TOP >> BLOG >> gravity - 女子格闘技ニュース

2010年1月アーカイブ

◆J-NETWORK
2010年1月31日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone〜5」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント
第8試合 フライ級
 ○田中佑季(青春塾/J-GIRLSフライ級1位)
 (判定3-0)※30-27/30-26/30-26
×古谷あさみ(谷山ジム/UKF女子キックボクシング日本フライ級王者/J-GIRLSフライ級3位)
※3R、古谷にダウン1あり
田中佑季vs.古谷あさみ 田中佑季vs.古谷あさみ

田中佑季(青春塾)

セミファイナル
第7試合 52kg契約 サバイバルマッチ1
 ○林田昌子(藤原ジム/J-GIRLSミニフライ級3位)
 (判定3-0)※30-29/30-27/30-27
 ×谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級7位)
林田昌子vs.谷村郁江 林田昌子vs.谷村郁江

林田昌子(藤原ジム)

第6試合 バンタム級(53.52kg以下)契約 サバイバルマッチ1
 ×正木純子(Hilltop/J-GIRLSバンタム級4位)
 (判定1-2)※29-30/30-29/29-30
 ○陣内まどか(Black Pug)
正木純子vs.陣内まどか 正木純子vs.陣内まどか

陣内まどか(Black Pug)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年1月31日(日) シーザージム小岩、 Tokyo
「ROUGH STONE 2nd RING」 OPEN 12:15 / START 12:30 ※当日券受付開始 12:00

ROUGH STONE 2nd RING

メインイベント
JEWELS公式ルール -53kg契約 5分2R
 ×鹿児島陽子(品川CS)
 (判定)
 ○北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)
鹿児島陽子vs.北村ヒロコ 鹿児島陽子vs.北村ヒロコ

北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)

新人・アマ選手の育成大会「ROUGH STONE」の第2回が開催され、メインイベントでは公式戦も実施された。
そのメインでは鹿児島陽子と北村ヒロコが対戦して、ロープ際の攻防で北村がテイクダウンを決めると、そのまま寝技で三角絞めや腕十字を極めにいき、一本こそならなかったが判定で勝利している。

また“スーパー女子高生”ことRicacoがジュエルス代表・尾薗勇一とのエキシビジョンマッチが実現したが、試合が始まるやお互いにガチ・モード。
両者ともに動きのある攻防がつづき、体格では劣っていたRicacoがキッチリとタップを三回!奪う完勝。
しかしエキシのため、結果はドローとなっている。
グラップリングマッチでは、プロとして実績のある富松恵美が二勝するなどして存在感を示した。

その他の結果は↓

| コメント(0) | トラックバック(0)

J-GIRLS2010年最初の大会が本日31日新宿FACEで開催されるが、2010年上半期スケジュールが発表されている。
3月大会よりフライ・バンタム級、そして5月大会よりミニフライ級の次期挑戦者決定トーナメントの開催がスタートする。

1月31日新宿FACE 
■キック対総合

3月28日新宿FACE
■フライ級、バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦

5月30日新宿FACE
■ミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント一回戦
■フライ、バンタム級次期王座挑戦者決定トーナメント決勝戦

7月25日新宿FACE
■ミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント決勝戦
■フライ級、バンタム級タイトルマッチ

現チャンピオンは以下の三人
DSC_0294_2009.7.jpg
神村江里加(TARGET/J-GIRLSミニフライ級王者)

DSC_0395_2009.7.26.jpg
グレイシャア亜紀(フィルティス渋谷/J-GIRLSフライ級王者)

DSC_0186_2009.7.26.jpg
水野志保
(名古屋JKF/J-GIRLSバンタム級王者)


◆J-NETWORK
2010年1月31日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~5」 OPEN 17:00 / START 17:30

メインイベント
第8試合 フライ級
 古谷あさみ(谷山ジム/UKF女子キックボクシング日本フライ級王者/J-GIRLSフライ級3位)
 田中佑季(青春塾/J-GIRLSフライ級1位)

セミファイナル
第7試合 52kg契約 サバイバルマッチ1
 林田昌子(藤原ジム/J-GIRLSミニフライ級3位)
 谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級7位)

第6試合 バンタム級(53.52kg以下)契約 サバイバルマッチ1
 正木純子(Hilltop/J-GIRLSバンタム級4位)
 陣内まどか(Black Pug)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆KING OF THE CAGE
2010年1月30日(土)  沖縄コンベンションセンター、 Okinawa

第10試合 女子 5分3R(ヒジあり)
 ○ロクサン・モダフェリ
 (2R3:18/スリーパーホールド)
 ×モーリー・ヘイゼル

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス
2010年1月31日(日) シーザージム小岩、 Tokyo
「ROUGH STONE 2nd RING」 OPEN 12:15 / START 12:30 ※当日券受付開始 12:00

1月31日に開催される「ROUGH STONE 2nd RING」で、昨年のROUGH STONE GP -54kg級で準優勝した鹿児島陽子(品川CS)とママさんファイター・北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)による本戦ルールでのスペシャルワンマッチが決定した。
あの“スーパー女子高生”RICACO(湯浅麗歌子)がジュエルス尾薗代表とスペシャルエキシビションマッチ、アマチュアのグラップリングルールの試合も決定している。

メインイベント
JEWELS公式ルール -53kg契約 5分2R
 鹿児島陽子(品川CS)
 北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)

スペシャルエキシビション
 Ricaco(ポゴナ・クラブジム)
 尾薗勇一(ジュエルス代表)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆DEEP
2010年2月6日(土) 新宿FACE、 Tokyo
「DEEP X 05」 START 17:30 / OPE 18:30(フューチャーファイト 18:00開始予定)

56kg契約 2R(1R/4分・2R/4分)
 塩田さやか(AACC/ADCC2007世界王者)
 Ricaco(ポゴナ・クラブジム/ジュエルスグラップリング-55kg級王者)※湯浅麗歌子から改名

スーパー女子高生・湯浅麗歌子がRICACOにリングネームを変え、ADCC2007世界王者の塩田さやかと対戦することが発表された。
RICACOは「負けても勝ってもガンガンできる人と!」と語っていただけに、格上の塩田に対して積極的に仕掛けていきそうです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ヴァルキリー
2010年2月11日(木・祝) ディファ有明、 Tokyo
「VALKYRIE 04」 OPEN 12:30 / START 13:00

女子フェザー級(52.2kg) 3分3R
 WINDY智美(パンクラスism)
 吉田正子(フリー)

約6年という月日の中で無くなっていったもの、そして生まれたもの・・・急速な時代の変化で変わらないものは何もないと思っていたが、この両者にとって変わらぬことが一つだけある。
あのときの勝者と敗者。

2004年4月「CROSS SECTION」で二人は対戦して、そのときはデビューから半年弱で格下と思われた吉田正子が最恐ストライカー・WINDYから一本勝ちを収めた。
あれから約6年、同級のチャンピオンシップが行われる日に、トップを目指すなら負けられない両者の一戦が再び。


※発表済みカード

女子フェザー級(52.2kg) チャンピオンシップ 5分3R
 辻結花(初代チャンピオン/総合格闘技闇愚羅)
 V一([ヴィー・はじめ]チャレンジャー/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ボクシング
2010年2月20日(土) 後楽園ホール、 Tokyo
「第358回ガッツファイティング」 OPEN 17:30 / START 17:45

東洋太平洋女子スーパーフライ級タイトルマッチ
 藤本りえ(王者/協栄)
 山口直子(白井・具志堅)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆M-1
2010年3月21日(日) ディファ有明、 Tokyo
「M-1 FAIRTEX SINGHA BEER ムエタイチャレンジ2010」
※開場開始時間などは未定

M-1女子ミニフライ級タイトルマッチ 5回戦
 岡田敦子(チャンピオン/Team RAPTUREKING)
 田嶋はる(チャレンジャー/アクティブJ/J-GIRLSミニフライ級2位)

2009.1.23%201164a.jpg
左から田嶋はる、岡田敦子

女子キックボクシング屈指のカードが実現。
岡田敦子は怪我からの復帰戦となった1.21「REVELS」で僅差判定負けを喫して、これで王座獲得後二連敗となってしまった。
しかし、岡田は何度も逆境から這い上がって王座獲得しただけに、今度のタイトルマッチでは王者としてのプライドを見せてくれるはず。

そして1.21で挑戦権を獲得したのは田嶋はる。
J-GIRLSでは第2代ミニフライ級王者まで上り詰めた実力であり、初となる首相撲が認められたルールでも問題なく勝利を飾っている。

両者ともに女子キックの人気選手だけに、今から注目したいタイトルマッチである。


■お問い合わせ
 M-1MC TEL:03-6802-1011

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2010年1月24日(日) 後楽園ホール、 Tokyo
「熱風 零壱」 OPEN 16:45 / START 17:00(予定)

NJKF女子フェザー級王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
 ○ AZUMA(y-park/J-GIRLSバンタム級2位)
 (2R0:30/KO)
 ×成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)
写真レポート

AZUMAvs.成沢紀予

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK

J-GIRLSが2009年度の各賞を発表した。

■MVP賞: 神村江里加(TARGET)
神村江里加
若干16歳でJ-GIRLSミニフライ級王座を獲得した神村江里加がMVPを獲得。

■HEROINE賞: 安倍基江(アカデミア・アーザ)
安倍基江
HEROINE賞には「Japan Queen Tournament 2009」優勝、「World Queen Tournament 2009」準優勝と活躍した安倍基江。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆REVELS
2010年1月23日(土) ディファ有明、 Tokyo
「REVELS(レベルス)」開場15時30分(予定)/本戦開始16時00分

第5試合
47kg契約 2分3R(EX1R)
 ×岡田敦子(Team RAPUTURE KING/M-1女子ミニフライ級王者)
 (判定1-2)※29-30/29-28/29-30
 ○美保(KFGジム)

岡田敦子vs.美保

岡田敦子vs.美保

美保(KFGジム)

第4試合
ミニフライ級契約 2分3R(EX1R)
 ○田島はる(アクティブJ/第2代J-GIRLSミニフライ級王者)
 (判定2-0)※30-29/29-29/30-29
 ×ちはる(ウィラサックレック・フェアテックス)
※勝った田嶋は王者・岡田への挑戦権を獲得

田嶋はるvs.ちはる

田嶋はるvs.ちはる

田島はる(アクティブJ)

新ムエタイ大会「REVELS」で女子二試合が組まれ、M-1女子ミニフライ級王者・岡田敦子がノンタイトル戦で美保と対戦。
リーチで上回る美保が前蹴りや伸びるストレートを放つと、岡田は自分の距離に持ち込めず苦戦すると、試合はスプリットの判定で美保が金星をあげた。
敗れた岡田は次戦のタイトル戦に不安を残した。

もう一試合の田嶋vs.ちはるは、王者・岡田への挑戦権をかけられた一戦。
首相撲がないJ-GIRLSを主戦場にする田嶋はるだが、試合では組み負けることもなく、ヒザ蹴りなどのヒット数で上回り判定勝利。
これで田嶋はるが3月21日M-1で王者・岡田敦子に挑戦することが決まった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2010年2月13日(土) 後楽園ホール、 Tokyo
「SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 開幕戦『維新-ISHIN-其の壱』」
OPEN 17:00 / START 18:00(スターティングファイト17:15)

2月13日シュートボクシング後楽園ホール大会にて、女子プロレスラーであり格闘技にも挑戦している風香(フリー)の格闘技引退試合が決まった。
風香
風香(フリー)※写真は2008年11月24日SBの大会にて

格闘技ではスマックガールで過去3戦2勝1敗、そしてSBでは同じ女子プロレスラーの市井舞と対戦して勝利している。
すでにプロレス引退を決意している風香は、その前に格闘技での引退試合を行うことになった。

その試合の対戦相手に選ばれたのは、ハッスルでKGのリングネームで活躍し、昨年は女子格闘技ジュエルスでSBルールに挑戦して勝利した朱里(SMASH)に決まった。
2009.8.14%20258_2009.8.23.jpg
朱里(スマッシュ)※写真は2009年8月23日SB「Girls S-cup」の会場にて

同じ女子プロレスラーである二人の対戦。
果たしてリングを去っていく風香が勝利で締め括るのか?それともリングで輝きを放ちつつある朱里が勝利をもぎ取るのか?

また今大会ではGirls S-cup2009王者・RENAの参戦も決まっており、対戦相手が誰になるのか注目である。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ムエローク
2010年1月17日(日) ディファ有明、 Tokyo
「MUAY2010 1st~ムエロークプレステージ~」

第8試合 Jrスーパーファイト 35kg級 2分3R
 ○伊藤紗弥(尚武会)
 (判定3-0)※30-28/30-27/30-27
 ×斉藤歩(WSR蕨)

第7試合 女子52.5kg契約 3分3R
 ○悦・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
 (判定2-0)※30-28/30-29/30-30
 ×加賀有美子(名古屋JKファクトリー)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ヴァルキリー
2010年2月11日(木・祝) ディファ有明、 Tokyo
「VALKYRIE 04」 OPEN 12:30 / START 13:00

辻結花vs.V一
左から、あゆかわ美咲(2010年ケージフォースイメージガール&ラウントガール)、V一(挑戦者/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)、辻結花(総合格闘技闇愚羅)、土性愛(2010年ケージフォースイメージガール&ラウントガール)

女子フェザー級(52.2kg) チャンピオンシップ 5分3R
 辻結花(初代チャンピオン/総合格闘技闇愚羅)
 V一([ヴィー・はじめ]チャレンジャー/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)

まずは冒頭でGCM久保豊喜代表がコメント。
「ヴァルキリーも四回目となりますが、MMAをやるのであれば当然ながらパウンドがあってしかるべきという考えが浸透してきたと思います。
 感情に任せて荒っぽくパウンドを放つ選手もほとんど見かけず、まったく男子のMMAを観る目線で女子も観れるのが嬉しいことです。
 できれば女子の興行が今以上にスポットライトが当たるようにしていきたい」

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆J-NETWORK
2010年1月31日(日) 新宿FACE、 Tokyo
「J-GIRLS Catch The stone~5」 OPEN 17:00 / START 17:30

1月31日に新宿FACEで開催される「J-GIRLS Catch The stone~5」の全対戦カードが発表された。
メインではフライ級上位ランカー同士の対戦となり、この試合に勝ったほうが王者・グレイシャア亜紀への挑戦に大きく近づくことになる。
セミでは毎回激闘を繰り広げる林田昌子が新鋭・谷村郁江の挑戦を受ける。
また期待のホープ・陣内まどかはタイトル挑戦の経験がある正木純子と対戦。
さらにキックVS総合格闘技の対抗戦が四試合決まっている。


※対戦カード

メインイベント
第8試合 フライ級
 古谷あさみ(谷山ジム/UKF女子キックボクシング日本フライ級王者/J-GIRLSフライ級3位)
 田中佑季(青春塾/J-GIRLSフライ級1位)

セミファイナル
第7試合 52kg契約 サバイバルマッチ1
 林田昌子(藤原ジム/J-GIRLSミニフライ級3位)
 谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級7位)

第6試合 バンタム級(53.52kg以下)契約 サバイバルマッチ1
 正木純子(Hilltop/J-GIRLSバンタム級4位)
 陣内まどか(Black Pug)

| コメント(0) | トラックバック(0)

[PR]スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

◆ヴァルキリー
2010年2月11日(木・祝) ディファ有明、 Tokyo
「VALKYRIE 04」 OPEN 12:30 / START 13:00

VALKYRIE 04

1月19日に東京のセントラル総合研究所にて、2.11「VALKYRIE 04」の記者会見が行われ、久保豊喜代表とチャンピオンシップで対戦するチャンピオン・辻結花とチャレンジャーのV一、そして大室奈緒子、SACHIが出席した。
対戦カードは女子フェザー級チャンピオンシップが正式発表、そして女子フライ級初代チャンピオン決定トーナメント、さらに注目ファイター・中井りんのヴァルキリー初参戦なども発表された。

辻結花vs.V一の会見リポート


※対戦カード

女子フェザー級(52.2kg) チャンピオンシップ 5分3R
 辻結花(初代チャンピオン/総合格闘技闇愚羅)
 V一(挑戦者/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)

女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
 大室奈緒子(和術慧舟會東京本部)
 高木佑子(総合格闘技闇愚羅)

女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
 玉田育子(AACC)
 ハッピー福子(総合格闘技道場コブラ会)

女子ウェルター級(61.2kg) 3分3R
 中井りん(修斗道場四国)
 佐藤瑞穂(和術慧舟會東京本部)

女子フェザー級(52.2kg) 3分2R
 SACHI(総合格闘技闇愚羅)
 sakura(和術慧舟會東京本部)

女子バンタム級(48.5kg) 3分2R
 溝口麻美子(ALLIANCE)
 森岡惠(和術慧舟會岩手支部)


■チケット
 SRS ¥10,000 / RS ¥7,000 / S ¥5,000 / A ¥3,500
※当日券は\500増し。

 チケットぴあ(Pコード:815-474)で発売中。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆シュートボクシング
2010年1月17日(日) 松下IMPホール、 Osaka
「SHOOT BOXING OSAKA2010 ALPINISME-Young Caesar Cup-」

第7試合 57kg契約 レディースクラスルール 2分3R延長2R
 ×岡加奈子(立志會館)
 (判定0-3)
 ○薮下めぐみ(フリー/初代スマックガール無差別級王者)

女子総合のパイオニア・薮下がSB初参戦した試合は、何度も一本背負いを決めてシュートポイントを獲得すると判定で勝利している。

岡加奈子vs.薮下めぐみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は格闘技を頑張っていこうと思います
2009.1.10%20525a.jpg
湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)

“スーパー女子高生”湯浅麗歌子の2010年初戦を見事に白星スタートとなったが、まもなく高校を卒業する彼女に今年の予定などを聞きました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP X
2010年1月10日(日) 台東リバーサイドスポーツセンター、 Tokyo
「DEEPXリアルキング&フューチャーキング&ジュエルスグラップリングトーナメント」

-55kg級
決勝戦
 ○湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
 (アームロック)
 ×辻山正美(PUREBRED 川口REDIPS)

湯浅麗歌子vs.辻山正美
湯浅麗歌子(左)、辻山正美(右)

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆SPARTAN
2010年01月09日(土) 滋賀県立体育館、 Shiga
「SHIGA FREEDOM FIGHTERS 2010 SPARTAN 1st」

第2試合 キックルール 2分3R
 ×藪下めぐみ(フリー)
 (判定0-3)
 ○ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA)

藪下めぐみvs.ハム・ソヒ
女子総合のパイオニアである藪下めぐみと韓国のハム・ソヒがキックルールで再戦して(前回の結果)、判定でハム・ソヒが勝利している。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP X
2010年1月10日(日) 台東リバーサイドスポーツセンター、 Tokyo
「DEEPXリアルキング&フューチャーキング&ジュエルスグラップリングトーナメント」 OPEN 9:00 / START 10:30

■ジュエルスグラップリング

-50kg級
決勝戦
 ×富松恵美(パラエストラ松戸)
 (0-0レフェリー判定)
 ○杉内由紀(ポゴナ・クラブジム)

準決勝
 ○富松恵美(パラエストラ松戸)
 (ポイント4-0)
 ×鎌田有理枝(GRABAKAジム)

 ×村野麻子(アカデミアAz)
 (ポイント0-7)
 ○杉内由紀(ポゴナ・クラブジム)


-55kg級
決勝戦
 ○湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
 (3:32/アームロック)
 ×辻山正美(PUREBRED 川口REDIPS)
写真レポート湯浅麗歌子のコメント

DEEPXリアルキング
女子は二階級が開催され、-50kg級はプロ経験者でもある富松と杉内が勝ち上がると、決勝戦は接戦となったがレフェリー判定で杉内が勝利した。
-55kg級は“スーパー女子高生”こと湯浅麗歌子が出場して、危なげない試合運びで優勝した。

※その他の試合結果はこちら(ブラジリアン柔術ニュース)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブログの御連絡をいただきました。

葛西むつ美(パラエストラ東京)
葛西むつみ(パラエストラ東京)

「かさいむつみのピラティスブログ」 格闘技とピラティスはやめられません!!
http://yaplog.jp/pilates623/

昨年は選手として7.11「女子総合格闘技ジュエルス 4th RING」に参戦して、ノルウェーのセリーナに一本勝ち。
そして9.27「第16回全日本アマチュア修斗選手権大会」では決勝へ進出したが惜しくも準優勝。
オールラウンドに戦えるので、今年はもっと試合している姿が見てみたい選手です。

ふだんは格闘家以外にもピラティスのインストラクター、そして体操のお姉さん!でもある。


女子格闘家ブログ&ツイッターの一覧

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP X
2010年1月10日(日) 台東リバーサイドスポーツセンター、 Tokyo
「DEEPXリアルキング&フューチャーキング&ジュエルスグラップリングトーナメント」 OPEN 9:00 / START 10:30

10日に開催されるグラップリング賞金トーナメント「DEEP X リアルキング」にて、女子のトーナメントは「ジュエルスグラップリングトーナメント」に決定した。
二階級でトーナメントが行われることになり、出場選手とトーナメント表が発表された。

■ジュエルスグラップリング

-50kg級
 杉内由紀(ポゴナ・クラブジム)
 鎌田有理枝(GRABAKAジム)
 村野麻子(アカデミアAz)
 富松恵美(パラエストラ松戸)

-55kg級
 辻山正美(PUREBRED 川口REDIPS)
 湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)

※当日は10時30分から試合開始で、観戦は無料です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス

女子総合格闘技ジュエルスの2010年度開催スケジュールが発表された。

■2010年1月31日(日)
「ROUGH STONE 2nd RING」 シーザージム新小岩

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆ジュエルス&シュートボクシング
2010年1月31日(日) シーザージム新小岩、 Tokyo
「ROUGH STONE 2nd RING」 OPEN 12:45 / START 13:00 / 選手集合:12時(予定)

女子選手の底辺拡大、選手発掘、試合経験の場として、定期的に開催してゆく「ROUGH STONE」。
その第二回大会が決定した。

今大会では、ジュエルスとシュートボクシングの協力体制の下、アマチュア総合ルール、アマチュアシュートボクシングルール、グラップリングルールのワンマッチなどを予定しており、それらの試合は一般より幅広く参加者を募集する。
また、プロルールによるワンマッチも数試合予定している。


■入場料金
 未定(観戦の際には入場料金が必要となります)

■主催
 マーヴェラスジャパン/DEEP事務局/シュートボクシング協会

■お問合せ
 株式会社マーヴェラスジャパン(TEL:03-5458-2536)


■大会概要
 大会内容:ジュエルス本戦ルールによるワンマッチ
 アマチュア総合ルールによるワンマッチ
 アマチュアシュートボクシングールによるワンマッチ
 グラップリングルールによるワンマッチ
 柔術ルールによるワンマッチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆大和ジム40周年&名古屋JKF20周年記念興行
2009年12月23日(水・祝) 名古屋国際会議場イベントホール、 Nagoya
「THE ORIGIN OF KICK BOXING ~キックの源流 大和魂集結!~」

第9試合 女子55.5kg契約 3分3R
 ○水野志保(名古屋JKF/J-GIRLSバンタム級王者)
 (判定3-0)※30-28/30-29/30-29
 ×IZUMI(Studio-K)

第3試合 女子バンタム級 3分3R
 ○加賀有美子(名古屋JKF)
 (判定3-0)※30-27/30-27/30-27
 ×エミNFC(ナゴヤファイトクラブ)

NAGOYA KICK OFFICIAL SITE

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆DEEP
2009年12月23日(水・祝) 大阪府立体育館第2競技場、 Osaka
「長島☆自演乙☆雄一郎produce DEEP KICK 2」 OPEN 13:30 / START 14:00

第2試合 50kg契約 2分2R
 ×ももか(TB NATION)
 (判定0-2)
 ○川崎眞優(隆拳塾)

トップランガールズ級タイトルマッチ 2分2R
 ○井本千尋(国士会館)
 (判定3-0)
 ×徳田楓香(闘神塾)


その他の試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)

◆NJKF
2010年1月24日(日) 後楽園ホール、 Tokyo
「熱風 零壱」 OPEN 16:45 / START 17:00(予定)

J-GIRLS、M-1につづきNJKFが女子キックの王座を新設することになった。
azuma_narusawa.jpg

NJKF女子フェザー級王座決定戦 3分3R(延長2分1R)
 AZUMA(y-park/J-GIRLSバンタム級2位)
 成沢紀予(フォルティス渋谷/J-GIRLSフェザー級2位)

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年も「gravity - 女子格闘技ニュース」をよろしくお願いいたします。

昨年はニュース更新になかなか時間が取れませんでしたが、今年は昨年以上にやりたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

管理人・akira

| コメント(0) | トラックバック(0)

PROFILE

akira

フリーのライター&カメラマン

過去の記事は↓
http://joshikaku.jugem.cc/

お仕事は↓
giantcorn3939◆yahoo.co.jp
(◆→@)


■「gravity - 女子格闘技ニュース」
携帯版
http://kakutoh.com/pc/blog/gravity/m/
QRcode.JPG

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

女子選手ブログ(更新順)

bana-ledis.gif

▲PAGE TOP