TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2011年3月アーカイブ

◆M-1
2011年4月10日(日) ディファ有明
「M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジ『RAORAK MUAY vol,1』」 OPEN 15:30 / START 16:00

第4試合 チャリティーマッチ交流戦 47㎏契約 2分3R延長1R WPMF日本女子ルール
ちはる (WSRフェアテックス/M-1女子ミニフライ級王者)
山田純琴 (y-park/BONITA BOXEOアトム級1位)


延期になった3.27NJKF後楽園ホール大会に出場予定だった、ミニフライ級王者・ちはるが格闘技で何か日本を元気にさせることはできないかとチャリティーマッチを自ら考案し『ファイトマネーを全額被災地に寄付して下さい。』と要望。
これに対戦相手として急遽快諾したのは、昨年8月に対戦した山田純琴。
チャリティーマッチとして行われることになった。

両選手は『被災者の方々に格闘技を通じて元気をあたえられるような試合を見せます』とコメント。
なお、山田もファイトーマネーの寄付を申し出ている。


chiharu.jpg
ちはる (写真提供:M-1MC株式会社)


※※俳優の渡辺謙氏らが開設、被災した人々への応援メッセージを発信するkizuna311

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆シュートボクシング
2011年4月23日(土) 後楽園ホール, Tokyo
「東北地方太平洋沖地震復興チャリティーイベント SHOOT BOXING 2011 act.2 -SB168-」
OPEN 17:15 / START 18:00 ※オープニングファイト開始17:30

■出場予定選手
2010.8.29%20110a.jpg
RENA (及川道場/Girls S-cup2009&2010王者)

アンディ・サワー (S-cup2002&2004&2008王者)
日下部竜也 (SB日本スーパーバンタム級王者)
鈴木博昭 (SB日本スーパーフェザー級1位)

4.23 メインに出場のサワー「日本を支援したい!」 (格闘王国)


■チケット
RRS ¥15,000 (最前~2列目:パンフレット付き) / RS ¥10,000 / S席 ¥7,000 / A席 ¥5,000 / B席 ¥4,000
※当日券は各500円増し。

■チケット販売所
チケットぴあTel0570-02-9999
ローソンチケットTel0570-084-003(24時間受付)
e+(イープラス)http://eplus.jp/battle/
CNプレイガイドhttp://www.cnplayguide.com
BoutReview(バウトレビュー)http://www.boutreview.com
フィットネスショップTel03-3511-2711
レッスル池袋Tel03-3989-0056
チャンピオンTel03-3221-6237
書泉ブックマートTel03-3294-0011
後楽園ホールTel03-5800-9999
シュートボクシング協会Tel03-3843-1212

■チケット発売日
2011年3月27日(土)~ ※チケットぴあのみ4月2日~

■お問い合わせ
シュートボクシング協会 Tel03-3843-1212


※※被災地へ赴くボランティア、専門家の皆様へ 神戸の経験を、届けて下さい。
できますゼッケン

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010.12.17%20820a.jpg


ジュエルス3.11新宿FACE大会のチケット払い戻しについて

ジュエルスへのお問い合わせに関しまして (ジュエルス公式ブログ)


ジュエルス次回大会は5月14日(土)新木場1st RING を予定。


※※眠っているポイントで被災地を応援しよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆KING OF STRIKERS
2011年4月10日(日) BEAT STATION, Fukuoka
「KING OF STRIKERS ROUND4」 START 15:00~

ダブルメインイベント第1試合
ミニフライ級 2分3R
山田真子 (Weed GYM/J-GIRLS第2代アトム級王者)
日下部奈々 (OISHI GYM)※プロデビュー戦


昨年12月にプロデビューから僅か4戦でJ-GIRLSアトム級王座を獲得した山田真子が、王者となっての初戦を地元で行うことが決まった。
その対戦相手には、遂にプロデビューとなる日下部奈々。

ふたりはアマチュア時代にJ-GIRLSジュニアで王座を争い、過去の対戦成績は2戦1勝1敗の五分。
女子立ち技の将来を背負うべき山田16歳、日下部15歳のふたりのライバル対決第3弾が福岡で実現!


o0800056611108869378.jpg

■チケット
指定席 ¥5000 / 立ち見 ¥3000

■お問い合わせ
092-555-6659


※※地震発生時の対処法をまとめました 緊急時マニュアル (nanapi)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2011年3月27日(日) 後楽園ホール, Tokyo
「NEW JAPAN BLOOD 4」 OPEN 16:45 / START 17:00

BONITA BOXEOアトム級タイトルマッチ 3分3R
Mai (王者/健心塾)
ちはる (挑戦者/ウィラサクレック・フェアテックス/M-1アトム級王者)


27日に予定されていた後楽園ホール大会は、余震も続き安全の保証が取れないこと、先日から計画停電が実施されております中で電力供給の状況が不安定なことなどを勘案して、中止されることが発表された。
予定された対戦カードは、5月21日(土)に同所の次回大会に順延の予定だが、状況などにより変更の可能性もある。

チケットの払い戻しにつきましては、基本的にお求めになった窓口(事務局、ジム、選手等)にお問い合わせください。
なお、後楽園ホールは4月1日~15日の間、チケットぴあは4月1日~30日の間に、お求めになった窓口にチケットをお持ちください。

■お問い合わせ
ニュージャパンキックボクシング連盟 03-6912-7247


※※Googleパーソンファインダー(消息情報)
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja (PC版)

http://sagasu-m.appspot.com/ (携帯版)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年3月13日(日) アゼリア大正ホール、 Osaka
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN 15:00 / START 16:00

アテナルール 女子バンタム級 5分2R
○赤野仁美 (AACC)
(1R0:40/タップアウト) ※腕十字固め
×米沢知佐 (総合格闘技道場コブラ会)

アテナルール 48kg契約 5分2R
○ハッピー福子 (総合格闘技道場コブラ会)
(2R4:45/TKO(レフェリーストップ))※グランドパンチ
×溝口麻美子 (ALLIANCE)


そのほかの試合結果 (パンクラスオフィシャルサイト)


※※停電エリア検索システム

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆RISE
2011年4月17日(日) 新宿FACE, Tokyo
「RISE 76」 OPEN 15:00 / START 16:00

※出場予定選手
神村エリカ TARGET/WPMF&WMC世界ミニフライ級王者)

2010.11.14%20562a.jpg

現在、世界二冠の神村エリカがRISEに参戦することが決まった。
世界の強い選手と戦って、選手としても人としても成長していきたい」と語っていただけに、進化した姿が観れることを期待したい。


■チケット料金
SRS ¥10,000 / カウンター席 ¥10,000 / RS ¥7,000 / A席 ¥5,000
※当日券は各500円増し。入場時に別途500円が必要。

■チケット販売所
チケットぴあ=TEL:0570-02-999(Pコード 818-568)
イープラス=http://eplus.jp/battle/
RISEクリエーション=TEL:03-53192-1860
RISEオフィシャルホームページ=http://www.rise-rc.com

■お問い合わせ
RISEクリエーション=TEL:03-53192-1860


※※Tポイントで募金ができる!
【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
【募金期間:2011/03/12~2011/04/30】

(TポイントとTカードの総合サイト 「T-SIDE」)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2011年3月11日(金) 新宿FACE, Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 12th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30

東北地方太平洋沖地震の影響で中止となった「女子総合格闘技ジュエルス 12th RING」。
その大会チケットの払い戻しが行われることになり、その詳細が大会主催者より発表された。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2011年3月11日(金) 新宿FACE, Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 12th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30

本日11日に開催を予定していた「ジュエルス 12th RING」が、東北地方・太平洋沖地震による影響のため中止と発表されました。
ご注意ください。


ジュエルス公式ブログ↓「ジュエルス、大会中止です。」
http://www.kakutoh.com/pc/blog/jewels/2011/03/post_273.php


チケットの払い戻しを含め、詳しい内容は後日に発表される。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」

第4試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○PIRIKA (ピリカ/NJKF キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)
 (3R0:12/TKO)
×YUKI (ユキ/フォルティス渋谷)

2011.3.6%20171a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」

第5試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○美保 (Miho/KFG/J-GIRLSアトム級3位)
 (2R1:01/TKO)
×坂本柚佳里 (Yukari Sakamoto/錬成塾)

2011.3.6%20308a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2011年4月3日(日) ディファ有明, Tokyo
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」 OPEN 14:00 / START 15:00
(※17:30から本戦2部を全8試合予定)

■追加カード

アテナルール 52.5kg契約 5分2R
WINDY智美 (パンクラスism)
V.V Mei (フリー/VALKYRIEフェザー級王者) ※初参戦

event_6266.jpg
活性化するパンクラス・アテナで注目の初対決が実現することになった。

WINDY智美は一人、パンクラスの女子部門アテナを守り続け、昨年9月・12月とホーム・パンクラスでも勝利して、現在は4連勝と好調をキープ。

V.V Meiは今年2月からフリーとなり、リングネイムもV一[ヴィー・はじめ]からV.V Mei[ヴィー・ヴィー・メイ]に改名。
今回は現役のケージ王者としてパンクラス・アテナに乗り込むことになった。

二人の対戦は、今後のアテナ戦線を占う重要な試合となるだろう。


■チケット
 VIP (1列目のみ) \12,00 / SS \10,000 / A \8,000 / B \6,000
※当日券は一律500円増しとなります。

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

■一般チケット発売日 2月26日(土)

パンクラス ストア http://www.pancrase-store.com
パンクラス 03-5628-1984
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777(Lコード 36627)
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉ブックマート 03-3294-0011
レッスル池袋 03-3989-0056
ビデオショップチャンピオン 03-3221-6237
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/
格闘技・プロレス図書館 闘道館 03-3512-2080
バトルロイヤル 03-3556-3223

※ぴあ(セブンイレブン・サンクス)、イープラス(セブンイレブン・ファミリーマート)、ローソンチケットは、全国各地の窓口でお買い求め頂けます。

■お問い合せ
パンクラス 03-5628-1984 http://www.pancrase.co.jp/

※そのほかの対戦カード (格闘王国)
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6266

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2011年3月11日(金) 新宿FACE, Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 12th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30

メインイベント
トリノコ プレゼンツ JEWELS特別ルール ライト級 5分2R
浜崎朱加 (ジュエルス初代ライト級女王/AACC)
ジェシカ・アギラー(Jessica Aguilar/米国/American Top Team)

第7試合 JEWELS公式ルール -54kg契約 5分2R
長野美香 (CORE)
村田恵実 (AACC)

第6試合 JEWELS公式ルール -58kg契約 5分2R
能村さくら (CB IMPACT)
キム・ジヨン (Kim Ji Yun/韓国/CMA KOREA TEAM POSSE)

第5試合 JEWELS公式ルール -62kg契約 5分2R
杉山しずか (空手道禅道会横浜支部)
超弁慶 (ガムランナック)

第4試合 JEWELSキックルール -52.16kg契約 2分3R
林美久 (バンゲリングベイスピリット)
すずな (魁塾)

第3試合 JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R
エスイ (スマッシュ小路道場)
ダニエル・ウェスト (Danielle "The Curse" West/英国/Fuzion MMA)

第2試合 JEWELS公式ルール ライト級 5分2R
富田里奈 (AACC)
サダエ・マヌーフ (総合格闘技道場コブラ会)

第1試合 JEWELS公式ルール -50kg契約 5分2R
MIYOKO (GRABAKAジム)
奥村ユカ (Soul Fighters Japan)

前日計量の結果 (ジュエルス公式BLOG)
http://www.kakutoh.com/pc/blog/jewels/2011/03/12th_ring_7.php


o0800113111090713971.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2011年3月11日(金) 新宿FACE, Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 12th RING」 OPEN 18:00 / START 18:30

メインイベント JEWELS特別ルール ライト級
浜崎朱加 (ジュエルス初代ライト級女王/AACC)
ジェシカ・アギラー(Jessica Aguilar/米国/American Top Team)

浜崎朱加と対戦予定だったリサ・ワード (米国/United Training Center)が練習中のケガ(脹脛の負傷)により欠場。
代わりにジェシカ・アギラーと対戦することになった。
Jessica Aguilar
Jessica Aguilar

ジェシカは、総合格闘技戦績14戦10勝4敗、10勝のうち7つの一本勝ちというアメリカントップチーム仕込みのグラウンドテクニックを誇る強豪。
昨年、Bellatorで開催された女子115ポンド級トーナメントでは、初戦を肩固めによる一本勝ちで準決勝に進出。
準決勝では同トーナメント優勝のゾイラ・フラウストと対戦し、2-1という僅差の判定で敗れているものの、現時点の同階級の世界トップ選手の一人と考えられる。
浜崎にとっては、タイトル獲得後の初戦でリサ以上の難敵を迎えることになったが、これに勝てば世界トップクラスであることが示せるチャンスとなった。


JEWELS公式ルール -58kg契約
能村さくら (CB IMPACT)
キム・ジヨン (Kim Ji Yun/韓国/CMA KOREA TEAM POSSE)

2010.12.17%20005a.jpg

昨年の「ジュエルス ライト級GP2010」で準決勝まで進出した能村さくらが参戦。
韓国のキム・ジヨンと対戦することになった。
キムは21歳で、ボクシングで8戦6勝2敗(3KO)の戦績を誇り、昨年3月にはOPBFスーパーフェザー級王座決定戦の経験もある新鋭。


JEWELSキックルール -52.16kg契約
林美久 (バンゲリングベイスピリット)
すずな (魁塾)

SUZUNA01a.jpg
キックルール1試合も追加された。

林 美久
所属:バンゲリングベイ・スピリット
身長:168cm
キックボクシング戦績:3戦1勝1分1敗

すずな
所属:魁塾
身長:157cm
キックボクシング戦績:3戦0勝2敗1分

o0800113111090713971.jpg

※発表済みカード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆GLADIATOR
2011年3月6日(日) 川崎市体育館, Kanagawa
「G・シリーズ15 “G-I 2”」 OPEN 15:00 / START 16:00

第6試合 CMA KPW女子ライト級タイトルマッチ 5分2R
○ハム・ソヒ (王者/CMA KOREA)
(判定3-0)
×anna(挑戦者/FIGHT CHIX)


※そのほかの試合結果
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6256

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ADCC
2011年2月27日(日) 光が丘ドーム, Tokyo
「ADCC ASIA TRIAL 2011」

女子アダルトエキスパート60kg未満級準決勝
○端貴代 (和術慧舟會東京本部)
(5:57/バックチョーク)
×湯浅麗歌子 (ポゴナクラブジム)

女子アダルトエキスパート60kg未満級決勝
×塩田さやか (AACC)
(ポイント0-3)
○端貴代 (和術慧舟會東京本部)


大会結果&写真 (格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

J-GIRLSで活躍中の女子高生ファイターも掲載!
FL23.jpg
※雑誌はAmazonでも購入可能です!

※主な掲載内容

■Girl'sファイター特集

■密着&インタビュー RENAの主張。
 「私にしか出来ないことをしたい」

■ボクシング&キック世界王者スペシャル対談
 天海ツナミ×神村エリカ ヤマキ娘は大志を抱く

■黄金の女子高生ファイター大集合
 魅津希/陣内まどか/飯田なお/日下部奈々/大石ゆきの/加藤小也香


その他の詳細はこちら
↑記事の一部が楽しめます

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」

第6試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×くみこぱとら (Kumiko Patora/契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)※難波久美子より改名
 (判定0-3)※28-30/27-30/26-30
○大石ゆきの (Yukino Oishi/OISHI GYM)

2011.3.6%20444a.jpg

2011.3.6%20446a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」

第7試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×陣内まどか (Madoka Jinnai/フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
 (延長判定0-3)※9-10/9-10/9-10 本戦0-0 *29-29/29-29/29-29
○魅津希 (Mizuki/白心会)

2011.3.6%20587a.jpg

2011.3.6%20602a.jpg

2011.3.6%20608a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント
第8試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 2分5R(EX1R)
×紅絹 (Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 (判定0-3)※48-49/47-49/47-49
○安倍基江 (Motoe Abe/アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)
※安倍が第3代ミニフライ級王者に就く

2011.3.6%20025a.jpg

2011.3.6%20038a.jpg

2011.3.6%20126a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(1)

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

安倍基江

メインイベント
第8試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 2分5R(EX1R)
×紅絹 (Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 (判定0-3)※48-49/47-49/47-49
○安倍基江 (Motoe Abe/アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)
※安倍が第3代ミニフライ級王者に就く
PHOTOS *試合写真

第7試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×陣内まどか (Madoka Jinnai/フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
 (延長判定0-3)※9-10/9-10/9-10 本戦0-0 *29-29/29-29/29-29
○魅津希 (Mizuki/白心会)
PHOTOS *試合写真

第6試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
×くみこぱとら (Kumiko Patora/契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)※難波久美子より改名
 (判定0-3)※28-30/27-30/26-30
○大石ゆきの (Yukino Oishi/OISHI GYM)
PHOTOS *試合写真

第5試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○美保 (Miho/KFG/J-GIRLSアトム級3位)
 (2R1:01/TKO)
×坂本柚佳里 (Yukari Sakamoto/錬成塾)
PHOTOS *試合写真

第4試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
○PIRIKA (ピリカ/NJKF キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)
 (3R0:12/TKO)
×YUKI (ユキ/フォルティス渋谷)
PHOTOS *試合写真

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント
第8試合 J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 2分5R(EX1R)
紅絹 (Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
「私がドカッと勝って“おいおい、J-GIRLSのチャンピオン牛だぜ……”と周りに言わせてやりますよ。上級の牛になる為に、てっぺん獲りますよ」
安倍基江 (Motoe Abe/アカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)
「圧倒的な強さを見せて、ベルトを手にしたいと思います!」

第7試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
陣内まどか (Madoka Jinnai/フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
「納得のいくスッキリとした試合が出来るよう頑張ります!!」
魅津希 (Mizuki/白心会)
「必ず3回戦にコマを進めるためにも、3月6日、勝ちたいです。自分の持ってる力、全部出し切ります」

第6試合 J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
くみこぱとら (Kumiko Patora/契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)※難波久美子より改名
「せっかく徳井さんに付けてもらったリングネームでの初公式試合、全力で挑みます」
大石ゆきの (Yukino Oishi/OISHI GYM)
「絶対リベンジします!」

第5試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
美保 (Miho/KFG/J-GIRLSアトム級3位)
「前回、決勝で負けてしまったので、今回こそはベルト獲りにいきます。負けられないです」
坂本柚佳里 (Yukari Sakamoto/錬成塾)
「勝っても負けても、インパクトのある試合をして会場を沸かせるのは、私です。最初から最後まで目を離さずに見て下さい!! まばたき厳禁ですよ!」

第4試合 J-GIRLSアトム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
PIRIKA (ピリカ/NJKF キングジム/J-GIRLSアトム級5位、BONITA BOXEOアトム級2位)
「トーナメントなので、もちろん勝って、次につながる試合をしたいです。絶対勝ちます!」
YUKI (ユキ/フォルティス渋谷)
「初めてのJ-GIRLSで初めてのアトム級♪ トーナメントっていう実感が沸かないけど、まずはPIRIKA戦頑張ります♪」

第3試合 フェザー級 (57.15kg以下)契約  2分3R
小澤聡子 (Satoko Ozawa/チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)
「一生懸命頑張ります」
亜利弥’ (Ariya/L'GALAXY)
「Dream come true!」

第2試合 フライ級 (50.80kg以下)契約  2分3R
徳山久美子 (Kumiko Tokuyama/隆拳塾)
「ワタシ、ガンバルアルヨー」
白石瑠里 (Ruri Shiraishi/新日本・藤本ジム)※デビュー戦
「いい試合ができるよう頑張ります」

第1試合 PRE J-GIRLS Bリーグ 57kg契約 1分2R
須藤幸恵 (Yukie Sutou/MONSTAR GYM)
佐々木美和 (Miwa Sasaki/藤ジム千葉県支部)


■チケット料金
SRS席 \10,000 / RS席 \7,000 / S席 \4,000
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

■チケット販売所
チケットぴあ

■お問い合わせ
J-NETWORK株式会社
TEL:03-3419-0536

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 2分5R(EX1R)
紅絹 (Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
安倍基江 (Abe Motoeアカデミア・アーザ/J-GIRLSミニフライ級2位)

空位となっているミニフライ級王座をかけ、紅絹と安倍が激突する。
両者の対戦戦績は1勝1敗1分の五分で、今回は完全決着戦でもある。
初代王者・田嶋はる、二代目王者・神村エリカが築き上げてきた栄光のベルトを引き継ぐのはどっちだ!?
両選手の直前コメントが主催者のJ-NETWORKより届いた。

■安倍基江「これで最後」
2011.3.6Abe2.jpg

-タイトルを目前に控え、現在の心境はいかがですか。
とても良い状態です。落ち着きの中にも、炎がメラメラと燃えている。そんな感じです

-まず、神村選手についてお聞きしたいのですが、ベルトを返上すると聞いた時、どう思いましたか?
え!!と思いました。それがどんな感情なのかは自分でもちょっと良くわからないですけど、たぶん皆さんと同じように驚きました

-昨年(同タイトルマッチにて安倍が神村に判定負け)のリベンジが出来なくなりました。
そうですね。でも、理由も納得のいくものだったので、逃げられたとか、そういう風にはちっとも思いませんでした。自分がしっかりと強さを示すことができたら、神村選手はいつでも試合を受けてくれるでしょうし

-ベルトへの距離が縮まったともいえますが、紅絹選手とは今回が4度目の対戦。戦い過ぎて、逆にやりにくいという事はないですか?
やりにくいということはないです。3回対戦してますが、向こうも前回の試合からは強くなっているだろうし、戦い方も変えてくるでしょう。紅絹選手のイメージはしっかり持って練習していますが、過去のイメージに捕らわれ過ぎずに、その時に五感で感じるものを大事にして戦うつもりです

-以前「仲間に紅絹選手のマネをしてもらって練習した」とおっしゃっていましたが。
今回はしてないです。もうしっかりしたイメージを持てているので、必要なくなりました

-紅絹選手の注意点、また対策を可能な範囲でお聞かせ下さい。
すばしっこいので、そこは注意しています。対策は色々あります。プレッシャーだったり、距離の取り方だったり、速読だったり……ちょっと言い過ぎましたかね……。ま、自分の弱点の底上げが、対策につながると思います。前回の試合には納得していないので、同じ試合をするつもりはないし、向こうにもしっかり対策してきて欲しいですし、自分はそれを越えるつもりです

-ファンの皆さんにはどんな所を見て欲しいですか?
賢く美しく戦う姿。その内に秘める熱い気持ちを見てください

-“戦う女は美しい”という事ですね。では、紅絹選手にひと言お願いします。
これで最後。完全決着つけましょう。ベルトは自分が巻きます!


■紅絹「もう獲ってもいいんじゃないすか?」
2011.3.6Momi.jpg

-調子はいかがですか?
体調はいいんですけどね……。花粉。花粉をどうにかしていただけないですかね?

-花粉症の方は大変ですよね。
お客様、当日は会場に花粉は持ち込まないで下さいね。困りますから!

-(笑)では本題に。いよいよタイトルマッチですが、神村選手のベルト返上を聞いた時、率直にどう思いましたか?
“くっそ~逃げやがって~!!”なんて、アホでも思いませんよ。神村選手には世界が似合いますけん! 私がいずれ世界が似合う女になったら挑戦しますわ。……たぶん(笑)

-安倍選手とは今回で4度目の対戦となります。
もうね、いいでしょうと。安倍さんも思ってますよ。こんな牛と4回も戦いたくないって。

-戦いづらさはありますか?
対戦経験があって、相手を知っていても知ってなくても、誰とやってもやりにくいんで、あんまり関係ないです。もう、みんなジッとして殴られてくれればいいのに!

-安倍選手の注意点はどこでしょうか。
注意点は、やっぱりフェロモンの上がり具合ですよね

-安倍選手の得意技である“フェロモンラッシュ”ですか?
もう、恋してなきゃいいですけど! フェロモン増えちゃうから。……対策? フェロモン返しですよ。通販でフェロモン香水買って、塗りたくってやりますよ。そして勝ってモテモテですよ。なんてったってフェロモン香水ですからね。試合終わったらみんな私にメロメロですわ

-(笑)紅絹選手にとっては2008年11月の田嶋(はる)さんとのタイトルマッチ以来になりますが、その時と今で、心境の違いはありますか。
あら~そんな前でしたか。あの時は勢いでガツガツ行ってましたからね。なんも考えてません。でもあの時負けててよかったです。あれでベルト獲れてたら、完全調子乗ってましたからね。きっと嫌われて、友達減らして、メアド削除されてましたよ。今はそこそこ頑張ってるから、もう獲ってもいいんじゃないすか?

-“脱・無冠の女王”ですね。今回、ファンの皆さんにどんな所を見て欲しいですか?
今回こそは、パンツがはみ出ていないか要チェックです。はみ出てたら、空き缶投げてください。技術とかはないのであんまり見なくていいです

-では最後に、安倍選手にひと言お願いします!
安倍さん、ジャパンクイーンのベルト持ってますよね? 私何も持ってないんですよ。だからください。デザインもジャパンクイーンの方がいいと思いますよ。だから、ください!


※発表済みカード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
陣内まどか (Madoka Jinnai/フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
魅津希 (Mizuki/白心会)

女子高生ファイター三人が残ったバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント。
その中で実現した“空手界の天才少女”魅津希、“ハマのスーパー女子高生”陣内まどかの一戦は、女子立ち技の夢と希望がつまっている。
試合を前にして二人のコメントが、主催者のJ-NETWORKより届いた。

■魅津希「私が勝って次に進みます」
2011.3.6Mizuki2.jpg

-見事、一回戦を勝ち上がりました! 佐竹選手との試合を振り返っていかがですか? 
そうですね。さすが、年上のキャリアのある方だったので、簡単にはいきませんでした。でも無事、一回戦突破できてホッとしています

-陣内選手とはアマチュア時代に対戦経験があるんですよね。その当時に会った時の印象と、現在の印象を聞かせて下さい。
試合前にすごく緊張していたので、あまり覚えていませんが……(同年代なので)お互い気になりながら、気にしてないフリをしてたと思います(笑)。今の印象は、試合以外なら優しそうな方だなぁ、と……

-今大会に向けて、対策は立てていますか?
やっぱり“キック派”だと思ったので、その対策です

-別枠にも高校生がもう一人。大石ゆきの選手がいますが、くみこぱとら選手とどんな試合になると思いますか?
結構ガツガツの試合じゃないですか?

-決勝に進むのは?
う~ん……。わかんないですけど、次に自分がやりたいのは、ゆきの選手です。やっぱり高校生対決したいですし。見たいですよね(笑)!?

-そうですね! そのためには今回の一戦をクリアしなければいけません。
はい。自分が勝ったと思える試合をしたいです。自分の得意なパンチを当てて、相手を圧倒できればいいな、と思います

-では、陣内選手にひと言お願いします!
お互い負けられない一戦ですけど、私が勝って次に進みます。(陣内選手は)先輩ですけど、全力でいくので宜しくお願いします


■陣内まどか「今回は勝ちにいきたい」
2011.3.6Zinnai.jpg

-改めまして、一回戦突破、おめでとうございます!
有難うございます。……思うように体が動かなかったですが。でも、勝てたのでとりあえず、ホッとしています

-今回遂に、プロの舞台で魅津希選手と対戦ですね。魅津希選手に対し、どんな印象がありますか?
アマチュアの時からパンチがうまいな、と思っていたんですが、今はもっとうまいな、と思います

-ジムを移籍し、自身でどの辺が変わったと思いますか? また今大会に向け、特に練習してきた事は?
パンチが一番変わったと思います。対人練習が出来る機会が増えたので、今回も対人練習を沢山してきました

-パンチvs.パンチの可能性もあるでしょうか。トーナメント別枠の試合はどうなると思いますか?
「大石選手もくみこ選手も下がらないタイプだと思うので……熱い試合が展開されると思います

-決勝ではどちらの選手と戦いたいですか?
プロでは大石選手とやった事がないので……大石選手?

-今回はどんな試合にしたいですか?
自分の距離で戦えるようにしたいです

-では最後に、魅津希選手にひと言、お願いします。
前回対戦した時は負けてしまったので、今回は勝ちにいきたいと思います


※発表済みカード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆J-NETWORK
2011年3月6日(日) 新宿FACE, Tokyo
「J-GIRLS Catch The Stone~13」 OPEN 17:00 / START 17:30

J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1
くみこぱとら (Kumiko Patora/契明ジム/J-GIRLSバンタム級1位)※難波久美子より改名
大石ゆきの (Yukino Oishi/OISHI GYM)


いよいよ準決勝が行われるバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント。
常勝軍団となっているOISHI GYM。父である会長の指導のもと、姉の綾乃、兄の駿介につづいて大石ゆきのがベルト獲得に一歩近づくことができるのか?
それとも準決勝に残った女子高生ファイターたち(大石、陣内、魅津希)の勢いをストップできるのか?ランキング1位くみこぱとら。
その二人のコメントが主催者のJ-NETWORKより届いた。

■大石ゆきの「決勝は高校生同士で」
2011.3.6Oishi2.jpg

-改めまして、一回戦突破、おめでとうございます! 一回戦、いかがでしたか? 
はい、谷村選手は圧力もすごいしパンチも上手くて、すごく焦りました

-え~! 焦っているようには全く見えませんでしたよ!
……有難うございます!

-さて、今回対戦するくみこぱとら選手ですが、2009年に一度対戦しているんですよね。
はい。すごく前に出てくる選手で、とてもやりにくかった印象が残っています

-女子高生3人揃って一回戦を勝ち上がったので、負けられませんね! 別枠の陣内選手と魅津希選手の試合も気になるところだと思いますが。
そうですね~。二人とも全然違うスタイルなので、どうなるんでしょうね~

-決勝ではどちらと戦いたいですか?
アマチュアの時に二人に負けているので……どちらでもいいです!

-トーナメントだけあって、ご家族の期待も大きいでしょうね。
兄には“絶対続けよ!”って言われています

-今回はどんな試合にしたいですか?
とにかく練習した事を全部出したいです!

-では、くみこぱとら選手にひと言お願いします!
ここまでお疲れさまでした(笑)! 決勝は高校生同士で頑張ります!


■くみこぱとら「私が勝ちます」
2011.3.6Kumiko.jpg

-まず、リング名の由来を教えて下さい。
チュートリアルさんとNON STYLEさんがMCをされている“このへん!!トラベラー”という番組内で、4人がうちのジムにロケに来てくれたんです。うちのジムのプロ選手はみんなリングネームがあるのですが、私だけなかったので、(チュートリアルの)徳井さんがつけて下さったんです

-人気芸人さんが名付け親だったなんて、すごいですね~! で、なぜ“くみこぱとら”?
(難波)久美子とクレオパトラをかけて“くみこぱとら”です!

-なるほど! “女王”を目指すくみこ選手にピッタリなリングネームですね! さて今大会に向け、特に練習してきたところ等はありますか?
笑顔です(笑)。 昨年出場した時の笑顔がぎこちなかったから……

-確かに(笑)くみこ選手は綺麗だから、クールで近寄りがたいイメージがありました。
いやいや、そんな事ないです

-さて、今回対戦する大石選手とは対戦経験があるそうですが。
はい。でも結構前の話なので、ハッキリ覚えていないです……

-トーナメント別枠の二人も高校生です。
そうみたいですが、両選手とも、よく知らない選手なので……

-陣内選手にはリベンジの可能性も……。
どっちが上がってきても、全く興味ないです。ただ、昨年とは比べものにならない、良い試合をします

-なるほど。では最後に、大石選手にひと言、お願いします。
私が勝ちます。今回も


※発表済みカード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆GLADIATOR
2011年3月6日(日) 川崎市体育館, Kanagawa
「G・シリーズ15 “G-I 2”」 OPEN 15:00 / START 16:00

第6試合 CMA KPW女子ライト級タイトルマッチ 5分2R
ハム・ソヒ (王者/CMA KOREA)
anna(挑戦者/FIGHT CHIX)

ハム・ソヒは2.25『DEEP52』で石岡沙織に判定勝利、2.27『GLADIATOR14』ではキックルールで藪下めぐみに勝利している。


※そのほかの対戦カード
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6237

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆MAキックボクシング
2011年2月27日(日) ディファ有明, Tokyo
「BREAK-10 -DICE-」

第5試合 女子フライ級 2分3R
○エミNFC(ナゴヤファイトクラブ)
(判定2-0)*28-28/29-28/29-28
×トモコSP(WSR)
※トモコは3Rに右ストレートでダウン1

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆GLADIATOR
2011年2月27日(日) 新宿FACE, Tokyo
「G・シリーズ14『KOK武士(もののふ)」

第1試合 キックルール 2分2R
×藪下めぐみ (フリー)
(2R0:55/TKO)
○ハム・ソヒ (CMA KOREA)

ハム・ソヒは「DEEP 52」の石岡戦から中一日で「GLADIATOR」に出場。
キックルールで薮下めぐみと対戦して勝利している。


※そのほかの試合結果↓
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=6230

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP