TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2010年8月アーカイブ

◆シュートボクシング
2010年8月29日(日) グランドプリンス赤坂、 Tokyo
「Que Ser's Japon Methuselah Presents SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT 『Girls S-cup2010』」 OPEN 14:00 / START 15:00

レーナ

全試合の写真がこちらにアップされる予定です。お待ちください!
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=5577

第14試合 Girl's S-cup2010 決勝戦 2分3R 延長2R
 ○RENA(日本/MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ/VALKYRIEライト級王者)
 (再延長3-0)※10-9/10-9/10-9
 ×高橋藍(日本/シーザージム/SB日本レディース3位)

2010.8.29%201148a.jpg

第13試合 ジュエルスマッチ 65kg契約 5分2R
 ○HIROKO(マスタージャパン)
 (1R1:45/チョーク)
 ×サンディ・ファーナ(JABOUT)

2010.8.29%20748a.jpg

第12試合 SBレディースマッチ 59kg契約 3分3R 延長2R
 ○AZUMA(y-park/NJKF女子フェザー級王者)
 (判定3-0)※30-25/30-26/30-26
 ×超弁慶(ガムランナック)

第11試合 SBエキシビジョンマッチ
 高橋奈苗(パッションレッド)
 (エキシビジョンのため勝敗なし)
 風香(シーザージム新小岩)

第10試合 Girl's S-cup2010 準決勝戦 第2試合
 ×V一(日本/MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ/VALKYRIEライト級王者)
 (延長判定0-3)※9-10/9-10/9-10
 ○高橋藍(日本/シーザージム/SB日本レディース3位)

第9試合 Girl's S-cup2010 準決勝戦 第1試合
 ○RENA(日本/及川道場/Girls S-cup2009王者)
 (判定3-0)※30-28/30-27/30-27
 ×ケイト・マルチネス(アメリカ/ホイス・グレイシー柔術アカデミーコロラド/IKF世界フライ級王者)

第8試合 風香プロデュース!女子キッズスペシャルマッチ 2分1R
 ×熊谷夢(シーザージム新小岩)
 (判定)
 ○植村風香(及川道場)

第7試合 風香プロデュース!女子キッズスペシャルマッチ 2分1R
 ×藤田梨乃(湘南ジム/小学4年生)
 (判定)
 ○古川桃花(及川道場)

第6試合 Girl's S-cup2010トーナメント・リザーブマッチ 延長1R
 ○市井舞(アイスリボン)
 (判定2-0)
 ×山田純琴(y-park)

第5試合 Girl's S-cup2010トーナメント 1回戦第4試合
 ×クリスティーナ・ジャルジェビック(オーストラリア/JABOUT/MAF女子トーナメント王者)
 (判定0-3)※29-30/28-30/27-30
 ○高橋藍(日本/シーザージム/SB日本レディース3位)

第4試合 Girl's S-cup2010 1回戦第3試合
 ○V一(日本/MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ/VALKYRIEライト級王者)
 (3R1:45/スタンディングチョークスリーパー )
 ×サマンタ・ヴァンドール(オランダ/TEAM SOUWER/IPMF欧州フライ級王者)

第3試合 Girl's S-cup2010 1回戦第2試合
 ○ケイト・マルティネス(アメリカ/ホイス・グレイシー柔術アカデミーコロラド/IKF世界フライ級王者)
 (3R1:12/スタンディングチョークスリーパー )
 ×サーサー・ソーアリー(タイ/ソーアリージム/WPMF世界女子フライ級王者)

第2試合 Girl's S-cup2010 1回戦第1試合
 ○ RENA(日本/及川道場/Girls S-cup2009王者)
 (2R1:50/TKO)
 ×渡辺久江(日本/BLUE DOG GYM/DEEP女子ライト級初代王者)

第1試合 54kg契約 2分3R 延長1R
 ○岡加奈子(シーザージム)
 (判定3-0)※30-27/29-27/29-27
 ×正木純子(HILL TOP)

試合レポートはこちら(格闘王国)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆J-GIRLS
2010年9月20日(月・祝) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~10」 OPEN 17:00(予定) / START 17:30(予定)

top_img10092002.jpg

メインイベント スーパーファイト 47kg契約 サバイバルマッチ1
 Little Tiger(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
 坂本柚佳里(錬成塾)

J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦 サバイバルマッチ1
 美保(KFG/J-GIRLSアトム級4位)
 山田真子(Weed GYM)

J-GIRLSアラフォートーナメント2010(マキシマムクラス) 56kg以下契約 決勝戦 サバイバルマッチ1
 成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級3位)
 佐竹のぞみ(鷹虎ジム/J-GIRLSバンタム級7位)


■チケット料金
 SRS席 ¥10,000 / RS席 ¥7,000 / S席 ¥5,000
※当日券は1,000円増し
※立見3,000円(当日売り)

■チケット販売所
 チケットぴあ

■お問い合わせ
 J-NETWORK株式会社
 TEL:03-3419-0536
 e-mail:ishigaki@kickboxing.co.jp

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2010年8月29日(日) グランドプリンス赤坂、 Tokyo
「Que Ser's Japon Methuselah Presents SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT 『Girls S-cup2010』」 OPEN 14:00 / START 15:00

2010.8.28%20100a.jpg

前日計量の結果、会見レポートはGBRに寄稿しました↓
http://gbring.com/sokuho/news/2010_08/0828_sb.htm/


全対戦カード↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ムエタイ(ワンソンチャイプロモーション)
2010年8月12日(木) タイ・バンコク王宮前広場
「タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010」 本戦開始(現地時間)20:15~
オープニングファイト(現地時間)17:30

8月12日にタイ遠征をした全選手のコメントなどがJ-NETWORKより届いた。

試合結果はこちら

2010年8月12日(木)ムエタイの本場タイ・バンコクの王宮前広場にて『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』が開催され、世界11カ国の代表選手が参戦、そのうち日本からは開催国タイに次いで最多の総勢6名の選手が参戦、“ムエタイ世界最強決定戦”に挑んだ。

激闘を制したサムライ達は怪我もなく、8月14日(土)無事に帰国。
タイ国での5日間、そして“史上最大のムエタイ世界大会”参戦を振り返り、各々が改めて感想を語った。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ムエタイ(ワンソンチャイプロモーション)
2010年8月12日(木) タイ・バンコク王宮前広場
「タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010」 本戦開始(現地時間)20:15~
オープニングファイト(現地時間)17:30

選手を派遣したJ-NETWORKより試合結果と写真、そしてレポートが届いたので掲載します。

J100812d.jpg
昨日、2010年8月12日(木)ムエタイの本場タイ・バンコクの王宮前広場にて『タイ王国王妃誕生記念興行 Queen's Cup 2010』が開催された。
今大会では世界11カ国の代表選手が招待され、日本からは開催国タイに次ぐ参戦者数(総勢6名)が参戦し“ムエタイ世界最強決定戦”に挑んだ。

雨が降ったり止んだりの悪天候の中、約2万人の観客が会場を埋め尽くす。現地時間17時30分(日本時間19時30分)オープニングファイトがスタート。ここでは今年5月30日(日)新宿FACE大会のメインイベント・Little Tiger(F・TEAM TIGER/初代アトム級王者)の対戦相手をつとめたノンブア・ルークピアリー(タイ・ソンチャイプロモーション)が登場。同じくタイのカンジャイ・パバイジュトラットとボクシングルールで対戦し、見事判定勝利した。

本戦は20時15分(日本時間22時15分)から。ここでビックなゲストが登場! ムエタイの最高峰と謳われるルンピニー・スタジアムで6年にわたりライト級王座を保持した「ムエタイ界の皇帝」ナムサックノーイ・ユッタガーンガムトーンが来場。K-1 MAXで活躍するブアカーオ・ポー.プラムックの先輩にあたる彼はタイ国内では元より他国でも知名度が相当高く、人だかりが一気に出来サイン攻めにあう。またサプライズはそればかりでなく、ナムサックノーイがなんと、日本選手全員のセコンドにつく事に! 会場中がざわめく中、本戦がスタートした。

※2分4R(第7試合のみ2分5R)
※ノンタイトル=ヒジなし、タイトルマッチ=ムエタイルール・ヒジ有り

第1試合 OneSongchai World Title 57kg
 〇Ayadesh Sor.Aree(タイ/57kg)
 (判定)
 ×佐々木仁子(日本・チームドラゴン/57kg)
第1試合に登場したのは佐々木仁子(日本・チームドラゴン)3月28日(日)J-GIRLS新宿大会以来の参戦。ここ2試合は外国人選手を相手に2連敗を喫しており巻き返しが期待されていた佐々木だったが、パンチをうまくスウェーされて逆に膝蹴りを喰らう事が多く、結果は惜しくも判定負け。

第2試合 Non title
 ×Angeliga(スウェーデン/51kg)
 (判定)
 〇ジェット・イズミ(日本・M16ムエタイスタイル/J-GIRLSフライ級4位/51kg)
第2試合のジェット・イズミ(日本・M16ムエタイスタイル/J-GIRLSフライ級4位)はムエタイルールにうまく対応し大差の判定勝利。リングアナに「あなたは少年ですか?」と突っ込まれ、笑いを取る一幕も。

第4試合 Muaythai Against drugs Title 66kg
 ×Snooker Leangprasert(タイ/66kg)
 (1R/KO)
 〇モニカ(日本・DRAGON GYM/66kg)
そしてプロ4戦目にして急遽、世界タイトルマッチ(ムエタイルール/ヒジ有り)に挑む事になった“北欧のヒットマン”モニカ(DRAGON GYM)がなんと、1R KO勝利! リングインするや否や、そのルックスからファンの心を一気に鷲掴みし、対戦相手がタイ人でありながら会場には「モニカコール」が起きる。試合開始早々からローキックを何発ももらっていたモニカだったが、リーチを活かしワンツーを放つと相手がダウン、そのままKO勝ちとなった。セコンドの佐藤会長・そしてJ-GIRLSイベントプロデューサー石垣がリングに上がると「何でリングに上がってきたの? なんで(相手は)立たないの?」とパニックを起こす。やがて王者になった事を告げられると号泣、会場には盛大な拍手が沸き起こった。
100812a.jpg

第7試合 Non title
 ×Superboy Sithmaeladda(タイ/61-63.5kg)
 (判定)
 〇細野岳範(日本・チームドラゴン/63.5kg)
第7試合には唯一の男子選手である細野岳範(日本・チームドラゴン)が登場。タイというお国柄か、4Rの契約が試合直前に急きょ5Rに変更となる。だがルール変更にも動ずることなく首相撲で相手を何度も転倒させ、巧さを発揮して見事判定勝利。ここでタイ国の元産業大臣から細野選手にのみ、特別に認定証とお土産を授与された。

第9試合 WMC World Title 52kg
 〇Nonggift Or.Onecheard(タイ/52kg)
 (判定)
 ×MITSUKI(日本・DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級5位/52kg)
第9試合セミファイナルのMITSUKI(日本・DRAGON GYM/J-GIRLSフライ級5位)はタイトルマッチに挑むも僅差の判定負け。

第10試合 OneSongchai World Title 63kg
 × Rene(オランダ/63kg)
 (判定)
 〇村上リエ(日本・DRAGON GYM/J-GIRLSライト級王者・WPMO世界ライト級王者/63kg)
そして第10試合メインイベントには村上リエ(日本・DRAGON GYM/J-GIRLSライト級王者・WPMO世界ライト級王者)が登場。関係者の間では「さすがの村上もオランダ人相手に、やはり苦戦を強いられるのでは」と噂されていたが、回転の速いパンチをもらうものの、怪力を発揮してパワーで圧勝し、三本目のベルト獲得という快挙を成し遂げた!

熱戦は予定より1時間30分押しの0時30分に終了。試合が終わってもタイの夜は熱いままだった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

絶賛発売中!
fl20_hyou1.jpg
※雑誌はAmazonでも購入可能です!

今回は特別付録で女性ファイター写真集 RENA、長野美香&NEWフェイス

※主な掲載内容

■“GO TO THE TOP”を信じて
玉田育子
DSC_0429.jpg
6.19「VALKYRIE」で玉田育子が初代フライ級王座を獲得した。
その二日前、師である藤井惠が玉田に贈ったTシャツ“GO TO THE TOP”に秘められた想いとは。

取材・文:石井晃(gravity)、写真:杉博文 「one day sugi 3」(大きいサイズの写真が掲載中)


☆I LOVE WOMEN'S FIGHTING!!☆
今月号には更なる盛り上がりを見せるジョシカク小冊子付き!!

・SHOOTBOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
Girls S-cup連覇を狙う大本命
RENA「ワタシ、孤独です」

・今回も投げて投げて投げまくる!?
金のオーラを放つV一を要チェック!

・オンナたちのワールドカップ Girls S-cupトーナメント表

・ジュエルス ライト級トーナメント制覇へ
長野美香
Going my way!!

浜崎朱加
継承者

・ジュエルスライト級トーナメントを読む!

・J-GIRLS
女子キックボクシングはU-18世代が花盛り
「イマドキの強すぎる女子高生たち」
魅津希山田真子

・ニューフェイス キックに挑戦
元テコンドー王者はグラビアアイドル
飯田なお


その他の詳細はこちら


「Fight&Life」vol.20にて、玉田育子、長野美香、浜崎朱加、ジュエルスライト級トーナメントを読む!の記事を書きました。
よろしくお願いいたします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ダンサーRyocoが毎月第3金曜日に行われている異業種交流会・・・「Miss Luxury」

今回、FIGHT CHIXの高橋洋子、藪下めぐみがトークショーゲストで登場!

二人揃うとどんな話が出てくるやら‥本人達もわからない!

ml_20100820_pc2a.jpg

■イベント詳細
『Miss Luxury』
◆日時:2010年8月20日(金)
◆OPEN 20:00~5:00

20:00~21:30 DJ TIME
21:30~22:00 トークショー
22:00~LAST DJ TIME & 歓談TIME

◆MUSIC♪ALL GENRE
◆ALL GUEST料金:\1000/1ドリンク付

◆会場:バーラウンジ「GOOD LIFE LOUNGE」
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8 バルビゾン8番館201
(明治通り沿い「千駄ヶ谷小学校西」横断歩道)
交通:東京メトロ副都心線「北参道」徒歩5分/JR山手線「原宿」竹下口 徒歩8分

ちなみに前回は↓
http://www.legend-hotel.net/legend_hotel/2010/07/rmiss-luxury-716-info.html

goog%2520life%2520lounge_map%5B1%5D.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年8月1日(日)  ゴールドジムサウス東京アネックス(大森)、 Tokyo
「J-FIGHT 35 ~フォルティス渋谷祭~」 OPEN 16:15 / START 17:00

第8試合 48kg契約 2分3R
 ○大島つばき(フォルテス渋谷/J-GIRLSミニフライ級4位)
 (2R1:22/KO)
 ×708(なおみ/空修会館)

第3試合 49kg契約 2分3R
 ○ YUKI(フォルティス渋谷)
 (判定3-0)※30-28/30-27/30-26
 ×徳山久美子(隆拳塾)

第1試合 アマチュアBリーグ 57kg契約
 ○小野山陽子(フォルティス渋谷)
 (判定2-1)※19-20/20-19/20-19
 ×水村春香(アストラルジャパン)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2010年8月1日(日) 後楽園ホール、 Tokyo
「熱風 零七 ~桜井洋平FINAL~」

BONITA BOXEO アトム級 3分3R
 ○ちはる(第2代M-1ミニフライ級王者/ウィラサクレック・フェアテックス)
 (判定3-0)※30-29/30-27/30-27
 ×山田純琴(NJKF BONITA BOXEOアトム級1位/y-park)

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP