windy/パンクラスism)
サダエ・マヌーフ (Sadae Manhoef/サダエ・マヌーフ) ※初参戦

パンクラス・アテナを引っ張るWINDY智美の対戦相手がサダエ・マヌーフに決定した。
最恐WINDYに挑むサダエは、元々はサッカー選手として活動していたがケガにより引退。
リハビリと運動不足解消を兼ねて2006年頃からキックボクシングを始めると、練習でも男性に負けないだけの根性で真っ向から打ち合う為、メルヴィン・マヌーフから由来したアダ名を付けられたという。
現在シュートボクシング1勝、キックボクシング3勝2敗、総合1勝1分。
先日のジュエルスでは腕十字で一本勝ちを収めている。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年7月31日(日) アゼリア大正ホール, Osaka
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN 14:30 / START 16:00

アテナルール ミニマム級(45.4kg) 5分2R
ハッピー福子 (総合格闘技道場コブラ会)
高木祐子 (総合格闘技闇愚羅)

二人は2009年10月の「VALKYRIE 3」で対戦しており、そのときはハッピーが一本勝ちしている。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆M-1
2011年6月12日(日) ディファ有明, Tokyo
「M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジ『がんばろうニッポン!RAORAK MUAY vol,2』」

第5試合 WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝 2分5R
Little Tiger (F・TEAM TIGER/前J-GIRLSアトム級王者、WPMF日本アトム級王者)
ミンマッ・シットノムノーイ (タイ/シットノムノーイジム)

第4試合
WPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝 2分5R
ちはる (WSRフェアテックス/M-1ミニフライ級王者 & NJKF BONITA BOXEO アトム級王者)
ノーンアーイ・ポーワンパナヤック (タイ/ポーワンパナヤック)

WPMFの世界王座をかけた闘いがスタート。
日本からは今年1月に日本王座を獲得したLittle Tiger、そして5月に二本目のベルトを手にしたちはるが出場。
そしてタイから若いムエタイファイターが送り込まれ、四人によるトーナメントとなった。

※プロフィール

minma2.jpg
ミンマッ・シットノムノーイ(タイ/シットノムノーイジム)
戦績: 18戦12勝6敗
年齢: 16歳
スタイルはファイターでパンチ、キック、肘が得意とのこと。

nornai.jpg
ノーンアーイ・ポーワンパヤナック(タイ/ポーワンパヤナックジム)
戦績: 49戦34勝13敗2分
年齢: 17歳
スタイルはファイターで肘が得意とのこと。

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆ジュエルス
2011年7月9日(土) 新宿FACE, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30(予定)

event_6556.jpg
Seo Hee Ham / V.V Mei

※追加カード
JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(-52kg)契約
ハム・ソヒ (韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝)
V.V Mei (フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン)

JEWELS特別ルール -61kg契約
赤野仁美 (AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)
ロクサン・モダフェリ (米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)

JEWELS特別ルール -65kg契約
HIROKO (マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)
エスイ (モンゴル/スマッシュ小路道場)

石岡vs.辻につづき、JEWELSとVALKYRIEの対抗戦が発表された。
JEWELSライト級GP2010で惜しくも準優勝となったハム・ソヒと第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオンに君臨するV.V Meiが激突することになった。
これにより対抗戦第二弾大会で早くも大型カードが並んだ。

また昨年12月の「戦極 Soul of Fight」で試合開始直前にドクターストップ(そのときは赤野の不戦勝)となった赤野仁美とロクサン・モダフェリの一戦。

そして第4代SMACKGIRL無差別級女王のHIROKOが、連勝で波に乗るエスイとの対決も決定。

真夏の夜に熱すぎるカードが続々と実現!


※発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年6月5日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」

パンクラス・アテナ

第2試合
キャッチレスリング スーパーストロー級 5分1R
×亀田聡子 (P'sLAB横浜)
(判定0-3) *9-10/9-10/9-10
○MIYOKO (GRABAKAジム)

第1試合
キャッチレスリング スーパーストロー級 5分1R
×ナナチャンチン (フリー)
(1R1:49/腕ひしぎ十字固め)
○山崎佳代子 (パラエストラ柏)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆SHOOT BOXING
2011年6月5日(日) 後楽園ホール, Tokyo
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.3 -SB169-」 OPEN 17:00 / START 17:30 (オープニングファイト17:15)

そのほかの写真は以下URLで掲載しております!
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=6550 (格闘王国)

第9試合
SB日本レディース王座決定戦 51.0kg契約 3分5R(無制限延長R)
×RENA (Girls S-cup2010世界王者/SB日本レディース1位/及川道場)
 (判定0-3)※46-50/47-50/47-50
○高橋藍 (SB日本レディース2位/シーザージム)
※高橋が13年ぶりに復活した王座を獲得!
RENA vs. Ai Takahashi

RENAvs.高橋藍

レーナvs.高橋藍

SB日本レディース王座決定戦

高橋藍

第1試合
スターティングクラスルール 51.0kg契約 2分3R(延長1R)
○吉田実代 (BLUE DOG GYM)
 (判定3-0)※30-24/30-25/30-24
×NATSUKA(立志会館)
※1RにNATSUKAがダウン2
吉田実代vs.NATSUKA Miyo Yoshida vs. NATSUKA
吉田実代 (BLUE DOG GYM)
吉田は1Rに右ストレートで2度ダウンを奪うと、その後も手数が減ることなく攻めつづけ判定で勝利した。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆RISE
2011年6月4日(土) 新宿FACE, Tokyo
「RISE 78」 OPEN 16:30 / START 17:00

メインイベント
-48kg契約 3分3ラウンド延長1ラウンド
○神村エリカ (Erika Kamimura/TARGET/WPMF、WMC世界女子ミニフライ級王者)
 (3R1:20/TKO)*鼻骨骨折の疑いのためドクターストップ
×シルビア・ラノッテ (Sylvia Ranotto/イタリア/世界6冠王)

2011.6.4%20217a.jpg

2011.6.4%20234a.jpg
若干18歳ながらムエタイ世界王座を2つ保持する神村エリカは、今年末に新設が検討されているライズ女子王座のためにも勝ってアピールしたい。
相手はJ-GIRLSの世界トーナメントを2度制覇するなど、欧州で女子軽量級ナンバー1で世界6冠のシルビア・ラノッテ。
この強豪に対して神村は破壊力抜群の攻撃で、日本人負けなしのシルビアを倒すことができるのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆RISE
2011年6月4日(土) 新宿FACE, Tokyo
「RISE 78」 OPEN 16:30 / START 17:00

メインイベント
-48kg契約 3分3ラウンド延長1ラウンド
○神村エリカ (TARGET/WPMF、WMC世界女子ミニフライ級王者)
 (3R1:20/TKO)*鼻骨骨折の疑いのためドクターストップ
×シルビア・ラノッテ (イタリア/世界6冠王)

試合レポート&コメント

2011.6.4%20246a.jpg

2011.6.4%20375a.jpg

2011.6.4%20553a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆RISE
2011年6月4日(土) 新宿FACE, Tokyo
「RISE 78」 OPEN 16:30 / START 17:00

メインイベント
-48kg契約 3分3ラウンド延長1ラウンド
神村エリカ (TARGET/WPMF、WMC世界女子ミニフライ級王者)
シルビア・ラノッテ (イタリア/世界6冠王)

DSC_0014.jpg

明日に控えた「RISE78」の公式計量が行われ、メインの神村が47.6kgでクリアーしたのに対し、シルビアは48.1kgと100グラムオーバー。
10分程度身体を動かして臨んだ再計量を48.0kgジャストでパスした。

ムエタイ2冠王の最強女子高生ファイター神村エリカが世界6冠のシルビアを越えることができるのか?


※※神村&シルビアの直前コメント

※※神村が衝撃の21秒KO■RISE/4.17試合レポート&コメント


明日の当日券は開場の16時30分より会場当日券売場にて販売。
現在RS席(6,500円)が完売、ほか指定席も若干数となっている。

■チケット
SRS ¥9,000 / カウンター席 ¥9,000 / RS席 ¥6,500(完売) / 自由席 ¥4,500-
※全席指定/消費税込み/当日券は各500円アップ/ご入場時にドリンク代500円が別途かかります
※自由席が満席の場合は立見となりますので予めご了承下さい

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]注目チケットはこちら チケットぴあ

◆JEWELS
2011年7月9日(土) 新宿FACE, Tokyo
「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30(予定)

トリノコPresents JEWELSvsVALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール -52kg契約
石岡沙織 (空手道禅道会小金井道場)
辻結花 (総合格闘技闇愚羅/ヴァルキリー初代フェザー級女王)

Yuka Tsuji vs. Saori Ishioka

7月9日新宿FACEで開催される「FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING」にて、ヴァルキリー初代フェザー級チャンピオン・辻結花とジュエルスのエース・石岡沙織の一戦が発表された。

両選手のコメントは以下のように発表された。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2011年6月5日(日) 後楽園ホール, Tokyo
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING2011 act.3 -SB169-」 OPEN 17:00 / START 17:30 (オープニングファイト17:15)

第9試合
SB日本レディース王座決定戦 51.0kg契約 3分5R(無制限延長R)
RENA (Girls S-cup2010世界王者/SB日本レディース1位/及川道場)
高橋藍 (SB日本レディース2位/シーザージム)

第1試合 スターティングクラスルール 51.0kg契約 2分3R(延長1R)
吉田実代 (BLUE DOG GYM)
NATSUKA(立志会館)

poster0605.jpg

13年ぶりに復活するSBレディースクイーンのベルトを賭け、Girls S-cup2010世界王者/SB日本レディース1位のRENA、同級2位・高橋藍のコメントが主催者より発表された。

| コメント(0) | トラックバック(0)

女子立ち技の最高峰の対戦!

◆RISE
2011年6月4日(土) 新宿FACE, Tokyo
「RISE 78」 OPEN 16:30 / START 17:00

メインイベント
-48kg契約 3分3ラウンド延長1ラウンド
神村エリカ (TARGET/WPMF、WMC世界女子ミニフライ級王者)
シルビア・ラノッテ (イタリア/世界6冠王)

Silia1.jpg

神村は4月にタワン・ポー.プラムックとの世界王者対決を制して、いよいよ日本でも実績がある世界6冠のシルビア・ラノッテと対戦する。

対戦を目前として両選手の直前コメントが主催者より届いた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP