TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2010年12月アーカイブ

絶賛発売中!
fl22_web.jpg
※雑誌はAmazonでも購入可能です!

※主な掲載内容

■藤井惠が世界と戦った141日間
 「まだ格闘技を楽しめる自分がいることに気付きました」

■ファブリシオ・ヴェウドゥム発案
“プログレッシブ・ガード”ってナンだ!?
 with VALKYRIEフェザー級女王・V一

■徹底アンケート
 強くなるための100ヵ条
 現役チャンピオン編~達人編~キッズ・アマチュア王者編
(神村エリカ、RENAなどが掲載されてます)

■フランス式ボクシング、サバットで世界銀メダルを獲得
 栗原ルミ 生きている、実感


その他の詳細はこちら

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆SRC
2010年12月30日(木) 有明コロシアム
「戦極 Soul of Fight」 OPEN 10:00 / START 11:00

年末のビッグイベント「戦極 Soul of Fight」にて女子5試合が行われ、それぞれ選手が試合で持ち味を発揮した。

第25試合
戦極Soul of Fightスペシャルマッチ SRCレディースルール53.5kg級 5分3R
 ○藤井惠(AACC)
 (判定3-0)※30-27/30-29/30-28
 ×藤野恵実(和術慧舟會GODS)
2010.12.30%20637a.jpg

藤井はスタンドの打ち合いでパンチをもらう場面もあったが、寝技では終始上を奪い、マウントになってからパウンドの連打などで攻める。
しかし相手の守りが固いこともあり、一本は奪えずに判定勝利となった。

第15試合
SRCレディースルール61.0kg級 5分2R
 ○赤野仁美(AACC)
 (不戦勝/試合前ドクターストップ)
 ×ロクサン・モダフェリ(フリー)

期待された一戦は、両選手とも一旦は入場したが、ロクサンが体調不良とにより試合直前になってドクターストップで、赤野が不戦勝となった。

第14試合
VALKYRIE提供試合 無差別級 3分3R女子MMA:無差別級ワンマッチ
 ○中井りん(初代VALKYRIE無差別級王者/修斗道場四国)
 (1R2:09/アームロック)
 × HARI(TIGHT CHIX)
中井りん

11月に初代ヴァルキリー無差別級王者になった中井りんがスタンド、寝技で圧倒。
最後はマウントを奪ってから腕を極めて完勝。
試合後は宙を舞うパフォーマンスでファンを魅了した。


第13試合
SRCレディースルール48kg級 5分2R
 ○瀧本美咲(空手道禅道会横浜支部)
 (判定2-1)※○19-19/20-20○/20-19
 ×エイミー・デイビス(Davis Muay Thai)

瀧本はムエタイベースの相手にスタンドで手数で上回り、ハイキックで相手をグラつかせるなどして判定勝利した。

第12試合
女子立ち技:ミニフライ級(47.62kg契約) 2分5R
 ○神村エリカ(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者、WPMF世界女子ミニフライ級
王者、WMC世界女子ミニフライ級王者)
 (2R0:38/TKO)※ヒジによるカットでドクターストップ
 ×ちはる(ウィラサクレック・フェアテックス/M-1女子ミニフライ級王者)
2010.12.30%20097a.jpg

王者同士の立ち技の一戦。
神村が左ミドル、ワンツーからの連打で攻めると、ちはるも左ミドルと左右のパンチを返していく。
2ラウンド、神村は相手のヒジ打ちに対して、逆にヒジをお見舞いすると、ちはるの額から出血。
ドクターチェックで傷が深いとの理由で試合はストップとなり、注目の一戦は神村が一撃で仕留めてみせた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆SRC
2010年12月30日(木) 有明コロシアム
「戦極 Soul of Fight」 OPEN 10:00 / START 11:00

第25試合
戦極Soul of Fightスペシャルマッチ SRCレディースルール53.5kg級 5分3R
 藤井惠(AACC)
 藤野恵実(和術慧舟會GODS)

第15試合
SRCレディースルール61.0kg級 5分2R
 赤野仁美(AACC)
 ロクサン・モダフェリ(フリー)

第14試合
VALKYRIE提供試合 無差別級 3分3R女子MMA:無差別級ワンマッチ
 中井りん(初代VALKYRIE無差別級王者/修斗道場四国)
 HARI(TIGHT CHIX)

第13試合
SRCレディースルール48kg級 5分2R
 瀧本美咲(空手道禅道会横浜支部)
 エイミー・デイビス(Davis Muay Thai)

第12試合
女子立ち技:ミニフライ級(47.62kg契約) 2分5R
 神村エリカ(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者、WPMF世界女子ミニフライ級王者、WMC世界女子ミニフライ級王者)
 ちはる(ウィラサクレック・フェアテックス/M-1女子ミニフライ級王者)


そのほかの試合&選手コメントはこちら↓
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6021(格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』

第3試合 Wヒロインズカップ(56kg以下)リザーブマッチ サバイバルマッチ1
 ×小澤聡子(Satoko Ozawa/チームドラゴン/J-GIRLSフェザー級6位)
 (1R1:44/KO)※3ダウン
 ○MINA(ミナ/秀晃道場)

Satoko Ozawa VS. MINA

Satoko Ozawa VS. MINA

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆Krush
2011年1月9日(日) 後楽園ホール、 Tokyo
「Krush初代王座決定トーナメント ~Round.2~」 OPEN 17:00 / START 18:00
(17:15オープニングファイト開始)

オープニングファイト第2試合
女子フェザー級(57.15kg) K-1ルール 2分3R
 佐々木仁子(チームドラゴン/前J-GIRLSフェザー級王者)
 MINA(秀晃道場)

前J-GIRLSフェザー級王者の佐々木仁子が9.20につづきKrushに参戦。
前回はダウンを奪うなどして、久しぶりに勝利をあげている。

対戦相手のMINAはJ-GIRLSで2戦2勝(2KO)、いずれも1ラウンドKO勝ち。
12.12の試合では、佐々木の同門選手である小澤聡子から3度のダウンを奪ってKO勝ちしている。

どちらもハードパンチャーだけにKO必至の試合となるのか!?

佐々木仁子vs.MINA

■Krush公式ブログ
http://spora.jp/krush/

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆MSJキックボクシングジム
2010年12月12日(日) FUKUOKA BEAT STATION、 Fukuoka
「KING OF STRIKERS Round 3」

Wメインイベント 第2試合  日泰国際戦 2分5R
 ○杉貴美子(MSJ KICKBOXING GYM)
 (3R/TKO)
 ×オーアンナーB-FAMILY-NEO(B-FAMILY-NEO)


※「KING OF STRIKERS Round 3」全試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2011年1月23日(日) 後楽園ホール、 Tokyo
「NEW JAPAN BLOOD 1」 OPEN 16:45 / START 17:00

WBCムエタイ日本女子フェザー級王座決定戦 2分5R
 AZUMA(y-park/NJKF BONITA BOXEOフェザー級王者)
 大石綾乃(OISHI/J-GIRLSフェザー級王者)

王者同士がWBCムエタイ日本女子王座決定戦で激突!
AZUMAは今年1月に悲願の初タイトルを獲得すると、その後は薮下めぐみ、SBルールで超弁慶、WBCムエタイルールでメリッサ・ノートンに勝利している。
対する大石もJ-GIRLSのフェザー級王座決定戦トーナメントで超弁慶、龍子、桜朋梨恵を撃破してベルトを獲得すると、10.24地元凱旋試合でも勝利している。
ともに快進撃をつづける両者だが、さらなる栄冠を手にするのは一人だけ!


BONITA BOXEO アトム級 3分3R
 美保(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
 PIRIKA(ミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)

アトム級の一戦も決まっている。
二人は7月に一度対戦しており、そのときは美保が判定で勝利している。


110123poster.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

セミファイナル
J-GIRLS アトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 ×Little Tiger(リトル・タイガー/F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
 (判定0-3)※47-50/47-50/46-50
 ○山田真子(Mako Yamada/Weed GYM)
※山田が新王者に

2010.12.12%20128a.jpg
Mako Yamada

2010.12.12%20151a.jpg
Little Tiger

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2011年1月30日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~12」(仮) OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

※対戦カードは順次発表

■チケット
 SRS席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / S席 ¥5,000
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

■チケット販売所
 チケットぴあ(2011年1月初旬より発売開始)

■お問い合わせ
 J-NETWORK株式会社
 TEL:03-3419-0536


※J-GIRLSの2011年大会スケージュールが発表され、来年も次期王座挑戦者決定トーナメントを開催、それも全7階級で実施されることになった。(階級により日程等が前後する可能性あり)
このトーナメントにはキックボクシングに限らず、総合格闘技や新空手などの他ジャンルからも広く参加選手を募集している。

■2011年度 J-GIRLS日程(全6回予定)
 1月30日(日)新宿FACE
 3月 6日(日)新宿FACE
 5月15日(日)新宿FACE
 7月10日(日)新宿FACE
 9月18日(日)新宿FACE
 11月27日(日)新宿FACE

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆レベルス
2010年12月19日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「REBELS.5」 OPEN 16:00 / START 16:30

第7試合
48kg契約 2分3回戦 WPMF日本ルール(肘打ちなし)
 ○飯田なお(新宿レフティージム)
 (判定3-0)※30-27/30-27/30-27
 ×YUKI(フォルティス渋谷/J-NETWORK)

iidanao

※飯田なおがフジテレビ、TBSに登場!

プロデビュー戦でバックスピンキックによりダウンを奪取し、見事勝利した飯田なおが、TBSの朝番組「みのもんたの朝ズバッ!」とフジテレビのスポーツニュース番組「すぽると!」に出演する。

放映予定は、以下の通りです。

放映日時:2010年12月21日(火) 5:30~8:30
放映局:TBS系
「みのもんたの朝ズバッ!」
キャスター:みのもんた

放映日時:2010年12月22日(水) 23:55~24:35
放映局:CX(フジテレビ)系
「すぽると!」
キャスター:三宅正治、平井理央、本田朋子


Little TigerVS山田純琴■REBELS/1.23WPMFアトム級王座決定戦

■REBELS公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/rebels_muaythai/

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

メインイベント
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 決勝戦
 ○浜崎朱加(Ayaka Hamasaki/AACC)
 (判定3-0)
 ×ハム・ソヒ(HAM SEO HEE/韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)
2010.12.17%20821a.jpg

全試合写真を掲載!!(格闘王国)

セミファイナル
ジュエルス特別ルール -65kg契約 5分2R
 ○HIROKO(ヒロコ/マスタージャパン/第4代スマックガール無差別級女王)
 (2R3:11/TKO)※3ダウン
 ×モーリー・ヘイゼル(Molly Helsel/Victory MMA)

第10試合 ジュエルス公式ルール -59kg契約 5分2R
 ×杉山しずか(Shizuka Sugiyama/空手道禅道会横浜支部)
 (2R0:13/TKO)※タオル投入
 ○エスイ(Esui/スマッシュ小路道場)

『KG』presents スペシャルエキシビションマッチ 時間無制限一本勝負
 武田梨奈(Rina Takeda/紅彩夏)
 横山一敏(Kazutoshi Yokoyama/武藤竜士)

第9試合 森藤美樹引退試合 ジュエルス特別ルール -57kg契約 5分2R
 ○森藤美樹(Miki Fujimori/T-BLOOD)
 (判定3-0)
 ×佐々木絹加(Kinuka Sasaki/ALIVE)

第8試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント リザーブマッチ
 ○石岡沙織(Saori Ishioka/空手道禅道会小金井道場)
 (1R2:14/腕ひしぎ十字固め)
 ×アミバ(Amiba/DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)

第7試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Bブロック
 ○ハム・ソヒ(HAM SEO HEE/韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)
 (判定2-1)
 ×長野美香(Mika Nagano/CORE)

第6試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Aブロック
 ○浜崎朱加(Ayaka Hamasaki/AACC)
 (判定3-0)
 ×能村さくら(Sakura Nomura/CB IMPACT)

『STARDOM』presents スペシャルデモンストエーション

第5試合 ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 決勝戦
 ×関友紀子(Yukiko Seki/FIGHT CHIX)
 (判定1-2)
 ○石川菊代(Kikuyo Ishikawa/リバーサルジム横浜グランドスラム)

第4試合 ROUGH STONE GP 2010 -52kg級 決勝戦
 ○北村ヒロコ(Hiroko Kitamura/空手道禅道会小金井道場)
 (判定3-0)
 ×市井舞(Mai Ichii/アイスリボン)

第3試合 ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 決勝戦
 × ASAKO(アサコ/U-FILE CAMP岐阜)
 (1R2:59/腕ひしぎ十字固め)
 ○魅津希(Mizuki/空手道白心会)

第2試合 ジュエルス公式ルール -50kg契約 5分2R
 ○MIYOKO(ミヨコ/GRABAKAジム)
 (2R0:43/アームバー)
 ×比嘉麻美(Asami Higa/S-KEEP)

第1試合 ジュエルス公式ルール -55kg契約 5分2R
 ○村田恵実(Emi Murata/AACC)
 (1R1:03/腕ひしぎ十字固め)
 ×anna(アンナ/FIGHT CHIX)

オープニングファイト第2試合 ジュエルスグラップリングルール -55kg契約
 ○湯浅麗歌子(Rikako Yuasa/ポゴナ・クラブジム)
 (判定3-0)
 ×上遠野真由美(Mayumi Katoono/いわきK-3)

オープニングファイト第1試合 ジュエルスグラップリングルール -54kg契約
 ○富松恵美(Emi Tomimatsu/パラエストラ松戸)
 (判定3-0)
 ×小川あけみ(Akemi Ogawa/TKエスペランサ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆レベルス
2011年1月23日(日) ディファ有明、 Tokyo
「REBELS.6」

WPMFアトム級王座決定戦 2分5回戦 WPMF日本ルール
 Little Tiger(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
 山田純琴(y-park/NJKF/BONITA BOXEOアトム級1位)

Little Tigerは、7.19「REBELS.3」で渡辺久江とWPMF日本女子ミニフライ級王者決定戦の激闘を戦い、引き分けた女虎戦士。
今回は階級をひとつ下げ、NJKFの女子部門、BONITA BOXEOを中心に活躍する山田純琴とタイトルマッチで激突する。


■REBELS公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/rebels_muaythai/

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆レベルス
2010年12月19日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「REBELS.5」 OPEN 16:00 / START 16:30

第7試合
48kg契約 2分3回戦 WPMF日本ルール(肘打ちなし)
 飯田なお(新宿レフティージム)
 YUKI(フォルティス渋谷/J-NETWORK)

テコンドー王者出身の元・グラビアアイドル女子高生・飯田なおのプロデビュー戦。
その対戦予定だった松田奈々(湘南格闘クラブ)が負傷欠場となり、かわりにフォルティス渋谷所属のYUKIと対戦することになった。

yuki-500.jpg
YUKIは、昨年11月15日に行われた第3回J-NETWORKアマチュア全日本選手権大会において、Aリーグ女子-45kg級で優勝し、アマチュア日本王者となった。
そして今年8月1日のJ-NETWORK興行でプロデビューして、ダウンを奪い判定勝ちしている。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

メインイベント
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 決勝戦
 準決勝Aブロックの勝者
 準決勝Bブロックの勝者

第7試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Bブロック
 ハム・ソヒ([HAM SEO HEE]韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)
 長野美香(CORE)

第6試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Aブロック
 浜崎朱加(AACC)
 能村さくら(CB IMPACT)

2010.12.16%20198a.jpg
1回戦では宿敵・セリーナにリベンジを果たした長野美香。
悔し涙のたびに強くなった長野が、初代王者の座を勝ち取ることができるか?
試合直前のコメントを掲載いたします。


-コンディション
まあまあというか良くも悪くもなく、今回は風邪も引かなく怪我もないので、その部分では問題ないのですけど、あとは気持ち部分だけです。

-ハム・ソヒ対策は?
いつも対策は考えないのですけど、今回はすごく考えて、切羽詰ったときに困らないようにパターンを決めて練習してきました。

-アニマルワンは?(笑)
(笑)。テーマがあって、野獣のように本能的に戦いたいというのがあります。

-明日のファイトはいつもと違う?
守りに入らず、トコトン攻め続けたいですね。
今もっている力を全部出し切って、負けるんだったら「また頑張ろう」とか思えるんですけど、力が余った状態で負けるのが一番嫌なので、全部の力を出せるような試合にしたい。

-トーナメントの反対側の選手の対策は?
ハム・ソヒ選手のことで頭が一杯だったので、そこまでの余裕はなかったのですけど、もし勝ち上がるとしても、スタイルは寝技で一本を取りにいきたいなと思うので、取られつつも取り返すような攻防をやりたい。

-明日の1回戦は、壮絶なファイトになる可能性もありますが?
ベストバウトになるような試合がしたいですね。
お客さんに感動というか、観てて刺激を受けてもらえれば選手としては一番嬉しいので。

-最後のファンへメッセージをいただけますか?
明日はパワーとスピードですけど、パワーは自分の持っている力と皆さんの応援でもらえる力と、全部の力を借りて戦いたい。
皆さんの声援とかは試合中も聞こえるので、それが力になるので応援を宜しくお願いいたします。

ハム・ソヒ&長野美香
ハム・ソヒ(左)、長野美香(右)


そのほかの対戦カード↓
計量結果■JEWELS/12.17当日券は16時より販売

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

メインイベント
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 決勝戦
 準決勝Aブロックの勝者
 準決勝Bブロックの勝者

第7試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Bブロック
 ハム・ソヒ([HAM SEO HEE]韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)
 長野美香(CORE)

第6試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Aブロック
 浜崎朱加(AACC)
 能村さくら(CB IMPACT)

2010.12.16%20206a.jpg
1回戦では韓国人ファイターから僅か48秒で一本勝ちした浜崎朱加。
“秒殺女王”の継承者がタイトルを獲得するのか?
試合直前のコメントを掲載いたします。


-コンディションはいかがですか?
絶好調です。

-相手の研究などはされましたか?
特にはしていないのです。
ファイトスタイルが似ているところがあるので、どんな試合になるか自分でも想像ができないのですけど、ガンガン攻めたいです。

-先ほど能村選手が、浜崎選手の得意とするタックルからのテイクダウンの対策はしてきたと言ってましたが?
そういうのは気にせずに、自分のファイトスタイルで行けば勝てると思うので、明日は勝ちにいきます。

-極めて勝つ?
一本狙いで、アグレッシブにいきたいです。

-トーナメント反対側の選手は気になりますか?
気にならないというとウソになりますけど、とりあえず1回戦を勝って、決勝戦はどちらが勝ってくるかは判りませんが、どちらにしても2回戦う準備は整っています。

-ハム・ソヒだけがタイプの違う選手ですが?
今までの試合を観ても打撃が長けているので、まぁ怖いんですけど(苦笑)、寝技に繋げていけるような試合をできればと思います。

-勝てば決勝戦もありますが、能村vs.浜崎は極上のカードだと思ってます。
明日は期待してください!

-最後のファンへメッセージを?
絶対に面白し試合になると思うので、応援を宜しくお願いいたします。

能村さくらvs.浜崎朱加
能村さくら(左)、浜崎朱加(右)


そのほかの対戦カード↓
計量結果■JEWELS/12.17当日券は16時より販売

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

メインイベント
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 決勝戦
 準決勝Aブロックの勝者
 準決勝Bブロックの勝者

第7試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Bブロック
 ハム・ソヒ([HAM SEO HEE]韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)
 長野美香(CORE)

第6試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Aブロック
 浜崎朱加(AACC)
 能村さくら(CB IMPACT)

2010.12.16%20203a.jpg
1回戦でジュエルスのエース・石岡沙織を下して勝ちあがった能村さくら。
急成長を見せる能村が、最短コースで頂点に立つのか?
試合直前のコメントを掲載いたします。

-コンディションは?
絶好調です!
減量の方法をすこし変えてみたのですが、それがカラダに合いました。

-早めに落としたんですか?
今回はギリギリまで落とさなかったんです。
あと1キロまでは有酸素運動でコツコツ落としたんですけど、あとの1キロは半日ぐらいで落として、初めて水抜きをしてみました。

-そういえば練習で前歯を折ったみたいですが大丈夫ですか?
(笑)、きれいに直りましたね。
歯医者さんにすごく感謝してます。

-1回戦はお互いに寝技が得意ですが、明日はどんな戦いをしたい?
明日は野蛮人魂をお客さん見せつけるような試合です。
バーバリアンとCB IMPACTを皆さんに知らしめる良いチャンスだと思ってます。

-相手はタックルからのテイクダウンを得意としてますが、対策は問題なし?
対策はしてきましたし、自分の得意なところをたくさん練習して、得意な形で極めれるような準備は万端です。

-一本で勝つ?
もちろん一本勝ちを狙っていきます。

-違うブロックのハム・ソヒと長野美香の対策もされましたか?
試合映像を観て対策は立てましたので、どっちが来ても大丈夫です。

-ハム・ソヒの打撃対策も?
大丈夫です(笑)、本当かなぁ~(笑)

-浜崎選手との試合は期待していい?
絶対にいい試合になります!はい!
楽しみにしてください。

能村さくらvs.浜崎朱加
能村さくら(左)、浜崎朱加(右)


そのほかの対戦カード↓
計量結果■JEWELS/12.17当日券は16時より販売

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

2010.12.16%20170a.jpg

いよいよ明日に迫った「JEWELS 11th RING」。
前日に行われた計量結果とトーナメント出場選手の直前コメントを掲載。

メインイベント
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 決勝戦
 準決勝Aブロックの勝者
 準決勝Bブロックの勝者

セミファイナル
ジュエルス特別ルール -65kg契約 5分2R
 HIROKO(マスタージャパン/第4代スマックガール無差別級女王)64.7kg
 モーリー・ヘイゼル(Molly Helsel/Victory MMA)61.2kg
2010.12.16%20175a.jpg

第10試合 ジュエルス公式ルール -59kg契約 5分2R
 杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)58.8kg
 エスイ(スマッシュ小路道場)58.5kg
2010.12.16%20156a.jpg

『KG』presents スペシャルエキシビションマッチ 時間無制限一本勝負
 武田梨奈(紅彩夏)
 横山一敏(武藤竜士)

第9試合 森藤美樹引退試合 ジュエルス特別ルール -57kg契約 5分2R
 森藤美樹(T-BLOOD)56.9kg
 佐々木絹加(ALIVE)56.9kg

第8試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント リザーブマッチ
 石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)52.5kg→52.0kg(再計量)
 アミバ(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)52.0kg
2010.12.16%20151a.jpg

第7試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Bブロック
 ハム・ソヒ([HAM SEO HEE]韓国/ CMA KOREA TEAM MAD)51.9kg
 長野美香(CORE)52.0kg

長野美香の試合直前コメント「自分の力とファンの力で勝ちたい」

第6試合 ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝Aブロック
 浜崎朱加(AACC)52.0kg
 能村さくら(CB IMPACT)52.0kg

浜崎朱加の試合直前コメント「ガンガン攻めたい」

能村さくらの試合直前コメント「一本勝ちを狙っていきます」

『STARDOM』presents スペシャルデモンストエーション

第5試合 ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 決勝戦
 関友紀子(FIGHT CHIX)46.6kg
 石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム)47.7kg
2010.12.16%20140a.jpg

第4試合 ROUGH STONE GP 2010 -52kg級 決勝戦
 北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)51.8kg
 市井舞(アイスリボン)51.8kg
2010.12.16%20127a.jpg

第3試合 ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 決勝戦
 ASAKO(U-FILE CAMP岐阜)55.4kg
 魅津希(空手道白心会)55.4kg
2010.12.16%20116a.jpg

第2試合 ジュエルス公式ルール -50kg契約 5分2R
 MIYOKO(GRABAKAジム)49.5kg
 比嘉麻美(S-KEEP)49.8kg
2010.12.16%20105a.jpg

第1試合 ジュエルス公式ルール -55kg契約 5分2R
 村田恵実(AACC)64.6kg
 anna(FIGHT CHIX)54.2kg
2010.12.16%20096a.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆Legend
2010年12月5日(日) 益城町総合体育館メインアリーナ、 Kumamoto
「火の国格闘伝説 Legend 1」

第9試合 ダブルメイン(1) Lady's Fight 63.5kg契約 2分3R
 ◯モニカ(スウェーデン/DRAGON GYM/MUAYTHAI AGAINST DRUG 66kg級王者)
 (2R0:45/TKO)※レフェリーストップ
 ×神風萸暉美( [ゆきみ]神風塾熊本)

第7試合 Lady's Fight 53kg契約 2分3R
 ×神風Rio(神風塾熊本)
 (判定0-3)※28-30/27-30/27-30
 ◯谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級6位)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP
2010年12月12日(日) 高石 たかいし市民文化会館アプラホール大ホール、 Osaka
「TERESA presents「DEEP☆KICK 5」60kg級関西最強トーナメントFINAL」

第7試合 47kg契約 2分3R
 ○百花(T.B.NATION)
 (判定2-0)※30-30/30-28/30-29
 ×井川恵(日進会館)


そのほかの試合結果(格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

※変更カード

ジュエルス特別ルール -65kg契約 5分2R
 HIROKO(マスタージャパン/第4代スマックガール無差別級女王)
 モーリー・ヘイゼル(Molly Helsel/Victory MMA)

HIROKOと対戦予定だったランディ・ミラーが練習中の怪我により欠場。
代わって、モーリー・ヘイゼルがHIROKOとジュエルス特別ルールで対戦することになった。
モーリーはMMA20戦8勝11敗1分の戦績を持つベテランファイターであり、海外進出を見据えるHIROKOにとってはキャリアに勝る外国人選手を相手にその真価が問われる一戦となる。

※追加カード
オープニングファイト ジュエルスグラップリングルール -54kg契約
 富松恵美(パラエストラ松戸)
 小川あけみ(TKエスペランサ)

『KG』presents スペシャルエキシビションマッチ 時間無制限一本勝負
 武田梨奈(紅彩夏)
 横山一敏(武藤竜士)

KG.jpg
2011年2月5日(土)に公開される、実闘!カラテアクション映画『KG』と女子総合格闘技ジュエルスがタッグを結成。
「美しい女性が激しく戦う」という共通の世界観を持つ両者が様々な形で相互プロモーションを行う。

今大会では、主演の武田梨奈さんによるスペシャルエキシビションマッチを披露!

全アクションの全カットがノーワイヤー、ノーCG、ノースタント。
『KG』のワンシーンさながらに、試合形式でアクションを披露してくれる。


発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

メインイベント
第12試合 Wヒロインズカップ(56kg以下)決勝戦 サバイバルマッチ1
 ○陣内まどか(Madoka Jinnai/フォルティス渋谷/J-GIRLSバンタム級2位)
 (判定3-0)※30-29/30-29/30-28
 ×龍子(Ryuko/RT/J-GIRLSフェザー級1位)
陣内まどか(Madoka Jinnai)

セミファイナル
J-GIRLS アトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 ×Little Tiger(リトル・タイガー/F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
 (判定0-3)※47-50/47-50/46-50
 ○山田真子(Mako Yamada/Weed GYM)
※山田が新王者に
山田真子(Mako Yamada/Weed GYM)

■[photos] Mako Yamada VS Little Tiger

第10試合 J-GIRLS ライト級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 ○村上リエ(Rie Murakami/J-GIRLSライト級王者・WPMO世界女子ライト級王者・OneSongchai World Title 63kg王者)
 (3R1:14/TKO)
 ×藪下めぐみ(Megumi Yabushita/FIGHT CHIX/初代スマックガール無差別級王者)
※村上が王座防衛に成功
村上リエ(Rie Murakami)

第9試合 田嶋はる引退記念スペシャルエキジビションマッチ 特別ルール
 田嶋はる(Haru Tajima/アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
 vs.
 グレイシャア亜紀(Aki Gracyer/フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者)
 紅絹(Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 PIRIKA(Pirikaミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)
 X(牧裕三)
※エキジビションのため勝敗なし
田嶋はる

2010年最後の大会『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』が開催され、2大タイトルマッチ、Wヒロインズカップ、そして田嶋はる引退試合などが行われた。

この日のベストバウトとなったのはJ-GIRLSアトム級タイトルマッチ。
昨年、王座決定トーナメントを勝ちあがり、初代王者となったLittle Tigerがはじめての防衛戦に挑んだ。
チャレンジャーはジュニア時代にU-15の王者となり、今年16歳となってプロデビューした山田真子。
試合はTigerが前蹴り、ローと得意の蹴りで距離を保ちたいところだが、山田が鋭い踏み込みからパンチの連打、そしてボディーへも打ち込んでいく。
Tigerは相手が来るところにヒザを合わせるが、それでも山田は攻撃の手を緩めずに攻め、やや押し気味で試合をすすめる。
熱戦となった試合は最終5ラウンド、Tigerの蹴りが山田の下腹部を当たり、レフェリーがローブローの反則でイエローカードをTigerに提示。
すでに1枚もらっていたTigerは、これで2枚目となり、痛すぎる減点1となってしまう。
試合は判定3-0で山田の勝利となり、涙の王座獲得となった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆SRC
2010年12月30日(木) 有明コロシアム
「戦極 Soul of Fight」 OPEN 10:00 / START 11:00

女子MMA:無差別級ワンマッチ
 中井りん(初代VALKYRIE無差別級王者/修斗道場四国)
 HARI(TIGHT CHIX)

11.28「VALKYRIE 08」で無差別級王者になった中井りんが、ビッグイベント「戦極 Soul of Fight」に参戦が決定した。
多くのファンが集まる格闘技の祭典で、あの圧倒的な存在感を示すことができるのか?
対戦相手は突貫ファイター・HARI。


女子立ち技:ミニフライ級(47.62kg契約) 2分5R
 神村エリカ(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者、WPMF世界女子ミニフライ級王者、WMC世界女子ミニフライ級王者)
 ちはる(ウィラサクレック・フェアテックス/M-1女子ミニフライ級王者)

11.14「M-1」にて三本目のベルトを奪取した神村エリカの参戦も決定している。
快進撃をつづける神村だが、それに立ち向かうのは第2代M-1ミニフライ級王者・ちはる。
ルールは未定だが、通常のキックルールなら面白い試合になりそうだ。

そのほかの試合はこちら↓
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=5966(格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

※追加カード
ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメント リザーブマッチ
 石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
 アミバ(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)

ジュエルス初代ライト級女王決定トーナメントのリザーブマッチとして、石岡沙織とアミバの対戦が決まった。
石岡はトーナメント1回戦で能村さくらに判定で敗れていたが、10月大会で復活の勝利を挙げて、今回はリザーブマッチに出場することになった。


オープニングファイト ジュエルスグラップリングルール -55kg契約
 湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
 上遠野真由美(いわきK-3)

昨年はグラップリングマッチでプロ選手を連破して、“スーパー女子高生”と話題になった湯浅麗歌子の出場も決まった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

昨年、今年と極真会館主催・世界女子空手道選手権大会計量級(-55kg)を二連覇!
Kanako Taniyama
Kanako Taniyama

「遠近の間合いを制す」正道会館の美しき空手家、谷山佳菜子)が満を持して女子キックプロデビュー。
今年8月の「Krush」では、谷山と同じ空手界で活躍する強豪の魅津希(空手道白心会)とアマチュアマッチで対戦し、魅津希を判定で下している。

そんな谷山を迎え撃つのは総合格闘家の超弁慶。
Cyo Benkei
Cyo Benkei

階級やルールを越えて新しいチャレンジを続けているが、11.28「ヴァルキリー」から中一週の参戦とあり、やる気満々の弁慶に谷山がどう立ち向かっていくのか、非常に興味深い一戦となる。

また10月31日に韓国で行われた「J-GIRLS韓国50kgトーナメント」覇者の女子中学生王者・イジウォンが緊急参戦!
日本のJ-GIRLSプロ規定は16歳以上としているため、今回はアマチュアルールにて三堀美弥子(Y'ZD GYM)と対戦する。

その他にワンマッチ、アマチュアの試合も追加され、今大会の全対戦カード・試合順が決定した↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

「Wヒロイン」×「J-Girls」 コラボレーション企画「Wヒロインズカップ」

■概要
 56kg以下契約の6選手による全5試合(リザーブマッチ含)のワンデイ・トーナメント

■出場選手:
 龍子 (RT/J-GIRLS フェザー級1 位)
 成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLS フェザー級3位)
 桜朋梨恵(チーム・ティーラ/J-GIRLS フェザー級2位)
 陣内まどか(フォルティス渋谷/J-GIRLS バンタム級2位)
 小澤聡子(チームドラゴン/J-GIRLS フェザー級6位)
 MINA(秀晃道場)

■一回戦組み合わせ:
 龍子vs.成沢紀予
 桜朋梨恵vs.陣内まどか
リザーブマッチ
 小澤聡子vs.MINA

キャンペーン詳細は↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

田嶋はる引退記念スペシャルエキジビションマッチ  特別ルール
 田嶋はる(Haru Tajima/アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級3位)
 vs.
 グレイシャア亜紀(Aki Gracyer/フォルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者)
 紅絹(Momi/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級1位)
 PIRIKA(Pirikaミルキーウェイ/J-GIRLSアトム級5位)
 X(?????)

去る10.17新宿大会にて電撃引退発表を行った田嶋はる。
突然の報告に衝撃が走ったが、泣いても笑っても今大会がラストマッチ……その内容が発表された。

主催者と田嶋が話し合いを重ねた結果、1対3の「J-Girls Rumble」スペシャルエキジビションとなった。
2010.12.12Taji.jpg
Haru Tajima

その気になる相手には田嶋の妹的存在である、人気絶頂のPIRIKA。
王者戴冠を懸けて戦った同僚の紅絹。
階級という垣根を越えて“女子格闘技のパイオニア”先輩格のグレイシャア亜紀というメンバーが田嶋に襲いかかる!
エキジビションと云えどガチンコ必須!
また謎の人物「X(エックス)」乱入の恐れあり!
何が起こるか分からない、田嶋はるの超危険なラストマッチを見逃すな!

2010.12.12.jpg
左からAki Gracyer、Momi、PIRIKA

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年12月12日(日) ディファ有明、 Tokyo
『J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~』 OPEN 17:00 / START 17:30(予定)

J-GIRLS アトム級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 Little Tiger(リトル・タイガー/F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
 山田真子(Mako Yamada/Weed GYM)

2010.12.12Mako1.jpg
Little Tiger(左)、Mako Yamada(右)

昨年の王者決定トーナメントでベルトを手にしたLittle Tigerが初防衛戦を迎える。
初代タイガーマスク・佐山聡氏より虎の一字を譲り受け、現在は伝説のキックボクサー・藤原敏男氏の教えも受けて、さらなる進化を続けている。

その王者に挑戦するのは今年プロデビューした現役女子高生の山田真子。
小学校1年生から姉の紗暉と共に格闘技の道を歩み、“福岡の女版亀田兄弟”として様々なメディアで取り上げられたが、今年5月から始まった次期挑戦者決定トーナメントでは、話題だけではなく実力も本物であることを証明した。
2010年のJ-GIRLSベストバウトになる可能性は十分にある。

J-GIRLS ライト級タイトルマッチ 2分5R(延長1R)
 村上リエ(Rie Murakami/J-GIRLSライト級王者・WPMO世界女子ライト級王者・OneSongchai World Title 63kg王者)
 藪下めぐみ(Megumi Yabushita/FIGHT CHIX/初代スマックガール無差別級王者)

2010.12.12Yabu1.jpg
Rie Murakami(左)、Megumi Yabushita(右)

もう一つはアトム級の真逆、現存では最重量級となるJ-GIRLSライト級(61.23kg以下)のタイトルマッチ。
“無敗の世界王者”村上リエは、8月にはタイへ渡り『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』で、自身3本目となるベルトを巻いて帰ってきた。
現在23戦22勝1分(7KO)と無敗記録を伸ばしている。

その記録を破り、ベルト奪取を狙うのは総合格闘技界の重鎮・藪下めぐみ。
元は柔道家として日本代表選手にも選ばれ、その後は総合格闘技・プロレス・ボクシング・キックとあらゆるジャンルで活躍し、初代スマックガール無差別級王者に君臨。
村上とは過去2戦し、いずれも判定負けを喫しているが、今度こそは村上撃破に息巻いている。

そのほかに2カードも決定している↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆パンクラス
2010年12月5日(日) ディファ有明、 Tokyo
「PANCRASE 2010 PASSION TOUR」 OPEN 14:30 / START 16:30

アテナルール52kg契約 5分2R
 ○WINDY智美(パンクラスism)
 (判定2-0)
 ×ベティコ(和術慧舟會 RJW)

2010.12.5%20297a.jpg

2010.12.5%20397a.jpg

2010.12.5%20424a.jpg

2010.12.5%20547a.jpg

2010.12.5%20568a.jpg


そのほかの写真(格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

※追加カード
ジュエルス特別ルール -68kg契約 5分2R
 HIROKO(マスタージャパン/第4代スマックガール無差別級女王)
 ランディ・ミラー(アメリカ/HIT Squad/2008北京五輪レスリングフリースタイル63kg級銅メダリスト)

HIROKOの対戦相手が8.29「Girls S-cup2010」で対戦予定だった、2008北京五輪レスリングフリースタイル63kg級銅メダリストのランディ・ミラーに決定した。
(そのときはランディ・ミラーが怪我で欠場)
HIROKO_mma
HIROKO

mma_a_miller.jpg
ランディ・ミラー
(北京五輪では金メダルを獲得した伊調馨に敗れたものの、敗者復活戦で勝ち上がり銅メダルを獲得している)

この対戦はパウンドありの特別ルールで行われる。

HIROKOのコメントは↓
http://www.kakutoh.com/pc/blog/jewels/2010/12/jewels_11th_ringhiroko.php(ジュエルス公式BLOG)


また以下の2カードも決定している。

ジュエルス公式ルール -50kg契約 5分2R
 MIYOKO(GRABAKAジム)
 比嘉麻美(S-KEEP)

ジュエルス公式ルール -55kg契約 5分2R
 村田恵実(AACC)
 anna(FIGHT CHIX)


発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ジュエルス
2010年12月17日(金) 後楽園ホール、 Tokyo
「女子総合格闘技ジュエルス 11th RING」 OPEN 17:30 / START 19:00
(オープニングファイト開始予定 17:45)

※追加カード

森藤美樹引退試合 ジュエルス特別ルール -57kg契約 5分2R
 森藤美樹(T-BLOOD)
 佐々木絹加(ALIVE)

今大会での引退を表明し、約10年間の選手生活にピリオドを打つ森藤美樹の引退試合の対戦相手がALIVE所属の佐々木絹加に決定。
森藤は過去に 2度、佐々木に敗北を喫しており、「引退前に心残りを清算したい」との森藤の希望によりラストマッチの対戦相手に決定した。
なお、この試合はグラウンド状態での頭部へのパウンド攻撃が解禁されたジュエルス特別ルールで行われる。
魂の籠った一戦を見届けたい!

※森藤は2001年5月25日渋谷clubATOMにて開催された『SmackGirl』にてデビュー。
※1度目の対戦は2005年4月29日北沢タウンホールにて開催された『SmackGirl-F2005』、2度目の対戦は2008年8月6日に代々木公園内特設リングにて開催された『格闘王国ミニLIVE in サマフェス!!'08』 どちらの試合も2R判定3-0で佐々木が勝利している。


ジュエルス公式ルール -59kg契約 5分2R
 杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)
 エスイ(スマッシュ小路道場)

今年3月19日『JEWELS 7th RING』以来、9か月ぶりとなる杉山しずかの参戦が決定!
対するは、モンゴル出身の元女子プロレスラーで、現在はスマッシュの総合格闘技部門でトレーニングを積んでいるエスイ。
両選手は7月31日『JEWEL 9th RING』で一度対戦が決定していたものの、杉山の練習中の怪我により試合が中止になっています。
その際はシュートボクシングルールでの対戦が予定されていましたが、今回はジュエルス公式ルールでの一戦となります。
両選手によるスケールの大きなファイトを期待した。


ジュエルス 11th RING

発表済み対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆BOXFIGHT
2010年12月1日(水) 新宿FACE、 Tokyo
「第二回BOXFIGHT」 OPEN 17:30 / START 18:00

BOXFIGHTルール 女子フライ級 2分3R(EX1R)
 ○岡田敦子(RAPTURE KING/元ムエタイM-1ミニフライ級王者)
 (2R0:19/TKO)※カットによるドクターストップ
 ×ジェット・イズミ(M-16ムエタイスタイル/元IKUSA初代50kg級女王、元J-GIRLS初代ミニフライ級王者)


■ボックスファイト公式サイト
http://www.box-fight.com/

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ヴァルキリー
2010年11月28日(日) ディファ有明、 Tokyo
「VALKYRIE 08」

VALKYRIE 08

格闘王国に全試合の写真がアップされました。
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=5930


※試合結果は↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP